旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ベトナム航空 名古屋~ホーチミン便の機内

先日のベトナム(6日間)旅行
今、この回だけの写真編集をしましたので(笑)
早速書きたいと思います。

今回のキャリアはベトナム航空
青い機体に蓮のマークはよく見るけれど、初めて乗る飛行機です。

早めにセントレアに着いたのでチェックインカウンターはまだ開いてなくて
一番先頭で待っていたら、5分くらい前に開けてくれました。

「出来るだけ前方で窓側をお願いします。」とリクエストすると
エコノミーの最前列をもらえました。多分前が広いはず「ラッキー!」
長いフライトの場合は通路側を取りますが、今回の飛行時間は5時間20分くらいだということなので
窓側でもOK!

そのあと、カードラウンジで時間を潰しますが
ココは何度か写真に載せていて、特に提供されるものにも変化が無いので割愛です。

CIMGc0626.jpg


JALとの共同運航便ですので、日本人CAさんも搭乗しています。
女性CAさんの制服はアオザイなので素敵です(写真撮り忘れました)
3×3の並びなので、満席の場合は必ず隣に他人さんが来ます。

エコノミークラスの最前列は前が壁ではなく、ビジネスクラスの座席がありました。
これのラッキーな点は 一番前でも壁ではないのでバックを棚に上げなくてもビジネス席の下に置けること。
前との感覚は広くて嬉しい

座席ベルトの形態変わっているでしょ?

エコノミーに個人テレビはありません。

CIMGc0629.jpg



ここは三重県の英虞湾あたりだと思われます。
CIMGc0632.jpg



おつまみは「おかき」
CIMGc0633.jpg



水平飛行に移ったら昼食が提供されます。

立派なメニュー表だと思ったら、最後に回収されました。
CIMGc0634.jpg


ちなみにホーチミン~名古屋便のメニューはこれです。
(私たちはハノイから帰って来ましたが同じメニューだったと思います)

CIMGc0635.jpg



「牛肉煮込みシャッスールソース仕立」の方はこんな感じ
フライパンで焼いた牛肉にソースが掛かった物ですが
美味しかったです。
CIMGc0637.jpg



ダイエットコーラ、ミニ缶かワンカップだけの航空会社が多い中、360ml缶を貰えたので太っ腹~
CIMGc0638.jpg



毛布もワイドです!
CIMGc0648.jpg

個人テレビは欲しかったものの、
私的には ベトナム航空、ポイント高いです。



蛇行した川が見えて来ました。
メコン川の支流でしょうか・・・(想像)

そろそろホーチミンの空港に到着かな・・・・
CIMGc0645.jpg



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 00:26:25|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

平和l記念公園「平和の礎(いしじ)」後編 -沖縄ー

平和記念公園の南東側、海に面した【平和の礎】にある広場の中央には、【平和の火】が灯されています。


CIMGc0087.jpg 

この【平和の火」は、沖縄戦最初の米軍の上陸地【座間味村阿嘉島】で採取した火と、
広島市の【平和の灯】と長崎市の【誓いの火】から分けられた火を合あせて
1991年から灯し続けた火を1995年6月23日の【慰霊の日】にここに移したものだそうです。

CIMGc0090.jpg 





今日の海は穏やかです。

CIMGc0091.jpg 

70年近く前、この辺りの海は連合軍の艦船でいっぱいだったんでしょうね・・・・

CIMGc0094.jpg



CIMGc0095.jpg 




沖縄県平和祈念資料館です。

CIMGc0097.jpg 



平和の礎 4か国語で刻まれています。 

CIMGc0100.jpg 




以前、沖縄に来た時に見たイソヒヨドリ 今回も見かけました。

CIMGc0102.jpg 

ヒヨドリという名前ですが、ヒヨドリとは全く違う種類で ツグミ科の鳥なんですって!!




沖縄平和祈念堂  堂内には高さ12mの平和祈念像が安置されているそうです。

CIMGc0103.jpg 


式典広場は、ちびっ子たちの作ったこいのぼりでいっぱい

CIMGc0106.jpg

平和が続きますように!!! (合掌


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2013/06/28(金) 23:43:19|
  2. 沖縄県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和記念公園「平和の礎(いしじ)」前編 -沖縄ー

ちょっと忙しくしていまして、ベトナム旅行の写真の整理が出来ていないので
今日は沖縄の旅の続きです。



最終日のフライトは那覇空港18時45分発を選んでいましたので
この日もたっぷり観光できます。

ちびっ子中心の旅ですから「おきなわワールド」に向かう途中で
沖縄戦跡国定公園エリアにある「平和記念公園」に行きました。

ガジュマルでしょうか・・・
普段見ることが無い木ですので、車を降りると駆け寄る2人
CIMGc0069.jpg


4月30日でしたが、晴れていたので暑い。

歩きたくないひなちゃんをなだめながら前へ進みます。


CIMGc0070.jpg



この公園の基本理念のひとつは

去る沖縄戦などで亡くなられた国内外の20万人余のすべての人々に追悼の意を表し、
御霊を慰めるとともに、今日平和の享受できる幸せと平和の尊さを再確認し、
世界の恒久平和を祈念する   ーパンフレットより引用ー  です。



CIMGc0074.jpg



近隣の幼稚園・保育園児の作った鯉のぼりが泳ぐ
平和祈念「こいのぼりまつり」が開催されていました。
CIMGc0076.jpg




カメさん、こんにちは  寝ていたのかな?

CIMGc0077.jpg




CIMGc0078.jpg


沖縄県平和記念資料館が見えています。

CIMGc0081.jpg




平和の広場を中心にして「刻銘碑」が放射状に配置されています。
CIMGc0080.jpg



メインの園路は中心線が6月23日の「慰霊の日」における日の出の方向を向いています。
CIMGc0082.jpg




刻銘版は1220面に及び、約25万名の刻銘が可能だそうです。

国籍や軍人・民間人の区別なく
沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑
「平和の礎(いしじ)」

戦争と言う名のもとに、なんと多くの尊い命が失われたことか・・・
無念です。
CIMGc0085.jpg

                       -後編につづくー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします



関連記事
  1. 2013/06/27(木) 21:09:32|
  2. 沖縄県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人・人・人のトレビの泉 -ローマー

トレビの泉に行く前に寄ったお土産屋さんのお姉さんです。

タイルで絵を作っていました。

CIMGa8264.jpg

色んな色のタイルを小さく割って、嵌め込んでいきます。

小さなものでも、かなり時間がかかるようです。

こんな職人さんが寄ってたかって、ヴァチカンの装飾品を作ったんですね。





途中で見かけたのですが、イタリア!っていう感じの配色です。

CIMGa8265.jpg 




古い町では駐車スペースの確保が大変!!

ここ、イタリアとは思えないほど整然とバイクや車が並んで置かれています、それもかなり向こうまで!

CIMGa8270.jpg 



トレビの泉へ向かう通り  細い道なのですが、観光客がたくさん・・・・

CIMGa8273.jpg 




途中のあった建物 中はどうなってるんでしょう???

CIMGa8274.jpg 

などと考えているうちにトレビの泉に到着


トレビの泉って、建物に囲まれた狭いスペースにあるので、観光客でいっぱい!

CIMGa8276.jpg

みんな泉を向いているので、スリなどの活躍しやすい場所かも・・・・

CIMGa8277.jpg



CIMGa8281.jpg



CIMGa8287.jpg



CIMGa8288.jpg 


これでも、少ない方なのかも・・・・・・

CIMGa8289.jpg



CIMGa8290.jpg 


正面から側面へ移動すると、人影はまばら ジェラートを食べながら人々を眺めているのも面白い!

CIMGa8291.jpg 


トレビの泉があるのはポーリ宮殿

CIMGa8292.jpg

ポーリ宮殿はローマを代表するバロック様式の建物

1573年に建てられ始め、もとはチェーリ宮殿と呼ばれていたのですが、1678年にポーリ家が買い取って、改築・増築を繰り返して拡大していったのだそうです。そんなわけで、ポーリ宮殿と呼ばれています。

邸宅として使われていたのですが、今は、「国立銅板印刷研究所」

19万点もの貴重な銅板の写真や絵が収められているそうで、展示会などが催されて公開されている時もあるそうです。
泉もいいけど、そっちも興味が湧きますねぇ・・・


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2013/06/26(水) 23:09:30|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古代ローマ遺跡 コロッセオ -ローマー

ローマを訪問した人は必ず行くであろう古代ローマ遺跡で世界遺産でもある「コロッセオ」は
下車観光です。

ウェスパシアヌス帝の命で西暦72年に着工し、
8年後のティトゥス帝(ウェスパシアヌス帝の息子)の時位に完成しました。

CIMGa8233.jpg



右の門は高さ28mのコンスタンティヌス帝の凱旋門
ローマで最も大きい門です。
CIMGa8237.jpg



5万人を収容出来る円形競技場で、落成式には5000頭もの野獣がいけにえとして捧げられました。

剣闘士同志や剣闘士と野獣の戦いは100日間も続けられたそうです。

多くの動物を調達した北アフリカでは、動物の数が減少したと言われています。

負けた剣闘士の生死も観客が決めていたようで、
処刑と決まればそのシーンも見せ物になっていました。
CIMGa8241.jpg


場内も見学出来ますが、今回パスでした。

外壁1階はドーリア式
  2階はイオニア式
  3階はコリント式

一番高いテラス席が皇帝や上流階級の席。
立ち見だけれど、奴隷も見学できたようです。
CIMGa8243.jpg



こういった娯楽や小麦を無料で市民に提供することで、
市民が政治への不満を持たないようにしていたらしいです。
CIMGa8244.jpg



キリスト教公認後、このような残虐な行為は次第に下火になり
404年に廃止されました。

その後、表面を覆っていた大理石などは別の場所の建築資材として持ち去られました。
CIMGa8245.jpg


保存状態の良いコンスタンティヌス帝の凱旋門

CIMGa8248.jpg


観光馬車も本格的
CIMGa8249.jpg



フォロ・ロマーノ(カエサルが演説し皇帝が凱旋した古代の政治経済・宗教の中心地)の見学も無かったので、
見える所だけを写真に収めました。
CIMGa8253.jpg




CIMGa8255.jpg



無造作に転がっている円柱
CIMGa8258.jpg



「ローマの兵士と一緒に写真を撮りませんか」の勧誘があります。
こちらからこそっと隠し撮り
CIMGa8259.jpg




CIMGa8261.jpg

                                -次回はトレビの泉ですー

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします



関連記事
  1. 2013/06/25(火) 22:09:19|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

車窓から見るローマ -ローマー

バスはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の正面を通って行きます。

バスの中からの写真だというのがリアルに分かりますよね! シートベルトをしてください!!

CIMGa8199.jpg 

こちらも充分に遺跡みたいです。


CIMGa8201.jpg 
この記念堂の向かい側(背中の方と言うべきか)にはヴェネツィア広場があります。

記念堂の前を通り過ぎて、フォーリ・インペリアリ(諸皇帝のフォロ)通りに入る辺りで見えるのが

サンタ・マリア・ディ・ロレート教会

中央に見えるのがそれです。

CIMGa8203.jpg

右手の円柱は【トラヤヌス帝の記念柱】

ダキア遠征の勝利の場面のレリーフがらせん状に彫られているそうです。

内部はらせん階段があって、入場可!!

当初はトラヤヌス帝の像が置かれていたはずですが、今は聖ペテロ像が置かれています。




フォーリ・インペリアリ(諸皇帝のフォロ)通りはムッソリーニが計画した道で、ローマ遺跡を埋めて造られたとか・・・・

今から思えばもったいないことを・・・

そんなわけで、両側は遺跡だらけ・・・
フォロ・ロマーノ周辺です。

CIMGa8211.jpg



CIMGa8212.jpg



CIMGa8213.jpg



CIMGa8215.jpg



バスの行先はコロッセオです。


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2013/06/24(月) 20:41:20|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローマ市内 車窓から -ローマー

昨日ベトナムか戻って来ましたが、たー君たちが来てくれたり、
今日も出かける用事があったりでバタバタしています

これからの記事の予定ですが、
沖縄・イタリア・ベトナムを交互に御ご紹介出来たら・・・と思っています。

その方が、読んでくださる方も、書く方も楽しいのではないかと。

反面、頭の中がごちゃごちゃになるかもしれませんね。
ごめんなさいね。

ベトナム記事はまだ写真の編集が出来ていませんので
今日はイタリア ローマの続きです。

またよろしくお願いいたします。


ヴァチカンからバスに乗り、市内をざっくり車窓観光
ドライバーさんは無情にも?結構なスピードで走りますので
シャッターを切るのが忙しく、ガイドさんの説明はほとんど耳に入らない始末。
写真の場所が何処なのか わからない所が多いです。
CIMGa8175.jpg


「聖天使の城」と呼ばれる博物館「サンタンジェロ城」
123年頃にハドリアヌス帝が皇帝用の霊廟として建造されたものです。

現在は博物館となっています。
CIMGa8176.jpg



テヴェレ川に架かるヴィットリオ・エマヌエーレ2世橋
CIMGa8179.jpg




CIMGa8180.jpg




CIMGa8182.jpg




CIMGa8183.jpg




「ジェズ教会」
教皇パウロ3世によって承認されたイエズス会の主教会です。


中にはフランシスコ・ザビエルの右手の遺骨が安置されているそうです。
CIMGa8187.jpg



ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂(ヴィットリアーノ)
CIMGa8191.jpg



イタリア統一の立役者、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂です。


CIMGa8193.jpg



バスは記念堂の廻りを周回して
CIMGa8194.jpg

フォロ・ロマーノへ                                    -つづくー



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします



関連記事
  1. 2013/06/24(月) 00:03:56|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいまベトナム ハロン湾 夜です -べトナムー

こんばんは~

今日はハロン湾エリアに宿泊しています。

夜の到着したので、まだ風景は不明(笑)

食事は相変わらず美味しいです(満足)

ホイアンで少し観光をして
ダナンから飛行機でハノイに移動
1時間ちょっとのフライトです。

縦に長いベトナムですが、これで、南のホーチミンから
北のハノイまで移動したことになります。

緯度が高い分涼しいかと期待しましたが、
なんのなんの、「暑い!」(~o~)

日焼け止めをべたべた塗ってはいますが、顔がひりひり痛みます。

ホテル到着が遅かったのですが、かといってあまり観光はしなかった一日でした。

明日は奇岩に囲まれたハロン湾を船で観光します。
鍾乳洞や、陶磁器村などの観光後、夜中0時20分の飛行機で名古屋に帰ります。

次回のブログは帰国してからということになります。

今日は眠いのでコメントのお返事はパスです(ごめんなさい)

ノリーダヨさん、エンピロさん、kamyさん、はるすみさん、
旅先で読むコメントはいつにも増して嬉しいです。

残っている沖縄・イタリアにベトナム旅行記も混ぜたい気になりました(笑)
迷惑ですよね・・・・

では次回からは日本でお世話になります。

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします



関連記事
  1. 2013/06/21(金) 01:22:40|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ただいまベトナム ホイアン 夜です-ベトナムー

こんばんは~

日本は台風が接近しているようで、大雨も降ったとか・・・
皆様のところは大丈夫ですか?

今日はこちらはまたまたピーカン
昨日に続きスコールさえも起きないので干上がりそうです(汗)

午前中はトゥドゥック帝廟に行き
午後からはミーソンの遺跡に行って来ました。

予想通り、酷暑
汗が滴り落ちました。
でも大雨の中観光するよりかはいいかも・・・(と慰める)


その後ホイアンでシクロ(人力車の自転車版)に乗り
軽く市内観光

ホテルはホイアンです。

海と川に挟まれたビーチリゾートですが、
夜に着いたので何も見えません。

明日朝、散策予定です。

まだ3日目ですが、今回は長く感じます。
楽しくないわけではないですが、移動距離が長いせいかも・・・

明日はホイアン観光後、
ダナンに戻り飛行機でハノイに移動しハロン湾泊まりです。

これまた強行軍だ~

ダナン、ただいま開発が進み
一大リゾート地に変貌しようとしている所みたいです。

お洒落な建物やホテルなど続々と建設中

あと3年先、5年先が楽しみです。

字ばかりの記事を今日もご覧頂きありがとうございます。

ではまた(書けたら)明日

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします





関連記事
  1. 2013/06/20(木) 00:44:13|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいまベトナム フエ 夜です -ベトナムー

こんばんは~

今日はホーチミンから空路ダナンへ・・・
その後(古都)フエにバスで2時間半の移動

フエを観光して、ホテルに着き、
宮廷衣装(なぜだか私たち夫婦は王様とお妃の役をさせられ)で記念撮影

その後宮廷料理をいただきました。

これがまたかなりの美味しさ

食事が美味しいのでベトナムファンになったジュマです。

ただ晴れた昼間は「暑い!」
途中の観光をキャンセルしてバスで休憩するメンバーもいたほどです。

私たちはすべて観光して来ましたが。

ホテルはなかなかいいのですが、
部屋のエアコンが効かず、部屋換えをしてもらいました。

今日は近くに大きなスーパーはないのでお買い物は無し。
(ホテルの地下にミニスーパーはありますが、取り立てて買うほどのものは置いていませんでした)

明日はミーソンの遺跡(世界遺産)と古都ホイアン
宿泊はホイアンです。



コメントいただき感謝です~


足跡を残してくださっている皆様もありがとうございます。

ではまた(書けたら)明日

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします

関連記事
  1. 2013/06/19(水) 00:19:45|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (156)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (15)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ