FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

情緒溢れる蘇州運河遊覧

蘇州運河遊覧です。

蘇州は水郷 運河の町 東洋のベニスなどという人もおられるようです。




小型の遊覧船に乗り、いざ出発!!

CIMG7308.jpg 





運河にかかる橋 昔の中国のスタイルですね!

CIMG7310.jpg 




歴史のありそうな門

CIMG7312.jpg 





こちらはお帰りの船

CIMG7314.jpg 




運河には柳が似合います。

CIMG7316.jpg 




悪い人が運河から塀を乗り越えて入って来られないようにしているのかな??

CIMG7317.jpg 




運河沿いの古い建物と 奥の新しい建物のコントラスト!!

CIMG7318.jpg 




こちらの方 釣りをしているのですが 一体何が釣れるんだろう????

CIMG7319.jpg 




街へつながる階段 向こうはどうなっているんでしょう??

CIMG7322.jpg 





広い場所にやってきました。

CIMG7324.jpg 




この辺りは整備されています。

CIMG7325.jpg


山東街と呼ばれる地区?!  きれいに整備されていました。

CIMG7326.jpg 





大きな橋がかけられていて、ここからUターン

CIMG7328.jpg 




レストランですかねぇ・・・

CIMG7331.jpg

中国の時代劇だと、あのテラスで酒を酌み交わすというようなシーンに使われそうです。

遠くに見えるビルはカット!!





ここなら、車をどければ使えそうです。

CIMG7332.jpg



新しく作った橋のようですが、上部は古風ですね。

CIMG7334.jpg 

交通標識に従って、減速通行!!  船着場へと向かいます。

水がもう少しきれいだと嬉しいだけどなぁ・・・・・・・


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/10/31(月) 06:53:13|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハロウィンとネコひたとオリジナルジグソー

こんにちは。


娘の家のネコひたガーデン
マリーゴールドはまだまだ元気いっぱい
CIMG8123.jpg


今年植えた花ゆず(普通のユズと違うのかは不明)
3個実がなって嬉しいです。

CIMG8125.jpg



ミックスフラワーガーデンエリアは
自然淘汰されて(というか夏の花は終わって)
今はランタナと不明の花(オランダの種袋にミックスされていた)だけに・・

去年植えた時には背丈10センチほどの株だったランタナ
寒さに負けたのか一旦地上から姿を消し
「だめだったのか」とがっかりしましたが
春になって土から顔を出してからはみるみる大きくなってくれました。


CIMG8126.jpg



こちらは たー君が応募した塗り絵コンテスト
優秀賞は逃しましたが
全国で30人の中に選ばれて
賞品に たー君の塗り絵をジグソーにしてくださいました。

絵心が無いジュバは 塗り方が荒いんじゃ?と思いますが
何故だか選ばれちゃって(笑)

今年3つか4つ目ですよね?たー君の絵が賞をもらうの(いくつだったか忘れた)

絵の才能あるかも(ジュババカ)

「絵を習わせたら?」と娘に言ったら
速攻拒否されました
CIMG8318.jpg



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/28(金) 16:22:51|
  2. 天使たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

都会のど真ん中にある名古屋東照宮

名古屋市中区丸の内に名古屋東照宮はあります。

名古屋城や市役所も近い街の真ん中といっても良い場所です。 
境内はおよそ1030坪!!

CIMG8133.jpg
ご祭神は もちろん徳川家康公です。


家康公が亡くなってから3年後の1619年に 
初代尾張藩主の徳川義直公が日光東照宮に準じて、
名古屋城内の三の丸に社殿を創建したのが始まりだそうです。

建物は、創建以来の権現造の本殿、渡殿、楼門、唐門、透塀、楽所、
社務所等極彩色の国宝の諸建造物が 並んでいたそうですが、
空襲で焼けてしまいました。

戦災では名古屋城も空襲に遭って燃えてしまい、
金のシャチホコも落ちてしまいました。
もったいないことです、ほんとに!!

現在の本殿は、1953年に尾張藩藩祖義直公の正室高原院殿(春姫)の霊廟(1651年建立)を移築したものです。

というわけで、尾張名古屋の東照宮ってこの程度だったの??と思わないであげてください。





この日は参拝される方もチラホラ程度で、ひっそりしています。

CIMG8134.jpg 




あれが本殿です。

CIMG8136.jpg 




ここから先へは入れません!!

CIMG8137.jpg 





春姫様の霊廟って こんなに大きな建物だったんですね。

CIMG8138.jpg 





境内には他の社も置かれています。 こちらは福の神さまが!!

CIMG8139.jpg

出世・開運!!!





こちらは商売繁盛!!

CIMG8140.jpg 





厄除けの公孫樹は銀杏の木  実がたくさん生っていました。

CIMG8141.jpg




さわったらご利益がありそうなので、なでて来ました。

CIMG8142.jpg




那古野 昔の書き方ですよね、確か・・・・・

CIMG8144.jpg



尾張藩の藩校【明倫堂】がここにあったんですね

CIMG8145.jpg 




藩校の名前を【明倫堂】としていた藩は他にも7つあるそうです。

CIMG8146.jpg

明倫堂 いったん廃校になりましたが、1899年明倫中学校として復活し、
後に愛知県立明和高等学校となり 現在に至っています。

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/26(水) 21:22:54|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蘇州刺繍はすごいです必見!

蘇州観光の途中で蘇州刺繍研究所に立ち寄りました。

最初お土産物屋さんだと思っていたのですが違いました。

たちまちその刺繍の素晴らしさに魅了されました。

ここはまるで博物館でした。

じっくりご覧くださいね。

これ、刺繍です。透き通っています。
これほど見事な刺繍は見たことが無いです。

CIMG7294.jpg



糸が細いので、出来あがるまでにどれくらいの時間がかかるのか・・・
CIMG7296.jpg





これなどは絵画にしか見えませんでした。

CIMG7297.jpg





CIMG7298.jpg





CIMG7299.jpg





製作している様子も見ることが出来ます。
CIMG7300.jpg




圧巻はこちら

右と左は一枚の作品の裏と表です。

どうやって作るかと言えば、
二人の刺し子さんが裏と表から同時に刺すのだそうです。
同時に刺すと言っても出来あがりは裏表違う絵ですから
説明を受けてもまだ納得がいかないジュマ

二人の息がピタリ合わないと出来ない作品だそうです。
CIMG7303.jpg




ここからはお土産コーナー
額を1枚購入しようかと思いましたが、
先ほどの作品たちを見たあとですからやはり見劣りしたので、
買いませんでした。
CIMG7304.jpg


虎丘の斜塔です。
北に約15度傾いています。

現地では「そう長くはもたないだろう・・・」と噂されているそうです。

ご覧になりたい方はお急ぎくださいね~
(遠くからしか撮れませんでしたので電線が入った上にぼやけていてごめんなさい)

CIMG7307.jpg


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/22(土) 23:57:34|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

名古屋まつり その2

名古屋まつりの行列 次に現れたのは近江の国から参加した浅井三姉妹

茶々、初、江の三人です。

CIMG8202.jpg

彼女達 ずーっと正座なのですが、実は正座椅子を使用中!!

これ、内緒です。






豊臣秀吉公の登場

CIMG8207.jpg 

千成瓢箪と馬藺後立兜(ばりんうしろだてかぶと)!!

馬藺(ばりん)って、アヤメのことだそうで、アヤメの葉をかたどったらしい・・・・






豊臣秀吉と言えば、ねねさん抜きでは語れない・・・・・

CIMG8210.jpg 

大政所さん 若いなぁ・・・





エイサーのチームが軽快な太鼓の音と蛇皮線(三線)の音がいいです!!!

CIMG8212.jpg


こんなお兄さんも・・・・


CIMG8214.jpg 







奴さん 毛槍を 向かいにいるもう一組に交互に投げて渡すパフォーマンスを披露

CIMG8219.jpg 






この美人は【千姫様】です。

CIMG8222.jpg 







最後は 徳川家康公 

CIMG8224.jpg 





「終わり、終わり!!」という感じで観客も解散!!

CIMG8226.jpg 

歩行者天国ではありませんが、行列通過中に通行止めになっている普段は歩けない大通りを歩きます!!





名古屋のテレビ塔  お役目終了ですが、名古屋市のシンボルのひとつですね、今も!!

CIMG8227.jpg 




栄えのシンボルのひとつがこの噴水

CIMG8228.jpg
名古屋まつりなので。屋台が出てますね!!

この北側と南側には、イベント会場がいくつもあり、沢山の人が散策やら買い物やら・・・・

おまつりですねぇ・・・



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/20(木) 22:09:18|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

どう考えても納得いかないお話 ードラゴンズ優勝セールにてー

今日は旅を離れたお話です。

昨日中日ドラゴンズが優勝を決めたので
今日は各地で優勝セールが開催されています。

ジュマもお安い物を求めて行って来ました~

でその時のお話なのですが
あるお店(大手さんです)の衣料品売り場でYシャツを安く売っていました。
1枚2000円で、よりどり3枚5000円と書いてありましたので
ジュマパパに3枚買いました。

で、よく見ると1枚”でも”20%引きと下に書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・?

2000円を3枚買うと6000円だから5000円なら1000円の得

でも1枚なら20%引きで1600円だから3枚買うと4800円

これっておかしくないですか?

売り場にいた主任さん風の男性店員さんに
私「3枚で5000円ですよね?」
店員さん「はいそうです」
私「一枚だと1600円ですから3回レジに並び直した方が得ですよね?」
店員さん
オカシイことに気が付いたようです。

普通こう指摘されたら「申し訳ございません」ですよね?

でも彼はこう言いました
「どう買うかはお客さんの自由ですから」って
そんな言い方ってありますか?

いや、
自由とか自由でないとかいう問題では無く
私は各1枚に対する割引率が
3枚(たくさん)買った人の方が低いのはおかしいと
言いたかったのですが・・・。

もうちょっと算数勉強してくださいよね~

顛末をそばで聞いていたレジの店員さんは
1回のレジで3枚4800円で売ってくれました。(彼女は理解したようです)

気が付かずに3枚5000円で買う人がいるのだろうなあと思うと
気の毒です。






-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/19(水) 21:21:41|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昼食は蘇州料理です

蘇州日帰り観光
昼食は蘇州料理です。

CIMG7283.jpg

蘇州料理店は日本では滅多に見かけませんよね。
というか、私はまだ見たことが無いです。

上海に近いのに独自の料理として発展したのでしょうか。
郷土料理なのかもしれませんね。


ではご覧ください。

麺のようなものは干瓢です。
白いのはモヤシだったっけ?
すみません、日にちがたっていて忘れてしまいました

CIMG7284.jpg




これは魚を揚げたものです。
甘酢がかけてあって美味しいですが、骨があるので皆さんとシェアしながらは
食べにくかったです。
CIMG7285.jpg



これはトウガラシのたれが辛くてお代わりをしませんでした。

CIMG7286.jpg




あんかけおこげ風?
CIMG7287.jpg




毎日青菜が出ます。
嫌いじゃないからいいんですが、ちょっと飽きて来ました。
CIMG7288.jpg





CIMG7289.jpg




中国来たらチンタオビール~
CIMG7290.jpg





酸味のあるトマトのスープ
CIMG7292.jpg

以上蘇州料理のご紹介でした。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/18(火) 22:51:05|
  2. 中国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名古屋まつり その1

先日、名古屋へ所用で出かけました。

事前のチェックが不十分!と言うか、運良く!と言うか、地下鉄栄駅から外へ出てみると
なんと【名古屋まつり 行列】開催中!!!

出口は、大津通を練り歩く【行列】を見学できる 絶好ポイントでした。



プログラムによると、山車揃、神楽揃、子供会みこしパレード、
姉妹都市親善パレードが通り過ぎた後のようでした。



ちょうど、前を通っていたのは【フラワーカーパレード】のうちの一輪車の人達

CIMG8148.jpg

ずーっと一輪車でパレードするなんてねぇ・・・・すごいですねぇ・・・・みんな上手でした。



マーチング・バンド  演奏の合間 ドラム合わせて行進中

CIMG8152.jpg 






フラワーカーがやって来ました、【応援します 東北号】

CIMG8155.jpg 



乗っていたのは【伊達武将隊】

CIMG8156.jpg 



伊達者だけに、派手な甲冑・陣羽織

CIMG8157.jpg

ちょうど、陸前高田市の中学生が名古屋市に招待されていました。

彼らも見たんでしょうね!!

頑張れ、東北!!!!




名古屋グルメ号  手前の絵は【ひつまぶし】ですね!!

CIMG8161.jpg 




このマーチング・バンドはキルトにバグ・パイプ

CIMG8162.jpg




おぉっ!! ナナちゃん

CIMG8164.jpg 

名古屋駅前 名鉄百貨店 【メンズ館】の前に立っている大きな人形がナナちゃん

名古屋まつり ファッションで行列に参加中

ということは・・・今 ナナちゃんは頭が無い????





カラス天狗がウロウロしております。

CIMG8171.jpg 





郷土英傑行列がやって来ました。 この方は織田信長公!!

CIMG8188.jpg 

続きは次回!!!


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
ポチgoお願いします
関連記事
  1. 2011/10/17(月) 20:49:59|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリーブランド動物園 【どこにでもいそうな動物?】

スズメ

P1290020.jpg

どこでも見かける鳥と思っていたのですが、アメリカ大陸にはいなかったんだそうで、
19世紀中ごろに持ち込まれたんだそうです。

移民の国のアメリカではスズメも移民か!!

【スズメ】と【イエスズメ】などが代表らしいのですが、この子はほっぺたに黒い斑点がないので、
【イエスズメ】のようです。

地域によって少しずつ柄が違う気がしていたのは、ほっぺたの斑点があるかないかだったのかなぁ・・・

【イエスズメ】は広範囲に広がっているそうですが、アメリカでの【スズメ】の分布範囲はかなり限定的なんだそうです。






ライオン 暑くてゴロゴロして寝ています。

P1290021.jpg




パパライオンも同じく・・・・ゴロゴロ

P1290022.jpg

鉄格子ではなく、分厚めの透明なプラスティック越しに見られるのが面白いです。






軽食を販売しているコーナーでは、カモメが・・・

P1290023.jpg





チキンナゲットをもらえたようです。  目が怖い・・・・

P1290024.jpg 








P1290027.jpg

『子供の頃 【おサルの島】と呼んでいて、何種類かのおサルがいいたんだ』と同行してくれた彼が

『今はちょっとしかいないね!!』とがっかりしていた【おサルの島】の住人です。

P1290026.jpg 



アフリカよりも暑いのかなぁ、ここは???



P1290029.jpg



島の周りは活けになっていて、こういった鳥の遊び場(餌場)になっています。

P1290030.jpg

そばに寄っても逃げません。





黒サイ  英語の正式名は長いので、一般にはリノと呼ばれます。

P1290032.jpg


リノ達 広い場所をもらって住んでいます。

小さい方は子供です。

P1290039.jpg 

チビリノ 泥浴びしてから、ママ・リノのところへ!!!

パパ・リノらしいのは奥の方で睨みをきかせていました。


サイの角は爪や髪の毛と同じ成分で、折れてもまた生えてくるんだそうです。


コーナーごとに設置されている看板ですが、動物の名前のほかに、ちょっとした質問が書かれていて、興味深い・・・・・


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー


ランキングに参加しています。
楽しんでいただけたら
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/10/14(金) 22:15:47|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山里百景 四谷の千枚田

愛知県新城市四谷地区にある【四谷の千枚田】に行って来ました。

全国棚田(千枚田)サミット開催地だったのか・・・・・・

PA093650.jpg 

ここは標高883メートルの鞍掛山の南西斜面の集落で、棚田は石積み!
標高220メートル付近から鞍掛山頂に向かって標高430メートル付近まで広がっていて、
標高差は約210メートル!!

鞍掛山に水源があり、
四谷の千枚田を囲んで大代、大林、身平橋、田の口の4つ集落があります。

傾斜地の山林を開墾して、
鞍掛山の転石や山崩れで流出してきた石を使って石積みをして棚田は作られています。

同じようにして作った石積みの土地に家々が建てられています。

PA093652.jpg

棚田もほとんど刈り取りが終了

刈り取られた稲が馬に掛けられ干されています。


PA093654.jpg 

明治37年7月10日、梅雨時の長雨と雨台風で
鞍掛山に隣接する貧乏山(通称)から発生した山崩れで
死者11名、家屋流失10戸という大惨事となり、
沢に沿って約600メートル下方まで流れ出した山崩れのせいで
沢沿いの棚田はすべて崩壊してしまったんだそうです。

その後、近隣集落の暖かい支援を得て、
人力(鍬とモッコ)で、わずか5年で石積みの棚田を蘇らせたのだとか!!

そういう方々のおかげで、棚田の自然を見ることが出来るんですね!!






タイ君、水は触ってもいいけど、竹筒をゆすったらダメだよっ!!!!

PA093657.jpg 

沢の水ですよ!!



四谷の千枚田  入口に置かれた石碑  この石も山から流れて来たものですね!

PA093658.jpg



随分先まで棚田です。

PA093659.jpg




ちょっと一服コーナー

PA093660.jpg 




沢の水量も多いですね!

PA093663.jpg 






途中にあった水車小屋  残念ながら壊れています。

PA093664.jpg

もったいない気がします。





タイ君  『沢の水を触りたいっ!!』

PA093665.jpg

なんだか いつの間にか 大きくなったなぁ・・・・





こんなに何段も掛けられた馬を見たことがありません。

PA093666.jpg

次回は稲が緑の頃に来てみたいものです。


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー


ランキングに参加しています。
楽しんでいただけたら
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/10/12(水) 22:12:39|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」


家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は





旅するファミリー情報局2 - にほんブログ村


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
ウズベキスタン (9)
天使たち (46)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空
ウズベキスタン航空

月別アーカイブ

リンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ