FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ナスカの地上絵見学のセスナが離発着するイカの空港 ーペルーー

イカ空港  リマからバスだとかなりの時間がかかります。

とはいえ、砂漠の中を走り、砂漠の暮らしを垣間見、朝日も拝めました。

到着すると、遊覧飛行用の機体が駐機中!!

IMG_q5318.jpg


空港ビル(?)もこじんまり 2階建てです。

IMG_q5319.jpg


受付カウンター  ネパールよりは・・・・・・

IMG_q5320.jpg


カウンター前の待合  奥 右手に見えているのは保安検査場です。

IMG_q5321.jpg


パスポートを見せて 受付!!
同時に体重を量ります。
理由は機内の左右のバランスをとるためだそうです。
現在はプライバシー保護のためガイドさんしか見えない仕組みですが
以前は誰でも見られる場所に数字が表示されたらしいです(今でよかった)

IMG_q5322.jpg


持ち込み禁止!!  小さくても同じ規制内容です。  検査もきっちり!!!

IMG_q5324.jpg


空港ビルにはデッキがあり、離着陸を見ることができます。

IMG_q5325.jpg

2階のベランダみたいなところなので、

すぐそこに飛行機が見えます。

IMG_q5327.jpg

でも、外なので暑い・・・・・



                             ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回からは「ナスカの地上絵遊覧」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/29(土) 22:09:09|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナスカの地上絵を見るためイカの空港に行きます -ペルーー

ペルーの旅はツアーですからすべて主催会社にお任せ。

なのでガイドブックは購入していません。
(事前に現地事情などはネットで検索はしましたが)

詳しいことは現地で知ればよいか・・・とお気楽

なのでナスカの地上絵はリマにあるイカ空港からセスナで見に行くのだと思っていましたら
イカはなんとリマから300キロも離れたところにあるのでした。

遊覧のセスナはナスカの村とイカの両方で運行していて
予約状況を見ながら行ったり来たりしているようです。

つまり天候の加減で一つスケジュールがずれるとずっと後まで響いてきます。
私たちのメンバーは2組に分かれて乗るので
一組は遊覧が済んでも、もう一組のセスナが何時間もやって来ないともある・・・と釘を刺されています。
どのみち、地上絵を観たければ、私たちはそれに逆らえる立場にありませんが・・・

セスナ予約の都合でホテルをAM4時半出発

北アメリカのアラスカ州フェアバンクスからチリまで全長48,000km(厳密には本線支線などにわかれています)
南北アメリカを南北に結ぶパンアメリカンハイウェイ(Pan-American Highway)をひたすら南下します。

240px-PanAmericanHwy.png

途中で見た日の出

IMG_q5259.jpg


海(太平洋)側には時々建物があるものの
大部分は砂地の風景が続きます。
IMG_q5266.jpg


濁流が流れ込む河口を通過

IMG_q5280.jpg


砂漠地帯とは思えない風景です。
IMG_q5281.jpg



早朝から営業中のドライバーさん目当ての売店
IMG_q5283.jpg



大規模な養鶏場 
IMG_q5286.jpg



この辺りはペルーでは重要な農業地帯で
綿花・ブドウ・アスパラガス・オリーブなどの作物が作られています。 

砂漠気候なので農業に必要な水は氷河の融解した水に頼っているらしいですが、
最近は急速に干上がっているらしいです。
IMG_q5292.jpg


とはいえ圧倒的に砂地が多いです。
IMG_q5296.jpg



IMG_q5302.jpg



所々にこういった建物があります。
住居なのかと思いますが、人の姿が見当たらない。

まだ就寝中なのかも・・・・
結局は分からずじまいです。

IMG_q5306.jpg



あちらに見えるのは明らかに集落です。
IMG_q5312.jpg


5時間近く走ってイカの町に到着です。
IMG_q5315.jpg




IMG_q5317.jpg




                     ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「イカの空港」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/28(金) 23:37:30|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペルーと言えばインカコーラやコカ茶  -リマー

夕方からはフリータイム
でもほとんど写真がありません。
撮るべきものが無いのではなく、
観光客狙いのスリや強盗に遭いたくなくてカメラをバックにしまって歩いていたからです。
歩いている限りは治安が悪いとは感じませんが
初めての南米、一応用心します。

IMG_q5244.jpg


さて、レストラン、レストラン・・・・と通りを歩きます。

都会ですからあることはあるのですが、
スペイン語のメニューが「読めない」
なので味の想像ができないのです。

そういう時には中華料理ね!
ここリマにも中華料理店は多いです。


表に写真付きのメニューがあるお店を選んで入店

ドリンクはインカコーラをお願いしました。
コーラと名が付きますが、味はサイダーやファンタに近い炭酸飲料
IMG_q5246.jpg


料理はTortilla de Pollo
卵のトルティーヤ(直訳)
 これくらいはわかります(笑)
 
炒飯にハムの入った卵焼きを被せたもの。

IMG_q5247.jpg


ご覧の通りシンプルなものだったので美味しかったです。
炒飯は塩味ベースであっさりとしていました。
IMG_q5249.jpg


Combinado
炒飯と焼きそばの「コンビ」という意味かな。

これも日本で食べている味とほとんど変わりません。
IMG_q5248.jpg


お店の人が調味料を持って来てくれました。

これ、かなり辛いです!!!
たかをくくって2㎝四方くらいの量を口に入れたら
辛いもの大好きな私でもしばらく舌がしびれました。

最初は少しの量でお試しください(反省)
IMG_q5250.jpg



朝食はホテルでしたが、
2枚の写真しかありません

他にももう少し食べたと思いますが
出発が早く食事開始がAM3時45分なので
いつもよりは少な目だったと思います。

この日はナスカの地上絵を見る日。
セスナ酔い防止のためにも少な目にしました。

フルーツと
IMG_q5253.jpg


高山病予防になるというコカ茶
コカ茶は摂りすぎるとお腹が緩みますのでほどほどに・・・・

とはいうものの毎朝飲んでました。

コカ茶は飲んでも中毒になるというものではないらしいですが
コカインの原料になるのでお土産に持ち帰ることは厳禁です。
知らずに、コカの葉が使われたお人形をお土産に持ち帰ろうとして
空港で捕まった人もいるそうです。


IMG_q5254.jpg



            ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「イカへ移動です」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/27(木) 00:15:09|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペルーでのランチ1回目 -リマー

私は「ペルー料理を食べたことがある?」と聞かれたとしたら
「ないです」と答えると思います。

近くにペルー料理店はないし、ペルー料理の名前すら浮かんできませんから・・・

なので今回本場でいただくペルー料理にとても興味がありました。

リマに着き最初の食事はランチ

全席テラス といった感じのレストランです。
IMG_q5231.jpg



食前酒はピスコサワー

ピスコ酒は、ペルーにあるピスコ(Pisco)地方のぶどうで作られたお酒だそうです。

ピスコサワーは、ピスコ酒に卵白やライムを加えてシェイクしたカクテル で、
ガイド氏はアルコール度数が強いと言ってましたが甘口と書いてあるサイトもあります。

甘口だったら一口舐めておいたらよかったかも・・・・(笑)
IMG_q5227.jpg


メインはチキン料理のようです。
オープンキッチンだとなんだか安心できますね。
IMG_q5230.jpg


下戸の私はトウモロコシのジュースをお願いしました。

運ばれてきてビックリ!
「真っ赤やん」

味はほのかにトウモロコシの香りが残っていて甘いジュースです。
IMG_q5233.jpg


料理のソースは3種類
ヨーグルトやマスタードをベースにしたものなどです。
IMG_q5232.jpg





温野菜たっぷりのメインのチキンはペルー料理というわけではなさそう。
でもカリッと香ばしくて美味しかったです。
IMG_q5234.jpg


デザートはルクマのアイスクリーム
ルクマはペルー原産の果物で、インカ時代から食され愛されてきたフルーツだそうです。
ペルーでは一番人気があるフルーツだそうです。
私は聞くも食べるも初めてでした。

普通に甘くておいしいアイスです。

低GI食品だそうなので、そのうちに日本でも人気になりそうな予感・・・


IMG_q5235.jpg



IMG_q5236.jpg






                       ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「ディナーと朝食」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/25(火) 22:52:52|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リマのホテルは中心地からは遠い「カレラ」 -リマー

日本を発ってからどれくらいの時間が経過したでしょう・・・
やっと?ホテルに到着という感じです。

1泊目のホテルはリマ市内にあるサンダーバード・カレラ”Thunderbird Carrera”
市内にありますが、中心地から離れています。
時間があったので夜に食事をするために中心地まで歩こうかと試みましたが
距離だけではなく治安にも不安があったので途中で引き返しました。


ホテル自体はいたって普通

ロビー付近にはペルーらしい絵画や飾りがかけてあります。
IMG_q5197.jpg


IMG_q5198.jpg



IMG_q5199.jpg



到着した時は昼の時間帯
ホテル前の交差点はこんな感じ
賑やかそうなのでレストランがたくさんあるのかと期待しましたが
殆どなかったです。

見えている建物はスーパー
食品は何でも売られていますし、ちょっとした衣料品なら手に入ります。
ークレカは使用不可ー

信号はありますが、横断歩道は人が優先というわけでもなく
右・左折車がバンバン突っ込んできます。

この信号角に薬局があり虫よけ用の「Repelente」を購入することができます-90ソル-

何故買ったかというと、
出発前に添乗員さんからブヨに刺されると悲惨なことになるので虫よけを持って来るようにご連絡いただいたので
ネットで調べたら、
「マチュピチュのブヨに刺されると夜も寝られないくらい痛い」と書いてらっしゃる記事が多かったので
ブヨに対してかなり恐怖心を持っていたからです。

そして日本の虫除けでは効かないとも・・・・
なので現地の方が使う「Repelente」の名前をメモってきました。
ジュマパパは日常会話程度のスペイン語は話しますが
「Repelente」の発音は自信が無かったのか
そのままメモを見せると売ってくれました。
カード払いは不可で米ドルは使えますがお釣りはペルーのソルで戻って来ます。
この先ソルは使えるのでぜんぜんOK です

ただ、結果を先に言うと、
この時期(3月)のマチュピチュにはブヨはいませんでした。
「年中刺される」と書いてあるサイトもありますが、そうでもないようです。

仕方なく持ち帰りましたが、匂いがきついのでこの先 日本では使えないかもしれません・・・・

IMG_q5201.jpg




部屋はシンプルながら広くて使い勝手は良いです。
プラグの数も多いのでさまざまなものを一斉に充電できました。
ただ、鏡がバスルームに(小さめ)しかないので、何かにつけて不便でした。
IMG_q5242.jpg


バスタブありで、
アメニティはありませんが、ドライヤーはあります(ドライヤー無しと書かれたサイトがあるので念のため)
IMG_q5243.jpg



天井まであるクローゼットは奥行きがあり、ご覧のように棚があるので
並べて収納が出来て便利でした。
IMG_q5252.jpg

枕チップは1ソル/人です。(連泊でした)
Wi-Fiは無料 電圧は220Vです。
昔は多くの国で変圧器が必要でしたが、今は220V対応のものが多いので助かります。


 ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「ランチ」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/24(月) 22:53:05|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リマ市内(車窓)2 -ペルーー

リマ市内の建物はカラフルな色どりが多く
見ていて楽しいです。

道路にせり出した信号機の真ん中の40という数字は
信号が変わるまでの時間をカウントダウンしています。
リマの人もせっかちなのかもしれませんね。

IMG_q5185.jpg

リマ市内にはエクスボシ・シオン公園、レセルバ公園はじめ公園が多く、緑豊かな都市です。
IMG_q5187.jpg


道端に植わっていた植物
名前は知りませんが、葉の縁が白いレースのようになっていて可愛いです。
日本でも売られているのかしら・・・・
今度見かけたら購入しようと思うほどファンになりました。
IMG_q5195.jpg


薄緑色の建物は
「Sociedad Fundadores de la Independencia」
現在は博物館になっています。
IMG_q5207.jpg


クリーム色の壁にアーチがある建物
IMG_q5208.jpg

グレーに茶色のアクセントがある建物
IMG_q5210.jpg




ブルーの建物
IMG_q5219.jpg

本当にカラフルな街です。


IMG_q5214.jpg


IMG_q5223.jpg


      ージュマパパ海外出張のためしばらくはジュマが記事を担当させていただきます

                 ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「宿泊ホテル」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/23(日) 23:07:39|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見所たっぷりなサンフランシスコ教会 -リマー


歴史あるBar Cordanoからサンフランシスコ教会へと続く道

ここも歴史ある地区で外観はヨーロッパと同様に見えるのですが、構造体はレンガではなく【アドベ】
砂、砂質粘土とわらまたは他の有機素材で構成された天然建材で、日本の土壁のようなものです。
劣化して壊れてしまうと、世界遺産になっているのでオリジナルの材料で元通りの姿に修復しなければならず、
セメントやコンクリートで修復すれば良いというわけではないので、かなり大変!!

徐々に放置されていくということで・・・・・この辺りもそうだったとか!

それを市が買い取り、形を変えて修復し、賃貸にしたり、売ったりしているとか!?

色々と議論はあるようですが、きれいな通りになっていくところです。

ここも、そうして再建された建物です。

フアン・フランシスコ・デ・ラ・ボデガ・イ・クアドラさんというリマ生まれのスペイン海軍将校の家だったところ

IMG_q5144.jpg

市立博物館です。

IMG_q5145.jpg

お土産物屋さんもあり!!

IMG_q5146.jpg

ここは修復途上の建物です。 

IMG_q5147.jpg


サンフランシスコ教会・修道院正面)に到着   左手の建物はカタコンベ(地下墓地)博物館です。

IMG_q5149.jpg


立派なファサード  両側の壁面とは異なる資材です。

IMG_q5150.jpg


内部は豪華です。

IMG_q5153.jpg



IMG_q5155.jpg



IMG_q5156.jpg



IMG_q5158.jpg

サン・ベニート・デ゙・パレルモのご遺体の写真も飾られていました。

IMG_q5159.jpg

修道院でもあるので 聖堂を抜けると中庭のある回廊があります。

IMG_q5160.jpg

聖堂内に戻ります。

IMG_q5162.jpg



IMG_q5163.jpg

聖堂内の床の所々がグレーチングになっていて、地下墓地を垣間見ることができます。

IMG_q5165.jpg

地下には骸骨がたくさん置かれているのでしょうけれど、聖堂内の景色とは全く無縁に思えてくるほどゴージャスな聖堂内です。

IMG_q5167.jpg



IMG_q5168.jpg



IMG_q5170.jpg



IMG_q5172.jpg



IMG_q5174.jpg



IMG_q5175.jpg



IMG_q5177.jpg



IMG_q5179.jpg



IMG_q5180.jpg



IMG_q5181.jpg

外へ出るとハトが噴水で水浴び中!!  暑いからなぁ・・・・・私達も日陰で待機中です。

IMG_q5184.jpg




                ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「車窓から見るリマ市内」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/22(土) 23:24:09|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「カラバヤ」通りにあるRestaurante Bar Cordano  -リマー

アルマス広場にある大統領府の横の小径は「Calle De Pescaderia」のこの辺りは
植民地時代に魚販売所があったことからついた名前だそうです。


IMG_q5136.jpg



カラバヤ通りに面してBar Restaurant Cordano
はあります。

ガイドさんに教えてもらわなければ写真さえ撮っていなかったかもしれないほど
いたって普通のレストラン・バーです。
IMG_q5134.jpg


でもその歴史は古く
オープンは1905年だそうです。

外から写真だけ撮らせてもらおうとしていると
中から「おいで おいで」と手招き
IMG_q5135.jpg


有り難く入らせていただきました。

その歴史を誇るように、昔の写真が飾ってあります。
IMG_q5137.jpg


昔も今もほとんど変わらぬ内装ってすごいと思います。

IMG_q5140.jpg



おしゃれで美味しそうな カウサ・レジェーナ

茹でた芋を潰して味をつけ、ツナやアボカドなどの具材を挟んだり包んだりした料理で
ケーキのようなペルーの家庭料理らしいです。
味だけではなく見た目の美しさからも世界で注目されている料理の一つだそうです。

現地ガイドさんも、今ペルー料理は世界から注目されていると言っていました。
日本からも視察に来たとか・・・・・

私は初めて聞くお話でしたが
この先何度か、盛り付けが美しい料理をいただくことになりますので、なまじ大げさではない気がします。
IMG_q5138.jpg



店員さんが「これ撮って」(スペイン語は分かりませんが身振りで判断しました)と持って来たので
パシャリ
「DUEB RANTA」 デュランタはクマツヅラ科の植物のようです。
原料の名前が付いたお酒でしょうか・・・・・

ペルーではピスコサワーが有名ですが
彼はこれを広めたいのかしら・・・・・

日本酒の銘柄もよくわからない下戸の私にはわかるはずもなく・・・・(ごめんなさい)
IMG_q5141.jpg


今はお客さんがいませんが、食事時になると賑やかなのでしょうね・・・・
IMG_q5142.jpg





IMG_q5143.jpg


                    ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回も「歴史地区街歩き」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/20(木) 23:35:23|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リマ歴史地区 大統領府 -リマー

湿度が高くて曇りが多いというリマの気候そのままのようなお天気

というわけで、暑いです。

IMG_q5107.jpg

アルマス広場に面しているのは市庁舎だけではなく大統領府も置かれています。

アルマスというのは武器のこと  武器を集めておいた場所というのがアルマス広場の謂れだそうです。

大統領府ですが「ピサロの家」とも呼ばれています。 征服者フランシスコ・ピサロが住んでいた場所だからだそうです。

地震や火災でなんども壊れましたが、都度建て直されていまのような姿になっています。

IMG_q5111.jpg

大統領府前の広場なので警備も厳重

放水銃付きの警察車両も待機しています。

IMG_q5113.jpg


大統領府の中央を飾っているのはペルーの国章

IMG_q5121.jpg

盾の上左側にはビクーニャ(ペルーを代表する動物)、右にある植物は国花のキナ(樹皮からマラリアに効くキニーネが採れる)

下にあるのは角からあふれ出す金貨(豊富な地下資源の象徴)



大統領府の前庭を警護する兵士

IMG_q5125.jpg


微動だにしません!! 

IMG_q5126.jpg


ヘルメットの後ろ側 長い髪のような飾りがついています。 

IMG_q5129.jpg

こんなの初めて見ました。


奥の方で集まっているのはメンテナンスの人達でしょうか・・・・

IMG_q5128.jpg


アルマス広場から大統領府の東側の道を歩きます。

IMG_q5131.jpg





                           ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回からは「歴史地区街歩き」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/19(水) 22:25:21|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リマ歴史地区 世界遺産「アルマス広場」 -リマー

サント・ドミンゴ教会から徒歩で5分くらいでアルマス広場に到着

1535年、
征服者のスペイン人フランシスコ・ピサロが
1535年1月18日にリマを南米征服の拠点として首都建設を始め
クスコにあったアルマス広場をこちらに移しました。

リマの観光の拠点にもなっています。

1991年にリマ歴史地区全体がユネスコの世界文化遺産に登録されています。

ここまでくるとポリスがたくさんいるので、安全な場所だと言えそうです。
真ん中に噴水を擁した解放感がある広場です。

ピンクの建物はペルー料理博物館

IMG_q5093.jpg



ローマの「真実の口」のリマ版?(笑)
IMG_q5095.jpg


時間があれば見学したかったです。
IMG_q5097.jpg



右側の旗が揚がっている建物がリマの市庁舎

IMG_q5102.jpg


黒塗りの重厚な出窓が印象的な建物です。
IMG_q5098.jpg


広場には形の良いヤシの木が植わっています。
IMG_q5110.jpg


広場の東側に建つ白亜のカテドラルには、ピサロの棺が納められています。
IMG_q5105.jpg

曇り空なので分からないかもしれませんが
結構暑いのです





            ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「大統領府」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/04/18(火) 22:42:10|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」


家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は





旅するファミリー情報局2 - にほんブログ村


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
ウズベキスタン (9)
天使たち (46)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空
ウズベキスタン航空

月別アーカイブ

リンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ