FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

セント・パトリック大聖堂 後編 -アイルランドー

ステンドグラス きれいでした。

IMG_q0714_154656.jpg


こちらのコーナー 不思議な木のようなものが置かれています。

IMG_q0714_155155.jpg

この木のようなモニュメントは第一次世界大戦百周年記念で2014年に造られたものだそうです。

IMG_q0714_155217.jpg

戦争による大きな被害を表しているもので、戦争で亡くなった方へのメッセージを木の横に残せます。

IMG_q0714_155235.jpg



もうひとつ不思議なものが展示されていました。

IMG_q0714_155306.jpg

対立していた2つの一族 オーモンドのバトラー家とキルデアのフィッツジェラルド家が大聖堂に入り、
参事会集会所の扉越しに口論となりましたが
騒動を収めるためにジェラルド・フィッツジェラルドが扉の穴から腕を出し
両家が握手して解決したとか!!

【chance your arm】(一か八かやってみる)という言葉の語源になった出来事だそうです。


大聖堂を出ると公園になっていました。

IMG_q0714_155727.jpg

天気も良いし 公園で過ごすにはピッタリの日です。  予想よりも暑かったのですが・・・・




             ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「クライストチャーチ 」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/29(日) 22:12:35|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントレアでセグウェイに乗ってみる。ドリームリフターも飛来中ー愛知ー

中部国際空港(セントレア)は旅行の際に利用しますが、イベントが多いこともあり
旅しなくても定期的に遊びに来ます。

最近の個人ニュースは
このセグウェイに乗車してきたことでしょうか。

60分コースでは操作説明と実際に写真の空間で操作してみる時間が約30分
最初安定が悪く恐々ですが、
要領さえつかむと5分もしないうちに思うように動かせるようになります。

後半は空港内を移動です。
この日は飛行機の見える丘に行って来ました。
「30分じゃ物足りない~!」と思うほどセグウェイ散歩は楽しいです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・別の日・・・・・・・・・・・・・・・・・

セントレアには世界で4機しかないドリームリフター(大型貨物機)が飛来します。
国内ではここだけでしか見られません。
中部地方で製造されたドリームライナーの部品を積み込み
アメリカのエバレットまで運ぶためです。

曜日は決まっていないのですが
この日は偶然にも2機停まっていました。

ドリームリフターは何度か見たことがありますが、2機同時に見たのは初めてだったので興奮しました。

飛行機好き!空港好き! なので私の格好の”遊び場”でもあるセントレアです。








ー2017年10月に訪問ー

                    ☆次回は「セント・パトリック大聖堂 後編」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

関連記事

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/26(木) 00:00:36|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セント・パトリック大聖堂 前編 -アイルランドー

毎度のことですが 初めての街を歩くと 地図を見ながら歩いていても時々迷います。

今回も迷いました!! 

でも、行ってみようリストに入っていたセント・パトリック大聖堂前に出てしまいました!?

IMG_q0714_153316.jpg

セント・パトリック大聖堂 
聖パトリックの国立大聖堂およびカレッジチャーチ (The National Cathedral and Collegiate Church of Saint Patrick, Dublin)というのが正式な名称だそうです。

IMG_q0714_153319.jpg

1191年創設で アイルランド国教会のダブリンに二つある国教会の大聖堂のうちの大きいほうですアイルランド島全体で最大の教会です。


内部はこんな感じ  見学者も多いです。

IMG_q0714_153630.jpg


800年以上の歴史があるだけあって、いろんな方の像や墓碑があります。

IMG_q0714_153701.jpg

そんな歴史はあるものの 19世紀の半ばころにはかなり荒廃しており、大聖堂崩壊の危険が差し迫っているという危機感から
ベンジャミン・ギネスが出資にして1860年から65年にかけて大規模な修復が行われています。
なので、19世紀半ばころの英国風の装飾が多いらしい・・・・

IMG_q0714_153745.jpg


1713年から1745年まで大聖堂の首席司祭をしていたのが ガリバー旅行記の作者 ジョナサン・スゥイフト!!
ここで司祭をしながら執筆したんですねぇ・・・

IMG_q0714_153832.jpg


19世紀半ばに大聖堂の近くで見つかったケルト十字の石碑
もしかしたら初期の聖泉の場所を印したものではないかという話もあります。

IMG_q0714_153839.jpg


王様の墓碑!

IMG_q0714_154301.jpg


立派な礼拝コーナーですね!

IMG_q0714_154446.jpg


豪華な飾り!!

IMG_q0714_154632.jpg


330年ほど前の鐘  どんな音を響かせていたんでしょう・・・

IMG_q0714_154649.jpg





                   ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「セント・パトリック大聖堂 後編」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/22(日) 21:28:14|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブリン街歩き その2 -アイルランドー

前回の予告で、キルケニーのワンデイツアーを予定していると書きましたが
私の勘違いでした。

今回もダブリン街歩きをご覧いただきます。ごめんなさい。

トリニティカレッジから近いところにあるセントアンドリュース教会はツアーの待ち合わせ場所にもなっています。
裏手には案内所もあるので、今回はそちらでツアーを手配してもらいました。
ネットで予約している人が多いのでしょうか。
現地で予約する人は少なく、空いていたので親切に対応してもらえてラッキーでした。
事前ネット予約ではなく、現地で予約するメリットは
天気を考慮できることでしょうか。
デメリットは、人気ツアーは完売のことがありますが、日を選ばなければ滞在中に何とかなると学習しました。
IMG_q0714_142334.jpg

正面にはモリ―・マローンの像がありますが、
また後日にご覧いただきます。
IMG_q0714_142544.jpg


人気老舗チョコレートショップ「バトラーズ(Butlers)」に並ぶチョコ
配り土産にするにはややお高め。
IMG_q0714_142845.jpg

THE INTERNATIONAL BAR はダブリンの伝統的なバーの一つで
建物は200年以上も前のものだそうです。
IMG_q0714_142940.jpg



マーケットがあったので入ってみました。
IMG_q0714_143307.jpg


アーケードの両側にお店が並んでいます。
趣がある現地の人御用達のマーケットでした。
IMG_q0714_143435.jpg




              ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「セント・パトリック大聖堂」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/19(木) 22:49:07|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

St ANN's CHURCH ーアイルランドー

クラフトン・ストリートの中ほどにアン・ストリートと交差するところがあります。

そこからアン・ストリートを東に少し行くとドーソン・ストリートに突き当り、そこにあるのが
St Ann's Church of Ireland



IMG_q0714_134857.jpg

ここは1720年頃から建設が始まり1866年に完成した英国国教会の教会です。

ビジターも歓迎!!

IMG_q0714_135033.jpg


内部はシンプルな感じです。

IMG_q0714_135138.jpg


外から見た印象よりも小ぶりな感じですが、このシンプルな感じが落ち着きます。

IMG_q0714_135214.jpg


ステンドグラスが印象的でした。

IMG_q0714_135257_1.jpg



IMG_q0714_135308.jpg



IMG_q0714_135345.jpg


この教会に貢献された方のプレート

IMG_q0714_135329.jpg

歩き疲れたら、ここで静かな時間を過ごすというのも良いかも!!


           ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回からは「キルケニー ワンデーツアー」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/13(金) 23:34:33|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「第八回 はんだ山車まつり」を見学してきました  ー愛知県ー

半田市で5年に一度開催される「はんだ山車まつり」に行って来ました。
今年は第八回だそうです。

観客の多さは想像以上
おまけに例年より気温が高いので汗だくです。

でもせっかく来たのだから頑張って、あれやこれや拝見しました。

IMG_q1008_101536.jpg


立派な公式ガイドブック(パンフレット)をいただきましたので、
それを参考にさせていただいて記事を進めていきます。


山車の数は31輌
すべての山車が勢ぞろいをするのは「さくら会場」ですが
予約の桟敷席も用意されているらしいので、きっとここより人が多そう・・・・・

私たちはそこまでは行かずに、ミツカン本社前の通り「平和通り」で拝見しました。

市内各地から集まってきた山車が一旦こちらの通りに集結してさくら会場へと移動します。

31輌もの山車が揃うと圧巻です。
IMG_q1008_094119.jpg



方向を変える時の息の合った動きも見ものの一つ。
IMG_q1008_103114.jpg



お昼はいわし料理専門店の「円心(まるしん)」さんでいただきました。
この日はこのメニューのみで-2000円ー

お祭り価格なので普段よりお高いですが、
いわしは傷みやすいので
よほど新鮮でないと刺身として食べられませんから、この日はこちらでと決めていました。
全く臭みの無いお刺身に満足!
他に いわしの酢〆、いわしの煮つけ、いわしのつみれ汁、いわしの佃煮のフルコースです。

IMG_q1008_110103.jpg



夜の半田運河では
「住吉丸」と「入宮丸」 2艘の「ちんとろ舟」が幻想的な姿を見せ、
子供三番叟も披露されます。
IMG_q1007_181633.jpg


さくら会場から平和通りに戻った山車の提灯にも灯りが付き
昼間とは違った美しさに酔いしれます。
IMG_q1007_184225.jpg



からくり人形の上演も見逃せません。
IMG_q1007_192810.jpg



半田運河の手筒花火「新居花火」を見て帰路に着きました。
IMG_q1007_200016.jpg

疲れたけれど、一度は見てみたかったので行って良かったです




ー2017年10月に訪問ー

                    ☆次回はアイルランドに戻り「St Ann's Church」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

関連記事

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/10(火) 23:17:59|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダブリン街歩き -アイルランドー

トリニティ・カレッジを出て、前の通りでこんなものに出会いました。

水陸両用タイプの車(?)でダブリンの観光名所を巡るツアーです。 バイキングの角のある兜をかぶったお客さんもいます。

IMG_q0714_114711.jpg

このツアー、このあと何度も出会いました。


歩行者天国になっていたクラフトン・ストリートに沿って散策!!

色んなお店いがいくつも立ち並んでいる通りです。

交差点に出ていた花屋さん  夏なので花の種類多し!!

IMG_q0714_122127.jpg

お天気も良く 予想外に暑い・・・・・

突き当りにショッピングモールがあります。 セント・スティーブンス・グリーン・ショッングセンターです。

IMG_q0714_122528.jpg


温室のような造りですが、ショッピングセンターの中は涼しい!!  

IMG_q0714_122654.jpg


陽の光をこれでもかという感じで取り込める構造ですね! 

IMG_q0714_130716.jpg


フードコートで【アイリッシュランチ】というお品書きを見つけたので、チャレンジ!!

IMG_q0714_124653.jpg

ソーセージは、ちょっと期待と違う食感でした。 


ショッピングセンターの向かい側にあったのはセント・スティーブンス・グリーンと呼ばれている公園!!

IMG_q0714_132600.jpg


散策したり、芝生の上でくつろいだり食事をする人達がたくさんいました。

IMG_q0714_132623.jpg


100年ほど前の写真  意外と変わっていないのが不思議です。

IMG_q0714_132711.jpg


街中の広い公園  くつろげる場所ですね!

IMG_q0714_133015.jpg

ここ 当初は個人所有の庭で、一般の人は入場料を支払わなければならなかったそうです。
ギネス創始者の孫であるアーサー・エドワード・ギネス卿が1877年に提案した法律により、誰でも入れる庭になったのだそうです。
池、噴水、花壇、木々などにはギネス卿も出資したとか

こんな像もありました。 どなたかは不明・・・・

IMG_q0714_133431.jpg




               ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「聖アン教会」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/04(水) 22:12:53|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜひ見ておきたい!トリニティ・カレッジ の「オールド・ライブラリー」 -アイルランドー

ダブリン観光で見逃せないところ「トリニティ・カレッジ

朝一でやって来ました。

夏休みですので、見えているほとんどの人は観光客だと思います。
IMG_q0714_103352.jpg



目的は「ケルズの書」で知られるオールド・ライブラリーです。

チケット売り場には
あ~~    すでに長い行列が出来ています。

長いこと待つことを覚悟で列に並びますが、意外とスイスイ進みました。

ーチケットは13ユーロ/人ー


IMG_q0714_102513.jpg

見学できるのは1F・2Fフロア
1Fには「ケルズの書(アイルランドの中世の福音書の写本)」が収められている宝庫がありますが写真撮影は禁止です。
「ケルズの書」は9世紀初め、アイオナの修道士によって書かれた豪華な装飾本で
4編の福音がラテン語で書かれています。

クロムウェル侵略時代にセキュリティ上の観点から1653年にダブリンに移され
1661年にトリニティカレッジに納められました。 

この部屋は歩くこともままならないくらいの人でごった返しています。


そこを見学後2階へと進むと
ロング・ライブラリーがあります。

長さは約65m
ここには図書館の最古の蔵書の内の約200000冊が収蔵されています。
アーチ形の天井にまで届くほどの書架は圧巻です。
IMG_q0714_105607.jpg



IMG_q0714_105626.jpg


通路には著名人の胸像が並んでいます。
IMG_q0714_105704.jpg


映画「スターウォーズ」のジェダイの図書館のモデルだそうです。
IMG_q0714_105904.jpg



こちらはアイルランドでもっとも古いハープです。
15世紀のもので
オークや柳で出来ていて、弦は真鍮です。

この周りも人が途絶えることが無く、写真に収めるタイミングが難しい。
慌てて撮ったので、ぼやけているうえに映り込みもありどうしようもない出来です
IMG_q0714_110638.jpg




          ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「アイリッシュランチ」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/02(月) 22:40:29|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空

月別アーカイブ

新着コメントさん

これまで交流いただいたブログ

お役立ちリンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ