旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

歴史の宝庫ヨーク その3 ヨーク・ミンスター -イギリスー

イギリス北部の町ヨークの続きです。

日本でも普通に見かける花たちですが
レンガ建物に飾られていると特別素敵に見えるジュマです。

CIMGa4163.jpg



ヨーク・ミンスター
CIMGa4164.jpg




奥に見えているのは城壁の門のひとつ
ちなみに城門はBar(バー)
城門を閉める横木をBarと呼んだところから城門もBarと呼ばれるようになったそうです。
CIMGa4166.jpg




今度の案内板は銅製です。
CIMGa4167.jpg



ーヨーク・ミンスター(大聖堂)ー

英国国教会北管区の本山です。

イギリスで最大のゴシック様式の建物で、東の壁にあるステンドグラスは世界最大です。
(ただ、今は修復中で2020年終了予定だそうです)

大聖堂の建設は1220年に始まり、1472年の完成したというから2世紀かかった?

聖歌隊席のパイプオルガンは5600本のパイプからなっています。

CIMGa4168.jpg



中に入ってみましょう

CIMGa4169.jpg



広いです!

CIMGa4170.jpg



これって何なのでしょう・・・

柱と柱の間に浮かせてある感じです。

調べてみたのですがわかりませんでした。ごめんなさい。

CIMGa4171.jpg





CIMGa4172.jpg



見事なステンドグラスです。


CIMGa4173.jpg


そろそろランチにしましょう・・・・で、次はランチのお話です。



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 21:57:49|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信長が暮らした「金華山」散策ーその3-

ちょっと風が強くて寒かったのですが、天守閣付近の景色 良かったですね!



帰りは来たのと違う道を降りましょう!

途中で本丸井戸に遭遇!

CIMGa6090.jpg


ひとつの岩塊で出来ている山か・・・・・こんなところにお城を作ろうなんてねぇ

CIMGa6091.jpg 
井戸とは言いながら、水を溜めるために掘ったのか・・・・・

すごいことを考えたものです。






千成びょうたん発祥の地かぁ・・・・太閤記で出てくるところですね!!

CIMGa6092.jpg 


木下藤吉郎さんがここで働いたんですねぇ・・・・


CIMGa6093.jpg 
よく考えてみたら、ここ歴史的に有名な人達が歩いたところなんですよね!!





平和な今はロープウェイ乗り場のすぐそばにリス村あり!!

CIMGa6096.jpg

リスと遊べるようです。




帰りも30分以上待って、やっと下山!

CIMGa6099.jpg 

見晴らし最高です!!


CIMGa6101.jpg 

ほんの数分というのももったいない・・・・・


CIMGa6108.jpg 

秋もそろそろ終わりですね!


CIMGa6109.jpg 



麓では菊人形や丹精こめてお作りになった菊花の展示がありました。

CIMGa6114.jpg 
山頂は風が強かったのに、麓では池が鏡のように!!気温も高く感じました。
岐阜公園です。




信長公と濃姫ですね。

CIMGa6115.jpg 





真っ赤なモミジ きれいですねぇ・・・

CIMGa6118.jpg 






帰り際 山頂を見ると お月様が!!!  

CIMGa6123.jpg 
写真班長も腕が上がり、かなり望遠モードだったのにしっかり撮影できました!!!

予想外の仕上がりです!!!


今度は鵜飼の頃に来てみたいものです。

本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2012/11/28(水) 23:27:50|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信長が暮らした「金華山」散策 その2

急で段差が大きい階段をえっちら登った甲斐があり

標高329mの頂上からはこんな絶景が望めました。
CIMGa6069.jpg



紅葉する木はそんなに多くは植わっていませんが
1本でも充分楽しめるこのグラデーション

CIMGa6070.jpg




下を流れるのは長良川

写真の中央あたりに鵜飼船が係留されています。

この辺りで鵜飼がおこなわれるのでしょうね。
(まだ行ったことがありません)

長良川の鵜匠は宮内庁式部職(国家公務員)であることはご存知でしたか?
現在9名の方が従事され、代々世襲制だそうです。



川はその先三重県に入り、伊勢湾に流れ込みます。
CIMGa6072.jpg




再建とはいえ”いにしえ”を感じる風景です。
CIMGa6073.jpg




天守閣の入り口がこちら
CIMGa6075.jpg





CIMGa6077.jpg




中央の道路は東海北陸道です。
この先北に行くと、郡上踊りの郡上八幡~ミシュラン三ツ星の飛騨高山~世界遺産の白川郷方面へと続いています。
☆写真の道路は東海北陸道ではなく岐阜東バイパスのようです訂正させていただきます☆
                                   ー11/28 追記ー

CIMGa6079.jpg





CIMGa6080.jpg





CIMGa6085.jpg





CIMGa6087.jpg





CIMGa6088.jpg

金華山に多く見られるのはブナ科の樹木です。
5月上旬に黄色い花を咲かせ、全山が黄金色に見えたことから
「金華山」の名が付いたとも言われています。
           ー「岐阜市観光情報」より引用ー




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2012/11/27(火) 08:44:07|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

信長が暮らした「金華山」散策 その1

イギリス旅行記の途中ですが、3連休の土曜日、前日の雨もあがって、まぁまぁのお天気になりました。

紅葉の時期ということで、岐阜の金華山へ出かけることになりました。




見えてきました、金華山! 美濃を平定した斉藤道三公が城を建てた頃は稲葉山でしたが・・・・

頂上には再建された岐阜城の天守閣が見えています。

CIMGa6042.jpg 
こちら 金華山の麓の岐阜公園から見ると山の反対側 岐南町からの景色になります。



金華山の真下を抜ける金華山トンネルを抜けて、岐阜公園に到着

駐車場で車の列に並んで ようやく岐阜公園へ


こちらが入り口のひとつです。

CIMGa6047.jpg 
【若き日の信長】像のはるか向こうに天守閣が!!!


道三公亡き後、あの城は織田信長公の居城となりました。というのは、よく知られた歴史ですね!!


金華山頂上までは歩いても登れるのではありますが・・・・・・・ロープウェイにしました。

ロープウェイ乗り場には長い列が・・・・・30~40分待ち・・・・・行楽の季節ですねぇ 待つしかありません!!



ゴンドラから三重塔や紅葉が見えます!!

CIMGa6053.jpg 
あの三重の塔は比較的新しいものだそうです。ゴンドラでガイドのお嬢さんが そう説明していました。




数分で山頂駅に到着!!!  山を降りる人達の列が出来ていました・・・・帰りもか!!!




駅を出ると石段だらけです。それも、段差や幅も異なるやつです。

攻めにくい山城の姿が残っているというところですね!!

CIMGa6057.jpg

天下第一の門からはまだ遠そうです、天守閣は・・・・・

CIMGa6058.jpg 





この城の歴史も長いんですねぇ・・・・

CIMGa6059.jpg 





途中に閻魔堂がありました。 閻魔さんもいろいろとご利益があるようです。

CIMGa6062.jpg 




あと もう一息??(ご承知だと思いますが写真の男性は私ではありません)

CIMGa6063.jpg
 




やっと見えてきた・・・・・・

CIMGa6065.jpg 




昔々、ここにお城を建てた人達 さぞかしご苦労なことだったでしょうね!

CIMGa6067.jpg 
再建に携わった方々も かなり大変だったでしょうね。

再建されたのが昭和31年ですから、コンクリートもここで練ったのでしょうから、
セメント袋は人力で持って上がったんでしょうね。

物見遊山で来て、歩くぐらいはたいしたことないか!!



本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2012/11/26(月) 22:33:07|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歴史の宝庫ヨーク その2 -イギリスー

人口約18万人のヨークは北部イングランドを代表する街であり
2000年の長きにわたり、
多くの民族の交流と争いを見守ってきた街でもあります。

駅から10分くらい歩くと
イギリス最大のゴシック大聖堂『ヨーク・ミンスター』が見えてきます。


CIMGa4151.jpg




私たちが今いる場所です。
CIMGa4152.jpg



広域にするとこんな感じ
CIMGa4153.jpg



駅前はこんな感じです。

CIMGa4154.jpg




観光バスならぬ、線路が無い観光ミニ電車?
30分おきに来るようです。
CIMGa4155.jpg



気温は20度を切っていましたが
この国の人たちにとっては夏感覚なのでしょう。

半そでやタンクトップの人達の方が多いと感じました。

CIMGa4156.jpg



横道を見るも
こちらには人があまり見当たらないので、観光客が好むものはないとみました。
CIMGa4157.jpg




こちらはカトリック教会St.Wilfrid's

小さいながら歴史を感じさせる造りです。
CIMGa4158.jpg




CIMGa4159.jpg




CIMGa4160.jpg




中はこんな感じ 11時のミサが終わった後なのかな

誰もいないのでこれ以上入るのがはばかられ、
写真はこれ1枚です。
CIMGa4161.jpg

ヨーク・ミンスターはすぐそこです。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2012/11/25(日) 18:01:53|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歴史の宝庫ヨーク その1 ーイギリスー

ヨークの駅を出ると古い町を囲む古い城壁が見えます。

CIMGa4136.jpg 




すぐそばのバス停で市内観光用の2階建てバスが停まっていました。

CIMGa4138.jpg

今日は良いお天気なので、2階の屋根の無い席は最高でしょうね!

私たちは街歩きがしたかったので、パス!!


駅から出てきた人達が歩いて行く方へいってみましょう!!




駅のすぐそばの建物に飾られた花  お天気も良いので なおさらきれいに見えます。

CIMGa4139.jpg 






花が飾られていたのは この立派なホテル!!!

CIMGa4212.jpg 
1万2000㎡に及ぶ広大なプライベートガーデンが自慢のロイヤル・ヨーク 
歴史のあるホテルなんでしょうね!!!





キョロキョロしながらブラブラと歩いて行くと、城壁から古い街へ入っていけるところがありました。

CIMGa4142.jpg

城壁の向こう側には階段があり 壁に上がれます。




先ほどの車が通っていた道路の上の部分には柵が設けられています。

CIMGa4143.jpg


そうでない方は・・・・無い・・・・

CIMGa4144.jpg 
街の中心部はこちら側・・・・向こうから来る方とすれ違うときも ちょっと不安でした。

この城壁、ぐるり1周出来るそうです。




城壁歩きが終わり、すぐにウーズ河にかかるレンダル橋がありました。

CIMGa4146.jpg 




川というよりも運河かも!? クルーズ用の大きめの船も浮かんでいますが、
運河をめぐる細長い船もたくさん係留されています。

ここがヨーク・ボート乗り場

CIMGa4148.jpg 
クルーズもいいなぁ・・・・時間があったら乗ってみるのもいいかもしれません。




橋を渡ると公園がありました。 
Museum Gardensか・・・・帰りに寄ってみましょう!!

CIMGa4149.jpg

では、もっと先の街の中心地へ!!!


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2012/11/24(土) 23:16:51|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダービー中央駅からヨークまでの停車駅風景ーイギリスー

ダービーに着いたのが土曜日ですので、ジュマパパはもう一日お休みです。

その日曜日に、ヨークに行ってみました。
ジュマパパが会社の人から「ヨークはなかなかいい街だよ」って聞いていたらしい。

ダービーから北に位置しています。

ヨークの人達が移住した先がアメリカのニューヨークなのかな・・・と
勝手に想像します。

ダービー中央駅から電車で行きます。
駅前のロータリーは工事中でした。

CIMGa4116.jpg




左上から4番目にヨーク行が表示されています。

切符を購入するのに余裕の時間です。
CIMGa4117.jpg




年間通して曇りや雨が多いイギリスですから覚悟をしていましたが
この日も良いお天気でラッキー!
CIMGa4118.jpg



大きな駅なので、同じホームでも”a””b”と表示が分かれている場合は
停車位置が前の方・後ろの方と違います。

大体皆さんが待っている辺りで待つと間違いないです。
CIMGa4119.jpg



クロスカントリー オペレーター(鉄道会社)の列車が停車しています。
CIMGa4120.jpg





私たちが乗るのもクロスカントリーですが車両が黄色い電車です。

何故わざわざオペレーター(鉄道会社)を書くのかと言うと
イギリスの鉄道の複雑さにあります。
違うオペレーター(鉄道会社)が一つの線路を共有しているのです。

日本では私鉄が地下鉄乗り入れと言うケースはあっても
ごく限られたエリアですが、
イギリスでは珍しいことではありません。

慣れない外国人が乗り間違わないか緊張するのはそのシステムにあります。
CIMGa4121.jpg



車内
CIMGa4126.jpg



最初の停車駅はChesterfierd

田舎の小さな駅ですが、住宅があるのか それなりに降りる人がいました。
CIMGa4123.jpg



別の会社の電車が通過します。
CIMGa4127.jpg



Dore and Totley駅

駅に着くまでに次の停車駅の車内アナウンスがあるのは日本と同じです。
CIMGa4128.jpg



Sheffield駅

ここで乗り換えると(もう1度Stockbortで乗り換えが必要ですが)
マンチェスターやリバプールに行くことができます。
(ダービーからも別の方法で行くことも出来ます)

CIMGa4131.jpg


Doncaster駅にも停車し、

1時間40分くらいでヨークに到着しました。
乗った電車はヨーク止まり。

この線路はエジンバラにも続いていますが、
あと3時間くらいかかると思います。
CIMGa4135.jpg

ヨークはとっても素敵な街でしたので、お楽しみに~




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2012/11/23(金) 23:24:12|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルからダービー中央駅までの道ーダービーー

ダービー初日の夕食をご覧になる前に、本日の朝食をご紹介してしまいました。

というわけで、ようやくヨークへ向けて出発です。

まず、ダービーの駅へ向けて歩きます。

ホテルの前の道を渡ると、この通りに出ます。

CIMGa4106.jpg
 
ここがホテル側から見たダウン・タウンの端っこ!!

ほぼ毎日通ることになるところです。

私ではなくジュマが・・・・


CIMGa4107.jpg 





夕べ街頭テレビ(?)を紹介させていただいた広場には こんなものがあります。

CIMGa4109.jpg 
滝(?)の裏側は歩けます。

朝なので人がいませんが、昼間から深夜までは人で一杯になります。



突き当たりに見える白い建物は銀行です。 そこを左折しますよ!!

CIMGa4110.jpg 




銀行の角を左に曲がってすぐに右折するとウエストフィールドという大きなショッピングモールがあります。

CIMGa4112.jpg 

今は通り抜けるだけ!!




通り抜けて見ると大きさがわかります。

CIMGa4113.jpg

今日も良いお天気でうれしいです!!

車は日本と同じで左側通行!!

道を渡るときも日本に居るときと同じ感覚で安全確認できますね! たいしたことは無いのですが・・・・・

CIMGa4114.jpg 
小さな町だと思っていたので、こんな大きなショッピング・モールがあるとは思っていませんでした。



この辺りからは住宅街 もう少し歩くと駅です。

CIMGa4115.jpg 

もうひと歩き!!!!


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2012/11/22(木) 22:58:27|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕ご飯はスペイン料理店でタパス♪ーダービーー

昨日の記事でジュマパパも書いていましたが
ダービーに到着したのは夕刻

地の利が無いので、フロントでお勧めレストランを聞いて行ったものの
「生憎今夜は予約でいっぱいで・・・」と断られ、
ここはどうかしら?と入ったのがスペイン料理のお店『La Tasca』でした。


CIMGa4096.jpg


壁のタイルはスペイン製かしら・・・

海を隔てているとはいえ
スペインは隣国ですから近いものです。
CIMGa4087.jpg



メニューを見るとタパス(小皿料理)中心のお店のようです。

タパスは好きだから嬉しい

CIMGa4086.jpg



まずは乾杯
CIMGa4089.jpg




じっくり煮込まれたミートボールと小エビの天ぷら
CIMGa4092.jpg



ミートパイだったかなあ・・・(忘れました)
CIMGa4093.jpg



パエリアですが、日本で食べるほど魚介は入っていませんでした。
ピラフ感覚?
CIMGa4095.jpg


イギリスの普通のレストランでは特別なお願い事をしない限り
支払いの際にチップは不要です。


市役所前の広場のスクリーンにはオリンピックのシーンが映し出されていました。
皆さん集まって見ています。

他にも演奏などもありそうな感じでしたが
とにかく無事着いた安堵と、ロンドン歩きの疲れ両方で、
私たちはホテルに戻りました。

CIMGa4097.jpg



ライトアップされたSt.Mary's教会

ホテルの裏手にある教会です。

後日、ジュマはこの教会の中でとんでもないものを見ることになります。


CIMGa4099.jpg



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2012/11/21(水) 22:03:33|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

宿泊ホテルはジュリースイン ーダービーー

降り立ったダービーの駅 

駅舎はさほど大きくはなく、駅前もこじんまり  田舎町に来ちゃったなぁ・・などという第一印象!!

予約したホテルもどっちにあるかも分からないし・・・・・

タクシーに乗って一路ホテルへ!!! ドライバーさんはアラブ系の帽子をかぶったおじいさん 

ちょっとばかり不安を感じましたが、5分ほどで到着!!! 近っ!!!

CIMGa4085.jpg 
あとで分かったのですが、ダービーの駅はダウンタウンを挟んでホテルの反対側にあったんです。

歩いても15分ほど 手ぶらならOKですが、大きな荷物を持っていたら歩きたくない!!!



ところで、このホテル ダービー周辺の方が目印にしているシティ・ホテルだそうです。



正面のドアを入って左を見ると 奥にあるのがレストラン

CIMGa4075.jpg

ロビーは右側にもあり、結構広いです!!





お部屋です。 見晴らし いいです!!

CIMGa4078.jpg 





バスもありました。(笑

CIMGa4079.jpg 




コーヒーもどうぞ!!です。

CIMGa4084.jpg 

今日はロンドン早歩きでくたびれました。

受付の方に近場の美味しいレストランを紹介してもらって出かけたのですが、どこも予約客でいっぱい・・・・

土曜の夜だからなぁ・・・・・

仕方なくダウンタウンの広場の今風のイタリアン・レストランで夕食!!

ホテルに帰って バタン キュー・・・・




朝食はあのレストラン バイキングです。

CIMGa4102.jpg 



毎朝かわりばえしませんが、こんな感じの朝ごはんです。

CIMGa4101.jpg 




昨日の土曜日に続いてとても良いお天気! ラッキーですね!!!

CIMGa4104.jpg

今日は電車に乗ってダービーよりも北にある歴史のある町 ヨークへ行きます!!

ニュー・ヨークではなくて、古いほうのヨークです。


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2012/11/20(火) 23:33:54|
  2. 英国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (2)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (2)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (50)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ