旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ご一緒にピーターラビットの世界へその2 -イギリスー

ビアトリクス・ポッターの世界 はポターが描いた絵本の主人公たちに会えるアトラクションです。

最初に5分ほど映像で説明を受けた後 展示室に行きます。


あひるのジマイマがお出迎え
CIMGc3949.jpg


キツネどんもリアルで今にも動き出しそう・・・・

CIMGc3950.jpg


物語の中に迷い込んだようなワクワク感があります。

CIMGc3955.jpg




CIMGc3953.jpg



順路にそって歩いていくと「ピーターラビットの庭」に出るドアがあります。
CIMGc3974.jpg




CIMGc3957.jpg



こじんまりしていますが、
ポターが生きていた当時の花々に飾られた庭ですから
ピーターたちがこそっと花の陰からこちらを覗いている気さえします。

CIMGc3958.jpg



庭の中心にある像
CIMGc3960.jpg





CIMGc3961.jpg

CIMGc3972.jpg



菜園もあります。
館内にあるティールームで出される食材かもしれませんね。
(この日は生憎ティールームは貸切で入室出来ませんでした)
CIMGc3965.jpg



あらあらニンジン食べちゃって叱られても知らなからね・・・・
CIMGc3966.jpg


キャラクターたちに会いに、お部屋に戻ることにしましょう・・・ーつづくー





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 17:46:50|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ご一緒にピーターラビットの世界へ!その1 -イギリスー

ほんとにバスに乗れば良かった・・・・・

ですが、バスだと通り過ぎてしまうものを見ることができまぁす!!!



やっと着いたボウネスの街  ようやくウィンダミア湖が見えました。

CIMGc3936.jpg 




レストランやお土産物屋さんが並んでいます。

CIMGc3939.jpg 




【ピーター・ラビット】の物語の作者であるベアトリクス・ポッター(Beatrix Potter)さんは湖水地方の土地を買い取り、

ナショナル・トラストに託しています。

時間があれば、ボウネス発のフェリーとバスを乗り継げば 彼女が亡くなるまで住んでいたヒル・トップの家にも行けるのですが、

今回はパス!!




そんなわけで、ボウネスの街でもピーター・ラビットに出会えます。

CIMGc3940.jpg 




こちらが、ベアトリクス・ポッターの世界

CIMGc3941.jpg 




ピーターがお出迎えです。

CIMGc3942.jpg 
こちらではピーター・ラビットの世界が再現されています。



ピーター・ラビット・ガーデンという物語で登場した菜園が再現されていて、有機野菜が栽培されています。

CIMGc3944.jpg 




他にも色々と・・・・ピーター・ラビット好きの方は是非お越しください。

CIMGc3945.jpg 

ここはまだ入り口の手前!!

CIMGc3943.jpg

じっくり4回に分けてお届けします。お楽しみに!!!



本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/27(木) 21:59:50|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

美しいウィンダミアの町風景「歩いている人は少ないよ~」 ーイギリスー

前回の予告はウィンダミア湖畔と書きましたが、
まだまだ湖までは遠かった・・・

と言うことで、まだ歩いています(ごめんなさい)

この交差点では「どちらに行けばよいの・・・?」と迷いました。

こういう時には人が多く歩いている方を選ぶと大概は”正解”
直進することにしました。

CIMGc3924.jpg




時計台のてっぺんだけのようなもの?

意図するところは不明です。
CIMGc3927.jpg




こちらは個人のおうちだと思われます。

田舎町ですから実際は不便なことも多いのかもしれませんが、
心はとてもリッチな日々を送れそうな気がして憧れます。
CIMGc3928.jpg


町の小さな教会
CIMGc3929.jpg




ウィンダミア・ボウネスの集会所


CIMGc3932.jpg




こちらは小学校です。
CIMGc3933.jpg


警察の建物も平石を積み重ねて造られています。

湖までは小1時間かかりましたが、これぞまさしく”ガイドブックにない町歩き”で楽しかったです。
CIMGc3935.jpg


           -次回からはピーターラビットのお話を何話かお届けしてから
ウィンダミア湖をたっぷりご紹介します(順序が入れ替わって申し訳ありません)-

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/26(水) 16:49:30|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウィンダミア駅からボウネスへまったり散歩 -イギリスー

c_05_uk_500n111111.gif 


ランカスターでウィンダミア行に乗り換えた列車は途中ケンダル駅から、ウィンダミアへとつながる支線に入り

終点ウィンダミアへまっしぐら! 

CIMGc3897.jpg 

『湖水地方って、山とかあるよね!』などと思っていたのですが、なかなか山は見えず・・・

CIMGc3898.jpg 
途中で左側に海が見えたり・・・・・湖水地方って海が近いのかぁ・・・

ちゃんと地図を見ていれば分かっていたのに・・・・・全く予備知識無しのジュマパパでした!!!





終点ウィンダミア駅に到着!! ホームにはどこかへ帰る人達が待っていました。

CIMGc3912.jpg 



ウィンダミアの駅舎は こじんまりしています。

CIMGc3914.jpg 



駅前のロータリー  バスが来ましたが、今日も良いお天気 ちょっと歩いてみますか!!

CIMGc3915.jpg 



地図を見ながら ぶらぶらと『あっちだよね?!』などと言いながら歩きます。

CIMGc3916.jpg

正直なところ、バスに乗れば良かった・・・・ウィンダミアの街までは少々距離があります。

CIMGc3917.jpg 



やっと、お店が並ぶ地区まで!

CIMGc3918.jpg 



イギリスだなぁ!と思う建物が並んでいます。

CIMGc3920.jpg



CIMGc3922.jpg 



ウィンダミア湖まで あと一息です!

CIMGc3923.jpg

ウィンダミア湖まで下り坂が続きます。

帰りは絶対バス!!

             ー次回はウィンダミア湖周辺の風景ですー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/25(火) 21:58:57|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンチェスター空港駅から湖水地方への風景 -イギリスー

昨夜遅くまでオリンピックの閉会式を見ていたせいか、今朝は寝過ごしてしまって自己嫌悪のジュマです。
起きたらすでに出社していたジュマパパに
何で起こしてくれなかったのよォ・・と言いたい!(本末転倒です)

その”家庭の事情は”はさておき

イギリス旅行も最終章に入りました。

最後の訪問地は湖水地方
ここも是非訪れてみたい地でした。

早朝ホテルから送迎バスで空港駅に送ってもらって電車で移動します。

空港ターミナルと駅をつなぐ通路

CIMGc3863.jpg


高い山が無く平原の中にあるマンチェスター空港の風景
CIMGc3864.jpg



空港駅らしく、エスカレーターの他に広いスロープも設置されています。
CIMGc3866.jpg


電車で20分ほどで、前日リヴァプールに行く時に通過したマンチェスターライムストリート駅に着きます。
CIMGc3871.jpg


今回は結局マンチェスターの市街地には遊びに行けませんでした。
せっかくここまで来たのにもったいない気がしますが、
また今度の楽しみに残しておきましょう・・・(あるのか?)
CIMGc3874.jpg



運河や鉄橋 日本にはない風景です。

産業革命で中心的役割を果たしたマンチェスター
マンチェスターユナイテッドの本拠地

少ない知識のなか、そういうことを頭に浮かべながらこの町を眺めていました。

CIMGc3877.jpg


青い芝生はラグビー場なのかな・・・・

電車に乗っているとよく目にする風景です。
CIMGc3878.jpg


赤と緑の塗装が個性的なプレストン駅
CIMGc3885.jpg



放牧されている羊さん達

今だ山は見えず・・・・・
CIMGc3888.jpg



ウィンダミアへはランカスターで乗り換えます。
(必ず乗り換えるということではなく、乗る電車によって違います)
CIMGc3889.jpg


         
CIMGc3895.jpg


                    -次回は湖水地方の入り口と言えるウィンダミアの風景ですー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/24(月) 17:45:10|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士見パノラマリゾート ちびっこ大喜びの遊び方!

山頂駅を出ると上級コースの出発地点

あまり向こうに行くと戻れそうにないので この辺りから八ヶ岳を見物!! ほんとによいお天気!!!

CIMGc5228.jpg


我々は散歩コースへ!!



少し歩いたところで、誰も歩いていなくて新雪が積もった場所を発見!
(早い時間に行かれることをお勧めします)

あっと言う間に2人の足跡(というか人型)で・・・・

CIMGc5229.jpg


2人とも 歩くとキュッッキュッと音がするパウダー・スノーを満喫しております。

CIMGc5232.jpg

右手の緩やかな坂になっているところを登りきろうとチャレンジするなど、

普段見ない光景で、大きくなったなぁ・・・と思うばかりであったのではありますが・・・・


そろそろ帰るか~?!と言う頃には、服の隙間のあちらこちらに雪が入り込み・・・・・

まだ遊び足らないチビ二人は、ちょっと冷たいのも我慢しつつ

『次は何して遊ぶの~??』

『下に降りてソリに乗ろうか??』




山の上に来ると、富士山もよく見えます。

CIMGc5240.jpg



CIMGc5244.jpg



ゴンドラを降りて、ソリ遊びに行く途中でも雪にまみれたいたー君・・・・・

CIMGc5245.jpg


子供用のコーナーでソリに挑戦

CIMGc5249.jpg

2人とも初めてなのに、上手だねぇ・・

CIMGc5252.jpg

あまり楽しくて帰りたがらない2人でした!!


お天気が良くて、ほんとに良かったねぇ!!

CIMGc5253.jpg


      ー次回からはイギリスに戻りピーターラビットの故郷ウィンダミア・ボウネスたっぷり!ですお楽しみにー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/23(日) 22:07:43|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

富士見パノラマリゾート 「ひなちゃん、雪だよ~」

宿泊した星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」からは
富士見パノラマリゾート」へ無料の送迎バスが出ています。

何時まで遊ぶかわからなかったので、先にチェックアウトを済ませて朝一番のバスで出かけました。
(チェックアウト後でも利用できます)

富士見パノラマリゾートまではバスで40分くらいだったと思います。
車窓からはこんな風景が見えます。

CIMGc5196.jpg



富士見パノラマリゾートに到着

ウェア一式(帽子・ブーツ・手袋含む)はホテルで無料で貸してもらえるので、自宅から持って行く必要が無いのも便利。

朝は忙しいので前日に借りておきました。

スキーはしませんでしたが、雪遊びだけでも充分楽しめました。

CIMGc5200.jpg


センターハウスの前にあるのは初級用のセンターゲレンデです。

朝一なので、まだ滑っている人は殆どいません。
CIMGc5202.jpg



こちらはセンターゲレンデの左にあるファミリーゲレンデとキッズパーク

CIMGc5204.jpg


まだ空いているセンターゲレンデ脇で遊ぶひなちゃんたち。

踏むとサクサクと音がするパウダースノーです。

CIMGc5206.jpg


向こうは中級用のシーダーゲレンデ
CIMGc5209.jpg



センターゲレンデにスキーヤーが増えてきて危なくなってきたので
ひなちゃん達の遊び場を移動します。

ゴンドラに乗って標高1780mの山頂駅へ・・・・

ほとんど風も無い快晴の日だったので見える風景は最高!

CIMGc5219.jpg




CIMGc5221.jpg




CIMGc5223.jpg


(逆光ですが)富士山もくっきりと見えました。

CIMGc5225.jpg

もっと寒いことを覚悟していましたが、スキーウェアを着ていると全く寒さを感じない日和で
本当にラッキーでした。


           -次回はちびっ子大喜びの山頂駅周辺お勧めスポットですー

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/22(土) 21:22:18|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

星野リゾート『リゾナーレ八ヶ岳』ピーマン通り 

レジンデス棟の真ん中の通りはピーマン通り

色んなお店が並んでいます。

CIMGc5167.jpg

雑貨や服を売るお店があり

CIMGc5168.jpg 

軽食のお店もあります。

CIMGc5172.jpg 



レジデンス棟の裏手には、林が!!  たー君が探検中です。
フィールドアスレチックになっていますが、ロープが張られていたので使用禁止かな。

CIMGc5180.jpg 



こちらは八ヶ岳ファーマーズケーキさん ベィクドチーズケーキが美味しいらしい・・・・

CIMGc5181.jpg 



ナチュールさんは北欧物のお店です。

CIMGc5182.jpg 




プールの写真を発見!!ここが前回書きましたilmaleです。 

CIMGc5184.jpg 




ホテル棟の隙間(?)から、富士山が見えるのを発見しました。 

CIMGc5185.jpg 

きれいな姿ですねぇ・・・・



ホテル棟とレジデンス棟の間の通りからは八ヶ岳も見えます。

CIMGc5193.jpg 


八ヶ岳も雪化粧ですねぇ・・・

CIMGc5194.jpg


            -次回はひなちゃんの想いを遂げるべく富士見パノラマリゾートで雪遊びですー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/21(金) 23:38:19|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちびっ子連れには嬉しいが満載 リゾナーレ八ヶ岳ベビースイート

娘がすべて手配してくれたので到着してのお楽しみの星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳ー訪問は2014年1月ー

ひなちゃんのリクエストの「雪見た~い」で出かけたものの
訪問時にはここにも雪がありませんでした

CIMGc5128.jpg




フロントは地階にあります。
こちらはその入口

車を着けるとすぐに出迎えていただきました。
この時点でかなり好印象

滞在中はずっと気持ち良いサービスが受けられましたのでホテルマンさんたちには感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとう~

CIMGc5129.jpg



駐車場付近には少し雪が残っていますが雪遊びには程遠いですね。

CIMGc5130.jpg



12時半からチェックインが出来るらしく、案内されたロビーで10分くらい待ちます。
CIMGc5131.jpg



レジデンス棟にある部屋までは地上に移動して屋外を通らなくては行けません。
天候の悪い時には不便だと思いました。
CIMGc5164.jpg




部屋はベビースイート
申込時にたー君たちの年齢も伝えてありますので、
いわゆる赤ちゃん以外でも、幼児がいたら取れるお部屋のようですが
赤ちゃん連れのファミリー向けと言うこともあって
部屋にはベビーカーや玩具が備え付けてありました。

ブルーの所は対面キッチン
CIMGc5136.jpg



大容量収納が付いたシステムキッチンです。
レンジもポットもIHコンロもあるので、気分は別荘?
CIMGc5146.jpg



CIMGc5163.jpg



そのLDKとメインベットルームは、このような廊下で繋がっています。
CIMGc5138.jpg



ミラー付きのライティングデスクもありました。
CIMGc5145.jpg



メインのベットルームも壁一面にクローゼットが・・・・
ベビーベットも置かれていて、ひなちゃんは最初ここで寝たそうです(笑)
CIMGc5142.jpg


こちらはリビングに用意されたベット
簡易型です。
寝心地は悪くは無いのですが、換気扇を回すと、ドアから冷気が入って来てやや寒いです。

CIMGc5149.jpg




バスルームは窓があるので明るい
CIMGc5143.jpg



その横にシャワールームもありました。

5人だったのでトイレが二つあるのは嬉しかったです。

CIMGc5151.jpg



部屋の外はこんな感じ

娘はここでひなちゃんに雪を触らせてあげたかったためにこの部屋を予約したようですが
すごく寒いけれど積雪は無し~
CIMGc5147.jpg



アメニティ
CIMGc5153.jpg


CIMGc5154.jpg

お部屋は満足でしたが、問題はお風呂「もくもく湯」

ホテル棟からもレジデンス棟からも一度屋外に出なければならず行き来が寒いです。


露店風呂は混浴だったことにもびっくり

備え付けのバスタオルを巻いて行きます。好奇心から行ってみましたが
ジュマパパやたー君もいないし
混浴は初めてで恥ずかしかったので、すぐに内風呂に戻りました。

「もくもく湯」は広くも無いし、温泉でもないので、
風邪を引きそうになってまで頑張って利用する必要はない気がしました。

その代り?と言っては何ですが
プールとジャグジーのあるilmaleはとても広くて楽しかったです。

               -次回はお店が並ぶピーマン通りですー





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングにクリックしていただけると嬉しいです
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/20(木) 23:49:13|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちびっ子と一緒に星野リゾートへ 

昨年、たー君を連れて真冬の北海道へ出かけたのですが、よほどフカフカの雪が楽しかったらしく

その話を妹のヒナちゃんに話したらしく、その後ヒナちゃんが『私も行きたい。雪で遊びたい!!』と

折に触れて言うのでありました。


北海道のツアーは移動距離が長く、小さいヒナちゃんには無理!!ということで 山梨県小淵沢の星野リゾートへ!!

近くにスキー場もあるので、雪遊びはOKに違いない!!



ある休日 いざ小淵沢へ!!

中央道をまっしぐら  途中の諏訪湖サービスエリアで休憩


CIMGc5112.jpg

諏訪湖は全面結氷にはなっていませんでした・・・・・

CIMGc5113.jpg



中央道小淵沢インターで下り、まず向かったのは八ヶ岳アウトレット

CIMGc5117.jpg

ちょっとだけ残っていた雪に、ヒナちゃん喜ぶ!!

実は前日に雨が降っていたので、思っていたほどは雪が無かったのですが・・・・




今回の宿は星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳




リゾート内では小さなスケート場があったので、チビさん達は楽しみにしていたのですが、

前日の雨のせいで氷の状態が悪く、この日はお休み・・・(残念



代わりにミニゲレンデでソリ遊び  雪が無くても遊べるものだったので、ヒナちゃんもチャレンジ!!

CIMGc5156.jpg

もちろんお兄ちゃんもしっかり遊びました。




途中で雪が降りだし、ちょっと体が冷えてきたので、休憩!!

CIMGc5159.jpg

ワインコーナーはパスして

ブック・カフェへ!!

CIMGc5160.jpg

本も読めるし、温かいコーヒーも楽しめます。

CIMGc5161.jpg



身体が温まったところで、チビさん達に引きずられていったのが、焼マシュマロのコーナー

CIMGc5166.jpg

寒くても、焼くのが楽しい!?

しかし、君たち どうして どこで何やってるのか知ってるの????



             -次回は子供連れにお勧めのベビースイートルームを詳しくご紹介しますー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングにクリックしていただけると嬉しいです

ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2014/02/19(水) 21:28:16|
  2. 山梨県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (33)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ