旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

最終回は食べたものご紹介ーシンガポールー

ージュマパパただいまアメリカ出張中のため最終回もジュマが書かせていただきますー


これはラクサ
メニューにはトラディショナル・ラクサ と書いてありましたので食べてみました。

写真では沈んでいますが、ゆで卵、さつま揚げのようなもの、なんだかわからないもの・・・など
具はたくさん入っています。

味はココナッツを強く感じて濃かったです。

IMG_q0628_190624.jpg


フィッシュ・ボール・ヌードル
焼きそばかラーメン(スープ)か選べましたがラーメン(スープ)を食べてみました。

ストレートの細麺に澄んだスープのあっさり塩味
すごくおいしかったです!
IMG_q0628_190632.jpg





・・・・・・・・・・・・・別の日・・・・・・・・・・

IMG_q0628_205629.jpg



エビワンタン・ヌードル
ワンタンプリプリで期待通りですが、麺が伸びちゃって残念。
IMG_q0629_122452.jpg


日本では見られないけど、焼き魚と焼き肉が一緒に盛られた定食
普通においしかったです。
IMG_q0629_174352.jpg


この揚げ春巻きはカリッ、サクッがたまらなくおいしくて、結局2回食べに来ました。
IMG_q0629_174612.jpg


10年スパンの間隔で3回目の訪問になったシンガポールですが、
来るたびに新しい発見があり今回も楽しく過ごすことが出来ました。
バカンスではもういいかなって思いますが、
ジュマパパが仕事で来ることになったらまたついて来ると思います(笑)

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回からは「初訪問のアイルランド旅行記」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/14(木) 22:09:50|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シンガポール川沿いを歩いていますーシンガポールー

シンガポール川に架かるアンダーソン橋を渡ります。
1910年に建設された歴史を感じる橋で、歩道も設置されています。

IMG_q0628_133749.jpg

渡りきると右側に公園の芝生が広がりますが、暑い日中に「人いません」

その向こうにあるのがビクトリア・シアター&コンサート・ホール
シンガポール交響楽団の本拠地になっています。
IMG_q0628_133932.jpg


私はここから眺めています。
IMG_q0628_134513.jpg

ビクトリア・シアター&コンサート・ホールの前にはラッフルズの像があり
振り向くと、ここからもマリーナ・ベイ・サンズ・ホテルがくっきりと見えます。

人いません・・・・・・

IMG_q0628_135051.jpg


近くのナショナルギャラリー・シンガポールでは
草間彌生さんの個展「草間彌生:人生は虹の心(Life is the Heart of a Rainbow)」
が開催されていました。
IMG_q0628_135501.jpg



ラッフルズ上陸記念の地に建つラッフルズ像
IMG_q0628_135814.jpg


プルメリアがあまりに美しかったので思わず何枚か
IMG_q0628_135958.jpg


昔のこの辺りの風景
IMG_q0628_140332.jpg



1800年代後半に建てられ、かつては裁判所や政府官庁として使われていたアジア文明博物館
IMG_q0628_140455.jpg



見えている橋はカベナ橋
1868年に建造された吊り橋で
現在シンガポール川に架かる橋の中で、最も古いものです。
このカベナ橋の通行量が多くなり、それの解決策として(最初にご紹介した)アンダーソン橋が建造されました。

対岸にフラトン・ホテル-Tha Fullerton Singapore-が見えています。
IMG_q0628_140600.jpg




橋のたもとでアイスクリームを売っていたので購入~

1SGD(約80円)でした。
何種類かありましたがチョコチップを選びました。
ちょっと一息ついた感じです。
IMG_q0628_141451.jpg




 ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は最終回「今回の旅で食べたもの」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/13(水) 21:22:20|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーライオン・パークは人気観光地ですーシンガポールー


ここまで来たらマーライオン・パークに寄ってみようと思い
暑さに負けず歩いて来ました。
向こうにドリアンの形をした総合芸術文化施設
エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ-Esplanade Theatres on the Bay-が見えています。

IMG_q0628_132245.jpg



私はこちらに移転されてからのマーライオンは初めて見ることになります。
後ろを向いている方が本物です(笑)

IMG_q0628_132329.jpg


この日はこれまでほとんど日本語を聞くことが無かったのですが
こちらに来ると若い日本人の男女が大勢いてビックリしました。

シンガポールに来たらこの公園は外せないポイントなのでしょうね。
今流行りの「インスタ映えする」写真が撮れるのでしょうか・・・?
IMG_q0628_132353.jpg



前日は近すぎて全容が撮れなかったマリーナ・ベイ・サンズ・ホテルもここからはきれいに撮れます。
IMG_q0628_132400.jpg


人を入れずにマーライオンを撮るのはなかなか大変。


IMG_q0628_132432.jpg


がっかり名所という人もいますが
私は シンガポール=マーライオンというイメージを持っています。
IMG_q0628_132542.jpg


左手には冒頭ご紹介したエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイや
リバークルーズ乗り場
ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポールなどが見えています。
IMG_q0628_132558.jpg


左側の花が開いたような形をした建造物はアートサイエンス・ミュージアムです。
IMG_q0628_132612.jpg



エスプラネード橋の下は日陰で涼しかったのでしばらくここにいました。

ちなみにこの橋を建設するために、
マーライオンは元居た場所から少し離れたこちらに引っ越すことになりました。
IMG_q0628_133014.jpg




     ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「ラッフルズ・プレイス周辺(違う道を通る)」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/09(土) 23:41:22|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

午後は一人でラッフルズ・プレイス駅から歩き始めますーシンガポールー

ランチはラッフルズシティの中の韓国料理店にしました。
周りのレストランよりややお高めなので空いています。
IMG_q0628_120001.jpg



IMG_q0628_115951.jpg



(テーブルで焼くわけではないけれど)韓国焼肉は久しぶりなので美味しい!
お肉の質も高かったので満足です。
IMG_q0628_120618.jpg


デザートはアイスクリーム
IMG_q0628_121907.jpg

午後からはジュマパパは会議があるので
私一人で街歩きです。

シティー・ホール駅からMRTで一駅の
ラッフルズ・プレイス駅で下車しました。

駅周辺は近代的な高層ビルが立ち並ぶ金融街になっています。


こちらにした特別な理由はないのですが、
シティー・ホール駅の近くのホテルでジュマパパと待ち合わせしていたので
時間が計算しやすいように近場で潰すことにしました。

夏空です。
「暑い!!」(とはいえ今年の名古屋の方がもっと暑かったのですが)
IMG_q0628_130404.jpg

シンガポールリバーサイドの遊歩道も
日の当たるところは誰も歩いていません。
「どうする私・・・・」
IMG_q0628_130413.jpg


日陰はランチタイムで休憩するビジネスマンで埋まっています。
辛うじて誰も座っていない木陰のベンチを見つけて腰を下ろすと
向かいの男性が「上を見てご覧。そこは鳥の糞が落ちて来るよ・・・」と教えてくれました。

「えええ?!」と慌てて立ち上がって上を見上げると
「鳥だらけやん!」

「どうりで誰も座っていないのね」というと
彼が「そうなんだよ」って。

親切な男性にお礼を言って歩き出します。
IMG_q0628_130703.jpg


この先、お決まりのマーライオン・パークに行ってターンして
ラッフルズの像を見て駅に戻る予定をしています。
IMG_q0628_131233.jpg


1868年に建造された吊り橋のカベナ橋は現在シンガポールリバーに架かる橋の中で最も古いものだそうです。
IMG_q0628_131253.jpg

あまりの暑さに
「戻って涼しいショッピングセンターで過ごそうか・・・」という気持ちも脳裏をかすめます。

                  ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「マーライオン・パーク」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/06(水) 23:24:11|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラッフルズホテル見学 -シンガポールー

ショッピング・モール【ラッフルズシティ】のラッフルズ通り側の向こう側には
「シンガポールと言えば」という感じの【ラッフルズホテル】があります。

ここはラッフルズ通りとビーチ通りの交差点  
あの塔は日本占領時期死難人民記念碑で、戦争記念公園になっています。
1967年にシンガポール政府と日本政府によって建立されたものです。

IMG_q0628_105914.jpg



ラッフルズホテルの正面

IMG_q0628_110024.jpg


シンガポール・スリングと呼ばれているカクテルはラッフルズホテルのロングバーで1915年に初めて提供されたものだそうです。

IMG_q0628_110756.jpg


ラッフルズホテルの中庭です。

IMG_q0628_110805.jpg


南国ぅという感じの植物が育っています。

IMG_q0628_110848.jpg


大きな噴水もあります。

IMG_q0628_111143.jpg


特に雨季はスコールが毎日降るので、こういった通路は必須かも!!

IMG_q0628_111154.jpg


ゴージャスなロビー!!!

IMG_q0628_111412.jpg


正面入り口に敷かれた絨毯  130年前に営業開始かぁ・・・・

IMG_q0628_111431.jpg

この絨毯は今年専用ですね!?



正面入り口では 立派なヒゲで あの出で立ちのドアマンがお出迎え!!

IMG_q0628_111451.jpg



正面横のコーナーで ちょっと休憩!!

IMG_q0628_111625.jpg


立派なホテルですねぇ・・・ラッフルズホテル

IMG_q0628_111846.jpg




ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「ラッフルズ・プレイス」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/02(土) 21:50:30|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シティホール駅周辺 -シンガポール-

MRTのエスプラネード駅近くにそびえ建つのはサウスビーチ‐The South Beach-
2016年1月に完成した
ホテルと住居・オフィスからなる2棟のデザイナーズ高層タワーです。

小雨が降っていたので街歩きはやめて、先にランチにします。

IMG_q0627_101816.jpg

前日、ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズのお店で長い待ちが出ていて諦めた鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)

本店は台北(台湾)にありますが、シンガポールでも大人気のお店です。

ラッフルズ・シティにあるお店でいただきました。
こちらはマリーナ・ベイ・サンズより格段に観光客が少なく
オフィスワーカーメインのお店だったのですぐに席に着くことが出来ました。

IMG_q0627_121050.jpg



IMG_q0627_114042.jpg

エビワンタンは大好きなので外せません。
プリップリで本当においしい
IMG_q0627_114502.jpg


カニ味噌入り小籠包にはカニさんがいます。
店員さんが間違わないようにしているのでしょうか・・・・。
さすがに鼎泰豊、「これぞ小籠包!」というものを提供してくれました。

包み方も美しいです。
IMG_q0627_114933.jpg


揚げワンタンもお勧めです。

IMG_q0627_115011.jpg


MRTシティ・ホール駅のすぐそばにセント・アンドリュース大聖堂があります。
白亜のゴシック建築は1863年に再建されたものです。
IMG_q0627_125043.jpg


中も見学できますが、思ったよりもこじんまりしていました。
IMG_q0627_125303.jpg




                 ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「ラッフルズホテル」を予定しています☆


余談ですが、交通事故に遭った義母の骨折も日に日に傷が癒えつつあり、一安心
父の初盆と一周忌の法要、
娘婿の実家のご親族さまの初盆が重なり怒涛の8月でしたが
今日からは9月
トレジムに加えて夏休みだった市民大学講座も後期が始まりますし
6月からボランティアも始めたのでほとんど家にいることが無い暮らしをしています。
旅記事以外はあまり普段の暮らしを書かないのですが、
今日はちょっと「こんな暮らしをしています」を書いてしまいました




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/09/01(金) 00:38:29|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラナカン文化を感じるならココ!-シンガポールー

プラナカン装飾の街並みを見たくて、電車と徒歩でクーン・セン・ロードーKoon Seng Rdーに行ってみました。
プラナカンとは
15世紀末からマレーシアやシンガポールにやってきた中国人移民が、現地の女性と結婚して、
中国の文化とヨーロッパの文化をミックスさせた独自の生活スタイルを築いたものです。

カトンーKatongーエリアにその建物が多く残っています。


ガイドブックによるとカトンへはMRTのパヤ・レバーPayaLebarー駅から約500mとあり、
それが一番近い駅のようでしたのでパヤ・レバ駅で下車
我が家にはよくあることなのですが、地図で確認して「よし大丈夫!」と思っても

迷うのですよね・・・・・

行けども行けどもクーン・セン・ロードにたどり着けなくて
木陰で休憩したりしてやっとジョー・チアット・プレイスまでは到着
感覚的にはここまでで500m歩いた感じ。
暑さのために体力が消耗します。

コンビニや自販機がいたるところにある日本が懐かしい・・・(笑)

IMG_q143020.jpg



1階が店舗、2階が住居になった美しい装飾の「ショップハウス」が並んでいます。
IMG_q143051.jpg


そこからまたクーン・セン・ロード目指して歩きます。
「こんなに遠いのだったらタクシーに乗ればよかった」とブーたれる私に
夫は「個人旅行でしか見られない風景を見られるのだから・・・」と
分かったようなわからないようなことを言います。

昼間ですが人っ子一人いないので、逆に怖い
ひったくりに警戒してバックを車道と反対側に持ち替えます。
IMG_q143241.jpg


突然行列の出来ているお店発見!
龍鳳ーLong Phungー
ベトナム料理では有名なレストランのようでしたがお腹が空いていなかったので食べ損ねました。
IMG_q143312.jpg


色とりどりのショップハウスが続きます。
IMG_q0626_143645.jpg



IMG_q0626_143716.jpg



やっとクーン・セン・ロードに到着
ガイドブックに掲載されている建物がありました。
こちらは1900年~1940年頃に建てられたものだそうで、今も人々が暮らしています。
IMG_q0626_144055.jpg



暑い中頑張って歩いた甲斐がありました。
装飾も色合いも、本当に美しいです!
IMG_q0626_144110.jpg



こちらは観光客でいっぱいかと思っていましたが
誰もいなかったのには拍子抜けしました。

IMG_q0626_144127.jpg






                  ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「シティ・ホール駅周辺」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/27(日) 23:27:45|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぜひ見ておきたいマリーナ・ベイ・サンズのナイトショー -シンガポールー

日が暮れる頃 スーパーツリーに灯りがともります。

IMG_q6350.jpg

灯りの色が変わったり 明滅したり

IMG_q6348.jpg

すぐ下の広場では音楽も流れます。 

IMG_q6354.jpg

暑いし、人も多いし・・・・ということで離れたところから見物です。


シンガポール フライヤーもライトアップされています。  これも色が変わります。

IMG_q6359.jpg


マリーナ・ベイ・サンズ ホテルとスカイパークもライトアップ!!

IMG_q6360.jpg


IMG_q6362.jpg



マーライオン・パーク側でもイベントをやっているので、サンズを通り抜け!!   昼間とはちょっと雰囲気が違います。

IMG_q6361.jpg



海中から吹き上げる噴水と水煙にレーザービームを当て 光と音のショーを開催中です。

IMG_q6363.jpg

ショップの屋上のテラスから見たのですが、手すりが邪魔・・・・・

IMG_q6364.jpg



IMG_q6365.jpg


シンガポールのイベントではレーザービームが以前から多用されてきており、技術の蓄積もかなりあるようです。

IMG_q6370.jpg

面白かったですねぇ・・・・


           ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「クーン・セン・ロード」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/23(水) 22:33:08|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長~い ”ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ” -シンガポールー

マリーナ・ベイ・サンズはマリーナ・ベイに面して広がる複合施設です。

人気エリアなので観光客でごった返していました。

本日はその中の1フロアが全長400mもあるシンガポール最大級のショッピングモール
ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズのご紹介です。

ショップ数は270店
高級ブランドからローカルブランドまであり、スーパーマーケットやレストランも多数あります。

下(B2階)に見えている人工の運河はサンパン・ライド

かつて交通手段に使われていた小舟(Sampan)に乗って10分間遊覧することができるアトラクションです。
IMG_q170938.jpg



こちらはレイン・オクルス

地上階のアクアボールの中の水が渦を巻いています。
IMG_q171317.jpg

その水が地下2階のこちらに落ちて来る仕掛けの逆噴水らしいですが、
この写真は時差があり、水が落ちた後の鎮まった状態です。

IMG_q182613.jpg


1階のデッキからは反対側のマーライオン・パークが見えます。

ビューポイントにもかかわらず、あまり人がいないのは
暑いからです
IMG_q171422.jpg



ランチはどこも混雑していたので味が想像できる炒飯と焼きそばにしました。
期待を裏切らないおいしさで大満足でした!
IMG_q174350.jpg



IMG_q174637.jpg


スーパーマーケットの日本の果物コーナー
驚愕の値段設定でした。
IMG_q181523.jpg


台湾の小籠包有名店「鼎泰豊」は20組待ち
シンガポールに何店舗も展開していますので、この日は諦め、後日別のお店でいただきました。
IMG_q181906.jpg




ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「マリーナ・ベイ・サンズの夜シーン」を予定しています☆



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/22(火) 22:06:09|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーチャード・ロードからマリーナエリアへ -シンガポールー


オーチャードロードに沿って地下鉄MRT南北線のオーチャード駅へ向かっています。

朝早い(?)のと祝日なので人通りが少ない・・・・・

IMG_q6345.jpg


不思議な形のビル  デザイナーズ・マンションというものでしょうか・・・

IMG_q6346.jpg



思ったより遠かったのですが、オーチャード駅の上に建つショッピングセンター【アイオン・オーチャード(ION Orchard)】に到着

IMG_q115348.jpg


内部は広くて、とっても涼しい!!!  暑い外を歩いてから 入るとすごくハッピー!!

IMG_q120040.jpg


オーチャード駅から地下鉄に乗り、途中でダウンタウン線に乗り換えて ベイフロント駅へ!!

マリーナ・ベイ・サンズ前のショッピングセンターに出て来ました。

マリーナ・ベイ・サンズへ繋がる連絡通路(橋)を通り、更にマリーナ・ベイ・サンズを通り抜けるとスーパーツリー・グローブが!!

IMG_q162947.jpg

不思議なもの造りましたねぇ・・・・・

IMG_q162242.jpg

ガーデンズ・バイ・ザ・バイと呼ばれる植物園  かなり「広いです。

IMG_q162357.jpg


ふり返るとマリーナ・ベイ・サンズです。

IMG_q162415.jpg


少し向こうには高層ビル群 

IMG_q163042.jpg



最上階が落ちて来そうな気がする建物です。

IMG_q163105.jpg


ガーデンをちょっと散策   池(というか堀)の岸辺で結婚写真 撮影中でした。

IMG_q163741.jpg


ツリーの側面  植物が増殖中!!

IMG_q165351.jpg


天然の熱帯植物園なので  熱帯植物が所々で花を咲かせています。

IMG_q165423.jpg



建物の中に戻って涼みに!!  こちらはマリーナ・ベイ・サンズの内側です。  先ほど通った連絡通路が見えています。

IMG_q190641.jpg

内側は吹き抜けで、外壁部分に客室・・・・ 建物としてはスカスカ過ぎるように思えてしまうのは私だけ?!?! 


                ー2017年6月に訪問ー

                    ☆次回は「ベイザンズのMALL」を予定しています☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/08/17(木) 23:19:19|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (155)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (8)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ