旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

残雪の千石園地ー新穂高ロープウェイー

西穂高口駅のレストランです。

皆さん展望台からの絶景に夢中で
コーヒーを一杯 という余裕?はなさそうです

P6072882.jpg





駅舎と屋上の展望台

P6072884.jpg




まだ雪が残る散策路千石園地に降りてみました。

P6072886.jpg





槍ヶ岳の開祖「播隆(ばんりゅう)上人」です。

P6072888.jpg







P6072891.jpg




では、第2ロープウェイで下山し、
行きには散策しなかった、
しらかば平駅周辺を歩いてみましょう 

降りていく感じ・・・
ゴンドラに乗っている気になっていただければ嬉しいです。

P6072903.jpg








P6072908.jpg







P6072914.jpg








P6072917.jpg








P6072920.jpg






しらかば平駅に到着です。

P6072928.jpg






訪れたのは6月6日

藤が見頃でした。

P6072923.jpg








P6072926.jpg




天然温泉露天風呂神宝乃湯がありましたが
朝風呂に入ってきたのでここはパス。


ビジターセンター(通年営業 入場無料)「山楽館」からチラッと撮ってみました

P6072931.jpg

次回はその「山楽館」の展示をご紹介します。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 01:22:33|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

標高2156mの展望台 新穂高ロープウェイ「西穂高口駅」

西穂高口駅の展望台にやって来ました。

すぐそばに西穂高岳がくっきり!


P6072845.jpg

駅の周りにも雪が残っています。





右手が槍ヶ岳方面です。

P6072847.jpg

左手は双六岳のあたり






笠ケ岳から双六岳

P6072848.jpg








左手に目をやると、ものすごく青い空

P6072849.jpg







遠くの雪をいただいた山々は加賀の白山です。

P6072850.jpg






焼岳もすぐそこですね。

P6072852.jpg

焼岳ということは・・・反対側は上高地ということか・・・・






ほとんど無風状態で、お天気が良いので、予想に反して暖かい感じです。

P6072855.jpg






絵ハガキに使えそうな気も・・・・

P6072856.jpg





ロープウェイのポスターみたいです。

P6072862.jpg








この下 散策出来ます。

P6072868.jpg







空の青さと山頂の白い雪 絶妙のコントラストですねぇ・・・

P6072880.jpg

そろそろ風が吹き出しそうな気配がしてきました。

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif



関連記事
  1. 2010/06/29(火) 09:54:17|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新穂高ロープウェイ「第2ロープウェイ」は2階建て

夏の山は朝のうちが一番美しく見えると思ったので
宿から直行したジュマンち。

第1ロープウェイは8時半始発で30分間隔での運行ですが
この日は臨時便があり8時45分に乗りました。

第1ロープウェイの終着駅「鍋平高原」駅周辺は
帰りに散策することにして

徒歩数分の「しらかば平」駅から
そそくさと第2ロープウェイに乗りこみます。
(第2ロープウェイは、登り毎時15分と45分発ですが
こちらも臨時便が出る日もあります。)

何故って、
この後どんどんお客さんが押し寄せて来ることが予想でき
ロープウェイ待ちの列が出来るからです。


ちなみに、第1ロープウェイに乗らず、
自動車で「しらかば平」駅まで来て駐車し、
第2ロープウェイだけに乗ることも出来ます。



今の時間はこんな感じで、
一つのゴンドラに全員乗りこむと、空っぽになる駅

ね、早く来た甲斐があったでしょ?


P6072820.jpg





今年7月に開業40周年を迎える新穂高ロープウェイ
7月から始まる夏催事 「 2010サマーフェスティバル 」 では
様々な催しがあるようです。


第2ロープウェイのゴンドラは2階建てでです。

P6072818.jpg




下に見えているのは「しらかば平」駅周辺の風景

P6072823.jpg







少しずつ小さくなって行きます。

P6072824.jpg






ゴンドラの中からはこんな風に見えますよ。

P6072826.jpg






山の緑が美しい

P6072828.jpg







1915年に大爆発を起こし、泥流が梓川をせき止め大正池を作り、
現在でも活動中の標高2455mの焼岳も姿を現しました。

1995年(平成7年)2月11日、中部縦貫自動車道安房トンネルのトンネル工事現場で、
火山性ガスを含む水蒸気爆発が発生、
直後に泥流が噴出し、
工事に従事していた作業員ら4名が死亡したことは記憶に新しいですね。

そんな惨事は及びもつかないほど
この日の焼岳の姿は静かでした。

P6072831.jpg




下りのゴンドラとすれ違いました。

さすがにまだ降りてくる人はいません。


P6072834.jpg





鉄塔に取り付けてある滑車を通過する時は
ゴンドラがガタンッと揺れます。

P6072841.jpg

次回は西穂高口駅からの絶景をお届けします。


以前ご紹介した、(ブログがきっかけで交流させていただいている)バラカさんの
御主人の活躍を紹介したドキュメンタリー放送「グレートジャパニーズ」
再放送の日取りが決まったようです。

詳しくはアフリカフェ@バラカBlogに掲載中!



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3
bsa31.gif
関連記事
  1. 2010/06/28(月) 09:58:47|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新穂高ロープウェイで空中散歩はいかがでしょう?

クリン草の他にお目当てがありました。

そこは新穂高ロープウェイです。



宿を早めに出発 一路 新穂高ロープウェイ乗り場へ向かいます。




平湯バスターミナルで休憩!

P6072796.jpg

めちゃめちゃ良いお天気 おまけに風も吹いていません。

ここ 天然温泉の展望露天風呂もあります。






お風呂から標高2897mの
北アルプス笠ケ岳の絶景が楽しめるんだそうです。

P6072800.jpg

あれかぁ・・・





新緑がきれいですねぇ。

P6072806.jpg

沿道の木が影のように流れてしまっているのは、
私のスピード出し過ぎというわけではありません。






無事到着 早く着いたので駐車場も乗り場のすぐそば!

ロープウェイの出発時間間際だったので、大急ぎでチケット購入!

それ急げっ!!

P6072808.jpg

第1ロープウェイの乗り口から見える空は真っ青!!






新穂高温泉駅 うちの車も見えますよ。

P6072811.jpg






こちらから見えるのは笠ケ岳抜戸岳双六岳
P6072814.jpg







新穂高温泉駅も見えなくなりました。

P6072815.jpg






第1ロープウェイの行先は鍋平高原駅 標高1305mです。

P6072817.jpg

予想通り 風も無く良い天気!!

第2ロープウェイのしらかば平駅へ向かいます!!

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3



関連記事
  1. 2010/06/27(日) 00:10:37|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

古い街並みと飛騨牛鉄板焼き ー高山市ー

高山陣屋からすぐのところにある
高山を代表する橋「中橋

ミシュランの三つ星観光地に選ばれた高山は
国内はもとより海外からも観光に来る人が増えています。


P1220159.jpg






中橋の下を流れるのは宮川 

P1220160.jpg






橋を渡って少し行くと古い街並みエリアです。

P1220162.jpg









P1220163.jpg






こちらは産科婦人科医院のようです。

まるでドラマ大岡越前に出て来た小石川養生所のような・・・

P1220164.jpg






ちょっと中も覗かていただきました。
奥に並んでいるのが待合室の椅子でしょうか?

P1220165.jpg






こちらの宮川にかかる鍛冶橋の欄干には手長像と

P1220167.jpg






足長像があります。

P1220168.jpg

右手の木が茂っている辺りが宮川朝市が開催される場所です。

手長・足長像とは






今回の夕食は飛騨牛の焼き肉にしました。

小奇麗なステーキハウスは高いので
経費節約で普通の食堂に入りました。

それでもさすが飛騨牛 
とっても美味しくて大満足のジュマンちでした

P1220170.jpg








そしてこちらは口コミに
「種類が多くて美味しい」と書いてあった
スパホテル アルピナの朝食

確かに美味しいでした

P1220171.jpg








P1220173.jpg







パンは焼きたてですよ~!



P1220174.jpg

次は”朝早いうちに行きたい所”へGO!!

先日テンプレのバック色をグレーに変更しましたが
ジュマパパの会社のPCではバックが白いらしく、
文字がとても読みにくいらしいです。

もし同じような現象で読みにくい方がいらしたら
テンプレを変更させていただきますので
該当する方はコメント欄で教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら


関連記事
  1. 2010/06/26(土) 01:07:28|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「高山陣屋」 今回はたっぷりご紹介します

まだ外も明るいし、高山市内の散策に出かけました。



市内のメイン・スポットのひとつ 「高山陣屋」に入ってみました。


P1220124.jpg

御門をくぐって陣屋の正面玄関です。

江戸時代後半は天領だったので、葵の紋ですね。

ここには「お代官様(郡代)」が居た役所だったところです。

玄関口の式台ですが、低めに作られています。

身分の高い方が駕籠で乗りつけるので、降りやすいようになっているのだとか!






明治以降も役所が置かれていたので、昔の建物が残されているそうです。

P1220131.jpg

見取り図では小さく感じますが
郡代の役宅や年貢米などを置く蔵もありましたので、かなり広いです。






玄関を入ったところの広間「玄関の間

P1220125.jpg

1816年(文化13年)の改築時そのままだそうです。

青海波模様が使われていますが、大名でも使用をはばかった模様だそうです。





代官所のお役人がここで働いていたんですね。

P1220127.jpg





昔はお湯を沸かしたり、暖をとったんでしょう。

P1220129.jpg

波模様がきれいです。





釘隠しはどこもウサギ!!

P1220132.jpg





ここはお役人さん達の出勤口

P1220134.jpg





ここはお代官様用?

P1220139.jpg





お役人さん達の食堂兼休憩所ですね。

P1220141.jpg





あちこちに薄い木の板が蓄えられています。

P1220142.jpg

屋根の補修用ですね。




陣屋では「こけら葺」という説明板がありました。

でも「こけら葺」というよりは、
板が厚めなので「木賊(とくさ)葺」のように思えます。

P1220138.jpg

屋根 そこそこ痛んできております。 少しずつ葺き替えるのでしょうか。



空が青くて良いお天気 ⇒ 暑いです・・・



屋根の部分を裏側から見ると面白い!!

P1220155.jpg

うまく葺いていかないと板が落ちてしまいそうですね。

金閣寺や銀閣寺のこけら葺きと比べると 板の重ね方が少ない感じがします。




台所 煙が目にしみる場所だったのでしょうか。

P1220143.jpg






役宅前のお庭です。

P1220147.jpg






食べる所も重要ですが、こういう場所も大事です。

P1220148.jpg

数か所ご用意しております。





上の階へあがる階段がありましたが、侵入禁止でした。

P1220149.jpg

後ろ髪引かれます、こういうところ・・・・・





階段の上はあそこかぁ・・・・

P1220157.jpg

先日テンプレのバック色をグレーに変更しましたが
会社のPCでは何故かバックが白くなり、
文字がとても読みにくいです。

もし同じような現象で読みにくい方がいらしたら
テンプレを変更させていただきますので
コメント欄で教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。






-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3



関連記事
  1. 2010/06/25(金) 08:28:52|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宇津江四十八滝~高山中心地へ

自然を残しながらクリンソウの群生で観光地化させた
見事な調和の「花の森」を堪能し

四十八滝の入り口当たりまで急坂をハイキング 

林間広場は子供たちが遊びやすいように工夫されています。


P1220101.jpg





キャンプ場もあり、バンガローが並んでいます。

P1220102.jpg







P1220106.jpg





この先の四十八滝の地図

P1220109.jpg





ここが滝の入り口

ちょっとした広場と売店があります。

ジュマ達はここで引き返しました。


P1220110.jpg





「花の森」からピストンバスで駐車場の遊湯館まで連れて帰ってもらいます。

P1220112.jpg





中はこんな感じです。

ひと汗流そうかとも思いましたが
この日の宿泊予約をしてあるホテルは
源泉かけ流しの湯だということで
そちらでゆっくり入浴することにしました。


P1220113.jpg





宇津江から高山中心地に向かう途中で
JR高山本線を走るワイドビューひだが通過していきました。 

P1220114.jpg




ジュマパパがスピードを合わせてくれたので
鉄橋を渡る姿をキャッチ!


P1220116.jpg





宿泊はスパホテル アルピナ


小じんまりしたホテルですがとても綺麗です。

古い街並みまで徒歩10分ほど
高山駅までは徒歩5分くらいの好立地です。
P1220121.jpg






フロントロビー
P1220120.jpg






エレベーターホールから見える街並み

P1220119.jpg






8階のツインルーム、
1泊するだけなら充分な広さです。

P1220118.jpg

先に書きましたお風呂は
このクラスのホテルでは珍しい天然温泉です。
こちらの”売り”だそうです。

9階(最上階)にあり、広いですし、
そのうちのつぼ湯が源泉かけ流しになっていました。

そしてこちらのもう一つの”売り”が朝食 

これは次回にご紹介します。




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら


関連記事
  1. 2010/06/24(木) 09:57:52|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

着いた所は「花の森」 クリンソウの群生地です

今回のお出かけの目的地は
岐阜県高山市国府町宇津江にある四十八滝山野草花園です。

前日の某新聞の朝刊一面に「クリン草が見頃」という写真入りの記事が
ジュマを呼んだという訳です。

途中の道はどこも渋滞せずに調子良く走れたのですが、
山野草花園直前で渋滞!!

観光バスもやって来ていました。

手前の日帰り温泉「遊湯館」さんに車を停めてシャトルバスを利用しました。






はるばるやって来ました「花の森 四十八滝山野草花園

P1220052.jpg

入園料200円也

では参りましょう!!





「おーっ、これがヒカゲノカズラかぁ・・・」

P1220054.jpg






朴ノ木 もう少ししたら大きな花を見ることができるんですが・・・

P1220055.jpg






ショウジョウバカマの花は終わりです、さすがに・・・

P1220070.jpg





クリン草 たくさん咲いています。

P1220058.jpg






一輪 一輪は小さいのですが、これだけ咲いていると見事です。

P1220075.jpg






多年草なので、一度種を蒔くと何年も花を咲かすようですが、
広いので世話が大変でしょうねぇ・・・

P1220080.jpg







ちょっと変わったものを見つけました。黄色いやつです。

P1220084.jpg

写真に写っているのは少しですが、実はびっしり!

多分「粘菌」と言われるものの一種ではないかと。






クリン草 花茎を中心に車輪状に花がつきます。

P1220086.jpg

花が数段に重なる姿が
仏塔の先端部分(九輪)に似ているので「くりん草」というのだとか。





P1220088.jpg







おや? 水たまりにうごめくものが・・・

P1220083.jpg


小さい「おたまじゃくし」の群れでした。

こんなにたくさんのおたまじゃくしを見るのは久しぶりです。


P1220082.jpg

親御さんを見かけなかったので、どんなカエルに育つのか分かりません。

厳しい環境だけど、頑張って大きくなっておくれ!!







P1220095.jpg


クリン草の他に、ミズバショウ、ササユリやアジサイも楽しめるそうです。


クリン草 「きれいでした」の一言です!!


P1220091.jpg


-本日の記事はジュマパパが担当しました。

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2010/06/23(水) 08:29:55|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひるがの高原SA-東海北陸道ー

今日からは
梅雨入り前に行った
飛騨・信州の旅を(遅ればせながら)お届けします。

全国的に雨でジトジトの昨今
スカッとした青空風景をお楽しみください。

天気予報を見ると晴れだったので

新聞に出ていたとある場所へ行くことにしたジュマんち

最初の休憩地は
東海北陸道のひるがの高原SAです。

このSAは見晴らしが素晴らしいのと、
前後のSAの距離が遠いのとで、いつも人気が高く
駐車場も満車の時がよくあります。

P1220036.jpg





その風景とは

P1220038.jpg






P1220042.jpg




手前が別山、奥が白山

P1220043.jpg





正面は奥美濃を代表する白山連峰大日ヶ岳

P1220048.jpg


とにかく見える風景が素晴らしいのです。



風景を堪能して




小腹がすいたので何か食べることに・・・

私はラーメンでしたが
ジュマパパはけいちゃんうどん

美味しいと言っていたので
私もこれにすればよかった・・・

P1220046.jpg




けいちゃんの説明は


P1220050.jpg







売店にはダチョウのジャーキーやサラミも置いていました。

特産品でしょうか・・・

P1220051.jpg

ジュマパパドライバーさん、しっかりと休憩できた模様

目的地に向かい 

今回は12回シリーズになります。
またお付き合いよろしくお願いします。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


関連記事
  1. 2010/06/22(火) 10:50:23|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

長島温泉「湯あみの島」お得情報

長島リゾートにある「湯あみの島

招待券をもらったのと、
9月26日まで期間限定で閉館が23時まで延長されているので
平日、ジュマパパが帰って来てからでも行ける!
と久しぶりに行ってみました。
(平日夜はすいているのです)

通常大人2100円 15時以降1500円と日帰り温泉にしては割高ですが
ナガシマリゾートメンバーになると
  大人1500円 15時以降1000円 19時以降700円と
グンとお得になります。


しかも19時以降は施設のすぐ前に車を止めてもよいので嬉しいです。
(通常はナガシマスパーランドの駐車場に止めて
周回バスに乗り替えないといけないので、ちょっと面倒・・・)

6月28日~7月2日は休園です



では入館してみましょう・・・

こちらの温泉施設はとにかく広い!

受付周辺の写真です。

20時ごろに着いたら殆ど人がいませんでした。
延長が周知できてないのかなあ・・・。
P1220029.jpg



食事処 兼 お休み処

ここもほとんど人がいません(こちらは21時に閉まります)
P1220031.jpg





1階にあるお風呂への通路

P1220032.jpg

タオル・バスタオル・シャンプー・リンス等はすべて備わっています。

温泉の中は写真ではご紹介できませんが
女性の奥入瀬渓流の湯
奥入瀬に温泉があったらこんな感じかもしれない・・って思うほど趣があります。
(男性は黒部渓谷の湯

しつこいようですが、とにかく広いんです!



待ち合わせ場所はリラックスルームにしました。

時間があればひと寝入りしたいところですが
この日は断念 

P1220034.jpg





”規模の小さな道の駅”くらいある売店を覗いて帰りました。

P1220035.jpg

近かったらしょちゅう行けるのになあ・・・

湯あみの島

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら


関連記事
  1. 2010/06/19(土) 13:26:25|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (3)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ