旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

リニア・鉄道館 2階展示・施設編

リニア・鉄道館の最終回は2階の展示コーナーや施設をご紹介します。

2階通路から見降ろすとこんな感じ

新旧の列車達が並んでいますね。
P1270043.jpg


P1270048.jpg






こちらはデリカステーション

迷うほど多くのお弁当やサンドイッチ、飲み物などが販売されています。

イスとテーブルも用意されていますが
席数が少ないので曜日や時間によってはすぐ満席になりますからご注意ください。

P1270044.jpg



キッズコーナーの靴箱のデザインは自動改札機
細かい所にまでこだわっていることに感心します。

P1270047.jpg



他にも 体験学習室・歴史展示室・収蔵展示室・映像シアターなどがあります。

P1270049.jpg






1階にありました。
確かに!と頷きました。
P1270050.jpg



キハ181系気動車

P1270051.jpg





P1270052.jpg





最後のお楽しみはミュージアムショップ

「欲しい~」と思うグッズで溢れています。
ジュマ、迷い・迷いすぎて結局何も選ぶことが出来ませんでした。
P1270053.jpg

大体の下調べ?は出来ましたから
次回からはたい君・ひなちゃんを連れて来たいと思います。

皆さんもGWにいらしてみませんか?





最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgoしていただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 08:07:24|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

リニア・鉄道館 驚愕のジオラマ編

リニア・鉄道館の『目玉』のひとつが『鉄道ジオラマ』です。

東京から名古屋、大阪に至る東海道新幹線沿線のジオラマ

新幹線、在来線 それにちょこっとだけ自動車も走ります、2台だけでしたが・・・






この辺りは既に名古屋です。

P1270009.jpg

右下にはリニア・鉄道館がありますよ!

遠くには富士山が!!






名古屋駅前の高層ビルが見え始め 遠くに見えるのは木曽や日本アルプス等の山々

P1270010.jpg






何やら沢山の人が集まっていることろが・・・

P1270012.jpg





名古屋ロックフェスティバルで盛り上がってますよ!

P1270013.jpg






名古屋駅ですね。

P1270014.jpg

濃尾平野の周辺の山に登ると このビル群が見えます。

あまり背の高いビルが無いということなんですけどね・・・

名古屋駅に建てられているツインタワーがJRセントラルタワーズ

真ん中にあるのがミッドランドスクェア 下の層にはブランド・ショップなどが入っている商業用ですが、上層階にはトヨタ自動車さんなどが入っています。

右手にあるねじれた感じのビルは 名古屋モード学園さんのスパイラルタワーズです。







車両用の整備工場もあり!!

P1270016.jpg






夕方になってきましたが、東京駅周辺です。

P1270017.jpg

東京スカイツリーがライト・アップされています。

新橋駅前の蒸気機関車も見えます。






徐々に夕方から夜に!

P1270021.jpg

奥のほうにアーチ状の橋が見えますが、あれはリニアの実験線です。







名古屋駅周辺も灯りがともります。

P1270031.jpg







早いぞ、早いぞ、新幹線!!

P1270023.jpg

じっくり楽しむには双眼鏡が必要だなぁ・・・やっぱり!!






観光スポットが集まっていますよ、ここ!!

P1270036.jpg

桜と紅葉を一度に楽しめます。







五十鈴川を渡って、伊勢神宮(内宮)へ参拝に向かう人達です。

P1270039.jpg

清水の舞台では、ちょっとした事件が起こっています。

それは・・・見学に来てチェックしてみてください。







駅のホーム 色んな人達がいますよ。

P1270040.jpg




海の中には浦島太郎や乙姫様 竜宮城でお別れのシーン!!

P1270037.jpg

こちらの見学には双眼鏡をお持ちになるのをお勧めします。

持って行かなかったのが残念です・・・・



それから、このコーナーは20分間で入れ替えです。

効率良く見学しないと あっと言う間に時間切れですよ!!

休日は待ち時間が長いと言う話です。


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/28(木) 00:21:58|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山本海苔の海苔茶漬『梅の友』

山本海苔店さまから
海苔茶漬『梅の友』をいただきました。

『梅の友』と言う名前ですが梅風味ではありません。
山本海苔店の梅のマークにちなんで付けられたそうです。

P1270056.jpg



まずは、一袋に入っている分量がすごく多くてびっくり!
ご覧のように海苔で真っ黒になるほどです。

P1270061.jpg
塩分控えめですのでサラサラと喉に入って行きます。

これから暑くなって食欲が無い時には冷やし茶漬けがいいですね

株式会社山本海苔店

山本海苔ファンコミュニティファンサイト応援中






-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgoしていただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/27(水) 17:17:07|
  2. 当選しました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニア・鉄道館 体験してみよう編

リニア・鉄道館にはさまざまな体験コーナーがあります。
今日はそれをご紹介します。

まずはリニアモーターカーの試乗体験が出来るブース
ココお勧めです!

動き出して160キロでフワリ浮上
500キロまでのスピードを体験できます。
モニター画像と窓から流れる景色、座席も動きますから臨場感満点

開業の暁には東京~大阪間が1時間くらいだといいますから楽しみですね。

P1260999.jpg



リニアの展示室

「浮いているか確かめてみてください」

P1270001.jpg




矢印の白い部分が浮いて(浮上して)います。

「なるほど」
P1270002.jpg




昭和47年に走行実験開始

P1270003.jpg




自分でハンドルを回し浮上させる装置です。
リニアモーターカーの仕組みがわかります。
P1270004.jpg





シュミレータは3種類
新幹線(N700)シュミレータ 1回15分500円
在来線シュミレータ(運転)1回10分100円
在来線シュミレータ(車掌)1回15分500円
がありますが、すべて抽選制です。

残念ながらジュマんちは当選しなかったので
後ろから拝見しました。

こちらは在来線シュミレータ(運転)
P1270005.jpg




新幹線シュミレータは女性オペレータさんが操作を教えてくれるようです。

P1270007.jpg



画面がワイドで画質も良くて運転士さん気分になれます。

あ~運転してみたかった

P1270008.jpg

次回はもっと面白いよ!


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgoしていただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/27(水) 11:00:07|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リニア・鉄道館 裏方さんたち編

C57形式蒸気機関車

P1260982.jpg

主要路線で運転される旅客列車を牽引することを目的に
1937年から製作された蒸気機関車です。

戦中戦後の日本の鉄道を走っていたんですね。

この139号機はお召列車にも使用されたそうです。






EF58形式電気機関車

P1260984.jpg

戦後の代表的な旅客用電気機関車で、特急列車の「つばめ」「はと」を牽引したほか、
ブルートレインから貨物列車の牽引まで幅広く活躍したんだそうです。

この色合い、確かに目にしたことがあります!!



電気機関車なのに、中にこんなボイラーみたいなタンクがあります。

P1260985.jpg

これ、一体何??





EF58形式電気機関車にはスハ43形式客車が連結されています。

P1260986.jpg

ここで連結!!

少しの間は特急「つばめ」にも使われていました。3等客車ですけど・・・






これ、面白いです。見た目は電車っぽい!!

でも、煙突みたいなのが・・・・

P1260987.jpg

ホジ6005形式蒸気動車です。

動力源が蒸気機関で、客室内に小さな蒸気機関車を組み込んだ構造となっているもので、
現存する唯一の蒸気動車だそうです。


これがその蒸気機関!!

P1260989.jpg

燃料はやっぱり石炭だったんでしょうかねぇ??



ホジ6005で見られるのは それだけではありません。

P1260990.jpg

本式の「吊り革」と「網棚」のセットです。



説明板をご覧ください。

P1260998.jpg

灯りがランプだったなんてねぇ・・・動かしてみて欲しいですね!!






これはスニ30形式の車両

P1260992.jpg

1929年に製造された鉄道省初の鋼製荷物車です。

この車両は浜松市天竜区の
J R飯田線中部天竜駅構内の旧佐久間レールパークで保管されていたものだそうです。

このリニア・鉄道館には、他にも10両が移って来ているんだそうです。






これはオヤ31形客車です。

P1260994.jpg

ちょっと見では、扉部分の開口が小さいぐらいですが・・・


旧国鉄さんが既存客車を改造して製作した建築限界測定用試験車(事業用客車)だそうです。
1949年から1961年にかけて7両が改造・製作されたとか。


この車両御特徴は のところです。

P1260996.jpg

ワイヤーで押さえてあるのですが、
外すと細い棒(矢羽根)が沢山 外側にトゲのように出て来ます。

建築限界試験というのは、『新線開通や電化開業時など、
線路周辺の建造物に大きな変化が生じた場合に、
駅舎などの建造物が建築限界(線路を走行する車両に障害物が触れないようにするため、
周囲の建造物が越えてはならない限界線)内に収まっているか測定する試験』だそうです。

矢羽根を広げて走った時、建築限界からはみ出した建造物に矢羽根が触れて倒れると
ケーブルや電気信号で検知されるようになっていて、
線路周辺の問題の有無が試験できるんですって!

良く考えたものです。

こういう裏方車両も大事なんですね!!



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/26(火) 17:27:10|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニア・鉄道館 新幹線の食堂車やひと昔前の電車編

2階建て新幹線車両があったので、中へ入って見ました。

100系168形式 新幹線初の2階建て車両です。

2階が食堂です。
 
P1260963.jpg

昔 利用したことのある食堂車は1階しかなかったのですが、
こんなのもあったんですね。

見晴らしが良くて好評だったそうです。





この階段の上が食堂 下に降りると1階がキッチンです。

P1260964.jpg






車輪も色々あるものですね。

P1260965.jpg






0系新幹線の車輪がこれだそうです。

P1260966.jpg

直径910mmの一体圧延車輪で、高速走行時に起きる蛇行動防止のために、
レールに触れる面のこう配が在来線の半分にしてあるそうです。







キハ48000形式気動車です。

P1260968.jpg

複数の車両を1つの運転台で統括制御することが出来るようになった
キハ45000形式のグループに一つで、トイレ付!

1953年から製作され、地方線区の輸送力を著しく向上させたそうです。






オロネ10形式客車です。

P1260970.jpg

1955年から制作された1等寝台車

ヨーロッパの客車を参考に設計され、
ヨーロッパ調の車体デザインや初めて採用した空気バネ付き台車で
乗り心地も快適だったそうです。






この車両は通勤電車に使われたものでしょう。

P1260973.jpg



床は木製、沢山の人が立って行けそうです。

P1260974.jpg







とても懐かしい感じのする客車です。

P1260975.jpg




モハ52形式電車

P1260976.jpg

戦前に京阪神間の急行電車として活躍し、
流線型デザインから「流電」と呼ばれたそうです。
晩年は飯田線でも使用されたとか!







モハ1形式電車

P1260977.jpg

鉄道省が製作した木製電車で現存する唯一の車両で、
京浜線、中央線などで活躍し通勤電車の標準となったものだそうです。







ED11形式電気機関車

P1260978.jpg

東海道本線、横須賀線の電化に備えて、電気機関車を国産できなかった鉄道省が
アメリカより輸入したものだそうです。






本物の網棚!!

P1260980.jpg


クモハ12 三等車だそうです。


P1260981.jpg

まだまだ続きます


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/25(月) 16:47:29|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リニア・鉄道館 ドクターイエローに会えます!編

このあたりはイベント広場ですがこの日は何も開催されていませんでした。

並んだ歴代新幹線は圧巻です。
P1260937.jpg



乗客でいる時には見ることが出来ないものがたくさんあります。

P1260941.jpg

P1260942.jpg






P1260944.jpg





マルスM型端末
国鉄全線全区間の乗車券発券機です。

これはパネルにピンを差して列車名や駅名を指定するタイプで
モニターも付いています。

P1260945.jpg

印刷発行機
下のカセットはどういう役目なのでしょうか?
P1260946.jpg




3枚上の写真でも気が付いておられたことと思いますが
ここには
922形新幹線電気軌道総合試験車
通称ドクターイエローも展示されています。

私はドクターイエローにお目にかかったのは初めてでしたので
ちょっと興奮しました。

P1260947.jpg






P1260948.jpg





P1260949.jpg




いますいます電車達

P1260950.jpg








クロ381形式電車
パノラマグリーン車として、
中央本線特急「しなの」の長野寄り先頭に連結されました。
P1260951.jpg







0系37形式新幹線電車
0系新幹線の2代目ビュフェ車です。
P1260953.jpg








クモハ165形式電車
勾配路線を中心に活躍し、
急行「アルプス」などの山岳夜行列車としても多くの登山家を運びました。
P1260957.jpg







モハ63形式電車
都市圏輸送に貢献した戦時設計の通勤形電車

P1260959.jpg







キハ82形式気動車
全国に鉄道網を形成した立役者です。
洗練された先頭車のデザインは、
その後のさまざまな車両に大きな影響を与えました。

P1260961.jpg

まだまだ展示は続きます~

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgoしていただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3







関連記事
  1. 2011/04/23(土) 20:00:06|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リニア・鉄道館 お弁当を食べるならココ! 編

JR東海(東海旅客鉄道)さんが3月14日に愛知県名古屋市港区金城ふ頭に開館した
鉄道博物館『リニア・鉄道館』を見学して来ました。



あれが リニア・鉄道館です。

P1260915.jpg





曇り空なのが残念ですが・・・・駐車場近くに名古屋市の紋章が・・・

P1260916.jpg





電車でお越しの際には、名古屋駅から出る「あおなみ線」に乗って、
あそこに見える「金城ふ頭駅」が便利です。

P1260917.jpg





入り口ゲートの前に置かれた看板 リニアモーター・カーのイメージですね!!

P1270054.jpg





中に入って すぐにお目にかかるのが このC62形上記機関車

P1260918.jpg

1948年~49年にかけて製造された日本最大・最速の蒸気機関車です。

特急列車として活躍、1954年には最高速度129km/hを記録しました。

この車両は引退後、
名古屋の東山総合公園(動物園と植物園が併設)に展示されていたものです。







重厚感がありますね。 先輪が2輪、動輪が3輪、従輪が1輪となっています。

P1260919.jpg






C62の傍に置かれているのが、最新型とも言うべき超電動車両MLX01形!!

P1260922.jpg

運転席は無い?!

2003年に山梨の実験線で最高速度581km/hを記録!!

2005年の「愛地球博」で展示されていたものだそうです。






お昼時 お腹が空いたので、『駅弁』を買って・・・・

向かったのは、屋外に置かれているこの電車

P1260926.jpg

開放されていて、中でお弁当を食べることができます。

この電車は117系

関西圏の新快速電車として登場し、
居住性が良くて「シティライナー」の愛称で親しまれていました。

名古屋地区ではトイレが設置されるなどして投入され、
「東海ライナー」の愛称がついていたそうです。


P1260928.jpg






中はと言うと!!

P1260929.jpg

懐かしい感じがしますね!!






ジュマは昭和39年 東海道新幹線開業時に東京駅で販売されていた幕の内弁当の復刻版!

リニア・鉄道館限定です!!!

P1260932.jpg

昭和39年といえば、東京オリンピック開催の年でしたね。

新幹線でオリンピック観戦に出かけた方の中には、このお弁当を食べた方もおいでかと!!






私は「焼きとり弁当(名古屋風)」です。

P1260933.jpg

満腹、満腹!!





外には小さな機関車が展示されています。

P1260934.jpg

ケ90形蒸気機関車

大正時代、東濃鉄道と呼ばれた軽便鉄道で働いていた車両です。

この車両、カット・モデルになっていて、ボイラーの中の仕組みが良く分かります!







伊勢湾岸道の名古屋港にかかる3つの橋(通称『名港トリトン』)のうち、
この橋は真ん中にあるものです。

P1260935.jpg



そろそろ 中へ行きましょう!!


ちなみに埼玉の鉄道博物館の記事はこちら

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/21(木) 20:44:47|
  2. 愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なばなの里2011 180万球のチューリップ後編

なばなの里チューリップ祭りの最終回です。

例年なら平日でももっと人が多いですが、
震災の影響か、来場客は少ないように思いました。


P1260892.jpg





高台から撮った全景です。
P1260895.jpg




パンダ・キリン・ゾウさんがお出迎えです。
P1260898.jpg

また来年も来るよ~と約束して里の方へ戻りました。



ハナカイドウ
P1260901.jpg




ハナモモかしら・・・・?
P1260902.jpg





P1260903.jpg





P1260905.jpg






ニワウメ、見頃は過ぎていますが大好きな花なので 

P1260907.jpg



紅白の花がつく源平枝垂

P1260908.jpg





P1260909.jpg




花が重くないですか?(笑)
P1260911.jpg




なばなの里から伊勢湾岸道までの長島町内の桜並木。

昭和34年の伊勢湾台風ではこの辺りは高潮で壊滅的な被害が出ました。
けれど今はその日があったことが嘘のように
皆さん静かな日々を過ごしておられるように思います。
P1260914.jpg
東日本の被災者の方々も
どうか明日を信じて復興に1歩1歩進んでくださいますように・・・。

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgoしていただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3



関連記事
  1. 2011/04/20(水) 16:12:14|
  2. なばなの里
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なばなの里2011 180万球のチューリップ中編

このコーナーは原種のチューリップが集められています。

P1260875.jpg

原種だけに 素朴な花が多いです。






ここは稀少品種コーナー

P1260877.jpg

きっと新しい品種なんでしょうね。






散り始めた桜をバックに チューリップも満開です。

P1260879.jpg






一種類が沢山咲いて チューリップの絨毯みたいになっているのもきれいですが、

P1260880.jpg

こんな風に 色んな花が咲いているのも良いですね。

P1260881.jpg

花の色はバラバラですが、ここには八重咲きのチューリップが集めらています。

P1260882.jpg

なので、ここは『八重咲きミックス』!!






一種類だけ 葉が斑入りのチューリップを見つけました。

P1260883.jpg

プライスタンスユニカムという品種らしいです。






これはサキサテレス

P1260884.jpg

チューリップとは思えないような花です。






チューリップというよりも ユリみたいな感じです。

P1260885.jpg





これだけ植えられていると 圧巻です。

P1260887.jpg





P1260889.jpg







大きめの花と小さめの花 それも色合いが違う。

P1260890.jpg


花が咲いた状態をイメージして設計するんでしょうけれど

設計された方、思った通りに花が咲き揃った時が、一番嬉しいんでしょうね!!


P1260891.jpg



-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2011/04/17(日) 19:46:05|
  2. なばなの里
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (11)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ