FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

蘇州刺繍はすごいです必見!

蘇州観光の途中で蘇州刺繍研究所に立ち寄りました。

最初お土産物屋さんだと思っていたのですが違いました。

たちまちその刺繍の素晴らしさに魅了されました。

ここはまるで博物館でした。

じっくりご覧くださいね。

これ、刺繍です。透き通っています。
これほど見事な刺繍は見たことが無いです。

CIMG7294.jpg



糸が細いので、出来あがるまでにどれくらいの時間がかかるのか・・・
CIMG7296.jpg





これなどは絵画にしか見えませんでした。

CIMG7297.jpg





CIMG7298.jpg





CIMG7299.jpg





製作している様子も見ることが出来ます。
CIMG7300.jpg




圧巻はこちら

右と左は一枚の作品の裏と表です。

どうやって作るかと言えば、
二人の刺し子さんが裏と表から同時に刺すのだそうです。
同時に刺すと言っても出来あがりは裏表違う絵ですから
説明を受けてもまだ納得がいかないジュマ

二人の息がピタリ合わないと出来ない作品だそうです。
CIMG7303.jpg




ここからはお土産コーナー
額を1枚購入しようかと思いましたが、
先ほどの作品たちを見たあとですからやはり見劣りしたので、
買いませんでした。
CIMG7304.jpg


虎丘の斜塔です。
北に約15度傾いています。

現地では「そう長くはもたないだろう・・・」と噂されているそうです。

ご覧になりたい方はお急ぎくださいね~
(遠くからしか撮れませんでしたので電線が入った上にぼやけていてごめんなさい)

CIMG7307.jpg


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/10/22(土) 23:57:34|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<都会のど真ん中にある名古屋東照宮 | ホーム | 名古屋まつり その2>>

コメント

すごいでしょう?

v-254バラカさん、

透き通るような刺繍、これまで見たことがありません。

大作だと1年はかかると聞きました。

目薬が必需品なのかなあ・・・って
そんなことも思いました(笑)
  1. 2011/10/28(金) 13:44:59 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
ほんとにすごい技術ですね。
これが刺繍だとは、説明されなければまったくわからいないです。
どれだけの時間をかけてするのでしょうか。
根気のない私には絶対に無理、無理、無理な仕事です。
  1. 2011/10/27(木) 00:55:33 |
  2. URL |
  3. バラカ #MrDePj8Q
  4. [ 編集 ]

皆さんへお返事です

v-254はるすみさん、

スワトーも繊細で美しいですよね。
私ならきっと使えず敷物にしていますよf^ _ ^;

蘇州刺繍、これも見事です。
弟子入りしたいですか?
東京なら蘇州刺繍の教室があるかもしれませんよ。

その時には孫弟子でお願いします。m(_ _*)m



v-254エンピロさん、

最後の表裏が虎とライオン
私がどうしてもわからないのは
シルエットが同じではないのに
どうやって帳尻?を合わせているのかです。

同時に刺すって言われてもお互いが中央でからませるってことなのかもわからない。

せっかく旅に出たのなら
もっと詳しく聞いて来るべきだったと反省しきりです。

エンピロさん、行かれることがあったら、コレ宿題ですからね~(笑)
  1. 2011/10/26(水) 20:53:43 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

刺繍

驚きです。透き通る刺繍なんてあるのですか?透明のパネルに刺繍を貼りつけたのかと思いました。

圧巻は最後の裏表刺繍ですね。同時に刺して行って、別な絵柄ができるとは、いくら考えてもどのような技なのか理解できません(汗・笑)

“豹裏一体”? すみません。表はトラで裏はライオンでしたねw
  1. 2011/10/26(水) 20:29:46 |
  2. URL |
  3. エンピロ #-
  4. [ 編集 ]

凄いですね。
むかしスワトー刺繡のハンカチを使っていましたが
それ以上に緻密な刺繡なんですね。
弟子入りしたいわ~
  1. 2011/10/26(水) 08:03:36 |
  2. URL |
  3. はるすみ #of9k5nik
  4. [ 編集 ]

皆さんへお返事です

v-254かっぱちゃん、

この技術日本には無いよね。
なので博物館に行ったような気がしました。

私から見れば「人間業では無い」

鯉気に入った?

私は裏表が違う虎とライオン
いくら考えてもどうやって刺しているのかわからんわ
f^ _ ^;


v-254shukuちゃん、

一般的な刺繍糸を使っても
「は~面倒だ」と思いながら刺繍をしていた私ですが

この糸はその10分の1ぐらいの細さかと。

仕事とはいえ全くすごいとしか言いようが無いです。

この作品を携えて日本行脚して欲しいわ~

私は裏表が虎とライオンに腰を抜かしそうになりました(笑)
  1. 2011/10/25(火) 23:09:22 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

私は蓮の花の刺繍が好きです。(2枚目)
花びらの柔らかさまで表現されている気がします。
ミツバチになって飛んでいきたい♪
すごいですねー!
中国の歴史、奥深さを感じました。
ドラえもんやキティちゃんもどきなんて作らなくても、
自分達のオリジナルで十分なのに・・と思いました(^^ゞ
  1. 2011/10/25(火) 06:11:36 |
  2. URL |
  3. shuku #xte6k0Yo
  4. [ 編集 ]

写真でもすげぇぇ~って思えるから
実物は、もっと、もっと凄いんだろうなぁ
開けた瞬間、鯉が飛び込んできて

泳いでるのかと思っちゃいました

一番、これがお気に入りだわ

で、写真をばばばばばぁぁ~って見ていったんだけど
妙に中国っぽいなぁ~って思った訳

で、一番上にスクロールしたら

あははははは

いっちゃん最初に書いてあったw

納得ざんす

それにしても
この鯉はええなぁ~

  1. 2011/10/25(火) 01:58:47 |
  2. URL |
  3. かっぱ #-
  4. [ 編集 ]

すごいでしょう?

v-254ゆきちゃん、

ツアーには何店かのお店立ち寄りが組み込まれているので、お買い物だと思っていたら
すごいものを見せていただけました。

不器用な私には花弁の一枚でさえも作れないと思う。

大作は1年くらいかかるそうです。
女工さんでしょうけれど、日本だったら人間国宝ものだわ。
尊敬しちゃいます。
  1. 2011/10/23(日) 21:14:49 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

びっくり!!
これが刺繍だなんて!
凄い丁寧で細かい刺繍なんですね。
もう・・驚きとしか言えなくて・・・。
絵画と言われればそのまま信じちゃいます。
  1. 2011/10/23(日) 16:51:48 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabifami.blog40.fc2.com/tb.php/711-d1c9b64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」


家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は





旅するファミリー情報局2 - にほんブログ村


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
ウズベキスタン (9)
天使たち (46)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空
ウズベキスタン航空

月別アーカイブ

リンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ