旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

大人も子供も楽しめる「リニア鉄道館」その3 大スケールのジオラマ

リニア・鉄道館
見どころはたくさんあるので楽しみ方は人それぞれですが
私が一番長く滞在するのは「鉄道ジオラマ
今回も入館時と退館前の2回”通いました”
開館当時は入場制限もあったほどの人気の巨大ジオラマ
(今も入場者が多い時には制限があるのかは不明ですが)
この日はフリーで出入りが出来ました。

私だけではなく、ジュマパパもたー君ひなちゃんもココが一番気に入ったようです。

東京から大阪までのJR沿線の風景24時をを20分で見ることが出来ます。
その時にはすべての列車が走行する様子を見ることが出来ますので楽しい~

ショーの時間になるとお客さんがどっと集まって来ますので
小さな子供さん連れの方は早い目に前の方を確保しておくことをお勧めします。

夜明けとともに一番電車が走りだします。
写真は会場中央あたりから撮っています。左に名古屋駅が見えています。

横幅があるので、どの位置で見るかも大事。

CIMGc4876.jpg


右端は東京
新橋・有楽町・ベイエリア
そして東京スカイツリーも仲間入りしていました。
CIMGc4877.jpg



見惚れるほど精密に造られています。
CIMGc4939.jpg



富士山の手前にはリニアの山梨実験線があり、リニア新幹線も通過して行きます。
(タイミングが合わず画像には写っていません)
CIMGc4940.jpg



ここは名古屋のささしまライブ24だと思います。
豆粒ほどの観衆も一体一体丁寧に作ってあります。
このこだわりにも感激!

CIMGc4881.jpg


夕刻の名古屋駅
新幹線の車内にも照明が付き、車中には人も乗っているのですよ。「すごーい!」

CIMGc4884.jpg



夜の(三重県)長島スパーランド
CIMGc4886.jpg



ジオラマ左側からは花火が上がります。
CIMGc4888.jpg


大阪駅の夜景
CIMGc4890.jpg

終電の後は、保線作業車などが姿を現します。
(人が多くて捉えることが出来ませんでした)


+お楽しみもあります。

ジオラマの後ろの壁に童話やおとぎ話の主人公が貼ってあって、
その主人公たちがジオラマのどこかにいるので探してみると楽しいです。

たとえば、ここに
CIMGc4896.jpg



そしてここに

詳しく説明すると探す楽しみが無くなりますので省きます。

たー君は全部探すまで離れませんでした。
CIMGc4937.jpg

いや~記事を書いている今も興奮気味のジュマです。

また行こう

                -次回は歴史展示室ですー




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/01/24(金) 16:53:59|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<大人も子供も楽しめる「リニア鉄道館」その4 | ホーム | 大人も子供も楽しめる「リニア鉄道館」その2>>

コメント

皆さんへお返事です

v-254shukuちゃん、

>巨大ジオラマ、すごいスケールですね!
街路樹ひとつとってもリアル(花まで咲いてる♪)だし、
新幹線の乗客、ライブ会場の人だかり、そして花火!!
見てみたいよーヽ(^o^)丿

はい!とっても大きな(大きすぎて見渡せないくらい)ジオラマで、しかも丁寧に作られているので、
製作者さんたちのこだわりを感じます。
拍手です~)^o^(

>PS.息子の冬休みの自由研究はリニアモーターカーでした。

おお、タイムリーすぎ(*^^)v

>こちらに遊びにきたら「リニア鉄道館」の話題で、
不思議なつながりに嬉しくなったshukuです。

リニア中央新幹線は2027年、東京~名古屋間で開業予定
その時私は70歳を超えていますが、
まだ愛知にいたらぜひ早いうちに乗ってみたいと思います。
その時のブログを楽しみにしてね~
うわ~先長!


v-254バラカさん、

>これはすごい!
赤ずきんちゃんも見つけました。
これは、子どもじゃなくても熱中しそう!

そうなんです、こちらの入館者さんは子供より大人の方が多いです。
とにかく楽しくて仕方が無いんですよ。

童話の主人公はあちこちにいます。
けれどご覧のように小さいから遠くの方にいると見つけにくいんですよね。

バラカさんもお時間があれば是非!


>人間一人一人も精密で遊び心もあって、作った方々の熱意と愛情が感じられますね。

鉄道ジオラマとはいえ、これはもう”日本の人々の営み”そのものです。
秋からちょっと心が辛いことが重なっていたのですが、ジオラマを見ていると「こうしてみんな頑張って生きているんじゃないの。もっとと強くなりなさい」と言う声が聞こえた気がしてスーッと気持ちが軽くなりました。
このジオラマはカウンセラーの役目もしてくれますよ(*^_^*)


>名古屋駅を利用することがあっても、全体像を見ることはできないので、興味深いです。

名古屋の博物館ですから中心は名古屋駅。
割いているスペースも一番大きいです。
立体的に全体を見るとこういう風になっているのですね。

夜にはビルの部屋の照明まで点灯するのですよ。
出来過ぎてるでしょう?\(^o^)/







  1. 2014/01/25(土) 21:14:51 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

これはすごい!
赤ずきんちゃんも見つけました。
これは、子どもじゃなくても熱中しそう!

人間一人一人も精密で遊び心もあって、作った方々の熱意と愛情が感じられますね。

富士山の眺めも美しい!

名古屋駅を利用することがあっても、全体像を見ることはできないので、興味深いです。
  1. 2014/01/25(土) 15:26:37 |
  2. URL |
  3. バラカ #MrDePj8Q
  4. [ 編集 ]

すごすぎ(≧▽≦)

巨大ジオラマ、すごいスケールですね!
東京から大阪までのJR沿線の24時間なんて
想像しただけでもわくわくします。
街路樹ひとつとってもリアル(花まで咲いてる♪)だし、
新幹線の乗客、ライブ会場の人だかり、そして花火!!
見てみたいよーヽ(^o^)丿
子供の頃にもどって、時間を忘れてしまいそう。

PS.息子の冬休みの自由研究はリニアモーターカーでした。
こちらに遊びにきたら「リニア鉄道館」の話題で、
不思議なつながりに嬉しくなったshukuです。
  1. 2014/01/25(土) 12:27:36 |
  2. URL |
  3. shuku #xte6k0Yo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabifami.blog40.fc2.com/tb.php/1371-b69577b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (155)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (9)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ