FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

名作『フランダースの犬』のネロが天に召された教会ですーベルギーー

c_10_netherlands_500n3.gif




ステンドグラス 素晴らしい!!

P1230637.jpg


では、絵を拝見しましょう。


ルーベンスの『藁の上のキリスト』です。

P1230640.jpg

この絵は教会内に埋葬されたヤン・ミヒールセンと
彼の妻マリア・マースの墓石の添えられた墓碑画だそうです。

ミヒールセンさん、かなりのお金持ちだったんでしょうね。





この絵はフランス・フロリス作の『羊飼いたちの礼拝』です。

P1230642.jpg

絵の中心には幼児のキリストが描かれています。

庭師さんの団体が発注したもののようですよ。

左下の動物が、何故かカンガルーに見えてしまう私は不心得者なのか・・・・





アルトゥス・ウォルフォルト作『王の礼拝』です。

P1230646.jpg

王様が生まれたばかりのキリストに礼拝しているという主題ですね。

この絵は仕立屋さんのギルドが発注したものだとか。

高価な衣服や帽子などが描きこまれています。







ステンドグラスやキリストを抱くマリアの像が並んでいます。

P1230648.jpg





ステンドグラスを抜けて来る光がきれいですね。

P1230649.jpg





マールテン・デ・フォスとオットー・ファン・フェーン、アンブロジウス・フランケン合作の
『マドンナを描く聖ルカ』です。

P1230650.jpg

ルカさん 画才があった方だったんでしょうか・・・・






ヘンドリック・ファン・バレン作の『森で預言するヨハネ』です。

P1230652.jpg

家具職人さんが発注したものだそうです。






この一角 ものすごくゴージャスな雰囲気です。

P1230656.jpg

聖母大聖堂なので、あちこちに聖母マリアと小さなキリストを見ることができますね。







この絵はハンス・ファン・エルブルフトとアンブロジウス・フランケン作の『奇跡の大漁』です。

P1230660.jpg

復活したキリストが弟子たちの前に現れ、
彼らがティベリウス湖で行った漁で大漁だったという題材です。

もちろん魚屋さんが発注したものです。







ここノートルダム大聖堂にはルーベンスの三連祭壇画が所蔵されています。

三連祭壇画というのは三面鏡のように3枚で構成された祭壇画のことを言うのだそうです。

これはその一つの『キリスト昇架』です。

P1230662.jpg

縦4.6メートルにも及ぶ大作です。



あの名作『フランダースの犬』の最終回で、
ネロとパトラッシュが最後の時を過ごしたのが アントワープのノートルダム大聖堂

ネロは最後にここのルーベンスの絵を見ながら天に召されて行ったんですね。

                        -つづくー

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2010/10/23(土) 09:12:54|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アニメのラストシーンでネロとパトラッシュが見ていた絵ですーベルギーー | ホーム | 何かとお騒がせだった「ラ王」の新商品 >>

コメント

v-212 hamasamasaさん

ネロ、もう一日生きていたら、死なずに済んだかもしれないんです、物語では。

世の中の不条理を書いた作品ですから、子供向けにしては残酷な結末でしたね。

ネロが生きていた頃は、絵を見るには拝観料を徴収していたそうです。
悲しい話ですね。
  1. 2010/10/30(土) 20:14:34 |
  2. URL |
  3. ジュマパパ #-
  4. [ 編集 ]

亡くなる前に、ネロが絵を観れて本当によかった!
と、子どもながらにフランダースの犬に感動したものです。

それにしてもものすごく豪華な教会ですね♪
  1. 2010/10/30(土) 11:53:12 |
  2. URL |
  3. hamasamasa #-
  4. [ 編集 ]

v-212 ゆきさん

そうですよねぇ!
写真OKを期待していなかったので、さらに得した気分でした。

王立美術館だと、きっと撮影不可なんでしょうけど・
  1. 2010/10/23(土) 20:36:14 |
  2. URL |
  3. ジュマパパ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ステンドグラスのなんて大きくて綺麗なこと!!
日本の教会とは雲泥の差・・当たり前ですね。
絵も見応えありそう~
撮影もOKなんて太っ腹(笑)
これだけの絵やステンドグラス、ゆっくり時間をかけて見てみたいです~
  1. 2010/10/23(土) 19:00:08 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabifami.blog40.fc2.com/tb.php/419-cb4bbbe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」


家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
ウズベキスタン (9)
天使たち (46)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空
ウズベキスタン航空

月別アーカイブ

リンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ