旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

もう一度行きたい地 シャモニ

シャモニの町を歩いていたら、ブーン!という音が!

空を見上げると、飛んでいました!!

CIMG2404.jpg

お天気も良いし、さぞかし気持ち良いでしょうねぇ・・・・・


どこの山でも、お昼頃には雲が出始めますね・・・・




お昼ご飯ですが、まずはビール!

こんな日は外で食べるのが一番!というところです。

CIMG2407.jpg

ボーっと山を見ながら、コーヒーでも飲みながら日向ぼっこ!というのにぴったりの日です。




他の方々も ご機嫌ですね!

CIMG2408.jpg





徐々に雲増加中!

CIMG2401.jpg




お腹も膨らんで、メインストリートを散策

CIMG2410.jpg



冬もスキー客でにぎわうんでしょうね。

CIMG2411.jpg
小さな渓谷にある田舎町とは思えません。







モンブランも見えます。

CIMG2412.jpg





教会の塔 ピッカピカです。

CIMG2414.jpg

ひょっとして、ステンレス製?




いい感じですね、この辺りも

CIMG2417.jpg





この写真 パリに行って着ました!と言っても分からないかも!!

CIMG2418.jpg

多分、シャモニでも最高の日に来れたようです。

もう一度行ってみたい町のひとつになりました。

                       -つづくー

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 20:20:31|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

INAXライブミュージアムのランチは絶品

暇な母娘+孫娘がランチの場所を求めて車を走らせていたある日のこと
INAXライブミュージアムの前を通りました。



私「ここにもレストランがあるよ」
娘「じゃあ行ってみよう」と即決 

この建物はミュージアムです。
その横にお目当てのピッツェリアラ・フォルナーチェがあります。





INAXらしく至る所にタイルを使った内装 おしゃれ~






CIMG0097.jpg


ピッツアパスタランチを食べました。

シンプルなグリーンサラダですが
さっぱり塩味のドレッシングが

CIMG0099.jpg




選んだスパゲティは、ひなちゃんが好きなミートスパ

麺のゆで加減、味付け、小ぶりな肉ダンゴほどあるミートの食感と、
文句のつけようがないほど美味しかったです。

CIMG0101.jpg





極めつけはこのピザ
お店の名前「窯から出来たもの」という意味にふさわしく
イタリア製の薪窯で焼く国内産粉を使ったナポリ風のPizzaは
薄いのにもっちり、ふっくら、
大満足で美味しいを連発。

ジュマんち、原則食べた物を「まずい」とズバリ書くことは無いですが
正直あまり美味しくないものにも当たります。
そう言う時にはさらり「これ食べました~」みたいに交わすのですが
今日のランチは書き方を見ていただいてもお分かりのように
マジ美味しかったです





(半分食べちゃった)デザート
CIMG0107.jpg




食事の後は敷地をお散歩

CIMG0108.jpg






CIMG0110.jpg






CIMG0111.jpg







CIMG0113.jpg

この日はミュージアムには入場していませんので
INAXライブミュージアムは
過去記事でご覧くださいね。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/06/29(水) 23:55:56|
  2. 外食・内食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エギューユ・デュ・ミディからシャモニへ戻ります


当日の気温は氷点下2℃

CIMG2374.jpg

風も弱くて 意外と寒くなかったように記憶しております。



エギューユ・デュ・ミディ山頂まで来たという証拠写真?!?!

CIMG2377.jpg






麓のシャモニ渓谷を見下ろすとエギューユ・デュ・ミディの影が伸びています。




そろそろ下山の時間

またロープウェイに乗ってシャモニの町まで戻ります。




途中に、歩いていく方用の山小屋を発見!

CIMG2382.jpg

休憩中の登山客もゴンドラの方を見ています。




森林限界より下は針葉樹林

CIMG2387.jpg





小さな池が見えますが、冬にはスケート・リンクになりそうな所です。

CIMG2389.jpg





まさに渓谷ですね。 伊那谷を思い出しました。

CIMG2390.jpg





もう少しでゴンドラともお別れ!


ここまで来れば、どれだけ歩いても平気ですよ!!

シャモニの町でお昼ご飯と散歩です。




-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

関連記事
  1. 2011/06/28(火) 22:55:39|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京都駅ビルでランチ

京都駅ビルは初めてではありませんが、
この場所は知りませんでした。

大階段


CIMG6076.jpg




古都だということを忘れさせる鉄で構成された天井

CIMG6077.jpg





ズームすると、結婚式のリハーサル?
ミニコンサート?

あそこまで確認しに行く根性は無し

CIMG6079.jpg








会ってから、
天得院の石庭を拝見している時以外はずっとマシンガントークの女二人

けれど、これからが”腰を据えて”のマシンガントークの始まりです


ランチに選んだ場所は京都伊勢丹スパコ3Fの
スペイン料理フィゲラス


タパスや
CIMG6080.jpg




チキン煮込み

日本人好みに調理してあって美味しかったです

CIMG6082.jpg





メインはパエリア
店員さんにお勧めを聞いたら
魚介のパエリアだということだったのでそれを注文

パエリアはご飯がパラパラのピラフのようなものと
リゾットのようなものがあるのですが
こちらはリゾットタイプ

CIMG6083.jpg

そのあと、伊勢丹を覗いて、喫茶して帰路につきました。

たまにしか会えないけれど、
長く気ごころの知れた友とは何気兼ねなく話せて
本当~に楽しかったです。

Kちゃん、またお喋りしようね。
次はMちゃんの予定優先にしよう

京都の お喋り おしまい





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

関連記事
  1. 2011/06/27(月) 21:49:02|
  2. 外食・内食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モンブランに手が届きそう エギューユ・デュ・ミディ

エギューユ・デュ・ミディは山名は「正午の時計の針」という意味なんだそうです。

シャモニから見ると、正午に太陽がこの山の頂上に座ったように見えることからきているのだとか。


山頂のすぐ下にあるエギューユ・デュ・ミディ展望台には、展望台や喫茶店、土産物屋さんがあります。






モンブランは丸っこいから雪が積もったままなんでしょうか?!


展望台から手が届きそうな近さに見えました。






さすがにヨーロッパ最高峰の近くだけあって、周りの山が低く見えます。

CIMG2348.jpg





あそこが山頂

CIMG2351.jpg




展望台から携帯電話が使えます。 ひょっとしたら あそこに中継器があったりして・・・

CIMG2350.jpg

あそこまで行けるようですが、ちょっと動くだけで息切れするので そこまでの冒険はパス!!

見るだけ!!!






前日にマッターホルンへ行かれた方が「雲で全く見えなかった」と言っておられましたが

当日はばっちり!!

CIMG2352.jpg


中央右の丸っこい感じの岩山の右奥にある三角形の山がマッターホルンです。



CIMG2355.jpg







下の雪原を見ると人がスキーで滑った跡か 歩いた跡が線のようになっています。

ヘリポートを描いた人がいるんですねぇ・・・あそこに降りてくれるのかなぁ????

CIMG2364.jpg

別のロープウェイでジュアン氷河を渡って、エギューユ・デュ・ミディからイタリア側の展望台プンタ・エルブロンナー(3462m)まで行くことができそうです。

更にもうひとつのロープウェイに乗り継いで下って行くとイタリア側の麓の村に行けるそうです。

ということは この辺りがジュアン氷河の始まりで、すぐそこにイタリアがあるということですね!!!

CIMG2365.jpg




-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

関連記事
  1. 2011/06/26(日) 10:20:39|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

形原温泉あじさいの里2011

先週の中ごろ(多分6月14日)
ホテルレストランにランチに行ったついでに
形原温泉あじさいの里へも遊びに行きました。


CIMG0145.jpg



入り口を入ってすぐの所には沢山咲いていたので期待しましたが

CIMG0146.jpg



じゃ~ん

池の周りはほとんど咲いていません

前回のなばなの里のあじさいも咲いていませんでしたよね。

よくよく今年はあじさいに縁が無いです




ということで、こちらも展示のあじさいでお楽しみください。




CIMG0155.jpg






CIMG0158.jpg










鯉に餌をあげるひなちゃん。

でもほとんどが池まで届かず、鯉さん達を困らせていました(笑)







CIMG0175.jpg









ちなみにこちらは階段が多く、ベビーカーは不向きです。


あじさいの里の周りには何軒か花屋さんがあって
そこでは珍しいあじさいも販売されています。








数日前のローカルニュースではかなり花が開いていましたので
今はもう見ごろだと思います。
と悔しさ隠して書く




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/06/23(木) 21:40:44|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月の花と野菜

私もシャモニーの記事に合流した~い!
と思いながらも
時期がずれると花姿が変わってしまうので
身近な庭をお届けします

キンシバイ

知立神社の花屋さんで購入
250円だったと思います。
丈夫だし、この安さに思わず手が出た花です。

CIMG6002.jpg



こちらのアジサイも同じお店で買って来ました。350円也

CIMG6005.jpg



植える時には充分な間隔を開けたつもりだったのに
次第に株間が無くなってしまっています。

CIMG6010.jpg



ミックスフラワーエリアの矢車草

CIMG6014.jpg



ランタナは去年植えて、冬に一旦地上から姿を消しましたが
復活してくれたようで嬉しいです。

CIMG6015.jpg




こちらも2年目のダリア
CIMG6016.jpg



アリッサム?(これもミックスフラワーだったので名前が分かりません)

CIMG6017.jpg




スイートピー(ミックスフラワー)

CIMG6018.jpg

こうして咲いた姿を見ると、
ミックスフラワーの種を蒔くって楽しいね~って

写真4枚目から下は玄関アプローチ横の花壇に植えてあるのですが
そこは20センチも掘れば捨てコンがごろごろ埋まっているエリア
そんな過酷な環境で育ってくれる花々がとても愛しく感じます。





畑エリアのトウモロコシに実が付きました。

CIMG6003.jpg





半月ほど前の風雨でポッキリ折れたトマトを挿しておいたら
付いたようです。
CIMG6007.jpg

CIMG6008.jpg





シソは勝手生えです。
間引いて5本ぐらい残しました。
背丈は小さいながら毎日食卓に上がっています。
CIMG6011.jpg

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/06/22(水) 21:17:13|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3842m 天空の世界 フランス2006(2)

ちょっと前から気になっていたのですが、日本では「シャモニー」という言い方をするので、
観光協会さんなどがお使いになっている「シャモニ」とどちらが良いのか・・・・

フランス語での書き方は Chamonix  地元の方は「シャモニ」という感じで発音されるようですが、遠くに住んでいるフランス人の中には「シャモニックス」と読んでしまう人達もいるとか・・・

まぁ・・・どれでも適当に読んで良いというところでしょう・・・





エギーユ・デュ・ミディには麓の町「シャモニ・モン・ブラン(Chamonix-Mont-Blanc)」から
ロープウェイに乗って行きます。


「シャモニ」じゃないの?という疑問が出るのですが、
公式な町の名前は「シャモニ・モン・ブラン(白い山のシャモニ)」というのだそうです。

ということは、他にも「シャモニ・・・・」という町があるんでしょう、きっと!

フランクフルトと言うと、我々には一つの大きな町しか思い浮かびませんが、
実はあちこちにフランクフルトという町があり、国際空港のあるフラクフルトの公式名称は
「フランクフルト・アム・マイン(マイン川のフランクフルト)」






閑話休題 シャモニの町の標高は1036m
3842mにあるエギーユ・デュ・ミディまで、途中の乗り継ぎも無く、ガァーっと昇ります!!

CIMG2324.jpg
日本には無いスケールですね。

富士山にも、こんなロープ・ウェイがあったらなぁ・・・






つい買いたくなるような絵が・・・・

CIMG2327.jpg
シャモニとは違う題材の絵もあるのが ちょっと残念な気分でした・・・






シャモニの白い山々!!

CIMG2328.jpg

お天気が良いので、どこを撮っても絵になります。







これがロープ・ウェイのゴンドラ

CIMG2330.jpg
小さいですが、距離を考えると これぐらいでないとケーブルが切れる?!







風も無くて、ゴンドラが揺れることも無く 快適に昇って行けました。

CIMG2331.jpg
途中で何回も耳抜きが必要でした。






左側の尖がっていない方が ヨーロッパ大陸最高峰モン・ブラン(Mont-Blanc)の先っぽです。

CIMG2335.jpg
標高4807mということは、あと965mか・・・・









雪渓を歩く方々

CIMG2338.jpg
これも絵になりますねぇ・・・




グランド・ジョラスの北壁

日本人として初めて冬季単独登頂に成功したのは 長谷川恒男さんだそうです。

冬に一人でねぇ・・・・全く「すごい」の一言です。



左手奥の方に尖がった山が目につきますが、標高4478mの「マッターホルン」です。

目立った雲も無く、アルプス360°一望という感じの素晴らしいお天気でした。



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

関連記事
  1. 2011/06/21(火) 21:05:57|
  2. フランス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

天得院 桔梗を愛でる特別拝観

東福寺の五塔頭のひとつ天得院

桔梗の寺、花の寺として知られています。

6月中旬から7月中旬まで桔梗を愛でる特別公開がされていると聞き
参拝しました。

CIMG6044.jpg

位置関係はこちら
CIMG6033.jpg

ー天得院ー
南北朝時代に開創され、その後衰退、再興を経て
慶長19年(1616)
東福寺第227世 文英清韓(ぶんえいせいかん)長老が住持となりました。
清韓は豊臣秀吉・秀頼の五山の学僧として寵遇され
秀頼の依頼により方広寺の鐘銘を撰文しましたが
「国家安康 君臣豊楽」の文が徳川家を呪うものとして
怒りを招いたお話は有名ですよね。

その時に天得院は取り壊されましたが
天明9年(1789)に再建され
明治元年(1868)に山内の本成寺と合併し
現在に至っているそうです。


歴史を感じる廊下に赤い毛氈が敷かれています。

CIMG6045.jpg



桃山時代作庭と言われる枯山水の庭園

CIMG6047.jpg

残念ながら咲いている桔梗は数輪でしたが
前日来の雨で緑の杉苔が一層趣深いものになっていました。

CIMG6052.jpg





CIMG6055.jpg





CIMG6057.jpg






CIMG6059.jpg






CIMG6062.jpg

7月に入ったら桔梗の咲き乱れた姿が見られることでしょう・・・

でもこんなにゆっくりとは拝見できないかもしれません

花を取るか、静を取るか
人それぞれだと思います。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3



関連記事
  1. 2011/06/20(月) 19:05:30|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

知立無量寿寺のかきつばたと碧南油が淵花しょうぶ

伊勢物語に八橋という地名とかきつばたが出て来ますが、
その八橋は知立にあります。




知立 八橋の地に臨済宗妙心寺派の八橋山 無量寿寺というお寺があります。

このお寺に 有名なかきつばた園があるので、
時期はちょっと遅いのですが 行ってみました。

このお寺も古い歴史があり、
西暦821年に、この八橋の地に移されて今に至るそうです。






境内には松尾芭蕉翁の句碑が建てられていました。

P1270633.jpg

句碑自体も古いので、ちょっと読みにくい・・・・



知立市の案内によると、この芭蕉連句碑は市指定文化財

彫られているのは

    かきつばた 我に発句のおもいあり 芭蕉
    麦穂なみよる 潤いの里        知足

 
芭蕉翁が貞享元年(1684)に「野ざらし紀行」を終え、
次の年の4月上旬に木曽路を経ての帰り道、
鳴海の俳人下郷知足の家に泊まり俳宴を開いたときの作と云われているそうです。

この句碑を建てたのは知足の子孫の下郷学海さんだそうで「安永六丁酉六月」(1777)とあり、三河に残っている芭蕉句碑の代表的なものだそうです。


芭蕉さんも あちこち歩いておられますねぇ・・・




では、かきつばた園へ行ってみましょう・・・





付近の景色もかなり様変わりしているというのは致し方無しですねぇ・・・

P1270635.jpg





もう少し行くとかきつばた園です。

P1270636.jpg





咲いていました、かきつばた

P1270641.jpg




でも、咲き残っていたのは数輪 ほとんどは もう種になってしまっていました。

P1270638.jpg




もうすこし前だと、ここは花だらけのはずですが・・・

P1270642.jpg





園内には伊勢物語の主人公と言われている在原業平の像が建てられ

由緒書きもこの通り!!

P1270643.jpg





かきつばたの句碑もあります。

P1270644.jpg






こちらは無量寿寺の方にある亀甲碑と呼ばれている石塔

P1270646.jpg

亀の上の石柱に357文字の漢字が刻まれています。

この碑文は荻生徂徠門下の秋本偶夷が、たまたまこの地を訪れ
八橋と業平の故事についてまとめたものだそうです。

1742年に建てられたものだとか・・・





かきつばた また満開の時に参りましょう!!!






帰り道、碧南市の油ヶ渕遊園地へ寄ってみました。

こちらでも『へきなん花しょうぶまつり』開催中!!

P1270651.jpg





雨がパラパラしております。

P1270659.jpg





こちらは、知立と違って、各株が整然と植えられていました。

P1270656.jpg

花しょうぶ 今年は堪能させていただきました。

お天気が良かったら、もっと良かったんですけどねぇ・・・・



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/06/19(日) 23:25:29|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (2)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (2)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (50)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ