旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

FLORALIA BRUSSELS チューリップの咲かせ方にうっとりーベルギーー

シャクナゲ・ツツジガーデンを楽しんだ後は「うっとり~な」のチューリップです。

この庭園は『順路』はありませんから、自由に見学できます。

ジュマたちはシャクナゲガーデン側から”攻めて”みました。

シャクナゲガーデンを抜けたところに広がる風景です。

広大な庭園は1年に1ヶ月余だけお客様に公開するために
11ヶ月かけて手入れをしてくださっているらしいです。

むろん公開中も閉園時間後の手入れは欠かされていないと思います。

CIMGd5790.jpg


訪問時は4月の末でしたから、盛りを過ぎた花もありますが
それでも見事な風景です。
CIMGd5791.jpg


林の中に咲くチューリップとスイセン

この自然さがたまりません。
CIMGd5794.jpg



芝生とチューリップのコントラストもセンス抜群!
一面チューリップで埋めない所が広い庭園ならではですね。
CIMGd5796.jpg



この城を所有したベイハールデン侯爵夫人ヘレナ・ヒヤシンス・ド・ボーイスコートさんの想いが
現在まで見事に受け継がれている気がします。
CIMGd5797.jpg



紫ムスカリとチューリップ
CIMGd5798.jpg



色とりどりのチューリップ
CIMGd5799.jpg



14ヘクタールの敷地は
32ヘクタールの広さを誇るオランダのキューケンホフ公園には及びませんが
オランダまで足を延ばす時間が無い方にはこちらはお勧めです。
CIMGd5801.jpg

             -次回はそんな中でも1番の見どころをご覧いただきますー



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/31(土) 22:15:56|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FLORALIA BRUSSELS シャクナゲとツツジガーデン編 -ベルギーー

では、裏庭(?)へ参ります。

CIMGd5769.jpg 

お堀の周囲にはたくさんの木が植えられています。

CIMGd5770.jpg

所々にムスカリなども植えられています。

CIMGd5771.jpg

広くてゆったり!!

CIMGd5772.jpg 




見たことのないシャクナゲが並んでいるコーナーもありました。

CIMGd5776.jpg

どの木も手入れが良く、満開状態!

CIMGd5779.jpg



CIMGd5782.jpg



CIMGd5783.jpg



CIMGd5785.jpg



CIMGd5786.jpg 



ツツジ 黄色い花の現物は初めてです。 他にも色々咲いていました。

CIMGd5787.jpg



CIMGd5788.jpg



CIMGd5789.jpg

これだけでも充分楽しめます!!



本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/30(金) 20:50:25|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お城の礼拝堂が特別公開されていましたーベルギーー

時は新緑の候 
Groot Bijgaarden(グロート・ベイハールデン城)の木々も一斉に芽吹いて鮮やかな黄緑色です。

CIMGd5756.jpg


葉を見るとツツジに似ているのでツツジの仲間でしょか・・・
CIMGd5757.jpg


塔も残っています。
見張りに使われていたのもと思われます。

塔のそばに行かなかったので気が付かなかったのですが
塔の内部も公開されていたことを後で知りました。
CIMGd5759.jpg

CIMGd5765.jpg

こちらはお城の礼拝堂
この時期だけの一般公開です。
CIMGd5760.jpg



礼拝堂はランで飾られていました。
CIMGd5761.jpg




CIMGd5762.jpg



この城はグラン・ビガール城とも呼ばれています。
このポスターの写真は昨日記事でご紹介した庭の全体像になります。
そして礼拝堂は建物の右端にある入口の中にあります。

城は1731年にベイハールデン侯爵夫人ヘレナ・ヒヤシンス・ド・ボーイスコートの所有となり
その後庭園の手入れがなされたようですが、
ポスターによると城自体は1664年からあるものと思われます。
CIMGd5763.jpg



お城と言っても、建物はこの1棟だけでした。
CIMGd5764.jpg




CIMGd5766.jpg








CIMGd5767.jpg



中は一般公開されていませんが、現在も結婚式やパーティーなどに使われているようです。
この日も何か催しがあるようです。
外から窓越しにパチリさせていただきました。

CIMGd5768.jpg

                            -次回は色とりどりのシャクナゲガーデンですー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/29(木) 17:05:49|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FLORALIA BRUSSELS その1ーベルギーー

朝早く、開園早々だったので、お客さんの数はまだ少なめ!

入ってすぐの芝生ではガチョウやアヒルが歩き回っていました。

CIMGd5740.jpg 




門をくぐって右手にある庭園  緑がベースでチューリップが少し植えられています。

CIMGd5743.jpg

ですが、ここだけでも植えられているチューリップの種類は色々ありました。



こちらが本丸です。

CIMGd5744.jpg 
Groot Baijgaarden城の始まりは12世紀に この地を治めた方が建設を開始したのだとか

その後、所有者は転々と変わり、最後はかなり荒廃していましたが、1902年のRaymond Pelgrims de Bigardと言う方がオーナーになり、30年かけて手を入れ、今のような形になったそうです。

ここ、貸切にして結婚式なども行うことができるそうです。

本丸御殿(?)の向こう側に広大な裏庭(?)があります。




敷地が14ヘクタール(42,424坪) イルミネーションで有名な【なばなの里】のお花畑の面積が13,000坪なので、その3倍!!

CIMGd5745.jpg

良く管理された芝生を中心に花が植えられています。

敷地がかなり広く、なばなの里のお花畑のように密植していないので、100万球も植えてもどうしても芝生の方が広く感じます!!

種類が多くて、一株々々の手入れも良くて、見ごたえあります。

CIMGd5746.jpg




CIMGd5747.jpg




CIMGd5748.jpg




CIMGd5749.jpg




CIMGd5752.jpg 




CIMGd5754.jpg

チューリップの花の色や形 ちょっと見ただけでも驚きです!!




本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/28(水) 21:27:53|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FLORALIA BRUSSELSに到着~♪ーベルギーー

迷わなければ Groot Bijgaarden駅から徒歩10~15分くらいの所にある
Groot Bijgaarden(グロート・ベイハールデン城)に到着です。

CIMGd5732.jpg


FLORALIA BRUSSELS
2014年は4月4日から5月8日(AM 10時~PM 6時)まで開催されていました。

タイムリーにブリュッセルに滞在していても、ガイドブックには載っていないので
ギャルリー・サンチュベールでポスターを見かけなければ来ていなかったと思うと
ポスターさま様です。

いきなりの中世を思わせる風景
期待に胸が膨らみます。
CIMGd5733.jpg


城を囲む堀に渡された石橋にも歴史を感じます。
CIMGd5734.jpg


堀と言っても、両岸に木々が茂り自然の川の雰囲気を醸し出しています。
CIMGd5735.jpg


橋と門の境の跳ね橋は、ここが城だったことを実感させてくれます。

門に設けられた窓口で入場料12ユーロ/大人1人を払います。
CIMGd5736.jpg



入場してすぐの所にあるガーデンショップ

切り花・球根・株・ガーデングッズなどが販売されていました。
CIMGd5738.jpg


チューリップの花束は50本で15ユーロ
”産直”とはいえ、格安です
CIMGd5737.jpg


こちらはアガパンサスの株
こちらの庭園で株分けされたものでしょうね。
CIMGd5739.jpg



オシャレなシャベルの椅子かポット台
CIMGd5742.jpg

じらしましたが、次回からは14ヘクタールの庭園に咲く
100万株以上のチューリップ、スイセン、ヒヤシンス、ムスカリ、ユリなどの風景を
7回(予定)に分けてたっぷりご覧くださいね。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/27(火) 17:33:49|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チューリップ公園「ブリュッセル・フロラリア」への道迷う(-_-;) -ベルギーー

FLORALIA BRUSSELS(ブリュッセル・フロラリア)への最寄駅Groot Bijgaardenで電車を降ります。

この電車で降りたのは(多分)住民数人
周りにはお店も何もないいたって寂しい田舎の駅と言う感じです。

ジュマパパが携帯のナビの案内を頼って歩き出します。
踏切を渡って右らしい・・・・

これだけ大きな催し、
日本だったら最寄駅には案内番があるのが普通ですが
何もありません
CIMGd5726.jpg


しばらく行くと高速の高架下を通ります。

「こんな先にあるの?」と不安は募りますが
ナビは高速下を通ると言っているらしい・・・・
こうなったら信用するしかないですよね。
CIMGd5727.jpg


歩くこと10分くらい
この交差点で右か左か迷います。

頼りのナビも「この辺りだよ~」なんて表示しかしないらしい 

CIMGd5729.jpg



標識は右矢印ばかりで、Garden'sと書かれたレストランもあるので右に行くことにしました。
CIMGd5728.jpg

しかし、行けども行けどもそれらしきものは無いので
引き返します。

迷った交差点に戻り、ついに聞くことに。

実際は左に曲がり、すぐ先の交差点を右に曲がる  が正解だったようです。
つまり、この教会の後ろの道を行けばよかったのです。

うう、悔しい(笑)
CIMGd5731.jpg

会場では日本のツアーさんもたくさんいらしていました。
この時期だけのラッキーなコース設定だと思います。

観光バスかマイカーでの来場者が殆どで、
電車で来る人は皆無。

迷いはしたけれど、こういう旅の仕方も”お好き”なジュマんちです

お待たせしました!次回からは美しい庭園風景をたっぷりと。




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/26(月) 14:01:08|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チューリップの咲く公園へ出かけました

FLORALIA BRUSSELS(ブリュッセル・フロラリア)は
Groot Bijgaarden(グロート・ベイハールデン城)の14ヘクタールほどある庭で開催されており、
400種のチューリップを含めて500種ほどの花が100万球ほど植えられ、ちょうど見ごろとなっています。 
今年で11回目の開催だそうです。

バスで行くこともできますが、電車で行くことにしました。 バスは厄介ですので…

ブリュッセル中央駅で、Groot Bijgaarden駅まで往復切符を購入!
日曜日なので、4ユーロと50%割引でとても安かったです。

発車時刻とホームの番号はベルギー国鉄のサイトで確認済!

ちょっと早めにホームに来たので、この列車は見送りです。

CIMGd5711.jpg



CIMGd5715.jpg 



待つことしばし、私たちが乗る列車が定刻に到着!!

CIMGd5716.jpg 




車内はこんな感じ 空いています!

CIMGd5719.jpg 


車内には行先や停車駅の表示があるので、安心です。

CIMGd5720.jpg 

但し、フランス語とフラマン語の両方が表示されるので、ちょっと解りにくい・・・・

約30分ほどの旅です。





車窓からの風景  どこへ行っても落書きが目立ちます。

CIMGd5723.jpg 



途中の停車駅 ホームが砂利でした・・・・

CIMGd5724.jpg 

もう少しでGroot Bijgaarden駅に到着です!

            -次回はちょっと迷った会場までの道ですー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日で(最初のブログから数えて)開設9周年を迎えました。

今日からは10年目に入ります。

引っ越しを重ね、孫が生まれ、親と一時同居して・・・とジュマんちにとって激動?の10年だった気がします。

そんな中でも続けて来られたのは、読んでくださる皆様があってこそ !
改めてお礼申し上げます。

最新の「旅ファミ2」は黙々と旅のお話を綴っただけのブログですが
同じ地に旅される方のためにも
出来るだけ詳しく書かせていただこうと思います。

ただ、知識不足や勘違いから、
間違って記述してしまっている時にはご指摘くださいね。

こんなジュマんちですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。      

                                               -ジュマパパ・ジュマー



本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/25(日) 21:31:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブリュッセル中央駅ご案内 -ベルギー

ホテル側にあるオルタ・ギャラリーHorta Gallery(ル・メリディアンホテルの地下部分)から
ブリュッセル中央駅に行く途中には
木製のエスカレーターがあります。
(ステップは金属です)
珍しいので写真に撮ってみました。

スーツケースを持っている人などにはスロープやエレベーターもあります。

オルタ・ギャラリー、出来た当初は賑わっていたのかもしれませんが
今は店舗もまばら(というか営業しているお店は1店舗かも・・・)

なのでいつもガランとしています。

ただ、ベストウエスタン・カルフール・ドゥルロップに宿泊する人にとって
とても便利な通路
毎日のようにここを通っていました。
(日曜日はグランプラス側の入口が閉鎖されていましたので
日曜日にチェックイン・チェックアウトをして駅ホテルに移動する人は注意してください)

CIMGd5701.jpg


地上階は切符売り場、地下2階がホームになります。
地下鉄駅もあるので朝夕は通勤者・昼間は旅行客など行き交う人で賑わっています。

CIMGd5702.jpg



構内には第一次・第二次世界大戦時に犠牲になった鉄道関係者3012人に捧げる記念碑があります。

CIMGd5703.jpg

CIMGd5705.jpg



地下1階にはチョコレートショップ・立ち飲みカフェ・ファンシーグッズのお店などがあり
端にはカルフール・エクスプレス(日本のコンビニのようなもの)があります。

24時間営業ではありませんが、周辺のお店よりも長い時間営業しているので
毎日のボトルの水はこちらで購入していました。(周辺では一番安かったです)

電池もこちらで購入。

電池はレジの後ろにありますから、型番を言って店員さんに出してもらう必要があります。

駅には食品中心の売店もあります。


CIMGd5706.jpg



場所は忘れましたが案内板もあります。
CIMGd5707.jpg


空港駅に停まる電車には飛行機のマークが付いていて分かりやすいです。
CIMGd5708.jpg

この日は電車でギャルリー・サンチュベールを歩いている時に広告ポスターで見かけた
FORALIA BRUSSELSに行ってみました。

次回からはその様子をたっぷりと!







-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/24(土) 22:45:03|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小便小僧周辺のお店とステーキディナー -ブリュッセルー

小便小僧さんのすぐ横にもGODIVAの店が・・・・・

CIMGd5691.jpg




Manneken Pis(小便小僧)という名前のチョコレート屋さんまであります。

CIMGd5692.jpg

売られているチョコレートの包装には小便小僧の絵が・・・・・

CIMGd5693.jpg



おぉーっ!! ワッフルが1ユーロ?? プレーンのものの値段でした・・・・・

CIMGd5695.jpg

ここでも見本は本物!! なんだかもったいない気がします・・・・・




まだ明るいのですが、そろそろ夕食にせねば!

以前、アルゼンチン・ビーフのステーキを食べて美味しかったという記憶があり

店先にアルゼンチン・ビーフと描かれた看板があるレストランに入りました。

中に入ってビックリ!!  この方はどなた???

CIMGd5696.jpg

2階にもスペースがあるのですが、あの階段を上がると左右にスロープがあり、そこを上って行きます。

左行きには手摺が無い・・・・・・




2階にも どなたかの像が置かれています。

CIMGd5697.jpg




注文したステーキが登場  ソースが初体験の味でした。 ちょっと甘め!

CIMGd5700.jpg

満腹になりました!!


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数ですがお願いします
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/23(金) 22:06:38|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリュッセルと言えば小便小僧? 名所です! -ベルギーー

マースメヘレンビレッジからブリュセルに戻ったのが17時ごろ
日没が21時半ごろですから、まだまだ街歩きが出来るのが嬉しい。

ツアーバスを降りた所に聖ミッシェル大聖堂があります。(ホテルから4~5分)

CIMGd5683.jpg


この大聖堂は後日中を見学しましたので、詳しくはその時にご紹介します。
CIMGd5684.jpg



私たちは有名な小便小僧の像 Manneken Pisを見に行くことにしました。

小便小僧もホテルからは5分程度の所にあります。

CIMGd5685.jpg




途中セグウェイに乗ったグループに遭遇
販売目的の試乗なのかイベントなのかはわかりませんが・・・
CIMGd5686.jpg



そこを抜けるとほどなく小便小僧の像に到着

正直感動するほどの場所でもないですが、有名なので「ブリュッセルに来たからには見ておきたい。」
と思う人が多いのか、写真は順番待ちするほど混雑していました。

誰もいなくなった瞬間に写真を撮るのが大変でした
CIMGd5690.jpg



この日は残念ながら洋服は着ていませんでした。
CIMGd5687.jpg

小便小僧(ブリュッセル)の由来
諸説あるものの
一つは、
ブラバント公ゴドフロワ2世に関する説。
1142年、当時2歳のゴドフロワ2世率いる軍は、グリムベルゲン(英語版)での戦いの際、
戦場の兵士を鼓舞するため、ゆりかごに幼い支配者を入れて木に吊るした。
そこから公は敵軍に向かって小便をし、味方軍を勝利に導いたという。

一つは、
侵略者が城壁を爆破しようとしかけた爆弾の導火線を小便をかけて消し町を救った少年がいたという武勇伝説。
この少年の名はジュリアンJuliaanskeといい、
小便小僧の愛称「ジュリアン坊や」はここに由来するといわれている。
                                             ーwikipediaより抜粋-




記念にジュマも  
CIMGd5689.jpg

                  -次回はこの周辺のお店ですー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


お手数ですがランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お願いします

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/05/22(木) 13:35:18|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (35)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ