旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

花いっぱいの町でランチとお勧めのおやつ -エストニアー

ランチまではフリータイム

街のあちこちで見かけて気になっていた
カシューナッツにトッピングを施したお菓子を売るスタンド


IMG_q1621.jpg




甘~い香りに魅かれて1つ購入  -当時のレートで1袋500円くらいー

チェリーは甘酸っぱくてとても美味しかったです(お勧め)
IMG_q1622.jpg




さて、ランチですが
先日チキンが美味しいと書いたと思いますが
別のサイト様には魚料理がおいしいと書いてありましたので
念のため
( *´艸`))

悲しいかなどちらも出て来ませんでした


まずはスープ
緑色がどの野菜から摂ったものかはわかりませんが
癖がなく、具だくさんで適度な塩味が付いた美味しいスープでした。
パンも入っていたので
これだけでかなりお腹が膨れます。
IMG_q1624.jpg


メインは型からそのまま出して4分割しました・・・みたいなコンビーフ?と温野菜
せめてこれを使ってオムレツにでもしてほしかった。
  ↓
ー帰国した夫が記事を見て
「コンビーフじゃなくテリーヌみたいなものじゃないかな」と
Yittittiさんからいただいたコメントには「パテみたいなものですか?」と

テリーヌ・パテ・コンビーフ   どれも微妙に違う気がしますが
詳細がわからないので諸説ありかと追記させていただきますー11/19

IMG_q1625.jpg


デザートはクリームとジャムとシナモンがかかったアップルケーキ
これは美味しかったです。
IMG_q1626.jpg


北国なので夏は短い。
花の豊富な時期に訪問できたことはラッキーです。
IMG_q1627.jpg


テイクアウトのスタンドだってこんなに綺麗にハンギングバスケットが吊るされています。

IMG_q1632.jpg


バラも咲き始めています。
IMG_q1639.jpg



IMG_q1640.jpg


IMG_q1642.jpg



こちらのトラムは白とオレンジ
大きな窓が開放的ですね。

IMG_q1644.jpg

もうすぐジュマパパが空港に到着するので今夜はこれくらいで失礼します。


                  ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「国境超えてラトビアへ」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/18(金) 20:30:05|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリン旧市街街歩き その3 -エストニアー

中央に見えるのが旧市庁舎 Tallinna Raekoda
北欧で唯一中世からそのままの姿を残している市庁舎だそうです。
その歴史は600年を超えています。

IMG_q1613.jpg


壁から奇妙なものが顔を覗かせています。
IMG_q1600.jpg


ドラゴンらしいですが、ヨーロッパでは装飾を施した雨どいは珍しくないので
こういったものにも目を向けてシャッターを切るのも面白いかもしれません。

IMG_q1606.jpg


獅子が持っているポールのデザインも素敵です。
IMG_q1602.jpg


1422年創業の薬局もあります。
IMG_q1605.jpg




レストランの写真付きメニューは珍しいです。
豚肉料理がお勧めだそうですよ。
IMG_q1614.jpg



IMG_q1616.jpg


タリン観光では人々が集うラエコヤ広場は外せません。
IMG_q1618.jpg



IMG_q1619.jpg



可愛いポストは緑色
IMG_q1620.jpg




               ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「ランチ」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/17(木) 20:20:13|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タリン旧市街街歩き その2 -エストニアー

ドイツよりドイツらしい町とも称されるタリンの旧市街を歩きます。

中世に迷い込んだかのような風景が続いています。
石で装飾されたこの扉も歴史を感じさせます。

IMG_q1584.jpg



通りのカフェは手入れが行き届いた花でいっぱい 思わず足を止めてしまいます。
IMG_q1586.jpg


石畳の小径は趣があるのですが、ピンヒールの靴には不向き
また雨の日は滑りやすいのが難ですね。

IMG_q1587.jpg


赤地に白十字のマークは、タリンの紋章です。
IMG_q1590.jpg



IMG_q1591.jpg



旧市庁舎のラエコヤ広場(Raekoja Plats)はタリンで一番にぎわっている場所です。
この辺りは過去にスカンジナビアの商人たちが市を立てていました。
1896年まで市場として機能し、この広場を中心として町が広がっていきました。

IMG_q1594.jpg


この広場では過去に処刑が行われたこともありました。
今は往年の商人たちの館がカフェやレストランになっています。
IMG_q1595.jpg




IMG_q1597.jpg





IMG_q1599.jpg


Tallinn-Raekoja.jpg

ーwebからお借りしましたー







                       ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回も「タリン街歩き」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/14(月) 21:38:36|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリン旧市街街歩き その1 -エストニアー

地図をもらってはいたものの、どこをどう歩いているのか想像もつかず・・・

坂道を下っています。

IMG_q1560.jpg

青空が嬉しいですね!!

行先は旧市街のラエコヤ広場です。


途中で見かけたレストラン(というより居酒屋かな)  ユニークな人形がお出迎え!!

IMG_q1564.jpg



広場近くに到着!!  少しですがフリータイム!!

IMG_q1566.jpg



ヨーロッパの街並みには石畳ですねぇ・・・

IMG_q1570.jpg



お昼までには まだ少し時間があります。 ああいう時計が動いているのが嬉しいですね!!

IMG_q1574.jpg



お店やカフェが並ぶ通り 

IMG_q1575.jpg



グラスハープ  チューニング中でした。

IMG_q1576.jpg



ピンクのショーウィンドー  可愛い飾り物が置かれていました。

IMG_q1579.jpg



こういうのって、昔 お金持ちが建てたんですよねぇ・・・

IMG_q1580.jpg

空がほんとに青い!!


                    ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回も「港町タリン旧市街」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/12(土) 22:08:58|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリン旧市街を見下ろす高台からの風景 -エストニアー

エストニアのお土産物屋さん
「かわいい!」

お店自体はあまり多くはないです。

手前の女性が見上げているのは・・・・
IMG_q1522.jpg




「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂」のドームです。
IMG_q1524.jpg


エストニア・ラトビア・リトアニア(バルト3国)はユーロ加盟国なので通貨もユーロ
この時のレートは1ユーロ 約114円でした。

我が家にとって
両替したロシアルーブルやポーランドズルチは再訪があるかどうかわからないので
使い切る必要があったのですが、
バルト3国はユーロなのでその必要がなく気楽です。
IMG_q1525.jpg




「聖マリア大聖堂」(写真の塔があるところ)から徒歩で緩やかな坂を上り ビュースポット(城壁)に来ました。

IMG_q1527.jpg


ここからは赤い屋根の旧市街とビルが建つ新市街が一望できます。
IMG_q1528.jpg


餌付けされているのか、目の前まで来るカモメ
IMG_q1533.jpg


写真を撮っていても、逃げるどころか座ってしまいました。
「ごめんね、あげるものは何もないのよ」と思わず謝る私。(笑)
IMG_q1541.jpg


遠くにタリンの港が見えています。
IMG_q1536.jpg

IMG_q1538.jpg



丘の上は、コンテナが積み上げられているわけではなく アパート群です。
IMG_q1537.jpg



今から世界遺産の小さな港町タリンの旧市街を散策します。
IMG_q1544.jpg



IMG_q1545.jpg




                   ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回からは「タリン街歩き」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/10(木) 23:20:36|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリンで一番古い教会「ドーム教会」 (聖母マリア聖堂)  -エストニアー

タリンで一番古い教会 聖母マリアの大聖堂へと歩いています。

石畳の道に面したお土産物屋さん  入口を甲冑が守っています。

IMG_q1507.jpg


聖母マリアの大聖堂(別名ドーム大聖堂)はもともと木造の教会があったところに、ルター派の教会として13世紀に建設が始まり

IMG_q1510.jpg

破壊と再建を繰り返しながら、時々に手直しが施されたので色々の建築様式を目にすることができます。

1684年の火災ではひどく壊れたようです。



内部に入ると壁や柱はシンプルな感じです。 

IMG_q1512.jpg

壁や柱に種々の葬儀用の紋章が配置されています。 壁や柱がシンプルな分、紋章が際立っているように思えます。

IMG_q1513.jpg

何人もの貴族が埋葬されています。



この鈴のようなもの  どういう意味があるのかは分かりませんが、販売中です。

IMG_q1516.jpg



紋章 手が込んでいて立派な造りです!!

IMG_q1517.jpg


おしゃれな感じのパイプオルガン   このオルガンの演奏を目当てに訪れる方も多いそうです。

IMG_q1518.jpg


1686年作の説教壇  当時有名な木彫り職人であったクリスチャン・アッカーマンの作品だそうです。

IMG_q1520.jpg



パイプオルガン・コンサートのポスターが貼られていました。

IMG_q1521.jpg

音を聞いてみたいですねぇ・・・


ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「港町タリン旧市街」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/07(月) 22:32:35|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリンの旧市街に建つ 「のっぽのヘルマン」 -エストニアー

タリン旧市街の観光は12の金色に輝くドームを持つロシア正教の「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂」からはじまります。

建設が始まったのは19世紀末にアレクサンドル3世が、
エストニア人の民族運動を抑えるために建造を命じたものらしいです。

ロシア革命後、独立を果たしたエストニア人は聖堂を取り壊そうとしますが実現せず、
結局ソ連からの独立後もこの地に残り続けています。



内部は次回にご覧いただく予定です。
IMG_q1490.jpg




IMG_q1495.jpg


向こうに見えている塔は「ドーム教会」 (聖母マリア聖堂) のものです。
13世紀前半に建築が始まったこの教会はタリンで一番古い教会です。
IMG_q1494.jpg





ここはかつて「トームペア城」の本丸があったところです。
旗はエストニアの国旗 紋章はタリンのものです。

トームペア城は13世紀に本格的な要塞建築がはじまり、18世紀には現在の形になります。
20世紀にロシアから独立後は国会議事堂として使われています。

IMG_q1497.jpg



塔は14世紀に建てられた「のっぽのヘルマン(Pikk Hermann)」です。
高さ50.2メートルの塔はエストニアの権力の象徴であり、常に支配者の旗が掲げられてきました。

現在は毎朝日の出の時間に、エストニア共和国国旗が掲揚されているそうです。
IMG_q1501.jpg




IMG_q1502.jpg



写真で見るトームペア城
IMG_q1504.jpg


Tallinn-Toompea-southwest.jpg
ーwebからお借りしましたー




                  ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「ドーム教会内部」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/06(日) 00:35:29|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クルーズ船が停泊するタリンの港 -エストニアー

エストニア独立の記念すべき場所をあとにして、タリン市外へと向かいます。

途中で見かけたウェディングドレス屋さんのショーウィンドー

IMG_q1468.jpg


ショッピングモール横を通過!!  よく見かけるショップの名前もありますね!!

IMG_q1470.jpg


到着したのはタリンの港    どこへ行っても見かける市内ツアー用二階建てバス 

IMG_q1475.jpg


歌の広場から見えたフェリーが停泊しています!!

IMG_q1479.jpg

タリン―ヘルシンキ間を2.時間程度で結んでいます。

ヘルシンキからタリンに買い物に来る人も多いそうです。 お酒類はエストニアの税金の方が安いらしい・・・・



沿海警備用の艦船みたいですね!!

IMG_q1481.jpg


こちらは税関だそうです。  個人の車やトラック、コンテナでフェリーを利用する人達用でしょうね。

IMG_q1482.jpg


タリン市内へ移動中!!   皆さん、どちらへ??

IMG_q1484.jpg


蒸気機関車が展示されていました。

IMG_q1488.jpg

ボイラーと車台の間の隙間が広すぎるような・・・・・構造を知るには良いやり方かもしれませんね!!


             ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「港町タリン旧市街」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 





テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/03(木) 22:16:28|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルト海を望む港町タリンの野外音楽堂の歴史 -エストニアー

Song Squareと呼ばれるこの場所は
5年に1度開催されるユネスコ無形遺産「歌と踊りの祭典」(2003年11月登録)の会場となる広場です。

美しいアーチ型の屋根が野外音楽堂。
1万5000人収容できます。

IMG_q1452.jpg


丘の上からはアーチの向こうに旧市街やフィンランド湾が望めます。

IMG_q1453.jpg



音楽堂の脇に建つ灯台の上には、「歌と踊りの祭典」の開幕に合わせて点灯される聖火台があります。

IMG_q1454.jpg

この祭典が有名になったのは1988年9月のこと。

この年には、膨大な聴衆がタリンの野外音楽堂に集まり、
1920年に制定されたフレドリック・ パチウス作曲、ヨハン・ヤンセン作詞の旧エストニア国歌
『我が祖国、我が誇りと喜び』を大合唱しました。

ソ連時代には別の歌が国歌として存在していましたが、 第二の国歌としてこの歌が歌い継がれていたようです。

人々は古い国旗を持ち 『我が祖国、我が誇りと喜び』 を一晩中歌い続けました。

合唱に加わる人は日に日に増し、ついには、 全人口の4分の1を占める30万人以上に達したといいます。
この出来事は 「歌う革命」として有名になりました。
 
独立国家となったのちも、この合唱の伝統は続いているらしく
実際この日も中高年のグループの方がこの場所で合唱してるシーンに出会えました。
祭典以外の時でもこうしてこの場所で祖国を思いながら歌い継ぐ愛国心に感激しました。



エストニア音楽の父と呼ばれるグスタフ・エルネサクスの像  
IMG_q1456.jpg



IMG_q1457.jpg



大型客船が停泊しているのが見えます。
IMG_q1458.jpg



夫がクルーズ出来るほどの日にちのお休みが取れないので、まだ一度もクルーズ船の旅をしたことがありません。
なので見るたびに憧れます。

いつか乗ってみたいな・・・・・
IMG_q1460.jpg




公園にある売店の屋根には雑草が茂っています。
でもなんだかいい感じ・・・・・
IMG_q1461.jpg


マイケル・ジャクソンやティナ・ターナーもここで歌ったのですね。
IMG_q1462.jpg




IMG_q1464.jpg




                  ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「大型客船が寄港するタリンの港」を予定しています☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/11/02(水) 23:05:50|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タリンのホテル「ウレミステ」の朝食 ーエストニアー


朝の散歩から戻って朝ご飯です。

レストランの内壁 フライパンや寸胴鍋の絵  天井も高くて開放的です。

IMG_q1434.jpg


こちらは温かい飲み物コーナー  色々あります。

IMG_q1435.jpg


お天気が良ければ外で食べることもできます。 

IMG_q1436.jpg


食事開始!!  色々あります。

IMG_q1437.jpg


ヨーグルトにナッツやドライフルーツという組み合わせも美味しいですね。

IMG_q1438.jpg


クレープでベーコンを巻くのも美味しい!!

IMG_q1439.jpg


カニカマって、ハムと同格ぐらいになっている気がします。

IMG_q1440.jpg


食べ過ぎかも・・・・・・

IMG_q1441.jpg



                   ー2016年7月に訪問ー

                    ☆次回は「歌声が響く野外ホール」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/10/31(月) 23:30:41|
  2. エストニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (14)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ