旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

思った以上に見どころいっぱいの『楽器博物館』 その4 -ブリュッセルー

全く見たことも無い形の弦楽器  ハープの仲間でしょうか。

どうやって演奏するのかなぁ・・・・・

CIMGd6926.jpg 




こちらにもアコーディオンのコレクション  色んな形式の物が並んでいます。

CIMGd6927.jpg 


左のものは鍵盤が二段、  右のものは全部ボタン式 こんなの弾きこなせる人がいたのでしょうか???

CIMGd6928.jpg 


こんなカウベルのようなものも 楽器の仲間入り!

CIMGd6929.jpg 




バグパイプ各種  日本ではスコットランドのバグパイプがよく知られていますが、色々あるんですねぇ・・・

CIMGd6934.jpg 




富士山のような形に弦を張った打弦楽器  すごくシンプルな形です。

CIMGd6937.jpg 




鈴?

CIMGd6939.jpg 
左の3つはパリ製のホースベルだそうです。 ソリを引く馬のシャンシャンという音が聞こえてくるようです。

CIMGd6940.jpg




本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/30(火) 19:39:17|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思った以上に見どころいっぱいの『楽器博物館』 その3 -ブリュッセルー

リコーダーが各種並んでいました。 きっと音色も少しずつ違うんでしょうねぇ・・・・・


CIMGd6915.jpg 


こちらはネパールの楽器のコーナー

CIMGd6916.jpg 


人骨が素材の楽器です。 長いのは大腿骨?? 多分ラッパのような物かと・・・・・

CIMGd6917.jpg 


これは頭がい骨を二つ使っている鼓のようです。 元はどこの どなたの頭がい骨だったのか・・・・・・

CIMGd6918.jpg 




こちらは打弦楽器の一種ですが、何ていう名前でしょうか・・・・ダルシマーって言ったかも?? 

ギロやマラカスなどと一緒に展示されているので、ラテン系??

CIMGd6919.jpg 




こちらにはインドの弦楽器が並んでいます。

手前はヴィーナ、左に並んでいるのがシタールです。 立てて置かれているのはタンプーラ?

CIMGd6924.jpg 




アフリカの打楽器コーナーです。 木彫りの太鼓 かなり遠くまで音が届きそうです。 昔の通信機でもあった??

CIMGd6925.jpg


ジュマは楽器博物館入館時点で、急に発熱してしまいフラフラしていました。
写真も半分はジュマパパにお願いして、椅子に座って休憩している有様でしたので
殆ど展示物の内容に記憶がありません。
それで、楽器博物館だけはジュマパパに記事を任せています。
おかげさまでその後、ホテルに戻り解熱剤を飲み休憩していたら回復しました。

連日ジュマパパの投稿なので「ジュマはどうしたの?」と思われるかもしれないと思いましたので
追記しておきます。  -ジュマー

本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/29(月) 20:52:02|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思った以上に見どころいっぱいの『楽器博物館』 その2 -ブリュッセルー

楽器博物館 ほんとに今昔のもの、色んなジャンルのものが並んでいます。

こちらにはロウ管式の蓄音機とレコード盤式の畜音機! 左のものは何だっけ・・・・・

CIMGd6903.jpg 


こちらは教会の鐘

CIMGd6904.jpg

あの鐘はカリヨンのもののようです。 

その楽譜と、昔の演奏風景!!

CIMGd6905.jpg 



こちらはエレキ・バイオリンみたいなもののようですが、弦の数が少ないのは何故??

CIMGd6906.jpg 



かなり現代的! 懐かしいテープレコーダー!

CIMGd6907.jpg 



こちらは、またすごい設備ですねぇ・・・ これも楽器?!

CIMGd6908.jpg 



これは・・・・電子楽器の始祖 テルミン

CIMGd6910.jpg 




こちらはボタン式のバイオリン  

中でバイオリンの弓にあたるものがクルクル回っていて、ボタンを押すとそれが弦に当たって音が出ます。

CIMGd6911.jpg 



アコーディオン各種 色んな形のものがあったんですねぇ・・・

鍵盤の形や数も色々 木管楽器に使われているのとそっくりなパーツもあります。

CIMGd6912.jpg

楽器製作者の試行錯誤が見て取れます。


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/28(日) 21:21:24|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思った以上に見どころいっぱいの『楽器博物館』 その1 -ブリュッセルー

ベルヴュ博物館の地下を出て、地上に戻りました。

そこはモン・デ・ザール前の通り。 ロワイヤル広場周辺を見渡すことが出来る場所です。

CIMGd6892.jpg 


すぐそばで楽器博物館を発見!

CIMGd6891.jpg 

こちらは2000年に移ってきたとか。 

この建物は、アール・ヌーボー建築で、1898年にポール・セントノイがデザインしたものだそうです。

あちこちの国から集めた色んな時代の7000点もの楽器のコレクションがあり、そのうちの1200点ほどが展示されています。

入口でオーディオ・ガイドを借りたのですが、展示のそばに行くと、その楽器の奏でる曲や音色が流れて来ます。




こちらは自動ピアノ  現在のメモリーに代わるのが、鍵盤上部に見えている紙! 

あれがくるくると回って、空けられているスリットが鍵盤を動かす基になります。 

手回し式のストリート・オルガンの仕組みと同じようです。

CIMGd6893.jpg 





これが自動ピアノの曲が収められているもの! おしゃれですねぇ・・

CIMGd6894.jpg 



これ、全く思い出せずにおります・・・・・・

CIMGd6895.jpg 





これは、オルゴールのように思えるドラムがありますが、自動パイプオルガンのようなものです。

CIMGd6897.jpg 





これはオルゴールです。 同じようなものは、日本にもあるオルゴール博物館でも曲を楽しめます。

CIMGd6899.jpg 




こちらは大型の自動パイプオルガン

CIMGd6900.jpg 





可搬式のストリートオルガン。 向こう側にあるハンドルを回すと音楽が流れます。

CIMGd6901.jpg 





自動ピアノ いくつも置かれていました。 当時は相当に高価だったんでしょうねぇ・・・

CIMGd6902.jpg





本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/27(土) 17:37:33|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

品数多い!北京ダックもあるよ 海鮮中華料理 -ペナンー

この日の夕食は海鮮中華料理

CIMGd7779.jpg



すでにほかのツアーの方々が召し上がり中~

CIMGd7766.jpg


CIMGd7776.jpg




まずは魚の姿揚げ
どぶ臭さが無かったので、海の魚かも知れません。
CIMGd7767.jpg




豆腐のスープ
CIMGd7768.jpg



野菜のうま煮
CIMGd7770.jpg




酢豚のような味がする料理
CIMGd7771.jpg




北京ダック
CIMGd7772.jpg


CIMGd7773.jpg




厚切りのチャーシューのような味の料理
CIMGd7774.jpg



チャーハン
CIMGd7775.jpg




鶏と野菜の料理
CIMGd7777.jpg


デザートのフルーツ
CIMGd7778.jpg

人それぞれで、好き嫌いはあるでしょうけれど、
味付けはどれも日本人の口に合うように作られていたので
私はすべて美味しくいただきました。

ちびっ子たちは、特に炒飯が美味しいと言ってお代わりをしていました。




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/26(金) 18:48:32|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きさに圧倒 『涅槃仏寺』 その3 涅槃仏の後ろ側はこうなっています -ペナンー

涅槃仏が大きいからかどうかは分かりませんが、お供えのロウソクも大きい・・・・

CIMGd7757.jpg 



日本でも良く見かける光景  瓦の寄進です。  施設の維持にはお金がかかります!!

CIMGd7758.jpg 



涅槃仏の枕の部分  悟りを得たブッダに教えを乞う人の姿が描かれています。

CIMGd7759.jpg 





裏手に回ると、こちらにもカラフルな仏様!

CIMGd7760.jpg 



涅槃仏の背後は納骨堂になっていました。 骨壺もカラフル!!

CIMGd7761.jpg 
亡くなった方の写真も飾られていました。





二人分のお供え ご夫婦だったんでしょうか。  そう思ってみると、骨壺もお揃いです。

CIMGd7762.jpg

こういうのも良いかも知れません。


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/25(木) 20:03:42|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きさに圧倒 『涅槃仏寺』 その2 優しいお顔をされています -ペナンー

涅槃仏寺の中は土足禁止

1958年に造られたこの仏様は全長33mもあり
ビルマ・タイに次いで世界で3番目に大きな涅槃仏だそうです。

人と比べるとその大きさがわかります。
CIMGd7747.jpg



人に近いお姿で、優しく微笑んでおられるように見えます。

涅槃(ねはん)とは、ブッダが入滅する様子を表現した仏像です。
CIMGd7749.jpg



床には美しいピンクのハスの花が”咲いています”。
CIMGd7750.jpg



こちらの僧の像には金箔が貼られています。
CIMGd7751.jpg



その両側には牙をむいた動物の像が・・・

CIMGd7753.jpg



ライオンのような動物は架空のいきものかもしれません。
CIMGd7754.jpg




諭すようなポーズを取っている像の方は高僧でしょうか。
CIMGd7756.jpg

              -次回は堂の裏側です。何があるのでしょうか・・・-



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/24(水) 22:00:00|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きさに圧倒 『涅槃仏寺』 その1 まず色鮮やかな外観 -ペナンー

涅槃仏寺』前に到着しました。


寺の向かい側にも別のお寺が建っています。 こちらはビルマ風のお寺です。

CIMGd7738.jpg 




『涅槃仏寺』の境内に入りました。 左手に小さな祠があり、お参りしておられる方が・・・

CIMGd7741.jpg 

右側の塔 タイでよく見かけるものに似ています。




右手にも祠が! やはりタイ風です。

CIMGd7742.jpg 



あちらに入口があるようです。 金ピカですねぇ・・・

CIMGd7743.jpg 



入り口前に置かれた龍 キラキラしていました。 守護神のような像も!

CIMGd7744.jpg 




もう一頭の龍は金色で、口に玉を加えています。 日本人の私としては、お寺にしては少々派手に見えてしまいます。

CIMGd7745.jpg 




こちらは下半身が鳥の姿  どなたなんでしょう???

CIMGd7746.jpg 

外がこんなにゴージャスなところを見ると、中もすごいに違いありませんよね!


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/23(火) 20:15:21|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

観音寺~涅槃仏寺への車窓 ーペナンー

観音寺~涅槃仏寺への車窓です。


観音寺の近くにあるの白亜の建物はセント・ジョージ教会

イギリス軍人ロバート・スミスが設計し1818年に建てられた
東南アジアで最も古くて由緒あるイギリス国教会です。
CIMGd7732.jpg


周りは広い庭に囲まれています。
過日ご紹介したシティ・ホールと並んで、ペナン島を代表する西洋建物のひとつです。
CIMGd7733.jpg



1927年に公開されたペナン博物館
イギリス植民地時代の建物を利用しています。

ペナンの歴史を知る上で貴重な資料が多く収められています。
CIMGd7734.jpg



対称に立つ二つの塔が印象的なローマ・カトリック大聖堂

この場所に建てられたのは1861年です。
別名「聖母昇天院」とも呼ばれています。

マレーシアはカトリック教徒が少ないために敷地内はひっそりとしています。
CIMGd7735.jpg



バスはお墓の横を通り過ぎて、涅槃仏寺へ向かっています。

どのような仏様でしょうね・・・・
CIMGd7736.jpg





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/22(月) 12:36:14|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペナン島最古の中国寺院『観音寺』 -ペナンー

観音寺は1880年にペナン島に入植した広東人と福建人によって建てられました。

ペナン島最古の中国寺院です。
CIMGd7721.jpg


中に入ると線香台のような所があります。

ペットボトルに入った油のようなものはどういう意味を持つのかは不明です。
CIMGd7722.jpg



祭壇には観音菩薩像が祀られています。
CIMGd7723.jpg



左の通路を奥に行くと
CIMGd7725.jpg



もっときらびやかな祭壇がありました。
CIMGd7729.jpg


読経中のお坊さん 前に置かれた位牌は新仏様かもしれませんね。
CIMGd7730.jpg



CIMGd7731.jpg

                                            -次回はまたまた車窓ですー




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/21(日) 20:50:25|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (4)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ