旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

皆様良いお年を

いつも拙い旅ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年も残すところ明日一日になりましたね。

我が家の2015年を振り返ると、”事件”は色々あったものの、何とか無事に年が越せることを有難く思っています。
ブログを拝見していて、皆様のお宅も悲喜こもごもであったことが伺えます。

そんななか今年も交流させていただけたことに心からお礼申し上げます。


2016年は今年以上に素敵な年になることをお祈り申し上げますとともに
来年もジュマんちをよろしくお願いいたします。

皆々様、どうぞよいお年を・・・・・・

   osyougatsu_hanataba.png
               ジュマパパ・ジュマ






                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  1. 2015/12/30(水) 22:37:57|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見飽きることが無いアドリア海の風景ーボスニアヘルツェゴビナー

モンテネグロのコトルからフェリーで近道をしボスニアヘルツェゴビナのネウムへ戻ります。
(国をまたぐのでややこしいです・・・下に地図を貼り付けましたのでご参照くださると分かりやすいかもしれません)
IMG_p4556.jpg



アドリア海に沿って進みますので、風景は本当に素晴らしく 見飽きることはありません。
オタマジャクシのような島ですね。
IMG_p4559.jpg


ドゥブロヴニクを通過(行きと同じ道路を通っているものと思われます)
IMG_p4560.jpg


グルージュ港(新港)に停泊していた巨大クルーズ船は
2014年就航のドイツの新造船「MEIN SCHIFF3(マインシフ3)号」(99,526トン、客室数1,253室、乗客定員2,506人)です。
IMG_p4567.jpg



IMG_p4569.jpg


かと思えば帆船もいたりして素敵です。
IMG_p4572.jpg



IMG_p4586.jpg




IMG_p4591.jpg


そしてホテルに到着ですが、グランドホテルネウムは過去記事こちらでご紹介しましたのでパスさせていただいて
翌朝の朝食はこんな感じ
朝食に魚料理がいただけるのは嬉しいです。
IMG_p4593.jpg



IMG_p4594.jpg



IMG_p4599.jpg



2泊したグランドホテルネウムを眺めながらボスニアヘルツェゴビナのモスタルへ向かいます

IMG_p4602.jpg


IMG_g3056.jpg




                                          -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はボスニアヘルツェゴビナのモスタルです☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/29(火) 21:01:08|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンテネグロからフェリーで対岸へ -モンテネグロー

当初のプランでは まず コトル湾をフェリーで渡ってコトル観光をし、
その後 コトル湾をぐるっと回って戻るというものだったのですが、
乗場で待っているバスが多かったので、コトルからの帰りにフェリーでコトル湾を渡ることになっていました。


フェリー乗り場は、さきほどクルーズ船が停泊していた港とは違って バスで少し戻ったところにあります。

道中 空港がありました。 色んな種類の飛行機が停まっていましたが、右手の看板も興味深い!!  寿司が食べられるようです。

IMG_p4528.jpg



小さい空港なのですが、ここまで飛行機でも来られるようです。

IMG_p4529.jpg




小さい空港でも 管制塔はあります!!

IMG_p4530.jpg




フェリー乗り場に到着です。

IMG_p4533.jpg




対岸との間を頻繁に行き来する市民の足のようなフェリーですね。

IMG_p4534.jpg

これでもバスを4台も載せることが出来ます。


車を載せ終ると こんな標識が現れます。
この船尾の扉は垂直になるわけではなくこの中途半端さで運行

日本では考えられないアバウトさです。
IMG_p4537.jpg




コトル湾の入り口 狭いですねぇ・・・  海の色がきれい!!!

IMG_p4543.jpg




短い時間ですが 船旅!!

IMG_p4544.jpg




15分ほどで対岸へ到着!! 船の上は涼しく、景色もよかったです。

IMG_p4545.jpg




またバスに乗って移動です。 


フィヨルド海岸が続いているので浅瀬は少なく、堤防や船着場が海水浴場の休憩場所!

IMG_p4550.jpg

ボスニア・ヘルツェゴヴィナが唯一海に接しているネウムの町へと向かいます。



                               ー2015年7月に訪問ー

                                 ☆次回は連泊したネウムのホテルへ戻る車窓です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/28(月) 21:23:27|
  2. モンテネグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュオプラハ近くの大型スーパーKaufland -チェコー

プラハのホテルデュオプラハにチェックイン後、取りあえず荷物だけ部屋に入れて
すぐに近くのスーパーへ出かけました。

到着が遅かったので閉店時間が気になったからです。

そこまでしてスーパー?ですが、
私は現地のスーパー巡りが大好きで、何時であろうと開いているなら足が向いてしまいます。

ホテルからはハイウエイを挟んで「K」の文字の看板が見えます。
そこがスーパマーケットKauflandです。

ホテルからハイウェイの陸橋を渡り、アパートが建ち並ぶ横の道を10分くらい歩くと着きます。

街灯はあるものの寂しい道ですが、現地の女性が1人で歩いていましたし、危険な感じはありませんでした。
(あくまでも私たちの場合ですので自己責任でお願いします)

Kauflandの裏側に到着

IMG_p7133.jpg


入口はこちら側
IMG_p7137.jpg




食品がメインですが、広~~いです

チェコ・オーストリア・ハンガリー3か国廻ってみて分かったことですが、物価は(同じものなら)チェコが一番安かったです。

この3か国を訪問するのは2度目なのですが、1度目に来た時はハンガリーが一番安かったのですが
EUに加盟したことや税金の割合などの関係かと思われます。
お土産購入の参考までに・・・・



IMG_p7135.jpg



惣菜も豊富です。
IMG_p7136.jpg

私達は、取りあえずボトルのミネラルウォーターと旅行中におやつで食べるチョコを買いました。


翌朝の朝食です。
6時半オープンということでしたので、6時半に行きました。
これは正解
たった15分くらいで満席になりましたから・・・・

メニューは普通に揃っています。

ただ、朝一は行列がすごいですので何度も並ぶ気が失せます。
IMG_p7140.jpg



IMG_p7142.jpg



このクロワッサンはとても美味しかったです。
IMG_p7143.jpg


尚 このレストランですが、
スリ被害があったようなので大事なものは身に着けて料理を取に行くようにした方が良いと思います。



今回この3か国を回って来ましたが、
7月に行ったクロアチア・スロヴェニアとは国境を接していますね(笑)

本来はパリ旅行の予定でしたが、
テロ後、急きょ行先を変更した結果偶然にも7月と似た地域にお邪魔することになりました。

ちなみに難民さんの移動は一度も見かけることはありませんでした。
IMG_p8407.jpg


                                  -2015年12月に訪問ー

                                      ☆次回の中欧はプラハ城です☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/27(日) 23:58:12|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 プラハのホテルは 「デュオプラハ」 -チェコー

プラハに到着したのは、すでに夜!! 即、ホテルに移動です。

デュオプラハ   ロビーは結構広くてモダン!!

WiFiは部屋では有料(3ユーロ/日) ロビーでは無料で繋がりますが
ロビーでネットをする人が多くて椅子が空いてないことが多かったです。

IMG_p7130.jpg



こちらには自動両替機が置かれていました。 お札を入れると勝手にチェコの通貨コルナが出て来ます。
(フロントで両替をお願いすると、この両替機でするように言われます。)

IMG_p7131.jpg

各種通貨に対応しているので便利!!




お土産物コーナーもあり!!

IMG_p7132.jpg




お部屋は まぁまぁ!!

NHKの放送が見られたので喜んだのですが、翌日は見られなくなっていました(不思議)
IMG_p7125.jpg




洗面台は ちょっと寂しいかも!
アメニティは何もありません。

備え付けのドライヤーは風量が強くて使いやすかったです。

IMG_p7126.jpg




浴槽付きです。 
カーテンではなく扉になっているので外にシャワーが飛び散ることが無いです。

湯温は定まらずこまめに温度調節するのが面倒だったですが、お湯はたっぷり出ました!!

IMG_p7127.jpg




こちらではお湯を沸かせるポットがありました。 こういうのって、嬉しいですね!!

IMG_p7138.jpg

因みにCoffee & Teaと印刷されているのは砂糖です。

連泊でしたが、チップを置いたのにコーヒーやミルクの補充はありませんでした。



                                ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回はホテル近くの大型スーパーです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/26(土) 21:47:06|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンエア 名古屋~ヘルシンキ便 セントレアでアントノフが見られてラッキー!

年も押し迫りましたね。
そんな中
我が家はまだ年賀状に手を付けられていないので、そちらが優先かもしれないのですが

ブログ書いてます

そして、モンテネグロの旅の途中ですが12月に行った中欧の旅をはじめますって「大丈夫か?」


不安はあるものの、強引にセントレアからスタートしちゃいます。

出発日の12月8日のセントレアに初めて見る貨物機がいました。

ボーイング787シリーズの部品を各製造国からアメリカの最終組立工場に輸送するための大型特殊貨物機
747-400LCF型機ドリームリフターは見たことがあるのですが


この機は初めて


ラッキーにも、前後の格納庫が口を開けています。すごーーーい!

IMG_p7102.jpg


ドリームリフターは格納庫の片側しか開いているのを見たことが無いですから
両方開くこと自体驚愕です


帰国後調べてみましたら

機体記号: RA-82074
.
保有:ヴォルガ・ドニエプル航空

モデル:Antonov An-124-100 Ruslan

製造番号:9773051459142/07-07

メーカー:アントノフ .シリーズAn-124 Ruslan

.期間:1999/09 〜  

だそうです。

IMG_p7104.jpg




そして こちらはフィンエア名古屋~ヘルシンキ便の機内

各シートポケットにペットボトル(ミニサイズ)が入っていました。

途中喉が渇いてもギャレーまで行くのが面倒な時がありますので、このサービスは嬉しいです。
日本発でも水自体は外国産でした。
IMG_p7105.jpg



名古屋からまずは富山湾方向に向かうようです。
なのでずっとアルプスの風景が見下ろせます。
IMG_p7107.jpg


12月初旬の下界(名古屋)は気温が高め
でもアルプスの山々には雪が積もっていたので、その美しさに見入ってしまいました。
IMG_p7109.jpg




とは言うものの、知識が無く、山の名前までは判別できません。
IMG_p7111.jpg



IMG_p7112.jpg



最初に提供された食事は、時間的に考えると昼食になります。

ボリュームのあるハンバーグでした。
美味しいハンバーグでしたが、ご飯の底にソースが流れるの、何とかなりませんかね・・・・(苦手)
(もう一つは魚料理でしたが、二人ともハンバーグを選んだので内容は分かりません)
IMG_p7113.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ルートマップから推測すると、この辺りはハルピンかと思われます。大地全体が凍ってツルツル
IMG_p7116.jpg



ヘルシンキ到着約2時間前に提供されたのはエコノミー席全員が同じメニューで「中華飯」みたいなものでした。
IMG_p7118.jpg



プラハ(チェコ)乗り継ぎのためのヘルシンキヴァンター国際空港で、シェンゲン域内イミグレ通過後、
なお時間があったので軽食を摂りながら潰しました。
(マリメッコやムーミンのショップはありますが今回はチラ見しただけです)
IMG_p7121.jpg



これ、下にフランスパンがあるので オープンサンドイッチの部類になるかもしれません。
エビがぎっりしで、スライスオニオンとゆで卵、レタス、カットレモンにマヨネーズが添えられています。

私、これがすごく気に入り
帰りにも同じもののパン無しを食べたくらいです。
IMG_p7120.jpg

このあと、フィンエアで最初の目的地プラハへ向かいました。
飛行時間は約2時間
座席が横一列3×3の小さめの機体で、
ビジネスクラスは3席の真ん中の席を空席にして両端に2人が座る設定です。

ドリンクサービスはお水かブルーベリージュース、コーヒー・紅茶のみ
あとはすべて有料です。
座席前のパーソナルモニターもありませんがあっという間に着くので問題はなかったです。


                                            -2015年12月に訪問ー

                                      ☆次回の中欧はプラハーチェコーのホテルです☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ:空港 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/26(土) 00:30:46|
  2. フィンランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産コトルでMyTシャツを作るーモンテネグロー

コトルの子猫  やや緊張気味!!

IMG_p4518.jpg




小路を歩いていて見つけたTシャツ屋さん

各種の柄とTシャツの色を組み合わせて自分好みのTシャツを作ってくれます。



【作り方】

無地のTシャツの色とサイズを選ぶと、この機械の上に置かれます。

IMG_p4519.jpg




そこへ選んだ柄が印刷された紙を載せます。

IMG_p4520.jpg

こんな風に!!

IMG_p4521.jpg




それからプレス!!

IMG_p4522.jpg

加熱温度は196℃になってます。

IMG_p4523.jpg




製造過程を撮っていたら、店員のお嬢さん 『私のお腹を撮ってるのぉ???』と大笑い!!

というわけで、お腹も激写!!

IMG_p4524.jpg

Tシャツは あのように仕上がります!

日本円で2500円くらいだったかと思いますが
洗濯に耐えるし、現時点でプリント自体もひび割れたり色あせたりしていないので
記念に作るのもいいかと思います。




コトルの子猫  この子はお花を枕にぐっすりと寝込んでいました。 死んでるのではないかと心配するほどでした。

IMG_p4525.jpg



コトル観光も終了! 

先ほど見かけたクルーズ船はSeaDream号と名付けられていました。 小さめのクルーズ船  

こんなので、アドリア海クルーズというのもいいですよね、きっと!! 

IMG_p4526.jpg





                                  ー2015年7月に訪問ー

                                 ☆次回はフェリーで対岸へ渡ります☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/24(木) 20:53:15|
  2. モンテネグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産コトル 聖クララ・フランシスコ会修道院ーモンテネグロー

コトルの旧市街をぐるりと取り囲む要塞のカンバナの塔からコトル港を見た風景です。

IMG_p4497.jpg


山側はこんな感じ 石灰岩の岩山は森林を築けず、不毛の地のように見えます。
今回の旅で見た山は、ほとんどがこんな石灰岩が剥き出しのものでした。
IMG_p4498.jpg



また町の方へ戻ります。
IMG_p4506.jpg




こちらは聖クララ・フランシスコ会修道院

最初に創建されたのは1288年。
セルビアの女王によって建てられましたが、オスマン・トルコ時代にモスクにされるのを嫌って自ら爆破しますが
14世紀ごろに、フランシスコ会女史修道会が建物を取り戻します。
現在の建物は1695年に再建され、同会の修道院となっています。

IMG_p4507.jpg



守護聖人聖クララが祀られています。

IMG_p4508.jpg

祭壇は 1708年 ヴェネツィアの彫刻家フランチェスコ・カビアンカの作だそうです
IMG_p4512.jpg

両脇にはさまざまな絵画や彫刻が飾られています。
IMG_p4511.jpg

IMG_p4513.jpg


IMG_p4515.jpg







                                         -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はコトルでTシャツプリントです☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/23(水) 23:40:38|
  2. モンテネグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産コトル 教会ーモンテネグロー

路地で見つけた不思議な形をした構築物

公共の井戸 カランパナ 20世紀初頭まで使われていたそうです。

IMG_p4472.jpg




あちこち顔の部分が切り取られています。 
自分の顔を出して写真に収めることが出来る「顔はめパネル」ですが、でっかいです!!

IMG_p4473.jpg




聖ニコラス教会です。 セルビア正教の教会です。

20世紀初頭に建てられたものです。

IMG_p4474.jpg




こちらは12世紀の建設された聖ルーカ教会   もとはカトリック教会でしたが、今はセルビア正教だそうです。

IMG_p4476.jpg




内部はロシア正教などと似た雰囲気

IMG_p4478.jpg

イコンなどが並んでいます。


こちらの壁にはフレスコ画   顔の書き方が特徴的です。

IMG_p4480.jpg




こちらは聖ニコラス教会の内部です。 聖ルーカ教会とは違って新しさを感じます。

IMG_p4483.jpg

キリストの弟子たちがえがかれているのではないかと!!

IMG_p4484.jpg




こちらも あちらこちらにきれいなイコンが置かれています。

IMG_p4486.jpg

このマリアと幼子イエスのイコンは金や宝石で飾られています。

IMG_p4487.jpg




こちらの壁もすごいですねぇ・・・

IMG_p4488.jpg




浄財をお願いします!!

IMG_p4490.jpg




このイコン 右下の模様は何なんでしょう???

IMG_p4491.jpg




あの方の法衣 銀色です。 銀が貼られているのでしょうか?

IMG_p4493.jpg
                           
アドリア海の向かいはローマ・カトリックの国イタリアなのに、こちら側は正教会の領域なんですねぇ・・・・



                           ー2015年11月に訪問ー

                                 ☆次回もコトルです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/22(火) 21:58:39|
  2. モンテネグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンテネグロで一番美しいといわれている世界遺産「コトル」 -モンテネグロー

先日行った中欧の写真はまだ整理できていないので、
記事は過去に遡って7月のモンテネグロのお話を続けさせていただこうと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コトルは
1979年と2003年に「コトル地方の歴史的建造物と自然」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録されました。


建物はヴェネツィア共和国の影響を受けたものが多く残っています。
IMG_p4446.jpg


1602年に建築された町の時計塔 時間は正確でした。

IMG_p4448.jpg



城壁(要塞)はヴェネツィア共和国によって築城されたものです。
城壁を歩いて頂上まで行くことが出来ますが、
酷暑の中、登ろうという人は少ないようでしたが、中央の赤い点のようなものは人です。
頑張ってますね~
IMG_p4449.jpg




IMG_p4450.jpg


ズームで撮ると城壁にあるいくつもの要塞や防御陣地が見えます。これはそのひとつです。

IMG_p4459.jpg


旧市街は狭い路地が多いうえに迷路のように入り組んでいて、ツアー仲間でも迷子になる人続出
私たちも集合場所に戻る時に迷いました。
IMG_p4453.jpg


こちらは聖トリフォン大聖堂

ローマ‐カトリック教会の大聖堂でコトルの守護聖人トリフォン(トリプン)を祭っています。
12世紀にロマネスク様式で建造されました。
1667年と1979年の地震で大きな被害を受けましたがその後修復されています。

教会の前は広場になっているので迷った時はここを目印にするのも良いかと思います。
IMG_p4461.jpg


IMG_g3056.jpg


                                                     -つづく-



                                    -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回もコトルです☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/21(月) 21:20:48|
  2. モンテネグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (42)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ