FC2ブログ

旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ホテルの隣はゲイのパーティーと化していますーオランダー

c_10_netherlands_500n3.gif


アントワープから戻って、ホテルで一服し、外に出て見ると・・・・


P1230753.jpg

実は ローカルなゲイの集まりがあったのでした。

彼ら、さすがにオランダ人 このあと自転車でどこかへ・・・・




ホテルのコンシェルジェさんの話では、先週は国際的な集まりだったとか・・・

そんなわけで、すぐそばの通りはこんなことになってました。

P1230754.jpg

集まっている人達がみんなゲイだとは思えませんが・・・・にぎやかです。







アントワープのでっかいピザのおかげで、お腹が空いた感じがしなかったのですが、

やはり何か軽く食べないと・・・・とうことで、近場のマクドナルドへ

P1230755.jpg

小エビのフライとお馴染みのチキンナゲットを!!!

小エビのフライは日本では無いですよね。

チキンナゲットは20個入りでかなりお得でした。





ホテルの前に戻ってみると、
太めのお姉さんが自転車の横に倒れていて お巡りさんも来ていました。

P1230759.jpg

事故みたいですが、相手は自動車ではなさそうです。







救急車がやって来て、彼女を収容 病院へ搬送して行きました。

P1230762.jpg






事故処理がトラムの線路の上で行われていたので、処理待ちのトラムが数珠つなぎ・・・・

P1230763.jpg





ホテルのまん前にPマークの場所があります。

P1230764.jpg

ここが駐車スペース?

ちょっと狭すぎだなと思っておりました。





疑問は解消!!! 地下駐車場への入り口だったんです。

P1240206.jpg


ちょっと・・・感動でした。


P1240207.jpg

あの赤毛の女性の車なのかな???

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2010/10/31(日) 06:27:53|
  2. オランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リフィルスターターセットひよこちゃん

日清食品の記事が続きますが
特別ひいきしているわけではないので念のため(笑)

私は、日清食品のメルマガを購読しているので
ブログにも定期的に懸賞としてお知らせしていますよね。

そのメルマガで知って買ったものが
この
リフィルスターターセットひよこちゃんです。


P1250135.jpg

リフィル(詰め替え用)カップヌードルやどん兵衛が8種と
リフィル専用ガラスカップひよこちゃんがセットで980円
(希望小売価格は2284円ーうちひよこちゃんカップは1260円ー)
と安かったので買ってみました。


ひよこちゃんはハリオ社製の耐熱ガラスカップに
持った時に熱くないように
プラスチックのひよこちゃんをセットするようになっています。


P1250138.jpg

このひよこちゃん、可愛いのできっと孫が喜ぶと思ったら
ズバリ食いつきました 

たい君もひなちゃんもすごく気に入っちゃって
お水を飲む時でもこのカップに入れてと言うくらいです。



電子レンジでも熱湯でも作れますが
電子レンジで試してみました。

難点は
3のガラスカップに入れる時にうまく出てこないことかな。

CA370010.jpg


どん兵衛天そばを
電子レンジ500wで4分チンしたらこんな感じです。

粉末出汁が上で固まって汚らしい・・・・?

P1250139.jpg



箸でかきまぜたら、まったく今までと同じ味のどん兵衛天そばでした。

P1250140.jpg

リフィルは通常のカップめんより分量が少ないこと。
食べ終わったらカップを洗う手間が増えることなどがマイナス要素ですが
環境に優しいということはプラスかな。

リフィルスターターセットひよこちゃんは10月31日までの限定販売です。




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら



関連記事
  1. 2010/10/30(土) 12:32:00|
  2. 食べてみました
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

アントワープを満喫してアムステルダムに戻りましたーベルギーー

c_10_netherlands_500n3.gif


アントワープも面白い街でした。

まだまだ行ってみたいところもありましたが、そろそろ帰らないと!!



帰りの列車も地下のホームからの出発です。

P1230726.jpg


こう見ると地下のホームとは思えませんね。


P1230727.jpg



元来た線路を戻ります。



ローゼンダールの駅に停車

P1230730.jpg



畑を見たり

P1230731.jpg




川を渡り

P1230735.jpg




大きな町や小さな町を抜け

P1230745.jpg



アムステルダムまで戻って来ました。

P1230746.jpg

駅前のこの建物はVVV(フェーフェーフェー)と呼ばれている観光案内所です。

大きな町や観光地にあって 観光客の強い味方です。






こう見るとホテルの隣の聖ニコラス教会も大きくて立派なことが分かりますね。

P1230748.jpg




すぐそばに『涙の塔』と呼ばれている塔があります。

P1230749.jpg

ここは1480年に建てられた要塞で、
航海に出る男達を見送る女性達が泣いたことから こう呼ばれているとか。

1609年にここから船出したヘンリー・ハドソンがニューヨークを発見、
彼のことがレリーフに刻まれています。

ニューヨークのハドソン川は彼に因んだ名前ですね。


今はカフェになっいます。

P1230752.jpg




涙の塔のすぐ横の運河から見えている塔は 南教会かな???

P1230750.jpg


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
  1. 2010/10/29(金) 10:53:42|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年はマツタケが豊作ですねー帰省で想うことー

先日たい君一家と6人で実家に行って来ました。

布団で横になっていることが多い父ですが
行ったら台所の椅子に座って朝食を食べていました。

それだけのことでもなんだか嬉しかったです。

私を見た父は
「おかえり」と言いました。

この家で育ててもらったのが20余年、出てから30余年
出てからの方がはるかに長い年月となりましたが
父にとって迎える言葉は「おかえり」なのだと思うと
涙が出そうになりました。

母は帰って来るとわかると、なにやかや買っておいてくれます。

こちらは皆運転が出来るし、食べるものを買うくらいのお金はあると言っても
いつも移動市場のおじさんから食べ物を買ってくれています。

親と言うのは本当にありがたいものですね。


そんな中に今年もマツタケがありました。

豊作なのででっかいのが3本
(2本は娘が持って帰りました)

P1250131.jpg


ミニバンに積み切れないほどのお土産をもらって
今回も親孝行とは程遠い帰省でした 


マツタケご飯にしようかと思いましたが
陶板で焼きマツタケにしました。

実家の畑で採れたシシトウと一緒に焼きました。



P1250133.jpg




少し残してお吸い物にもしました。

P1250134.jpg

特別好物と言う訳ではないけれど、
秋の味覚と言ったらやはりマツタケですね。





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/10/28(木) 08:07:40|
  2. 食べてみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ファッション・ウォーキングとルーベンスの家ーアントワープ(ベルギー)-

c_10_netherlands_500n3.gif


アントワープはファッションの街だとか

ヨーロッパ中ブランド品が集まっているそうです。

駅まで戻る道筋に そんなお店が軒を並べています。




ぶらぶら歩いていたら、こんな乗り合い馬車がやって来ました。

P1230713.jpg





力強い感じの馬ですね。

P1230714.jpg

北海道にいる馬と似ていますね。





ちょっとショッピング・モールに入ってみました。

P1230716.jpg





おしゃれな感じですね。

P1230717.jpg




噴水の周りでは日光浴してるみたいな・・・・・

P1230608.jpg






ちょっと道を曲がると ありました、 大きな家です。

P1230721.jpg


ここが入り口ですが、残念ながら もう閉まっていました。


P1230723.jpg




ルーベンス・ハウス

P1230722.jpg

ここで、ルーベンスさんが弟子達と絵を描いてたんですね。

またおいで!ってことかな・・・






あんなカラフルなトラムも走っているのか・・・

P1230724.jpg





駅前の地図です。

P1230718.jpg

駅裏に動物園があったのか・・・・





P1230720.jpg

この街もぶらぶら歩きには好適ですよ!

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
  1. 2010/10/27(水) 08:41:55|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

グローテマルクト広場と市庁舎ーアントワープ(ベルギー)-

c_10_netherlands_500n3.gif



ノートルダム大聖堂のすぐ前にあるのがグローテマルクト広場です。

P1230691.jpg



国旗が掲げられているのが市庁舎
ベルギー最大のルネッサンス建築です。
(内部はバロック調)

この市庁舎のホールは
「フランダースの犬」のネロ少年が
最後の望みをかけた絵画コンクールの発表があった場所です。

結果は落選。

俗人ジュマは
「作者は何故当選させてあげなかったんだろう・・・」と思ってしまいます。


P1230692.jpg





さまざまな形のギルドハウスが取り囲むように建っています。
P1230693.jpg



私の劣等感からかもしれませんが
ヨーロッパの人って座っているだけで絵になりますね。

P1230694.jpg




ブラボーの像をバックに記念撮影をする中年?ライダーご一行

P1230696.jpg




こちらがその英雄シルヴィウス・ブラボーの像です。

P1230697.jpg

ブラボーの伝説とは
昔、巨人アンティゴンが高額な通行料を要求し
払えないと分かるとその人の手を切り落とすという悪行をしていました。

アンティゴンに一人勇敢に立ち向かったローマ軍の隊長シルヴィウス・ブラボーは
巨人の手を切って投げつけました。

この噴水の像はまさに巨人の手を投げようととしている瞬間です。
下の部分には巨人アンティゴンが手を切られて横たわっています。


ブラボーが巨人のhant(手)を切り取ってwerpen(投げる)ことから
アントワープの名前が付けられたという説もあります。







P1230698.jpg




夏休み中、市庁舎が一般公開されていたので行列に加わってみました。


内部も価値ある素晴らしいものだということはわかりますが
ガイドツアーがフラマン語だったので
(置いてあったガイドブックも中国語はあっても日本語は無し)
詳しいことはさっぱりわかりませんでした 

と言う訳で
写真だけでお楽しみください。
P1230704.jpg






P1230705.jpg



アントワープ名誉市民のCHARLES ・S・ SUSSMAN
P1230706.jpg





P1230707.jpg






P1230708.jpg





P1230709.jpg





市庁舎を出ると小雨が降っていました。
雨宿りに教会が見えるカフェでお茶しました。
P1230711.jpg


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/10/26(火) 09:46:42|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アントワープのノートルダム大聖堂最終回ーベルギーー

c_10_netherlands_500n3.gif


アントワープのノートルダム(聖母)大聖堂には、
フランス革命以前には、ギルドや職人のために造られた祭壇が数十あり、
それらは当時最高級の絵画や彫刻で飾られていました。

フランス統治下で、それらの作品の数々はここから姿を消し、
極上品はパリへ運ばれ、残りは美術館へ移されたり売られてしまったそうです。

いくつかは教会に戻ったものもあるそうですが、
アントワープの王立美術館に所蔵されているものが里帰りをしていたのです。


どの祭壇がどこにあったかは不明なんだそうです。


昔のノートルダム大聖堂はどんなところだったんでしょう????







こちらがわの祭壇も素晴らしいですね。

P1230681.jpg





こんなステンドグラス どんな人たちが作ったんでしょう・・・・

P1230682.jpg






この絵はバーレント・ファン・オルレィ作『最後の審判と7つの慈善の行い』です。

P1230683.jpg

貧民と病人救済のためにあった救貧院の司祭のために描かれたもので、
慈善の行いと持たざる者への介護がテーマですが、
それを行っている司祭達が
最後の審判の日に安心して審判を受けられるというような絵だそうです。







あちこちで見かけた一連の絵がここにもありました。

P1230685.jpg


自分用の十字架を自らゴルゴダの丘まで運び、処刑され、復活するというものです。


P1230686.jpg




良いものをたくさん観ることができました。

出口でも、イエス様の磔像が・・・・

降ろしてあげたいと思うのは私だけなのかなぁ・・・・・




P1230687.jpg

有難うございました。





立派な塔ですよねぇ・・・

P1230689.jpg





さすがにノートルダム大聖堂 観光客も多いですね。

P1230690.jpg


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
  1. 2010/10/25(月) 10:12:25|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アニメのラストシーンでネロとパトラッシュが見ていた絵ですーベルギーー

c_10_netherlands_500n3.gif



アントワープ ノートルダム大聖堂の続きです。

白い天井に大きなステンドグラス
何ともいえぬ夢のような空間が広がります。

P1230663.jpg




このパイプオルガンはどんな音色を響かせるのでしょうか・・・

P1230665.jpg





P1230668.jpg






P1230666.jpg




奥に見えているのがルーベンス作『聖母被昇天』
P1230667.jpg


聖母被昇天
P1230664.jpg

フランダースの犬」でネロが一番見たかった2枚の絵の一つが
昨日の記事のルーベンス作『キリスト昇架』
そしてもう一枚は
17世紀フランドルの絵画芸術の至上の傑作
ルーベンス作 『キリスト降架』

アニメのラストシーンでは
ネロとパトラッシュがこの絵の前で天に召されます。

P12306691.jpg




あの聖母マリアの天井絵から抜け出た天使達が
二人を迎えに来ます。
P1230671.jpg

パトラッシュ 疲れたろう・・・
 僕も疲れたんだ
  なんだかとても眠いんだ
    パトラッシュ・・・・・・・


もう一度泣いてみたい方はアベ・マリアの曲とともに
こちらでラストシーン(4分17秒)をご覧ください。


この教会にいると
「フランダースの犬」が実話だったかのような錯覚さえ覚えます。

本当に来て良かった~


P1230672.jpg





この扉の向こうは関係者だけしか行けません。

P1230673.jpg




ビデオの部屋もあります。

P1230674.jpg


P12306741.jpg




こちらは修復中

P1230676.jpg





クィンテン・メツァイス作 「嘆き」
家具職人組合が新しい祭壇画として発注したものです。
P1230677.jpg

教会に掲げられた名画の数々、
美術館で見るよりずっと心に響きます。





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/10/24(日) 05:28:41|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

名作『フランダースの犬』のネロが天に召された教会ですーベルギーー

c_10_netherlands_500n3.gif




ステンドグラス 素晴らしい!!

P1230637.jpg


では、絵を拝見しましょう。


ルーベンスの『藁の上のキリスト』です。

P1230640.jpg

この絵は教会内に埋葬されたヤン・ミヒールセンと
彼の妻マリア・マースの墓石の添えられた墓碑画だそうです。

ミヒールセンさん、かなりのお金持ちだったんでしょうね。





この絵はフランス・フロリス作の『羊飼いたちの礼拝』です。

P1230642.jpg

絵の中心には幼児のキリストが描かれています。

庭師さんの団体が発注したもののようですよ。

左下の動物が、何故かカンガルーに見えてしまう私は不心得者なのか・・・・





アルトゥス・ウォルフォルト作『王の礼拝』です。

P1230646.jpg

王様が生まれたばかりのキリストに礼拝しているという主題ですね。

この絵は仕立屋さんのギルドが発注したものだとか。

高価な衣服や帽子などが描きこまれています。







ステンドグラスやキリストを抱くマリアの像が並んでいます。

P1230648.jpg





ステンドグラスを抜けて来る光がきれいですね。

P1230649.jpg





マールテン・デ・フォスとオットー・ファン・フェーン、アンブロジウス・フランケン合作の
『マドンナを描く聖ルカ』です。

P1230650.jpg

ルカさん 画才があった方だったんでしょうか・・・・






ヘンドリック・ファン・バレン作の『森で預言するヨハネ』です。

P1230652.jpg

家具職人さんが発注したものだそうです。






この一角 ものすごくゴージャスな雰囲気です。

P1230656.jpg

聖母大聖堂なので、あちこちに聖母マリアと小さなキリストを見ることができますね。







この絵はハンス・ファン・エルブルフトとアンブロジウス・フランケン作の『奇跡の大漁』です。

P1230660.jpg

復活したキリストが弟子たちの前に現れ、
彼らがティベリウス湖で行った漁で大漁だったという題材です。

もちろん魚屋さんが発注したものです。







ここノートルダム大聖堂にはルーベンスの三連祭壇画が所蔵されています。

三連祭壇画というのは三面鏡のように3枚で構成された祭壇画のことを言うのだそうです。

これはその一つの『キリスト昇架』です。

P1230662.jpg

縦4.6メートルにも及ぶ大作です。



あの名作『フランダースの犬』の最終回で、
ネロとパトラッシュが最後の時を過ごしたのが アントワープのノートルダム大聖堂

ネロは最後にここのルーベンスの絵を見ながら天に召されて行ったんですね。

                        -つづくー

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
関連記事
  1. 2010/10/23(土) 09:12:54|
  2. ベルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

何かとお騒がせだった「ラ王」の新商品 

少し前に発売とCM撮影で物議をかもした日清食品のラ王
ご存じない方はこちらーexciteニュースよりー

で、先日情報番組でキャスターが美味しいと言っていたので
(商品紹介番組内でまずいと言うことは無いですが) 
買ってみました。

ラ王の新商品は2種類

背脂濃コク醤油 

旨味豚コク味噌

背脂が入っているのは好きではないので
旨味豚コク味噌を食べました。

P1250129.jpg

お湯を注いで待つこと5分

モヤシやミンチ風肉が入っています。(チャーシューは無し)

一見坦々麺ぽく見えましたが
少しピリッとした味噌味

次世代ノンフライ麺美味しいです。

スープも良く出来ていると思いました。

醤油や塩も発売してもらえれば尚嬉しいかな・・・

P1250130.jpg




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/10/22(金) 09:37:06|
  2. 食べてみました
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」


家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は





旅するファミリー情報局2 - にほんブログ村


旅行記
記事一覧


最新記事

カテゴリ

北海道 (38)
なばなの里 (36)
三重県 (19)
岐阜県 (59)
愛知県 (165)
滋賀県 (10)
京都府 (16)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (26)
山梨県 (26)
静岡県 (19)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (11)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (70)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (130)
オランダ (72)
ベルギー (160)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (24)
フィンランド (7)
スウェーデン (19)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (58)
フランス (6)
イタリア (76)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
UAE (7)
アブダビ (2)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (18)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
エジプト (18)
ウズベキスタン (9)
天使たち (46)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (12)
外食・内食 (21)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (12)
雑談 (41)
未分類 (0)
お得情報 (7)

過去ブログ記事



☆★過去ブログ編★☆
タイ(10)
韓国
『ソウル』(10)
『釜山・蔚山』(8)

マレーシア
『クアラルンプール』(9)

シンガポール(3)
アラブ首長国連邦
『ドバイ』(10)

トルコ(30)
スイス(6)
ドイツ
『フランクフルト』(5)

オーストラリア
『ケアンズ』(5)

ニュージーランド
『南島』(10)
『オークランド』(4)
ハワイ(4)
アメリカ(7)
台湾(12)


☆★乗った航空会社★☆
キャセイパシフィック
香港ドラゴン航空
中国東方航空
中国南方航空
アシアナ航空
ベトナム航空
タイ航空
Finnair
UA
ANA
デルタ航空
エバー航空
JAL
エールフランス
コンチネンタル航空
マレーシア航空
タイ航空
カンタス航空
ノースウェスト航空
ニュージーランド航空
エミレーツ航空
エティハド航空
ルフトハンザ・ドイツ航空
エアカナダ
スイス航空
カタール航空
アメリカン航空
Yeti航空
flybe航空
LATAM航空
ウズベキスタン航空

月別アーカイブ

リンク


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ