旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

皆様どうぞよいお年を!

今年も拙い旅ブログをご覧下さった皆様、ありがとうございました。

年末年始は実家に帰りますので、今年のブログは今日でおしまいにさせていただきます。

実家はネットが繋がりません。
スマホで遊ぶには目が辛いので、しばらくの間アナログの生活ですが、
たまにはそれもいいかと・・・・

本来ならば皆様の所に年末年始のご挨拶に伺うべきところですが、
そう言う事情で、こちらで失礼させていただきます。
コメントをいただいてもお返事が出来ないので、コメント欄も閉じさせていただきます。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいね。

来年はブログを始めて10周年の節目の年になります。
振り返ってみると、よくこれほど長く続けられたと思うと同時に
最近はマンネリ感から脱却できないことに悩んだりもしています。
なので、もう少しペースを落として記事の更新をしようかと思ったりしていますが、
自分なりの結論は出せずに今日に至っています。

今のところ年明けからも記事は更新していく予定ですので
来年もジュマんちをどうぞよろしくお願いいたします。

aisatsu001a.jpg






お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/28(日) 20:42:45|
  2. 雑談

パリ万博の日本館がベルギーに移築されていました

中国館は17-18世紀の東洋の磁器の展示館になっているそうです。

お休みで残念でした。

庭も東洋風です。

CIMGd7179.jpg

中国館には離れのような建物もありました。

こちらは倉庫にでも使っているのでしょうか?

CIMGd7180.jpg




中国館前の道の反対側にあるのが日本館

1900年のパリ万博には日本も参加!

こちらも1900年のパリ万博のパビリオンでした。

赤い五重塔が目印!

CIMGd7183.jpg

日本っぽいところもありますが、かなり中国っぽく感じます。


ゴージャスというべきか・・・・

CIMGd7184.jpg


日本館と言っても、パリの建築家 アレクサンダー・マルセルによるものだそうで、
内部はアール・ヌーヴォー様式だとか・・・・


川上音二郎・貞奴も来演、
「芸者」も出展(?)したところ
一目惚れした青年がプロポーズを申し出たり、着物を譲って欲しいと願い出た女性の存在の記録もあるらしいです。




王宮方面へ移動中に垣間見た王宮の敷地内にある建物  職員さん用でしょうか・・・

CIMGd7186.jpg

しばらくラーケン王宮の壁沿いに歩きます。

           -次回からはラーケン王宮の温室一般公開の様子を何度かに分けてじっくりご覧いただきますー

本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/27(土) 18:58:12|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万博の名残の中国館 -ベルギーー

想定外の乗り換え乗り換えで、方角がよく分からなくなってしまったジュマんち

ジュマパパの直観を頼りに降りる停留所を決定

そこから最初に見えた建物を目指して歩きます。

何となく中国建築ぽいです。

ガイドックを開いて確認します。

ガイドブックによると
ベルギーでは1958年に万国博覧会が開催されましたが
こちらの中国館は1900年のパリ万博のパビリオンらしいです。

パリ万博?

レオポルド2世がラーケン宮殿の敷地の端に移築したらしいのです。


正面の門扉は閉まっていますが裏に周ると敷地の中に入れます。
CIMGd7174.jpg

建物外部のパネルと入口は上海で彫刻が施されたそうです

中には17~18世紀の東洋陶磁が展示されているようですが
この日はフェンスが張り巡らされて入場は出来ませんでした。
CIMGd7175.jpg



次回に日本館もご覧いただきますが、
わざわざパリから自分の敷地に移築するなんて、
きっとレオポルド2世は東洋建築に興味があったのでしょうね。
CIMGd7176.jpg


 移築後1世紀以上、ここでベルギーの王室を見続けているのですね。
CIMGd7177.jpg



2014年5月1日 日本のオオデマリに似た花が満開でした。
CIMGd7178.jpg

          -次回は「これって日本建築?」ですー

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/26(金) 20:17:12|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0

1つの路線で行けるはずが乗り換える羽目に -ブリュッセルー

王立美術館前には市内観光用の二階建てバスも停車します。

でも、今日は休館日・・・・・

CIMGd7157.jpg

休日は人影も少ないようです、やはり・・・・

遠くに見える大きな建物は最高裁判所です。 近くにあるように見えますが、歩くとかなりあるはず・・・・

CIMGd7160.jpg



路線図によると美術館前でトラムに乗って、乗り換えなしでラーケン王宮近くまで行けるはず!!

トラムの車内は こんなでした!

CIMGd7163.jpg

ブリュッセルカードは赤い箱、普通のチケットはオレンジの箱でセルフ改札です。




乗り換えなし!と思っていたら・・・・持っていた路線図が古く、ここで二手に分かれることが判明!!

慌てて、下車・・・・・

CIMGd7166.jpg

しばらく ここで次のトラムを待つことに・・・・軌道周辺には草が生え、ゴミも転がっています。 管理悪いなぁ・・・

CIMGd7167.jpg



やっと来たトラムに乗車!!

これで良しと思ったら・・・あるところで、アナウンスがあって みんなが降りて行き・・・・・職員さんに訊いたら、ここで乗り換えてね!!

CIMGd7168.jpg

どうしたら良いのかと、他の人の行く橋を渡った方へ向かうとバスが待っていました。

CIMGd7170.jpg

バスは公園のような林の周囲を走行・・・・・さらに中途半端なところで停車!?

降りた人たちは、更に下に停まっているトラムへと急いでいます。

CIMGd7171.jpg

えーっ?!?!?!

CIMGd7172.jpg

この路線につながっていたはずなのに?????

車両の右手を見ると、トンネルがあり、工事中の表示がありました。

そんなこと、地元民しか知りませんよね!!

ですが、目的地まではもう少しです。 とりあえず、行けそうなので胸をなでおろしました・・・・




            -次回は万博の名残の「中国館」ですー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/25(木) 20:50:57|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルギー王立美術館 ーブリュッセルー

ラーケン王宮方面行のトラム乗り場の前にどーーんと建っているのは「ベルギー王立美術館」

建物は古典美術館と現代美術館の二つから成り地下通路で繋がっています。

こちらは古典美術館の正面
15世紀から18世紀の絵画・彫刻をはじめ
初期フランドルの絵画、ブリューゲルのコーナーもあります。

CIMGd7153.jpg


重厚感がある外観
CIMGd7154.jpg


入館してみることにしました。
CIMGd7155.jpg



博物館の休館日は大体が月曜日
この日は月曜ではなかったのですが、時間が来ても開きません

ドアの近くまで行って確認してみたら5月1日(訪問日)も休館日でした。

知らずにやって来た人たちも多く、
がっかりして引き返す姿を何組も見ました。
CIMGd7156.jpg



CIMGd7159.jpg



日本語で書かれたものもありますので、日本の人にも人気の美術館なのでしょうね。

ここを目指してきたわけでは無いけれど、
休館だとわかるとすごく残念な気持ちになりました。
CIMGd7161.jpg

             -次回は(事情があって)トラムを乗り継ぎますー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/24(水) 20:12:51|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミュージアム集合エリア -ブリュッセルー

ラーケン王宮へ行く前に、先日ジュマの不調で行けなかった王立美術館へも行ってみようということで

ロワイアル広場付近までやって来ました。 楽器博物館前です。

CIMGd7145.jpg



ロワイヤル広場周辺には、美術館や博物館がいくつも並んでいます。

こちらはMagiritte Museum(マグリット美術館) ベルギーを代表するシュルレアリズムの画家、ルネ・マグリットさんの美術館です。

CIMGd7146.jpg




こちらにはベルビュー博物館があります。 ベルギー王室や政治、軍隊の歴史を知ることができます。

CIMGd7148.jpg




こちらは政府関係の建物かと・・・・・

CIMGd7151.jpg




こちらはGrand Serment Royal Et de Saint Georges des Arbaletriers de Bruxelles どう訳したら良いのか・・・

1381年に設立されたクロスボウ(石弓)の射手のギルドの博物館だそうです。

実際に石弓で射る体験もできるそうです。

CIMGd7152.jpg

王立美術館まで もう少し   開いてるかな?


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/23(火) 20:37:40|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術の丘「モン・デ・ザール」絶好のビューポイントあります -ブリュッセルー

この日は現国王がお住まいのラーケン宮殿方面へ出かけることにしました。

ラーケン宮殿方面へのトラム乗り場まではホテルから徒歩で15分くらい

朝8時ごろではまだ車は少なめです。


CIMGd7139.jpg


中央駅横の坂道を上り切った所から見る風景
CIMGd7140.jpg


反対側にはモン・デ・ザールがあります。

ここです。

モン・デ・ザールとは「芸術の丘」という意味で国際会議場と王立図書館の間にある広い公園です。

写真の建物は国際会議場

CIMGd7141.jpg


振り向くと、遠くに聖ミッシェル大聖堂の塔が見えています。
CIMGd7142.jpg

写真左がアルバート1世王立図書館

王宮の庭のようなモン・デ・ザールと周辺の風景が一望

絶好のビューポイントです。
CIMGd7144.jpg

                                                   -つづくー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/22(月) 20:52:33|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べ物横丁でディナーしました -ブリュッセルー

ロジェから戻ると夕食の時間帯

何度も通った肉屋横丁のレストラン街で食べてみることにしました。

通りを歩くと客引きの声がどこのお店からも・・・・

で、声のかけ方が控えめなおじさんの店にしました。

CIMGd7131.jpg

ここは通りの両側に店を持っています。

CIMGd7132.jpg


レストランということなのか、ナプキンもそれなりに・・・・

CIMGd7133.jpg



ジュマはパエリア!

CIMGd7135.jpg


私はアルゼンチンビーフ!

CIMGd7136.jpg

お味は・・・まぁまぁ!  

お値段も、まぁまぁだったので、まぁ良いか!!



宿泊しているホテルに入店しているチョコレート屋さん  ちょっと気になる扉ですね!!

CIMGd7137.jpg


             -次回からは王宮エリアですー

本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/21(日) 21:22:15|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラムでカルフールへ♪ -ブリュッセルー

久しぶりにブリュッセル(ベルギー)の旅の続きです。

なにしろ、連休中の旅でしたから、日にちが経ち過ぎて記憶がかなり薄れて来ています

この先はアバウトさもある記事になりそうですがお許しください。

そして、いきなりアバウト
軍事博物館見学の後、MERODE駅に戻り、
そこからトラムに乗りROGIERへ移動しました。

記事を書くに当たり、路線図を見てみましたが
直で行ける路線がありません。

多分どこかで乗り換えたのでしょう・・・(他人ごと)

市内観光をしているかのごとく長~く乗っていたのは記憶しています。

CIMGd7125.jpg


トラムの連結部分

CIMGd7126.jpg


そしていきなり地下に入ったかと思ったらROGIER駅到着
トラムながらROGIER駅は地下にありました。
不思議な感じ・・・・・
こちらではプレ・メトロとも言うらしいです。


目的地は大型ショッピングセンター「CITY2」の中に入店している『カルフール』です。

日本からは完全撤退したカルフールですが、
こちらでは売店みたいに小さなものから大型店まで
あちこちで見かけるメジャーなお店です。

数日前に来た時には時間が無くてゆっくり見て廻れなかったので、出直しました。
CIMGd7128.jpg



キャベツのような白菜のような・・・・
でも葉はキャベツですよね。
CIMGd7129.jpg



豊富な種類が並ぶチーズ売り場
CIMGd7130.jpg

写真はこの2枚しか撮っていません。(ごめんなさい)

レジでビニール製のショッピングバックが売られていました。(1ユーロくらいだったと思います)
デザインは、編みカゴにカルフールのロゴ入りでカゴの上から野菜や果物が溢れているもの。

大きさは日本のスーパーに売られているショッピングバックと同じくらいで マチ幅も充分

おしゃれなので普段のショッピングで持ちたいと思い購入しました。

これです↓
ずっと使っているのでくたびれていますが、重いものを入れても破れることなく
安いのに想像以上にすごく丈夫

CIMGc8675.jpg

”カルフール ショッピングバック”で検索したらさまざまなデザインのものが載っていました。
ということは、これはベルギー限定?

だとしたら色んなデザインのものを集めてみたくなりました

           -次回は食べ物横丁でのディナーですー



                          ー余談ー

旅とは全く関係ないお話ですが、もうすぐ冬休みになります。
ちびっ子がらみの用事が増えそう・・・
年末には父の介護を兼ねて帰省しようと思っていますのでブログも休みがちになるかと思いますが
よろしくお願いいたします。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/20(土) 23:30:51|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャセイパシフィック 香港~セントレア便

香港の空港風景は、取り立てて何もなかったので・・・パス!!

セントレア行きのキャセイパシフィック便は、天候など諸般の都合で出発が遅れました・・・・



もらった席 みんなバラバラ・・・・小さい子が二人もいるのに・・・・

頼んでみたら、なんとか2人と3人が並んで座れるようにアレンジしてくれました。

というわけで、男組と女組に分かれて着席!!  女組はこちらの席!!!

CIMGd8374.jpg




お食事は2種類でした。 パスタか? ライス?

CIMGd8375.jpg



CIMGd8376.jpg




アイスクリーム(ハーゲンダッツ)のサービスもあり!!

CIMGd8378.jpg




香港出発が遅れたせいで、セントレア着も予定よりもはるかに遅れ、日付が変わってしまいました。

CIMGd8379.jpg

我々は車で来ていたので問題は無かったのですが、電車などでお越しの方はお困りだったでしょうねぇ・・・

今回は、小さいと思っていた二人が 知らないうちに思っていた以上に育っていたことをおしえられた旅でした。

またどこかへ一緒に行きましょうかね・・・・

いつもながら、長いマレーシア記事をご覧いただきありがとうございました。

ー次回からはベルギーの旅の続きですー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/12/19(金) 21:08:34|
  2. 香港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (54)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
ペルー (2)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ