旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

周辺はお姫様だらけ ラッキーと言えばラッキー☆ -モスクワー

グム百貨店の前の通りに出ると美しい衣装を身に着けた王様やお姫様がおくつろぎ中


IMG_q0497.jpg

ここにもお姫様が・・・・

帰国後に、この日のイベントを調べてみましたが見つけられませんでした(ごめんなさい)
IMG_q0498.jpg


このおじさんは衣装なのか軍服なのかわかりませんが
手を挙げてくださったので撮影OK!とお見受けしました。

IMG_q0499.jpg


何かのイベントがあったことは間違いなさそうですが
ワカラナイ・・・・

過日書きましたように、クレムリンの閉門時間が迫っているので
現地ガイドさんはすごい速さで歩いています。
見失わないようにそれに付いて行かなくてはならないし、
写真も撮りた~い!
で小走りの私です。
IMG_q0500.jpg



IMG_q0501.jpg





アーチの門(ピンクのスカートを履いた女性が歩いている方の門)をくぐりやって来たこの辺りは
レストランが並んでいます。

IMG_q0503.jpg




こちらはビアレストランですが、冬にはこの辺りは真っ白に雪化粧するので
短い夏の間だけは外のビアガーデンで楽しむという感じでしょうか。
IMG_q0504.jpg


向こうの建物は ホテル 「メトロポール モスクワ」
改装後の美しい外観は絵になります。
IMG_q0506.jpg





こちらはPatriotic War of 1812 Museum(ロシア戦役博物館)らしいですが、
もちろん説明はスルーです

ちなみにWikipediaによると
1812年ロシア戦役は、
1812年に、ロシア帝国が大陸封鎖令を守らないことを理由にフランス帝国のナポレオン1世がロシアに侵攻し、
敗北、退却するまでの一連の歴史的事件のことである。
とあります。
IMG_q0509.jpg

今回はツアーでしかも怒涛の5か国訪問でしたのでガイドブックを買いませんでした。
その分、建物の名前や通りの名前などはグーグルアースで分かるものもあれば
さっぱりのところもあり、記事を書くのに悪戦苦闘しています。
(いつもと言えばいつもなんですが・・)

間違いがあれば速攻訂正しますので教えてくださいね~


                   ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「間に合うか?クレムリン」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/31(日) 22:14:12|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずは通り抜けただけのグム百貨店(後日詳細あります)-モスクワー

慌てているガイドさん 『何が起きているのか分かりませんが、別の入口に行ってみましょう!』と言いながら、かなりの急ぎ足!!

ワシリー大聖堂横の通りをグム百貨店の方向へ進んで行きます。

IMG_q0482.jpg

この建物 立派な・・・・ でも何だったか覚えておりません! 見失わないようについていかねば・・・・・

IMG_q0483.jpg


ここがグム百貨店ですと言いながら、スタスタと中を通り抜けていきます!!

IMG_q0489.jpg

グム百貨店 11893年に完成したもので、ロシア革命の時には1200ほどのお店が入っていたとか

百貨店というよりはショッピング・モールですね。

IMG_q0491.jpg

モールを抜けて、反対側に出て来ました。

モールに入る人は、あのゲートをくぐってチェックを受けなければなりません。

IMG_q0494.jpg


外にも花壇が! 手入れが行き届いていますねぇ・・・

IMG_q0495.jpg


などとのんびりしているわけには行きません。

IMG_q0496.jpg

早く行かないと、ゲートが閉まってしまって、予定のクレムリンの見学が無しに・・・・・・・


                                 -2016年7月に訪問ー

                                  ☆次回は美しいお姫様です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/29(金) 22:50:03|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おとぎの国に来たみたい!「聖ワシリー大聖堂」 人っ子一人いない赤の広場 -モスクワー

モスクワ最初の観光は、旧ロシア帝国の宮殿「クレムリン」の”はず”でした。

ところがこの日は何かの?催しがあったようでバスが駐車場目前で渋滞に遭って立ち往生
全く動く気配がありません。
(現地ガイドさんの)歩いた方が早いという判断で、私たちはバスを降ります。

降りたところはこちらも有名な「赤の広場

パラボラを搭載したテレビ局の中継車が列をなしていました。

その後ろに建つのがロシア正教会の大聖堂「聖ワシリー大聖堂」です。


IMG_q0468.jpg


1551年から1560年にかけて、イヴァン4世(雷帝)が、カザン・ハーンを捕虜とし勝利したことを記念して建立されました。
ロシアの聖堂でもっとも美しい建物のひとつと言われ、1990年にユネスコの世界遺産に登録されています。
                                          -wikipediaより引用-

IMG_q0470.jpg



異なるドームのデザインがかわいくて、アラビアンチックのようでもあり
ガウディの作品のようでもあり とにかく人目を惹く存在であることは間違いありません。
IMG_q0474.jpg



クレムリンの城壁の外側、赤の広場に位置しています。

この日のモスクワの気温は夕方には30℃ぐらいあったと思います。
「モスクワってこんなに暑いの?」と思わせる暑さでした。
IMG_q0476.jpg


「赤の広場」には人がいません。
この時間はフェンスで立ち入りが規制されていたためです。
おかげで写真を撮るにはナイスなシチュエーションでしたが、
ここを横切って、クレムリンに入場しようと思ってたガイドさんは大慌て

午後4時半までに入場しないとクレムリンが閉門するからです。
おぼろげですが
この時 あと20分くらいになっていたかもしれません。
IMG_q0471.jpg


恥ずかしながら
赤の広場って赤いレンガを敷き詰めていて、赤い色をしているのかと思っていましたが
実際は赤くはなかったです
「赤」は元々ロシア語では「美しい」という意味もあるようで、
本来は「美しい広場」というものであったそうです。
IMG_q0472.jpg


そうなのね・・・・・

IMG_q0473.jpg


振り返ると、バスを降りたモスクワ川に架かる橋が見えています。
昨日書きましたボリス・ネムツォフさんが殺害された橋です。
IMG_q0479.jpg



この丸いところは処刑場・布告台だったロブノエ・メスト
IMG_q0485.jpg

後で聞いたところによると、
この時はまだなんとか時間までにクレムリンにたどり着くと思っていたガイドさんですが
あっちもこっちも通行止めで、焦りだして
最後は一同かなりの速足で滑り込むことになるのでした。

 ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は赤の広場周辺です☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ





関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/28(木) 22:30:49|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

殺害現場では今も献花が絶えないようです -モスクワー

モスクワと言えば【赤の広場】

もうすぐのところで渋滞です・・・・・

IMG_q0441.jpg



赤の広場のすぐ前のモスクワ川に架かる橋を渡り切るところで、全然進まなくなってしまいました。

IMG_q0448.jpg



花や写真が飾られたところが見えていました。

IMG_q0449.jpg

何かなぁ???と思ったら、ロシア大統領の有力候補であったボリス・ネムツォフさんの暗殺現場でした。

1年半近く経っていますが、いまだに花をたむける人達がいるんですねぇ・・・・

IMG_q0458.jpg


どんな人だったのでしょうね?

IMG_q0460.jpg



いつも不思議に思うのですが、どこへ行っても目にする市内観光バス  地球規模の会社なんでしょうか???

IMG_q0462.jpg

そろそろバスを捨てて赤の広場の観光に行かないと・・・・・

                       -2016年7月に訪問ー

                                  ☆次回は美しい外観の聖ワシリー大聖堂です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/27(水) 21:55:24|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空港からバスで市内へ移動します -モスクワー

モスクワのドモジェドヴォ空港からバスで市内中心地に入ります。

出発前の外務省のHPで確認した時は、ロシアは全土にわたって【注意喚起】になっていたので
空港とかどうかしら・・・と心配でしたが、
いざ到着すると、全く穏やかでした。


最初に見えた風景は牧草地 
まだ”モスクワ”を感じるものではありません。
IMG_q0384.jpg


そして、見慣れないキリル文字を見てやっとロシアにいることを実感しました。

これはレーニンのレリーフです。
IMG_q0388.jpg


マンションというかアパートはソビエト時代のものが多く残っていますが
こちらは比較的新しいように見受けました。

ちなみにモスクワはには地震がないそうですので、建物自体は修復さえすれば長く使えるそうです。
低層のものほど時代が古いように言っていたと思います。
IMG_q0391.jpg


これくらい高層なものは築年代が新しくて、間取りが広いかわりに、賃料も高いそうです。
道路、半端なく広いです。片道5車線だったかしら・・・・
IMG_q0398.jpg


反対側に突然現れた青いドームを持つロシア正教会
まるでテーマパークにいるような可愛さと美しさがあります。
IMG_q0402.jpg


バスはモスクワ川に架かる橋を渡ります。
モスクワ川は首都モスクワを貫流しカスピ海へと流れ込みます。
IMG_q0403.jpg



年代物のトラム発見! これもかわいい形をしています。
IMG_q0411.jpg


領土が広大なので電車も長い?
全長はカメラに収まりませんでした。
IMG_q0417.jpg


左右にロシア正教会が見え始めました。
この時にはまだ教会の名前は分かっていません。
IMG_q0423.jpg

もうすぐ「赤の広場」です。




                     ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は赤の広場周辺です☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/26(火) 22:34:31|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空港内を電車移動 エミレーツ航空でモスクワに向けて・・・

そろそろ搭乗時間も近くなり、外も明るくなって来ました。

というわけで、モスクワ便の搭乗ゲートへシャトルで移動です。

IMG_q0364.jpg

吹き抜けで天井が高いのでピンと来ませんが、下の方の赤い文字がある辺りがシャトルへの扉です。


カメラの向きを変えたら、絞り設定が変わって 見やすい写真・・・・というか全く違う場所に見えますねぇ・・・・

IMG_q0365.jpg


シャトルが到着!!

IMG_q0366.jpg


内部はこんな感じ!!

IMG_q0368.jpg

お客さんが全くいない!?  そんなことはなく、人がいないタイミングで撮影したもので・・・・

明るくなってきたせいか、更にお客さんの数は増えてきており、ラッシュアワー気分でした。

IMG_q0370.jpg


ゲートBへつながる通路は こんなにたくさんの人が歩いていました。

IMG_q0371.jpg



無事、モスクワ行の便は出発!!

またまた、機内食タイム

こちらはトマトベースのチキン煮込み

IMG_q0374.jpg


こちらはビーフの煮込み!!

IMG_q0376.jpg



お昼過ぎにモスクワ空港到着です。 

IMG_q0379.jpg

30℃ぐらいある感じで・・・・・暑い・・・・・


                               -2016年7月に訪問ー

                                  ☆次回はモスクワ市内の車窓です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/25(月) 22:21:04|
  2. ドバイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドバイ空港で配られるミールクーポン

DUBAI空港での乗り継ぎ時間は約5時間
到着がAM4時40分くらいでしたがほぼすべてのお店が開いていました。
DUBAIは24時間眠らない!

しかもこの時間でも旅客の数は半端なく多くて、昼と勘違いするほどです。

そんなドバイ空港ではエミレーツ航空利用の乗り継ぎ時間が4時間以上になると
ミールバウチャーが支給されます。
このバウチャーは出発空港の発券カウンターでボーディングチケットと一緒にいただけます。
IMG_q0354.jpg


使用できるお店は何カ所かあります。
たとえば、このカフェ「COSTA COFFEE」では
多分このような内容のセットがいただけると思われます(未確認)
IMG_q0355.jpg


私たちは搭乗ゲートや免税店が並ぶエリアの1フロア上の階のレストランで
ビュッフェをいただきました。
(カフェ「LEPIN」の近くにあるエレベーターで上がります)
このレストランはAM0時~AM5時まではcloseしていますので注意してください

私たちはタイミングよく?5時オープンに入店できました。
席がゆったりしているのと、ビュッフェスタイルなのが人気ですぐに席が埋まります。
IMG_q0356.jpg


内容はカレーやスープ、サラダ(温・冷)、パスタやピラフ、煮込み料理など。

IMG_q0357.jpg


見た目美味しそうではありませんが、サンドイッチも用意されていました。
IMG_q0360.jpg



IMG_q0361.jpg

ペットボトルのお水は一人1本のみ支給
暖かい飲み物はお代わり自由です。


IMG_q0362.jpg

こちらでゆっくり朝食をいただき、数多い免税店を見ていると、そんなに退屈せずに時間が潰せました。



                  ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回はドバイか~モスクワのフライトです☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/24(日) 23:14:26|
  2. ドバイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝のドバイ空港

久しぶりのドバイ空港  現地では朝の5時過ぎ

さすがに夜明け前で、旅行客の数もまばら・・・・

IMG_q0344.jpg

以前のトルコへの旅での乗り継ぎでは半日ドバイツアーが組み込まれていましたが、

モスクワ行は9:40発ということで、それほどの時間も無く  エミレーツ航空発行のミール・クーポンで食事したりして過ごします!

IMG_q0345.jpg


ターミナル内の免税店をウロウロ!

m&mのアラビア版を発見!!  ついパチリ!

IMG_q0346.jpg


こちらはドバイのコーナー  奥にはイスラム教徒のためのお祈りの部屋が男女別で用意されています。

IMG_q0348.jpg


この車はアストン・マーチン  007が乗っていたブランドですよね!

IMG_q0349.jpg


免税???? 1/2300の確率のくじ?! 一枚500アラブ首長国連邦ディルハムかぁ・・・・・

IMG_q0350.jpg


ピカピカのアラブのお土産コーナー  アラジンのランプみたいな形の置物もありました。

IMG_q0351.jpg




                                  -2016年7月に訪問ー

                                  ☆次回はミール・バウチャーで朝食です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/23(土) 23:00:29|
  2. ドバイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミレーツ航空 関西~ドバイ便 機内食など

ご無沙汰しています。
20日の深夜に自宅に帰りつきましたが、
今回は9日間も留守にしたので何かと片付けなくてはいけないことが溜まっていて
なかなか写真の整理ができず、記事がスタート出来ませんでした。

留守中に何度も訪問くださった皆様、
コメントいただいた方々には感謝いたします。
ありがとうございます。

今回の旅は、すでにライブでご承知の通り
ロシア・バルト3国・ポーランド4か国を風のように?駈け抜けてきたものです。

名古屋駅からエミレーツのチャーターバスで関西空港へ
そこからドバイ乗り継ぎでロシアのモスクワに入りました。

以前トルコに行ったときにもこの路線を使いましたが
かなり前で内容までは覚えていません。

関西~ドバイ間のキャリアはBoeing777-300
飛行時間は約10時間10分
JALとの共同運航便ですが、ツアーだったのでJALのマイレージが付きませんでした。


座席は3×4×3
窓側(3席)の席は二人の旅行の時には好きではないです。
気軽に出入りできる真ん中の4席の通路から2席がよいのですが
この日は満席らしくすでにツアーのグループには座席の割り当てが済んでいたのでしょう。
希望はかなえられませんでした。

ということで窓から2席が私たちのシートでした。
IMG_q0332.jpg


個人モニターは大きくて、日本語Entertainmentの種類も多かったです。


IMG_q0333.jpg



最初の食事は麺がソーメンのような柔らかさのビーフン風
好き嫌いは分かれるでしょうけれど、私はダメかな。
我が家の写真がこれしかないので、二人とも同じメニューを選んだのだと思います。
IMG_q0335.jpg


天井には星が浮かび上がります。
IMG_q0336.jpg


2回目の食事は朝食扱い
チキンのお粥でした。


間食には(希望すれば)カップ麺が提供されるようですが
爆睡していたので食べていません。
IMG_q0341.jpg


中央アジアを一直線に飛ぶという感じでしょうか・・・
夜間飛行なので風景とは無縁です。
IMG_q0342.jpg


揺れもほとんどなく、そろそろドバイに到着です。
IMG_q0343.jpg

                  ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回はドバイ空港です☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/22(金) 22:14:26|
  2. ドバイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リトアニアの首都ビリニュスです



おはようございます。
ただいまリトアニアのビリニュスの早朝です。
曇っているので傘が必要になるかもしれません。
気温は朝は10度台、最高は25度くらいまで上がります。
リトアニア観光して午後はポーランドに移動です。
写真はラトビアのリガの旧市街です。
ではまたです

ーここまでは電波事情で送信出来ていなかったようでごめんなさいー

今はポーランドに入ってバス移動中に下書きしています。
連日国境ごえなので、シェンゲン協定の有り難みを肌で感じています。
今日のビリニュス観光もお陰さまで傘は不要で助かっています。
ポーランドに入って牛の数が増えました(^O^)
農地の中を400キロ以上の移動ですので寝たり車窓に目をやったりです。
今回の旅は大きな年齢差もなく、皆さん仲良しで、とても楽しく旅が出来ています。
添乗員さんは偶然にも去年お世話になったかたです。

ロシアは治安に不安が在りましたが、
実際歩いてみると、何ら問題なかったです。
ニースのテロや、トルコのクーデター未遂など、
こちらに来てからもいろんなニュースを見てますので、最後まで気を抜かずに旅します。
明日は出発が早くて、
夕方にはドバイに向けて飛び立ちますので、一応このライブが最後になるかもしれません。
帰りまして、落ち着きましたら、
旅記事を始めさせていただきます。
要領がつかめない現地レポに目を通していただいてありがとうございました。
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/07/19(火) 02:34:21|
  2. リトアニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (34)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ