旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

早朝の妙高パインバレーから妙高山を望む ぜひご覧ください

朝 とても良いお天気

部屋から妙高山がくっきり見えました。


P7193041.jpg








前日のお天気が良くなかったので、ダメかなと思っておりましたが・・・・

P7193045.jpg







絶景ポイントですね、ここは!

P7193046.jpg










山裾に建物が集まっている辺りが赤倉温泉

P7193049.jpg









空 真っ青ですね!

P7193050.jpg










妙高にはもう雲が湧き始めてきました。

P7193052.jpg








絶景ポイントらしいです、ここ。

昨夜花火を見た場所でもあります。
芝生の間に見える通路から上げていたのです。
ね、近いでしょう?!

P7193055.jpg









ここが妙高パインバレーの中心・・・か?

P7193053.jpg









ナナカマドが一本植えられています。

P7193063.jpg

秋には真っ赤に色づくんでしょうね。







コガネムシの日向ぼっこ

P7193062.jpg








記念写真ポイントという表示がありました。

P7193065.jpg

たくさんの方が ここで記念写真を撮ったんでしょうね!!








雪のない頃はゴルフ、雪が積もったらスキーがメインですね、ここ!

P7193066.jpg









朝ごはんもバイキング・・・・・また食べ過ぎてしまいました。

P1220593.jpg


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 08:44:26|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホテルの夜は花火とホタル観賞のおまけ付き~

夜になりました。

車に物を取りに行ったジュマパパが
大きなクワガタを捕まえて持って来ました。

先日のカブトムシの一件があるので放してあげるように言いましたが
名残惜しいのか、宿泊している男の子にあげていました。


P7183023.jpg






雨もやみ、
月が出ています。


P7183026.jpg


今から花火が上がります。

館内放送が流れ、宿泊客が芝生に集まって来ました。

多分30発ぐらいだったと思いますが
すぐそばで上げてくれるのでとても大きく見事でした 





P7183029.jpg









P7183031.jpg








P7183032.jpg









P7183035.jpg

花火の後、希望者だけマイクロバスで
ホタル観賞に連れて行ってもらえました。

翌日までの催しだったのでギリギリラッキーでした。

でもブログに載せられるような写真は1枚も撮れませんでした 

そして一番感激したのが 

あれだけの数の星を見たのは随分久しぶりでした。
もちろんジュマのカメラでは撮影は無理です。

首の筋が痛くなるほど、いつまでも見上げていました・・・・

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/07/30(金) 08:43:49|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アパリゾート妙高パインバレーの夕食バイキング内容

夕食ですが、いくつか選択肢がありました。

つい和洋中バイキングコースを選択!!

たくさん種類があって、大変でした、選ぶのが・・・・





では、食事開始!! どれが何かはご想像にお任せします。

P1220578.jpg






P1220579.jpg






P1220580.jpg






P1220581.jpg





ネマガリタケを使った郷土料理のたけのこ汁もありました。
P1220583.jpg








食事会場はいたってシンプルでした。

P1220584.jpg







もちろんデザートもあります。
フルーツもありましたが写真撮り忘れました。

P1220585.jpg

おなかいっぱいなのに・・・・・






夜食のつもりで、小布施の竹風堂さんの一口サイズの栗羊羹
「お一人さま」を買ってきておりました。

P1220591.jpgP1220592.jpg

これ、羊羹に栗が入っているのではなくて、
国産栗の栗あんと寒天で出来てます。
だから、栗の粒は見えません。
でも、一口食べると・・「栗」です。



上品な甘さで、美味しい一品です!!


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/29(木) 08:17:31|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

宿泊ホテルはアパリゾート妙高パインバレー

宿泊したのはAPA RESORT妙高パインバレー

値段が手頃だったのと、部屋から見える風景が気に入り予約しました。



フロント
P1220586.jpg









9階の部屋から見た風景です。

ゴルフ場併設ですのでゴルファーの方もたくさん宿泊されているようです。


P1220588.jpg







少し前から雨が降り出しましたので、
山は見えなくなっちゃいました


P1220573.jpg








この部屋はデラックスツイン

広い窓が開放的でした。

P1220567.jpg










APAグループのCEOの著書が置かれたデスク

今まで経験したことが無いタイプのホテルです。

P1220570.jpg












P1220572.jpg








スリッパ用の中敷きがあるのは嬉しい

P1220575.jpg








ミツカンとのタイアップキャンペーン中だったらしく、

「鉄板蒸し」がいただけました。

予想外のプレゼント「ラッキー


P1220577.jpg

このあと記事は夕食・お楽しみ・朝のビューと続きます。
                        

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/28(水) 09:30:15|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

妙高道の駅「あらい」もハイウェイオアシスです

お宿に入るにはまだ早い時間だったので、18号線をずんずん北上してみました。




ここから新潟県です。

P1220560.jpg






大きな道の駅を発見したので、立ち寄ってみました。「道の駅あらい」です。

P1220595.jpg

向こうの背の高い建物は「スーパーホテル新井」さん

いくつもお食事処が並んでいます。






こちらがお買い物のメインコーナーです。

P1220596.jpg

手前 緑色の屋根の建物が「日本海鮮魚センター」、
無垢の赤い屋根はお土産ものの「カンパーナあらい」です。







鮮魚センターさんはお客さんで賑わっていました。 
人が途切れたところでパチリ!

P1220563.jpg

魚種は、太平洋側で見慣れたものがほとんどでした。





でも、「ナニコレ!」を発見!

P1220565.jpg

妙高高原産「妙高ゆきエビ」とありました。

「淡水のエビ??」と思ったら、
妙高市の新井東部工業団地の大きなハウスの中で養殖されている
中南米原産のバナメイエビなんだそうです。

閉鎖循環式エビ生産システムという装置で養殖されているんだそうです。

美味しいエビだそうです。







「カンパーナあらい」の一角です。

P1220564.jpg

お土産物の種類が多過ぎて・・・・結局 何も買えずじまいでした。 (泣

妙高道の駅「あらい」

上信越道 新井PAに隣接していて、ハイウェイオアシスになっています。


-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/27(火) 09:38:03|
  2. 新潟県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリンスポーツも楽しめる野尻湖

野尻湖はマリンスポーツも色々楽しめる所です。

遊覧船(ペット乗船可)、スワンボートは元より、
ウインドサーフィンをしている人もいました。


P7182994.jpg








P7182998.jpg







鯉、でかっ

P7183003.jpg







入道雲が湧いています。
向こうは夕立が降ってるのかな・・・

P7183006.jpg







赤い鳥居は琵琶島の宇賀神社
奈良時代の創建といわれる歴史のある神社です。

遊覧船は琵琶島にも寄るようですよ。

P7183008.jpg







ボートのようでちょっと違う・・・・

最初は水上ホテルかと思いましたが
どうも冬場(11月1日~)に営業されるわかさぎ釣りのボートのようです。
中はストーブ完備で、寒さを気にせず
のんびり釣りが出来そうですね~
冬にまた来てみてもいいな 

夏にも釣りボートとして活躍しているのかもしれませんが
傍にはどなたもいらっしゃらなかったので不明です。

P7183009.jpg









P7183013.jpg






小布施で一般道に降りたために
思わぬ穴場を見ることが出来て良かったです。


P7183014.jpg

遠くで雷鳴が聞こえて来ました。
先を急がねば・・・・


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/26(月) 08:41:34|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏の自由研究はナウマンゾウに会いに行こう!「野尻湖ナウマンゾウ博物館」2

ゾウの見分け方??

P1220544.jpg

マンモスって、シベリアの凍土地帯で凍ったまま見つかることがありますが、
ナウマンゾウって骨しか見つかってないみたいですね。

ナウマンゾウは肩のあたりがでっぱってたのか・・・







ミツガシワ

P1220545.jpg

氷河期を代表する植物で、今も関東以北の寒冷地や高地の湖沼で見られるものです。

ナウマンゾウの化石が出る地層からミツガシワの種の化石がたくさん見つかるそうです。








これがナウマンゾウの頭の化石です。

P1220550.jpg

素人が見つけても、ちょっと変わった形の石だと思うかも知れませんね。



ドイツ人のエドムント・ナウマンさんが
1882年に横須賀市でみつかったナウマンゾウの化石を
インドで見つかっていたナルバダゾウだという研究発表をしたものを、
後年 槙山次郎さんが浜松市で見つかったゾウの化石の研究から別種と確認し、
ナウマンさんに因んでナウマンゾウと命名したんだそうです。


マキヤマゾウでも良かったかも!!





ナウマンゾウの歯の化石 触れます。

P1220551.jpg



ところで、「野尻湖ナウマンゾウ博物館」の1で、
ナウマンゾウの化石バラバラの配置で見つかる様子が展示されていしたが
これは野尻湖人が狩ったナウマンゾウを解体して食べていた証拠だそうです。

化石の研究から、
ご年配のナウマンゾウのものが多いことが分かっているようです。
逃げ足が遅くなるんでしょうね・・・・




野尻湖の地図です。

P1220553.jpg

左側の赤い四角が博物館の位置です。

右側の四角のところからは遊覧船が出ています。







これは野尻湖に生息する幻の金色の魚!! というのは冗談で

P1220554.jpg

昔 中国から導入された草魚のホルマリン漬けの標本です。

今も生息しているようです。

水草を食べてかなり大きく育ちます。






野尻湖の水位、夏と冬ではこんなに違いがあるんですね。

P1220556.jpg

というわけで、3年に一度の発掘調査は、冬に実施されます。

寒そうですね!






今は本州にはいないヒグマの化石も出ているそうです。

P1220558.jpg

出土したいくつもの石器も展示されていて、小さいけれど面白い博物館でした。

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/25(日) 00:44:16|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の自由研究はナウマンゾウに会いに行こう!「野尻湖ナウマンゾウ博物館」

小布施からは一般道(R18)を北上

ナウマンゾウ博物館の看板に魅かれて野尻湖

早、入り口でナウマンゾウがお出迎えしてくれています。



P1220527.jpg





写真には写っていませんが、
たくさんの子供たちが学習に来ていました。





P1220528.jpg











P1220529.jpg








ナウマンゾウは、
今から2万年から5万年まえにこの野尻湖のまわりにたくさんいました、
発掘のきっかけは
1948年に野尻湖の湖底で
偶然にもナウマンゾウの歯の化石が見つかったことから
1962年に始まりました。

名前は
明治期に来日した研究者ドイツのナウマンに由来します。

ナウマンゾウの化石は
日本各地や中国大陸からも見つかっていますので
かつて日本と大陸は陸続きだったということの証明になります。



牙から尾までの長さ約6m
肩までの高さ約2.8m

P1220530.jpg








ナウマンゾウとともに
日本の氷河時代を代表する動物オオツノシカ

肩までの高さ約1.7m

これらは氷河時代野尻湖にいた人類(野尻湖人)の
狩りの相手だったようです。


P1220531.jpg












P1220535.jpg







発掘は今でも3年に一度続けられています。

子供から一般人まで
野尻湖友の会に入会すればだれでも発掘に参加できるようです。


P1220537.jpg









こういう形で発見されるのですね

P1220538.jpg













分厚い洗濯板のようなナウマンゾウの歯
上顎2本、下顎2本の計4本生えています。

P1220541.jpg

野尻湖ナウマンゾウ博物館


                    -つづくー



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/07/24(土) 09:51:08|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

栗の小径と傘風楼のランチ ー小布施ー

栗の小径 観光客の喧騒も無く とても静かです。

風情のある小径を作っていただいて有難うござます。

P1220508.jpg

休憩用の石の椅子 お日様が暖めてくれています。

今回は座るのはパスです。 暖か過ぎそうなので・・・






高井鴻山記念館
P1220509.jpg

北斎さんを招いたのか・・・

昔は こういった方が地方の文化育成に貢献しておられたんですねぇ

私財を民衆のために使った立派な方だったんだそうですね、鴻山さん。






立派な土塀ですね。

P1220510.jpg







ふと上を見上げると緑色の実をいくつも付けた木が!?

P1220512.jpg

リンゴ??





栗の小径を抜けると元来た道へ出ました。

P1220502.jpg

それもイタリアンレストラン 傘風楼さんの前です。

テラスもあって お洒落な店構えですね。

では中へ!






室内もゆったりしています。

P1220514.jpg







奥の壁は観葉植物がぎっしり!!

P1220515.jpg







パスタランチをお願いしました。

P1220516.jpg

シンプルなサラダ  シンプルさが良いです。





自家製のフォカッチャ

P1220518.jpg

オリーブオイルか お塩でどうぞ!!







ジュマにはアサリのトマトソース、私はキノコのクリームソース

P1220517.jpg

パスタもアルデンテで 美味しかったです。






デザート(?)に小布施堂さんの楽雁をいただきました。

P1220522.jpg

甘さ控えめで、ほのかに栗の香りがして美味しい一品です。

北海道産の赤豌豆の粉が主原料で、砂糖を加え、
むいた生栗を砂糖でゆっくり煮て作る栗蜜で練り上げ、
型押ししたものを乾燥させた干菓子なんだそうです。

一般的には「落雁」と書きますが、
小布施堂さんでは「楽雁」と名付けておられます。







-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/07/23(金) 09:55:39|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

信州 小布施(おぶせ) ぶらり歩き

小布施PAのスマートICを出て
栗と北斎の町小布施の中心街に行きました。

お邪魔するのは2回目ですので
R403沿いの以前と同じ駐車場に停めることにしました。

左に見ていえるのが栗菓子の老舗竹風堂小布施本店
右は竹風堂の元本店だった
諸国民芸雑貨自在屋

巨大カブトムシのオブジェがあります。

P1220497.jpg




中も大変賑わっていましたが写真は禁止でした 

P1220523.jpg








ではブラブラしてみましょう 

P1220496.jpg












栗子工場の傘風舎と笹庭

P1220498.jpg





桝一市村酒造場の酒蔵の内部にできた和食レストラン「蔵部(くらぶ)」


P1220499.jpg





トイレやお土産物屋さんがある広場

P1220500.jpg





その向かいが

葛飾北斎の肉筆画などを展示している北斎館

P1220501.jpg





ワインやジャムのお店サンクゼールワイナリー

P1220503.jpg






栗の間伐材を敷き詰めたことから名付けられた栗の小径
ひと時、暑さを忘れさせてくれました。

P1220504.jpg





栗の小径には高井鴻山(たかいこうざん)記念館もあります。

高井鴻山Wikipedia






P1220505.jpg









こちらのお宅は庭を解放してくださっているようです。

P1220507.jpg

自由に入らせてもらってい良いのか、
予約制なのかわからなかったので




こそっと端っこから一枚だけ撮らせていただきました。

見事な日本庭園でした。

P1220506.jpg

次回は小布施のランチです。
さて、何を食べたでしょうか・・・・


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif

今日の懸賞はこちら
関連記事
  1. 2010/07/22(木) 09:30:55|
  2. 長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (37)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ