旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ホーエンシュバンガウ城 ドイツ

今年も残す所あと数時間になりました。

ブログで交流いただいた皆様、本当にありがとうございました。

お一人お一人にご挨拶に伺わなくてはいけないのですが
気が付くと31日の21時になってしまいましたので
こちらでのご挨拶にかえさせて頂きます。

今年最後の記事はノイシュバンシュタイン城の麓にある
ホーエンシュバンガウ城と周辺の風景をご覧いただきながらお別れです。

では皆様「よい年をお迎えください」

頑張ろう日本
                       ージュマ&ジュマパパー



c_22_germany_500n.gif 





ホーエンシュヴァンガウ城(―じょう、Schloß Hohenschwangau)は、
ドイツ、バイエルン州フュッセン近郊、ホーエンシュヴァンガウにある、
19世紀に建築された城である。
マクシミリアン2世によって改築された。

1832年、マクシミリアン2世は
12世紀に建設されたが廃墟になっていたシュヴァンシュタイン城を購入した。
そして、1853年にマクシミリアン2世は息子のルートヴィヒ2世のためにこの城を改築した。
これがホーエンシュヴァンガウ城である。
ルートヴィヒ2世は幼年時代をホーエンシュヴァンガウ城で過ごした。

この城を含むシュヴァンガウという地名は直訳すると「白鳥の里」の意味であり、
この地こそがリヒャルト・ワーグナーの歌劇、ローエングリンで有名な
白鳥伝説ゆかりの地であった。
こうした地元の伝説にちなみ、ホーエンシュヴァンガウ城には、
至る所に中世騎士伝説を描いた壁画が描かれており、
「ローエングリン」の壁画も当然そこに含まれている。
この城で幼少期を過ごしたルートヴィヒ2世が長じた後、
ワーグナーのローエングリンに魅了され、
伝説と現実の境界を見失うようになってしまう遠因をここに求める研究者は多い。

ルートヴィヒ2世は後に、
このホーエンシュヴァンガウ城の近隣にノイシュヴァンシュタイン城を建築した。
                            -Wikipediaより抜粋-





PB304101.jpg





PB304102.jpg




PB304150.jpg





PB304155.jpg





PB304158.jpg





PB304159.jpg




PB304162.jpg




PB304164.jpg






-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 20:50:36|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツロマンチック街道~コロマン教会

c_22_germany_500n.gif 




今日はノイシュヴァンシュタイン城観光です。

フュッセンを抜け、シュヴァンガウへと向かいます。


お天気も良くて、期待できます。

PB304070.jpg

バスは牧草地やホップ畑を見ながら走ります。


PB304071.jpg
ブドウ畑は見かけませんでした。




少し手前で鏡のような池が!

PB304074.jpg
手前の陽があたっていないところには まだ霜が残っていました。

かなり冷え込んだんですね。




シュヴァンガウの少し手前にあるのが聖コロマン教会

PB304077.jpg
改修中です。

この教会からノイシュヴァンシュタイン城が良く見えます。




これ、どう使うのか良く分かりませんが、100周年記念に作られたもののようです。

PB304078.jpg
聖コロマン教会の周辺は牧草地で、ポツンと建っています。




そんなわけで、ノイシュヴァンシュタイン城がよく見えます。

PB304079.jpg



教会の周りはこんな感じ!!

PB304082.jpg





PB304087.jpg



一番近い集落までも ちょっと距離がありますね!!

PB304091.jpg
では、お城へ!!


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/29(木) 19:33:28|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

メルキュールホテル ミュンヘン

c_22_germany_500n.gif 


ミュンヘンのホテルはメルキュールホテルオルビスミュンヘン2連泊です。

ロビーにはミニクリスマスマーケットが出ていますね

注文を受けて、クレープを作っていましたが
担当の人は、クレープ作りに慣れていないのかちょっと下手でした。


PB304059.jpg




部屋は狭くも無く広くも無くと言ったところでしょうか・・・

このホテルも日本語放送は入りません。

ベットはベストウエスタンルードビッヒスハーフェンほど柔らかくなくて寝やすかったですが
小柄な私には枕が高かったです。
ドイツ人仕様ね・・・

PB304061.jpg




バスルーム、
お湯は豊富に出ました。
アメニティーはシャンプーリンスくらいしかありません。
PB304062.jpg




ミニバーにある湯沸かしポットとコーヒー・紅茶は無料です。
PB304063.jpg






夕食はホテル内
CIMG8752.jpg




ジュマパパは黒ビールを飲んでいました。

CIMG8753.jpg




ジャガイモのスープ
塩辛くて美味しくなかったです。
なのに量多いし・・・・・
CIMG8754.jpg




メインはシュニッツェル(ポークカツレツ)です。
シュニッツェルは柔らかくて美味しかったですが

ご覧のようにポテトサラダがベタベタです。

あんなに美味しいソーセージを作る国なのに
どうして野菜料理は下手なんでしょうね。

しかも品目少ないですよね。


CIMG8755.jpg





デザートは想像してみてください。
スープと同じ大きさのカップに
甘~~い、ムースのような、でもヨーグルトみたいな柔らかさのものに
ホウズキののトッピング

CIMG8756.jpg

ビアホール以外では
日本に(世界にかも)ドイツ料理店が根付か無いのが分かる気がします。

でも朝食のメニューは豊富でしたよ




翌朝のホテル玄関付近

こじんまりしているように見えますが
奥にたくさんの部屋が配置されていて客室数は多かったです。
PB304064.jpg



この日も霧の朝でした。

PB304065.jpg

これからノイシュバンシュタイン城を見学に行きます。



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/27(火) 22:21:48|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

クリスマスに沸くミュンヘンの中心街

ミュンヘンにやって来ました。

クリスマス・マーケットを巡る旅なので、旧市街の中心部 マリエン広場へと向かいます。

駐車場を降りた辺りには人影なし!!

CIMG8784.jpg 






ミュンヘンのオペラ・ハウス(バイエルン国立歌劇場) 前を通過!!

CIMG8787.jpg

表玄関前の柱 すごいですねぇ・・・






あの修復中の建物の横を通り過ぎるとマリエン広場です。

CIMG8788.jpg 

修復中の建物の外側を覆っているカバー 修復中の建物の外壁そのままですね!!

養生だけでも高そう・・・・





マリエン広場に立つ新市庁舎です。

CIMG8790.jpg 

新市庁舎といっても、完成してから100年ほど経っています。

ネオゴシック様式の建物で、ルードヴィッヒ1世が1867年から建設を始め
1909年に完成したものです。
壁面には、バイエルン王や伝説の英雄、聖人などの像が置かれています。

横にある仕掛け時計のある塔にはエレベーターがあり、上まで上がれます。
今回はパス・・・・・ですが・・・・
あの塔 高さは85mあります。





手前の目医者さんのネオンが興ざめですが、
あの建物の向こう側に時計のついた塔の先が見えます。
あれは12世紀からあるミュンヘン最古の教会【ペーター教会】の塔です。

CIMG8793.jpg 

あの塔も上まで行けますが、306段の階段を上らなければなりません。

体力がある時には どうぞ!!!






新市庁舎の仕掛け時計の前には
マリエン広場と呼ばれる所以になった聖マリア像が高いところに見えます。

CIMG8797.jpg

仕掛け時計 お昼と夕方に動くのですが、
暫く待っていたら 通りがかりのおじさんが

『冬はねぇ・・・・お昼しか動かないのよ!!』

ショック!!!!


聖マリア像の下では、どうも仕事帰りの職場仲間と思われる人達が
グリュー・ワインを飲みながら騒いでいました。

普段は同僚と帰り道で一杯飲んだりしない人達なのに・・・・・
クリスマス・マーケットのなせる業ですね!



少々クリマス・マーケットに疲れた気分でしたので、
デパートをウィンドー・ショッピング!

CIMG8799.jpg 


きれいなデコレーション 全部シュタイフの人形ばかりです。


CIMG8800.jpg 






ジュマの目はこちらにも・・・・・

CIMG8805.jpg 






トナカイが休暇中なのか 自分で三輪車を運転するサンタさんを発見!!!

CIMG8807.jpg 





マーケットでクリスマス用品を買って、トラムで家に帰る?!

CIMG8808.jpg

ミュンヘンでも あちこちの広場でクリスマス・マーケットが開かれています。

トラムでマーケット巡りをしている人もいるかも!!

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/26(月) 21:47:36|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラグーナ蒲郡でイルミネーションクルージングしました

皆さま 

どのようにお越しでしょうか・・・・・

ジュマんちはイブの日
たー君達を連れてこちらではお馴染みのラグーナ蒲郡に行って来ました。

午後から出かけて遅い昼食を摂り
5時からのイルミネーションの点灯の瞬間を見て
5時15分発のショートクルージングを楽しみました。

ハーバーに係留されているヨットがイルミネーションで飾られるのが見所

それは埠頭からも見ることが出来ますが
クリスマスプレゼント代わりに
たー君達とクルージングのヨットからイルミネーションを見ました。

日が落ちると寒さも増して来ますが、
厚手のウインドブレーカーを無料で貸し出してもらえるので
重装備で出航~



二人とも「きれい~」を連発してくれて
こちらも乗せた甲斐がありました。
CIMG9323.jpg




CIMG9324.jpg





CIMG9326.jpg





CIMG9330.jpg





CIMG9334.jpg





CIMG9336.jpg




CIMG9338.jpg




CIMG9343.jpg





クルージングを終えると大道芸が始まろうとしていました。
一番前に陣取る二人
CIMG9346.jpg




彼、YAHAさんと言います。

次から次へと繰り出される芸の数々

拍手喝采の連続で、感動モノでした。
CIMG9348.jpg

帰りにクリスマスケーキを買って帰路に着きました。

ひなちゃんは車の中で寝てしまいました。
キラキラ光るイルミネーションの夢でも見ていたのかなあ・・・・



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/25(日) 14:46:24|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット(2)

c_22_germany_500n.gif 




シュトゥットガルトのクリスマスマーケット お店の屋根の上の飾りが売りです。

PB294045.jpg 

どの屋根飾りが一番か! 毎年、コンペがあるそうです。





今日もお天気が良くて ラッキーだとしか言えません。

PB294047.jpg 

右下にエスカレーターが見えますが、地下鉄への降り口です。

降りるとすぐ左にトイレがあります。ご利用の方は0.5ユーロを持って行ってください。


暖かいので、お嬢さんたち 上着を脱いでますね!





通りを端まで歩いて、シュトゥットガルトの駅前にやって来ました。

PB294049.jpg 

ここの駅も大きいですね!!!

中に入ってみたかったのですが、時間の都合でここまで!






宮殿広場までの通りで見つけたお店のショーウィンドー

PB294050.jpg

ハムやソーセージ キッシュやお惣菜が売られていました。







LEGOでできたダース・ヴェィダー 素晴らしい!!!

PB294051.jpg 






この通りには デパートやブランドのお店が軒を連ねています。

PB294053.jpg
夏は並木の緑の下を沢山の人がウロウロするんでしょうね!






このお店はロウソク系です。 蜜蝋でできたロウソクもありました。

PB294054.jpg 





こちらではサバが焼かれています。 焼サバ・サンドのお店です。

PB294056.jpg 

この辺りの名物?!






このお店の屋根飾りもすごいですね!!

PB294057.jpg 






色んなクリスマス用品が売られていますね!

PB294058.jpg 

お店のものだけじゃなくて 上のほうも面白いなんて シュトゥットガルトのクリスマス・マーケットはすごい!!!


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/23(金) 21:14:02|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット(1)

c_22_germany_500n.gif 

ハイデルベルグからシュトゥットガルトに移動しました 

シュトゥットガルトはドイツでもっとも豊かな地域といわれている
バーデン・ビュルテンベルク州の州都です。
ダイムラー、ポルシェやボッシュなど
ドイツを代表する世界的な企業の本社があります。
また、ブドウなどの栽培も盛んで、ワインも生産されています。

石のモニュメントですが、お花が供えてあるので
戦没碑か何かでしょうか・・・・

PB294028.jpg



葉をすべて落とした木々が冬を感じさせます。

PB294030.jpg




シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは規模が世界最大だそうです。
PB294033.jpg




スケートリンクも作られています。
PB294034.jpg




PB294035.jpg





宮殿広場に作られた まるで小人の国に来たようなミニチュアの世界
PB294037.jpg

本当によく出来ています。

この時期だけ作り、また片づけるのかと思うと勿体ない気がします。

PB294039.jpg





PB294041.jpg




中央郵便局前の観覧車、可愛いです~

たー君ひなちゃんがもう少し大きくなったら連れて来てあげたいと思いました。
PB294038.jpg



シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの最大の特徴は
各お店の屋根の飾りつけに趣向が凝らされていることです。
PB294042.jpg

次の記事でも屋根に注目してくださいね。




どこのクリスマスマーケットにもクリッペと呼ばれる
キリスト生誕の様子を表した飾りものがありました。

このミニチュア版は各家庭にも飾られるようです。
PB294043.jpg

                         -つづくー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/22(木) 22:01:26|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ハイデルベルグのクリスマスマーケット(2)

c_22_germany_500n.gif 



市庁舎前の広場のすぐそばの小さな広場 ここにもクリスマスマーケット!!

霧も無くなり空も青くなってきました。

PB294009.jpg 






またソーセージ・・・・ ここのはピリ辛タイプ!!

PB294011.jpg 






ハイデルベルク市庁舎  やっぱり空は青い方がいいですね!!

PB294013.jpg 






あの像の方、地球に腰掛けているようですが、一体どなた??

PB294014.jpg 







市庁舎のすぐそばの建物ですが、ガラス窓に映った模様が面白い・・・

PB294016.jpg 





夜になると あの星もピカピカするんでしょうね!!

PB294017.jpg 





この雨戸止め金具 おしゃれ!! 新品も売っているんですね。

PB294018.jpg



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2011/12/20(火) 23:07:59|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイデルベルグのクリスマスマーケット(1)

c_22_germany_500n.gif 



ハイデルベルグ旧市街でフリータイムになりました。

ハイデルベルクに現存する最も古い建物
ホテル「ツム・リッター」(騎士亭)です。
PB293997.jpg




お店のランプの飾りつけがクリスマスを思わせます。

PB293998.jpg



旧市街地の地図ですが、限られた時間では
ほんの一角しか散策出来ませんでした。
PB294000.jpg





大体のお店は10時から開きますので
題名は「クリスマスマーケット」ですが
実はまだほとんどが開店準備中でした

そんな中、このお店は開いていたので
ジュマパパは頼まれていたレープクーヘンを買っていました。
一つ500gもあるレープクーヘンを4つ
この先、お荷物になったのですが
結局ここが一番安かったので買って正解だったようです。

可愛いカップや、紅茶、ワインなどが所狭しと並んでいて
見ているだけで楽しいお店でした。
PB294001.jpg




まだひっそりとしているマーケット

PB294003.jpg


街もひっそり・・・・・

PB294005.jpg






ハイデルベルクの町の中心のマルクト広場にある聖霊教会
ハイデルベルグで一番有名な教会です。

選帝侯ルプレヒト3世が、1400年前後に起工しましたが
1544年に今のような形になったらしいです。

戦争の際には
この教会に所蔵されていた「パラティーナ文書」といわれた蔵書は紛失を恐れて、
すべて鎖につながれていたといわれていますが、
そこまでして守った蔵書も
30年戦争の際、
ティリー将軍がこの蔵書を戦利品としてローマに持ち去ったらしいです。


残念ながら鍵が掛っていて中に入れませんでしたので
ガラス越しに記念撮影をさせていただきました。
PB294006.jpg




クリスマスピラミッドの向こうがマルクト広場
その前の建物が市庁舎です。
PB294007.jpg
                 -つづくー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/12/19(月) 22:29:39|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハイデルベルグ街歩き

c_22_germany_500n.gif 



いよいよハイデルベルクの街歩きです。

まず、ネッカー川にかかる アルトシュタット(旧市街)とノイエンハイム(新市街)を結ぶ
アルテ・ブリュッケ(公式名称はカール=テオドール橋)に向かいます。


旧市街の家々はさすがに古い街並みなので雨戸(?)も歴史を感じます。

PB293968.jpg 



壁に不思議なものが・・・・・

PB293977.jpg

これ 開いた雨戸を固定するための金具です。

おしゃれですね!!




着きました!! あれがアルテ・ブリュッケ(『古い橋』という意味)

PB293979.jpg





橋のたもとあたりから霧に包まれたハイデルベルク城が見えます。

PB293987.jpg






橋の上からだと、 もう少し正面向きになります。

PB293988.jpg

鐘楼の外側を修復中です。





アルテ・ブリュッケの橋の上から旧市街アルトシュタット側  門塔があります。

PB293992.jpg

鉄の檻のようなものが見えます。あれを降ろして街を守ったんでしょうね。

あの人はカール=テオドールさん?

この橋 ドイツで最も古い橋のひとつです。
この橋 もとは木製でしたが、春先に流れ出して来る氷で 時々壊れたため
何度も架け替えられていました。

石造りになってからはそんなことはなくなったのですが、
第二次世界大戦の時 連合国軍の進行を阻止するため
ドイツ軍が破壊しましたが、1947年に復元されたものです。

PB293985.jpg






橋のたもとにこんなものが!! マントヒヒの像ですが、最近置かれたものです。

PB293983.jpg

手に持っているのは鏡です。

この鏡に映るあなたは 私を裁くことができるのか? 
というような昔話をベースにしたんだとか。

顔が映るほど磨かれていないので、自分の顔は映りませんよ。 触ってもご利益はないかと・・・

左下の段には小さなネズミ!! マントヒヒとは全く関係ありません・・・なんやねん!!





ハイデルベルクは第二次大戦では戦災を免れています。
多分、連合軍が戦後に使うつもりで攻撃しなかったんでしょう。

実際、ここには、NATOの中欧連合部隊本部、
アメリカの基地放送でAFNの放送局が置かれていたり、
アメリカ陸軍第7軍本部が置かれていて、
数千人の軍関係者やその家族がこの街に住んでいるんだそうです。

でも、2012年から2013年の間にヴィースバーデンへ移転するそうなので、
人口激減になるかも知れませんね。

実はマンハイムにも米軍の基地があるんですよ!


ここからそう遠くない
今はフランス領になっているストラスブールも兵隊さんの保養地にする予定で
爆撃などされていないそうです。

戦争中でも余裕ありますね。





では旧市街へ戻ります。




この家、昔の建築手法で建てられています。

PB293975.jpg

愛知県のリトルワールドにも同じ手法で建てられた家があります。





ハイデルベルク市庁舎前の広場にやって来ました。
PB293970.jpg 

ここもクリスマス・マーケットの会場のひとつです。

あちこちの広場でマーケットが開店中です。





大きなクリスマス・ピラミッドですね。

PB293972.jpg 

ハイデルベルクのクリスマス・マーケット見物は まず、ここからかな!!


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします


関連記事
  1. 2011/12/18(日) 20:51:44|
  2. ドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (35)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ