旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ヴィクトリア州議事堂とマチルダ上演 -メルボルンー

マッカーサー・ストリートとスプリング・ストリートの交差するところに三角形の小さな公園があります。
Girdon Reserveというところのようで、噴水もあります。

IMG_p9128.jpg

向こうに見えている古い様式の建物は旧大蔵省だそうです。 左手にはヴィクトリア州政府の建物も見えています。


振り返るとヴィクトリア州の議事堂があります。

IMG_p9132.jpg

立派な造りです。 以前はオーストラリア連邦の議事堂でした。

IMG_p9134.jpg

会期でなければ、見学ツアーもあるそうです。 今回はダメ!

IMG_p9138.jpg



議事堂の向かいで、【Matilda】と書かれた看板がありました。

IMG_p9135.jpg

市内のあちこちで見かけていたのですが・・・・・

議事堂の向かいにあるプリンセス劇場で上演されていました。

プリンセス劇場は1854年に建設された由緒ある劇場です。

IMG_p9137.jpg





                          -2016年3月に訪問ー

                    ☆次回はユーレカスカイデッキです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/30(土) 22:15:29|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなルーテル教会とナショナルトラスト -メルボルンー

セント・パトリックス大聖堂の横に、大聖堂の堂々たる姿とは対照的な小さい教会があります。
IMG_p9109.jpg


ルーテル教会(Lutheran Church)です。
IMG_p9117.jpg

ルーテル教会とは
マルティン・ルターによりドイツに始まった、キリスト教の教派です。
ルター派(ルターは)とも呼ばれるプロテスタントの一つであり、全世界に推定8260万人の信徒が存在するらしいです。
                                        -wikipediaより引用ー

このメルボルンの教会は1860年に建てられたようです。
IMG_p9118.jpg


小さいとはいえ、なかなか威厳のある姿をしています。
残念ながら入口が閉じられていて中を拝見することは出来ませんでした。
IMG_p9119.jpg




パークハイアットホテルの敷地続きに、これまた歴史を感じさせる建物があります。
最初はパークハイアットの旧館かと思っていましたが
ナショナルトラストのオーストラリアオフィスでした。
IMG_p9122.jpg


ギフトショップもあると書いてあったので入ってみましたが
すごくこじんまりとした空間に数点の小物が並んでいただけでしたので
早々に出て来ちゃいました。
IMG_p9123.jpg

IMG_p9125.jpg



すぐそばに地下鉄パーラメント駅があります。

IMG_p9127.jpg


この建物はヴィクトリア州議事堂の裏側
ではその議事堂の正面に回ってみます。
IMG_p9126.jpg





                                 -2016年3月に訪問ー

                              ☆次回は州議事堂です☆



                             
                                   
-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/29(金) 23:32:31|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントパトリックス大聖堂の外に3体の像が -メルボルンー

セントパトリックス大聖堂の尖塔側の入口の方へ行くと こんな方の像が!   

MANNINさん きっと貢献された方なんでしょうね!!

IMG_p9107.jpg


石の配色が私の好みです。 黒っぽい壁と明るい色の屋根と窓枠、尖塔  

IMG_p9108.jpg


石の積み方はシンプルですね!

IMG_p9110.jpg


何となく、どっしり感がある建物です。

IMG_p9111.jpg


こちらは修道女さん

IMG_p9113.jpg

シエナの聖カトリーヌ  聖人に列せられた方ですね。

IMG_p9114.jpg




IMG_p9115.jpg



アッシシの聖フランシス こんな方だったんでしょうか・・・・

IMG_p9116.jpg



-2016年3月に訪問ー

                    ☆次回はセントパトリックス大聖堂の横の小さな教会です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/28(木) 21:46:44|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セントパトリックス大聖堂 -メルボルンー

歴史を感じさせる建物の前を茶色いフリートラムが通過していきます。

これぞまさに私が想像していたメルボルンの風景です。

IMG_p9093.jpg


小さな三角公園の噴水はモダンでおしゃれです。
IMG_p9095.jpg



そこを抜けるとセントパトリックス大聖堂が見えます。

IMG_p9098.jpg


1848年に建設が計画され、1858年から80年以上の歳月をかけて建設、1939年に完成した
ローマ・カトリックのゴシック・リヴァイヴァル建築の大聖堂で
1986年に教皇ヨハネ・パウロ2世が公式訪問したほどの大聖堂です。
IMG_p9099.jpg


かなり遠くからでも見える尖塔の高さは約103メートルあります。
IMG_p9100.jpg


教会の内部を拝見する時
ひどく混雑していると荘厳さが失われる感じがしてがっかりしますが
誰もいなくてひっそりと静まり返っているのも妙に落ち着かない気がします。

ロープから先は入れませんが
床のモザイク模様が美しいです。
IMG_p9102.jpg



夕方のセントパトリックス大聖堂はまさに後者の方でした。
夕日で、聖堂内は黄金色に輝いています。
IMG_p9103.jpg



こちらのステンドグラスも見事です。
IMG_p9105.jpg




IMG_p9106.jpg




                                -2016年3月に訪問ー

                              ☆次回は大聖堂の外観です☆



                             
                                   
-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/27(水) 23:26:02|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧メルボルン監獄で留置所体験 -メルボルンー

お休みだったマーケットをあとにして、地図を手にブラブラ

旧メルボルン監獄に着きました。

IMG_p9070.jpg


ここで良いのかな?みたいな所に入るとチケット売り場!

IMG_p9072.jpg


売り場のお姉さんが『あと5分で留置所体験ツアーが始まるよ!!』と言うので、留置所ツアーのある別棟へ移動!!

IMG_p9073.jpg

日本語のガイドマップも用意されています!


ツアーガイドは警察官の服装で、階級はサージャントと言っていました。

留置所の受付けに入った途端、『お前たちは逮捕された!!』との宣告・・・・・・

IMG_p9074.jpg



中へ入ると監房の並ぶ廊下に男女別に一列に並ばされ、『お前の罪は何だっ!!』などと・・・・・

全部英語だったので、所々意味不明・・・・言葉の通じない国で逮捕されたりしたら すっごく大変なことが分かります・・・・

それから、数人ごとに監房へ!!   明かりを消されたら真っ暗でした・・・・・・

IMG_p9076.jpg

隅っこにトイレが一つ  ステンレス製です。


新しい感じなのも当然! 1994年まで使われていた施設です!!


こちらは男子用の運動場  

IMG_p9077.jpg

女子用は少し狭いところでした。

IMG_p9078.jpg


こちらが留置用の房

IMG_p9081.jpg


青い丸の辺りです。

IMG_p9083.jpg


収監された酔っ払いみたいです・・・

IMG_p9085.jpg

という具合に留置所を体験!!


ここは裁判所と留置所が隣り合っている複合施設です。
1913年に開設、1994年に閉鎖となりました。


次はメルボルン監獄です。

メルボルン監獄の建設は1841年開始  1845年に最初の独房棟ができました。
それまでは粗末な留置所に収容されていたそうです。
その新しい監獄も1850年頃には囚人でいっぱいに!
1852年に新しい監獄の建設が開始され、1858年に完成。
その後も少しずつ拡張されていきましたが、1924年に閉鎖になりました。

1972年からオーストラリア国立財団が管理する博物館になっています。

監獄の独房棟です。 3階建て! 重罪犯が多数収監され、133人が絞首刑になったところです。


新しい囚人の生活は1階の独居房から始まりました。

IMG_p9086.jpg


いくつかの部屋にはこんなものが展示されていました。  おそらく、絞首刑になった人なんでしょうね!

IMG_p9088.jpg


こんなものも展示されていました。 何かは、ご想像にお任せします。

IMG_p9090.jpg


監獄の規則に従った囚人は2階の独房へ!!  従わない囚人には懲罰が加えられたそうです。

IMG_p9091.jpg

3階の雑居房は模範囚や、釈放間近の囚人がいたそうです。

取り壊されていますが女性棟もあり、床が木製だったそうです。 男性棟は石ですが・・・・・


お疲れ様でした!!


-2016年3月に訪問ー

                    ☆次回はセントパトリックス大聖堂です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/26(火) 20:28:04|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイーンヴィクトリア・マーケットに行ったけれど・・・-メルボルンー


180もの店舗がある大型ショッピングセンター【ハーバータウンメルボルン】をざっくり見て周り
そのあとはフリートラムでクイーンヴィクトリア・マーケットに行くことにしました。


トラムをFlagstagg公園の停留所で降ります。

IMG_p9055.jpg


この公園を抜けたところにマーケットがあるはずです。
平日の公園は静かでいいですね。
IMG_p9056.jpg


人間にいじめられたことがないのか逃げようとしません。
IMG_p9059.jpg


停留所からのんびり歩いて10分くらいでクイーンヴィクトリア・マーケットに到着しました。
1878年オープンという長い歴史を持つマーケットで、
出店数は約1000店舗らしいので、ぜひ見てみたいと思っていました。

が・・・・・・・・

どうも様子が変
お店らしきものはないし、人もいません


IMG_p9062.jpg


どうもお休みの日に来ちゃったようです

IMG_p9063.jpg


未練があったので、後日出直しましたから詳しくはその時の記事で!
IMG_p9064.jpg


さて次はどこに行きましょう・・・・・
ガイドブックを開きながらジュマパパと相談します。
IMG_p9067.jpg


IMG_p9068.jpg




                           -2016年3月に訪問ー

                              ☆次回は旧メルボルン監獄です☆



                             
                                   
-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/25(月) 23:05:00|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリンダース・ストリート駅前~ドックランズの大型SC -メルボルンー


グレート・オーシャン・ロードから戻って来た夕方の景色です。

IMG_p9035.jpg

そろそろ陽が落ちて、暗くなります・・・・ メルボルンではサマー・タイムなので日本よりも2時間進んでいます。

こちらで午後7時でも、日本ではまだ午後5時というわけです。


翌日は、特別な予定もなく、市内ブラブラ・ディです。



ちょっと早めの時間(朝の通勤時間帯を過ぎた頃)だったせいか、フリンダース・ストリート駅のUGGショップも開店前!

IMG_p9036.jpg



IMG_p9037.jpg


今日はトラムに乗って周る日になりそうです。

IMG_p9038.jpg



市内観光用の二階建てバス  何だかどこへ行っても同じようなバスが走っているのですが、ひょっとして一つの会社???

IMG_p9039.jpg



まず、このトラムに乗ってドックランド(DOCKLAND)へ行ってみます。

IMG_p9040.jpg


ドックランドには大きなショッピング・モールがあります。

IMG_p9041.jpg



モール内、もうじき開店という時間でしたので、人影もまばら、というかほとんど無し!!

IMG_p9042.jpg

お店の数は結構多い!!

IMG_p9044.jpg


平日の朝 10時前って、こんな感じなんでしょうか????

IMG_p9045.jpg


まさか今日がお休みの日だということはないよねぇ????

IMG_p9046.jpg

ちょっと不安を抱く時間でした。

このあと無事に?次々とお店が開きましたが、
ジュマはここでは欲しいものが見つからなかったのか
何も買わずに1時間ほどで退散しました。


                                -2016年3月に訪問ー

                    ☆次回はクイーンヴィクトリアマーケットに行ったらお休みだった!です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/24(日) 22:27:02|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Port Campbell Fore Shore ーグレートオーシャンロードー

グレートオーシャンロード最後のお話になりました。
場所はポート・キャンベル海岸 
砂浜と芝生が続く美しい入り江になっています。

IMG_p9021.jpg

ここにはトイレや小さなショップもあります。
IMG_p9023.jpg


IMG_p9022.jpg




波が荒そうなのに行くのですか・・・・・?
救命胴衣も着けずに大丈夫なの?
彼は慣れているのかもしれませんが、見ていて心配になっちゃいました。
IMG_p9025.jpg



お気をつけて~
IMG_p9026.jpg



西日の影は脚が長く映るので好き!(笑)
IMG_p9027.jpg


この子たちは求愛中のようでした

IMG_p9031.jpg



暑かったのでアイスクリームを食べました。
美味しかったけれど、1本200円くらいしたのでお高め。
IMG_p9033.jpg



スイッチだらけのバスの運転席 こんなにスイッチが多いのも珍しい気がします。
ドライバー兼ガイドですから何かと神経を使う仕事です。
でも最初から最後まで安全運転をしてくれました。
IMG_p9034.jpg

ここからメルボルン市内へ引き返しましたが、帰路は山の中を通りましたので単調な風景が続き
ほとんどの方が爆睡タイム

私も    ゆえに写真がありません。 


                                     -2016年3月に訪問ー

                              ☆次回はハーバータウンです☆



                             
                                   
-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/23(土) 22:57:32|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ship Wrek Walk    ーグレートオーシャンロードー

こちらは打ち寄せる波に日々浸食され、徐々に穴が広がっているところ!

IMG_p8989.jpg

将来、使徒の仲間が出来上がるはずです。



こちら側には穴が開き始めています。

IMG_p8994.jpg



IMG_p8995.jpg


岩の上の植物  取り残されて、生き残っているということなんでしょうかねぇ・・・・・・

IMG_p9001.jpg



不思議な景色!

IMG_p9003.jpg



近くに行ってみると、フタコブラクダ状態でした。

IMG_p9005.jpg



手前は薄く削られて屏風のような状態!  自然の技は不思議です。

IMG_p9010.jpg



定常的に波にアタックされる海岸線 - 自然のサイクル

IMG_p9013.jpg



例の二人の生存者についてです。

IMG_p9014.jpg

Eva Carmichael と Thomas (Tom) R. Pearce  二人は別々に漂流してたどり着いたそうです。

Evaは5時間もマストのような木にしがみついて、Thomasは転覆した救命ボートにしがみついていたんだそうです。



                        -2016年3月に訪問ー

                    ☆次回のグレートオーシャンロードはPort Campbell Fore Shoreです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/22(金) 22:52:06|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポートキャンベルナショナルパーク 崖の下の砂浜 ーグレートオーシャンロードー

バスの前を走っていた、赤い自動車をけん引していたでっかいキャンピングカーをここでも発見!
立ち寄るところは同じですね。


IMG_p8972.jpg


山火事の危険レベルを表示しています。 ここはどのレベルでしょう・・・・
IMG_p8973.jpg



The Loch Ard Approaches

「Loch Ard 」は船の名前で、
オーストラリアとイギリス本国を往復していた3本マストの船です。

ロック・アード号は、
1878年3月2日ににイギリスを出発し6月1日にこの地で沈没しました。
IMG_p8974.jpg

ほとんどの乗員乗客は荒波の中に沈んで行きましたが
奇跡的にも
乗員1人と乗客1人の二人だけが助かりました。

切り立った断崖が数十キロも連なる海岸線ですから、
たとえ沈没船から逃れても、断崖に阻まれて生還は難しいですが
二人は奇跡的に浜辺に漂着できたのでした。


IMG_p8986.jpg



この崖とこの波
確かに生存できたのは奇跡です。
IMG_p8980.jpg




IMG_p8984.jpg



彼らはこの入り江のどこかに打ち上げられていたそうです。
IMG_p8975.jpg




この浜に降りる階段が設置されていますので、記念写真を撮る人が大勢いました。

ただし、みなさん靴の中は砂だらけでした。
IMG_p8976.jpg




IMG_p8978.jpg




IMG_p8979.jpg










                             -2016年3月に訪問ー

                              ☆次回も「ポートキャンベルナショナルパーク」です☆



                             
                                   
-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/04/21(木) 23:40:34|
  2. オーストラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (35)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ