旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ダブリン街歩き その2 -アイルランドー

前回の予告で、キルケニーのワンデイツアーを予定していると書きましたが
私の勘違いでした。

今回もダブリン街歩きをご覧いただきます。ごめんなさい。

トリニティカレッジから近いところにあるセントアンドリュース教会はツアーの待ち合わせ場所にもなっています。
裏手には案内所もあるので、今回はそちらでツアーを手配してもらいました。
ネットで予約している人が多いのでしょうか。
現地で予約する人は少なく、空いていたので親切に対応してもらえてラッキーでした。
事前ネット予約ではなく、現地で予約するメリットは
天気を考慮できることでしょうか。
デメリットは、人気ツアーは完売のことがありますが、日を選ばなければ滞在中に何とかなると学習しました。
IMG_q0714_142334.jpg

正面にはモリ―・マローンの像がありますが、
また後日にご覧いただきます。
IMG_q0714_142544.jpg


人気老舗チョコレートショップ「バトラーズ(Butlers)」に並ぶチョコ
配り土産にするにはややお高め。
IMG_q0714_142845.jpg

THE INTERNATIONAL BAR はダブリンの伝統的なバーの一つで
建物は200年以上も前のものだそうです。
IMG_q0714_142940.jpg



マーケットがあったので入ってみました。
IMG_q0714_143307.jpg


アーケードの両側にお店が並んでいます。
趣がある現地の人御用達のマーケットでした。
IMG_q0714_143435.jpg




              ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「セント・パトリック大聖堂」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/19(木) 22:49:07|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

St ANN's CHURCH ーアイルランドー

クラフトン・ストリートの中ほどにアン・ストリートと交差するところがあります。

そこからアン・ストリートを東に少し行くとドーソン・ストリートに突き当り、そこにあるのが
St Ann's Church of Ireland



IMG_q0714_134857.jpg

ここは1720年頃から建設が始まり1866年に完成した英国国教会の教会です。

ビジターも歓迎!!

IMG_q0714_135033.jpg


内部はシンプルな感じです。

IMG_q0714_135138.jpg


外から見た印象よりも小ぶりな感じですが、このシンプルな感じが落ち着きます。

IMG_q0714_135214.jpg


ステンドグラスが印象的でした。

IMG_q0714_135257_1.jpg



IMG_q0714_135308.jpg



IMG_q0714_135345.jpg


この教会に貢献された方のプレート

IMG_q0714_135329.jpg

歩き疲れたら、ここで静かな時間を過ごすというのも良いかも!!


           ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回からは「キルケニー ワンデーツアー」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/13(金) 23:34:33|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブリン街歩き -アイルランドー

トリニティ・カレッジを出て、前の通りでこんなものに出会いました。

水陸両用タイプの車(?)でダブリンの観光名所を巡るツアーです。 バイキングの角のある兜をかぶったお客さんもいます。

IMG_q0714_114711.jpg

このツアー、このあと何度も出会いました。


歩行者天国になっていたクラフトン・ストリートに沿って散策!!

色んなお店いがいくつも立ち並んでいる通りです。

交差点に出ていた花屋さん  夏なので花の種類多し!!

IMG_q0714_122127.jpg

お天気も良く 予想外に暑い・・・・・

突き当りにショッピングモールがあります。 セント・スティーブンス・グリーン・ショッングセンターです。

IMG_q0714_122528.jpg


温室のような造りですが、ショッピングセンターの中は涼しい!!  

IMG_q0714_122654.jpg


陽の光をこれでもかという感じで取り込める構造ですね! 

IMG_q0714_130716.jpg


フードコートで【アイリッシュランチ】というお品書きを見つけたので、チャレンジ!!

IMG_q0714_124653.jpg

ソーセージは、ちょっと期待と違う食感でした。 


ショッピングセンターの向かい側にあったのはセント・スティーブンス・グリーンと呼ばれている公園!!

IMG_q0714_132600.jpg


散策したり、芝生の上でくつろいだり食事をする人達がたくさんいました。

IMG_q0714_132623.jpg


100年ほど前の写真  意外と変わっていないのが不思議です。

IMG_q0714_132711.jpg


街中の広い公園  くつろげる場所ですね!

IMG_q0714_133015.jpg

ここ 当初は個人所有の庭で、一般の人は入場料を支払わなければならなかったそうです。
ギネス創始者の孫であるアーサー・エドワード・ギネス卿が1877年に提案した法律により、誰でも入れる庭になったのだそうです。
池、噴水、花壇、木々などにはギネス卿も出資したとか

こんな像もありました。 どなたかは不明・・・・

IMG_q0714_133431.jpg




               ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「聖アン教会」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/04(水) 22:12:53|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぜひ見ておきたい!トリニティ・カレッジ の「オールド・ライブラリー」 -アイルランドー

ダブリン観光で見逃せないところ「トリニティ・カレッジ

朝一でやって来ました。

夏休みですので、見えているほとんどの人は観光客だと思います。
IMG_q0714_103352.jpg



目的は「ケルズの書」で知られるオールド・ライブラリーです。

チケット売り場には
あ~~    すでに長い行列が出来ています。

長いこと待つことを覚悟で列に並びますが、意外とスイスイ進みました。

ーチケットは13ユーロ/人ー


IMG_q0714_102513.jpg

見学できるのは1F・2Fフロア
1Fには「ケルズの書(アイルランドの中世の福音書の写本)」が収められている宝庫がありますが写真撮影は禁止です。
「ケルズの書」は9世紀初め、アイオナの修道士によって書かれた豪華な装飾本で
4編の福音がラテン語で書かれています。

クロムウェル侵略時代にセキュリティ上の観点から1653年にダブリンに移され
1661年にトリニティカレッジに納められました。 

この部屋は歩くこともままならないくらいの人でごった返しています。


そこを見学後2階へと進むと
ロング・ライブラリーがあります。

長さは約65m
ここには図書館の最古の蔵書の内の約200000冊が収蔵されています。
アーチ形の天井にまで届くほどの書架は圧巻です。
IMG_q0714_105607.jpg



IMG_q0714_105626.jpg


通路には著名人の胸像が並んでいます。
IMG_q0714_105704.jpg


映画「スターウォーズ」のジェダイの図書館のモデルだそうです。
IMG_q0714_105904.jpg



こちらはアイルランドでもっとも古いハープです。
15世紀のもので
オークや柳で出来ていて、弦は真鍮です。

この周りも人が途絶えることが無く、写真に収めるタイミングが難しい。
慌てて撮ったので、ぼやけているうえに映り込みもありどうしようもない出来です
IMG_q0714_110638.jpg




          ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「アイリッシュランチ」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/10/02(月) 22:40:29|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブリンステイ 周辺散策に出かけます -アイルランドー

ホテル到着後、最初にするのは周辺の散策  周りに何があるのかのチェックです。

ホテル前のデイム・ストリートを歩いてみました。

IMG_q0714_082624.jpg

この通りですが、ほぼ毎日 通りました。


王立両替所という説明がある建物を見つけました。 1779年建設だそうです。

IMG_q0714_082956.jpg

今は市庁舎として使われています。 他にも新しく建設された庁舎が そう遠くないところにあり、ここは歴史を物語る場所かと!

IMG_q0714_083028.jpg



すぐそばにダブリン城がありました。  地図に ”YOU ARE HERE."とあるところの右下に市庁舎があります。

IMG_q0714_083304.jpg

そこのゲートが閉まっていたので、回り道して ”5”と書かれている塔の前の広場に出て来ました。

IMG_q0714_083341.jpg

ここは7世紀に渡るイングランドのアイルランド支配の象徴的な場所だそうです。

1949年にイギリス連邦を離脱し、アイルランド共和国になり、元首は王様ではなく大統領です。

大統領の就任式や、国際的な会議も行われる場所だそうです。

横っちょにお土産コーナーの入口がありました。  鎧がお出迎えです。 本日は通り過ぎただけ!!

IMG_q0714_083411.jpg

もうちょっと歩いて 市内の偵察です。



                        ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「DUNNES STORES」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/24(日) 22:32:20|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブリンのホテル 便利なところはどこも高いです -アイルランドー


ジュマんち、個人旅行の際はおおむね一都市に連泊しています。
なので連泊でもストレスを感じないように、
ややグレードアップしたホテルを取っているのですが
今回は別でいたって普通のホテルになりました。
Jurys Inn Dublin Christchurch

決め手はダブリンの中心にあり、どこに行くにも便利であること。
治安に問題が無く、夜は静かなこと。です

そうなると
どこもそれなりの価格設定でしたので予算に合わせたらこちらになりました。
クレジットで支払いましたが、
ユーロのレートが+10円くらい上乗せされていました。
ちょっと納得いかなかったので、チェックイン時レートがおかしいと言ってみたのですが
「レートのことはこちらではわからない」の一点張りなので諦めました。
(こちらのホテル、チェックイン時に清算します。)

それにしてもイギリスのホテル価格の高さは実感していましたが
こちらアイルランドも結構高かったです。

このクラスで税金も含めて5泊(朝食なし)で18万円くらいでしたから参っちゃいます。

ツインルームですが、ベットがWサイズ+シングルの2台の部屋だったのでそれなりの広さはありました。
IMG_q0713_193956.jpg

3名と勘違いしたのかグラスなどは3つ用意されています。
IMG_q0713_194028.jpg


☆目覚まし時計無し
☆クローゼットや引き出しが無い(連泊なので、すごく不便でした)
☆固形石鹸無し
☆冷蔵庫なし(これも連泊者にはつらい)
☆アメニティゼロ

Wi-Fiのスピードは速かったです。


部屋からはクライスト・チャーチ大聖堂が目の前に見えます。
IMG_q0713_195335.jpg


最高でも25度くらい、最低は一桁かもしれないという気温の予想に反して
毎日暑い日を過ごすことになったアイルランドの旅のスタートです。
IMG_q0714_074630.jpg




  ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回からは「ダブリン散策」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/21(木) 16:50:44|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初訪問のアイルランドへはルフトハンザで ーアイルランドー


7月半ば 早めの夏休みを取り、訪れたことのないアイルランドへ向けて出発しました。

まず、フランクフルトへ向かい、そこから乗り継いでダブリンへ向かうという行程です。

飛行機での話題と言えば、機内食とエンタテインメントです。

離陸から2時間ほどして安定飛行に入ったところで一食目!!

こちらはハンバーグ

IMG_q0713_112414.jpg


もう一品はソースかつ丼!!  洋食と和食というイメージかと・・・

IMG_q0713_112421.jpg


夜食でサンドイッチが出ました。

IMG_q0713_165548.jpg

チーズか ハムをチョイス!!

IMG_q0713_165640.jpg



もうすぐフランクフルトというタイミングで二食目!  パスタかライスを選びます。

こちらがパスタ  平打ち麺はちょっと苦手!!

IMG_q0713_201240.jpg

ライスはピビンバ風です。

IMG_q0713_201344.jpg


フランクフルトでの乗り継ぎは短時間でしたので、急いでターミナル内を移動しましたが

アイルランドはシェンゲン外なので、フランクフルトでの入国審査も無く、乗り継ぎ時間が短くてもOK!!


アイルランドのダブリン空港から市内のホテルまでは、空港と市内を結ぶバス【エアリンク(Airlink)】に乗りました。

IMG_q0713_183240.jpg

ホテル近くのバス停まで35分ほどのバスの旅です。 正面のディスプレィに停車場情報が出るので、そこさえ覚えていればOK!!


              ー2017年7月に訪問ー

                    ☆次回は「連泊したホテル」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/19(火) 22:29:29|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューグレンジとタラの丘

こんばんは。
緯度が高いダブリンでは、
夜の10時を過ぎてもまだ空は明るいです。
今日はダブリンより少し北の地の遺跡巡りとなりました。
写真はニューグレンジの巨大古墳と
モナスターボイスのハイクロスです。
この時期、学生さんが夏休みなのでどこに行っても学生さんの集団に会います。
来る時期を間違ったかな?と主人と話してます。
日本ほどバラエティ豊かな食べ物はないので、
日々の食事が困りものですが、現地の方々は皆さん親切ですので、気持ちよく旅ができています。
明日はイギリスに入国。
ジャイアンツ.コーズウェイに行って来ます。
遠いので朝4時半起きです。
ではまたです。













     ー2017年7月に訪問ー

               


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/07/17(月) 06:23:28|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイルランドに来ています。

3日前からアイルランドに来ています。
連日宿泊はダブリンの同じホテルですが、
今日からは観光案内所でチケットを購入して
1DAYツアーを3本。
初日の今日はグレンダーロッホとキルケニーに来ています。
写真は昨日行った、トリニティカレッジのロング図書館とグレンダーロッホのラウンドタワーです。
詳しい説明は旅行記の中でさせていただきますが、取り敢えず現地からです。









こんにちは。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/07/16(日) 00:13:29|
  2. アイルランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (155)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (9)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ