旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

ランチを食べて、どのお尻に座ります?-チェスキー・クルムロフー

お昼ご飯は各自でフリータイムのうちに済ませることになっておりました。

先ほどの広場の周辺にはいくつかレストランがあり、ちょっと偵察に!!

こちらの入口  ちょっと興味を引きます。

IMG_p7573.jpg




看板のメニュー  美味しそうですよね!?

IMG_p7574.jpg

店内に入ってみましたが・・・・お客さんは何人もいたのですが、お店の方が見つからず・・・・

結局、断念!!



次の店に入ってみると、なんとセルフのフードコートでした。
(スヴォルノスティ広場に面した所にあります)

IMG_p7578.jpg

デザートのコーナーもあり、料理の種類も豊富でした。



シュニッツェル、ハムの載ったオープンサンド

IMG_p7575.jpg



シュニッツェルのサンドウィッチも頼んでしまいました。 別もものを頼めば良かったと ちょっと後悔・・・・

IMG_p7576.jpg

見た目では味が不明なスープも注文  それが美味!!



コーヒーも2種類注文!

IMG_p7579.jpg

こんなところでも、見た目も味も美味しいコーヒーでした。

IMG_p7580.jpg

代金ですが、かなりお値打ちでした。



お腹も満腹! バスへと戻ります。



通りに面したレストランの外に置かれていたイス 笑えます!! 

IMG_p7585.jpg




ヴルタヴァ川も見納め!

IMG_p7588.jpg




このオブジェ 画材屋さんみたいでした。 面白いもの 作りましたね!

IMG_p7590.jpg




聖ヴィート教会の横を歩いています。

IMG_p7591.jpg




お土産物屋さん 【オリジナルの磁器あります!!】

IMG_p7592.jpg




来た時に通った橋の下です。 修復作業の方がロープで上り下りしていました。

IMG_p7595.jpg

安全第一!!



                            ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回はウイーンの夜景ですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/22(月) 20:46:03|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェスキー・クルムロフのクリスマスマーケット 食べもの編 -チェコー

現地のガイドさんが、お城が見渡せる写真ポイントへ案内してくれました。

が・・・・・・・

生憎工事中で立ち入ることが出来ませんでした。
IMG_p7547.jpg


なので右に振った所から写真に納めます。
下の白い窓枠がある建物は元は水車小屋で、今はホテルになっています。
どんなふうに改装されているのか中を見たい気もしますよね。
IMG_p7551.jpg


こうして眺めてみると、随分横に長いお城です。 
IMG_p7554.jpg



ここにも時代錯誤に陥りそうな風家があります。
IMG_p7557.jpg



五弁のバラを形取った紋章はローゼンブルク家のものです。
IMG_p7562.jpg


実はチェコは知るひとぞ知るアニメ大国らしいです(私は知りませんでしたが)。
作品もたびたび日本の映画館で上映されていて、
マニアックな人気から徐々に広く知られるようになってきているらしいです(私は知りませんでしたが)。

そんなチェコの子供向けアニメの中でも このもぐらのクルテクは根強い人気だそうです。
1956年に誕生して以来、チェコの子供達が親しんでいる国民的キャラだそうです。

第1話では中央のブルーのつなぎを着用していたようです。
購入するとしたらこれですかね。
IMG_p7564.jpg


こちらは隕石を使った銀のアクセサリー屋さん
IMG_p7565.jpg



旧市街の中心地スヴォルノスティ広場で開催されていたクリスマスマーケット
IMG_p7567.jpg



切断されたヤドリギが置いてあります。
売っているのか、飾りなのかはわかりません。
IMG_p7572.jpg



鯉の料理(揚げたもの)を出すお店。
食べた人に聞いてみたら、泥臭さは全くなかったそうで美味しかったようです。
IMG_p7581.jpg



色んな種類のシュトーレンが並んでいます。
IMG_p7582.jpg



焼きそばのような、スパゲティのような・・・・
食べてみたい気もしましたが、食事前だったので我慢しました。
IMG_p7583.jpg



このポテトチップスはクルクルとらせん状につながっています。
IMG_p7584.jpg

ドイツのクリスマスマーケットは有名ですから行かれた方も多いかと思いますが
この季節 他の国のクリスマスマーケット巡りも楽しいと知りました。




                                ー2015年12月に訪問ー
                             
                                    ☆チェスキー・クロムルフ 続きます☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/21(日) 21:51:43|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中世にタイムスリップ!チェスキー・クルムロフの旧市街 -チェコ-

お城の辺りから眺めた橋の上から見るヴルタヴァ川   川幅は狭いですね、プラハを流れている下流と比べると!

IMG_p7528.jpg



下の町から見上げるとお城rの塔は【そびえ立つ】感じですね!  空の色が濃い・・・・

IMG_p7530.jpg




マリオネット博物館前です。

IMG_p7532.jpg




お城の館は岩山の上に築かれています。 あの大きな岩の裏側はどうなっているんでしょうね。

こちら側の壁にも絵で描かれた窓があるようですね!!  それもかなり多い・・・・・

IMG_p7533.jpg

窓を開けて部屋の中が見えているようなものもあります。

描いた画家 かなり怖い思いをしたのではないかと!!



ヴルタヴァ川に囲まれた旧市街地を歩いています。

IMG_p7535.jpg




チェコビールと中国語で書かれています。  中国からの観光客が多いということなんですねぇ・・・

IMG_p7537.jpg



ここはマリオネットのお店   魔女っぽい!!

IMG_p7538.jpg



クリスマスですねぇ・・・定番の飾り物です。

IMG_p7539.jpg



こちらの立派な建物も外壁はプラハ城の傍で見た装飾が施されています。

IMG_p7543.jpg



一度塗った漆喰を削り落としているようです。

IMG_p7545.jpg

石を彫るよりも簡単なのかもしれませんが、 細かい作業です。 



                                 ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回のチェスキー・クルムロフはクリスマスマーケットですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/20(土) 21:30:50|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だまし絵だらけのチェスキー・クルムロフ城を歩きますーチェコー

この建物 オシャレな薄紫色です。 上のは本物の窓ですが、下は絵です。

IMG_p7458.jpg

日時計も描かれていて、壁も遠目に見ると石積みのように見えます。 カッコよく見せるワザですかねぇ・・・

日時計ですが、機能はあるように見えましたが、だまされているかも知れません (笑

IMG_p7459.jpg

壁のメンテナンス代は少しずつ貯めたお金で出来ますが、初期投資が高いのは大変ですからね!

昔の人も色々と工夫していたということか・・・・

IMG_p7460.jpg

昨日は雨で、観光には不向きな日だったようですが、今日は良いお天気で遠くまで見えますねぇ!


下を見ると、結構高いっ!!  あの川はプラハも流れているヴルタヴァ川です。

IMG_p7462.jpg




チェスキー・クルムロフ城の塔

IMG_p7463.jpg




右下の塔はマリオネット博物館です。 

IMG_p7464.jpg




聖ヴィート教会の尖塔が見えます。

IMG_p7470.jpg




門をくぐってチェスキー・クルムロフ城の中庭に入ります。  これは城主様の紋章?

IMG_p7474.jpg





こちらは一番外側の小さな中庭

お城の建物の外壁も装飾が描かれています。 これでもフレスコなので、かなり手がかかっています。

IMG_p7477.jpg

本物の加工した石や石像を置くよりは安く出来たのかも! 

修復の際に下の絵が見つかったそうで、今はそれを見ることができます。

IMG_p7479.jpg

外壁をフレスコで飾ったというのも、意外とゴージャスだったのかも!

でもねぇ・・・維持費がかかります。

段々 こんな風に傷んできますからね!

IMG_p7481.jpg

ところどころ、修復中です!

IMG_p7482.jpg



それにしても創建時はかなりきれいだったと思われます。

IMG_p7483.jpg




ランプは本物です!

IMG_p7487.jpg




当時の画家が描いたフレスコ画ですが、作者は不明のようです。

IMG_p7488.jpg

何だか どこかのテーマパークみたいですね。

IMG_p7490.jpg



チェスキー・クルムロフ城にはバロック様式の劇場があるのですが、見学予定には入っていないのでプレートだけ!!

IMG_p7493.jpg




ゲートをくぐって一番広い中庭へ!!

IMG_p7494.jpg






                                   ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回もチェスキー・クルムロフですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/18(木) 20:58:44|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人の大好きな世界遺産の町チェスキー・クルムロフへ行きます -チェコー

冬(12月)の中央ヨーロッパの朝は霧に包まれてスタートします。

この日もしかり。

何とも幻想的な風景を眺めながらプラハを出発します。
IMG_p7416.jpg


ほどなく競馬場を通過
IMG_p7419.jpg



何かを掘り出しているやぐらでさえも絵になります。
(ヨーロッパ大好きな私の個人的な感想ですが・・・・)
IMG_p7426.jpg



IMG_p7430.jpg


プラハのホテルから約175㌔ おおよそ3時間で世界遺産の町「チェスキー・クルムロフ」に到着です。

前回の訪問時はドナウ川の蛇行を見下ろすドナウベントの町「センテンドレ」の観光をしてからこちらに来ましたので
わずかに1時間ほど観光しただけでしたが
今回はこちらで昼食を含むフリータイムもあり、以前よりもたくさん観光することが出来ました。


IMG_p7432.jpg


旧市街を見下ろす崖の上に建つチェスキー・クルムロフ城の方から見学します。
この城は13世紀にヴィートコーフ家の分家の領主クルムロフの居城「として創建されたものです。
IMG_p7436.jpg


上の地図の11と13の間に架かっている屋根つきの橋?を見上げたところです。
IMG_p7437.jpg



11の横はバルコニーのようになっていて
大きく蛇行するヴルタヴァ川や旧市街を見下ろせる写真スポットになっています。
IMG_p7441.jpg




同じような写真が並びますが
どれも捨てがたかったので、
少しずつアングルを変えた風景をご覧くださると嬉しいです。

IMG_p7443.jpg




IMG_p7451.jpg



IMG_p7454.jpg



IMG_p7456.jpg



チェコとオーストリアの国境近く長丸で囲んだところに小さく「チェスキー・クルムロフ」と書かれています。
IMG_p8407.jpg




                          ー2015年12月に訪問ー
                             
                                    ☆次回からしばらくチェスキー・クロムルフが続きます☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/17(水) 22:38:39|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イルミネーションキラキラの大きなショッピングセンター ープラハー

ライトアップされた火薬塔の下  道行く人々も傘を差しています。

IMG_p7387.jpg



トラムが猛スピードで!!というわけではなく、普通に撮っただけですが、良い感じで撮れました!

IMG_p7388.jpg



雨も止んで来ました。 クリスマス前の大事なイベントですね!!

IMG_p7391.jpg



クリスマス・マーケットの中に本物のロバとヒツジがいて、ちょっと驚きでした。

IMG_p7392.jpg




クリスマス・グッズ 毎年少しずつ買い増していったりするのでしょうかねぇ・・・・

IMG_p7394.jpg




大きなショッピング・モールの標識を火薬塔のそばの交差点で見つけたので 行ってみました。

ここはPALLADIUMという名称のショッピング・モールです。

IMG_p7399.jpg

某国発祥のファスト・フード店の垂れ幕  どこにでもありますねぇ・・・・・



近くにはブランド・ショップもあるようでした。

IMG_p7401.jpg



こちらはPALLADIUMの外観です。 ショップが200店舗!!

IMG_p7402.jpg




ホテルへは地下鉄で戻ります。 下りのエスカレーターでかなり深いところへ・・・・・

IMG_p7405.jpg



チェコ語なので発音も良く分かりませんが、地図に書いてあった文字を目当てに列車を待つのですが、若干不安!!

IMG_p7406.jpg

チケットはホテルで購入済でしたので、そこの悩みは無し!!



列車が到着!!

IMG_p7408.jpg



ホテル近くの駅に到着です。 ホームは通常の地面から掘った深さなので、深めの空堀に線路を敷いた感じです。

IMG_p7410.jpg

ガラスの向こうに見えているのは地上の風景です。 

IMG_p7411.jpg




こちらが宿泊したホテルDUOの外観  シンプルです!!

IMG_p7412.jpg




カジノとあるのですが・・・・・正体は何???

IMG_p7413.jpg



ロビー前の風景です。 地下鉄の駅は左手にあります。 すぐそこなので、便利な場所かと!

IMG_p7414.jpg

これでプラハとお別れです。


                            ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回からはチェスキークルムロフですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/16(火) 21:26:24|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プラハ旧市街のクリスマスマーケット -チェコー

小雨にもかかわらず、旧市街広場のクリスマスマーケットには人が集まって来ています。

こういうのもクリッペのひとつなんでしょうか・・・・
IMG_p7377.jpg



雨宿りも兼ねて広場のレストランでお茶でも…と思いましたが
結局お食事もしてしまいました
IMG_p7378.jpg


私はエスプレッソ
IMG_p7379.jpg


ジュマパパはホットサイダーにしました。
IMG_p7381.jpg

店内のこのポスターを見て注文したくなったようです。
IMG_p7382.jpg

私はこのメニューに目がとまりました。
フォーを提供しているようです。
IMG_p7386.jpg



試しに食べてみることにしました。
ベトナムと同じ味というわけにはいきませんが、
(写真の色は悪いですが)大きく期待を裏切ることは無く完食しました。
IMG_p7383.jpg

日替わりメニューがあって、この日は
サーロイン・チリ・グーラッシュとポテトパンケーキ
IMG_p7384.jpg


日替わりメニューって日本だけのものかと思っていましたので
ヨーロッパにもあるなんてちょっと意外でした。
IMG_p7385.jpg


雨止みそうにありませんね・・・・
IMG_p7370.jpg



こんな日は観光馬車も暇そうです。
IMG_p7374.jpg
IMG_p7375.jpg



ー2015年12月に訪問ー
                             
                                    ☆次回は大きなショッピングセンターです☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/15(月) 20:44:47|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリータイムはミュシャ美術館~火薬塔~ボタニクス -プラハー

このバルコニーはアールヌーボー風ですね。 壁の色もいい感じです。

IMG_p7355.jpg

趣のある建物が多く、あちこち目移りしてしまいます。


メインストリートのひとつなので、観光客がたくさん歩いています。

IMG_p7356.jpg




お昼ご飯もこの通りの近くです。

IMG_p7358.jpg




スープ  じゃがいも系です。 まずまずのお味!

IMG_p7360.jpg




メインはポーク もう少し色合いがあれば、もっと美味しそうに見えるのではないかと・・・・

IMG_p7361.jpg


昼食の後はフリータイムです。


まず、ムハ(ミュシャ)美術館へ!!

IMG_p7363.jpg

内部は撮影禁止です。 前回も訪れているのですが、また来てしまいました。



近くの建物の中庭  冬はちょっと寂しい景色ですね!

IMG_p7364.jpg



次はボタニクスの本店へ行ってみることに!  ボタニクスは天然素材で出来た石鹸やハンドクリームなどで有名なところです。

IMG_p7365.jpg

地図を頼りにウロウロ・・・・・・

特設のスケートリンクがありました。
IMG_p7366.jpg



これは【火薬塔】と呼ばれる建物です。 

IMG_p7368.jpg

元々は質素な町の門だったそうですが15世紀にゴシック様式の門に建て替えられ、17世紀に入って一時期火薬庫になっていました。

今はギャラリーになっています。

火薬塔の角を曲がって少し戻ると ボタニクスの本店があります。

こちらが入口!!

IMG_p7369.jpg

ボタニクスは1992年開業の会社です。 意外と新しい会社ですね!



                             ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回は旧市街のクリスマスマーケットですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/14(日) 22:03:39|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

からくり時計に人だかり -プラハー

カレル橋の西側の市橋塔をくぐった所にある像は皇帝カレル4世「Karolo Quarto」です。

カレル4世は洪水で流された後に現在のカレル橋の建設を命じた人です。

なかなか凛々しいお方ですね。
IMG_p7325.jpg


白い服装の人は水兵さんなのかなあ・・・・

IMG_p7328.jpg



踏むのが躊躇われるようなデザインのマンホールの蓋ですが、
何と書いてあるのかは読めません。
IMG_p7329.jpg


市橋塔の反対側のデザインも凝ったものになっています。
IMG_p7331.jpg




不思議な形をした塔もあります。
IMG_p7333.jpg


手すりに腰掛ける女性が素敵です。個人的にとても魅かれました。

IMG_p7337.jpg


旧市内広場の端にある旧市庁舎です。
14世紀に貴族の館を買い取り、少しずつ買い足して広げて行った建物です。
なので統一感に欠けますね。

1階には観光案内所があり、エレベーターで塔に上がることも出来ます。
IMG_p7346.jpg


旧市庁舎の南側外壁にある天文時計は
毎正時になると、仕掛け時計が動き出します。
【死神が鐘をたたき砂時計を逆さにし、
一番上の窓からは12人の使徒が顔を出す】
というもので、時間になると大勢の人がこの仕掛け時計を見ようと集まります。

過去に来た時には見ましたが、
1分に満たない時間のショーですからあっという間に終わってしまいます。

今回はガイドさんのちょっとした手違いで見ることが出来ませんでした。
IMG_p7342.jpg


旧市街広場には、飾りのついた大きなクリスマスツリーが設置されています。
この広場のクリスマスマーケットはプラハの中では一番規模が大きく賑やかだと思います。
IMG_p7343.jpg



二つの塔が見えているのはティーン教会で、ヨーロッパ随一の美しさを誇る宗教建築物です。

ローマカトリック教会に属するティーン教会は、まるでおとぎ話から抜け出てきたような外観で、
ゴシック様式の尖塔 (せんとう)、ルネサンス様式の装飾、バロック様式の内装と、まさに豪華絢爛 (けんらん) です。
象徴的な祈りの場として、プラハで最も写真に収められている名所の 1 つです。
正式名称は「ティーン (税関) 前の聖母マリア教会」です。

この教会の横の細い路地を抜けた所にあるウンゲルト広場に、
女性に人気のチェコのナチュラルスキンケアブランド「ボタニクス」のお店が斜め向かいに2店舗あります。
小さな方のお店には日本人スタッフがいました。

IMG_p7345.jpg


建築サンプルの宝庫でもある旧市街広場周辺ですから
美しい建築様式の建物がたくさんあります。
IMG_p7347.jpg


ひときわ見事なスグラフィットで装飾された建物は「一分の家」です。

スグラフィットとは
1.2層の対照的な色からなる漆喰の、表面の湿った層を掻き落として線画を描く壁の装飾技法。
2.2層の対照的なスリップ(泥漿)からなる、窯で焼いていない陶磁器の素地に用いられる陶芸技法。
どちらの場合にも、櫛のような道具で表面を梳いて縞や波を描く。 -wikipedia-



15世紀初頭の後期ゴシック様式の家を、1564年以降ルネサンス様式に改築し
16世紀末に上の階を増築しています。

1896年プラハ市に買い取られ、ここまでが旧市庁舎になっています。

作家のフランツ·カフカ(Franz Kafka, 1883-1924) が、1889年から1896年まで両親と住んでいた家でもあるそうです。

IMG_p7348.jpg



エステート劇場前にある、画家で彫刻家であるアンナ・クロミイの最も有名な作品のひとつ
「騎士長」 (en:Commendatore) として知られる空っぽのコート。

IMG_p7353.jpg



この劇場では1787年10月29日にモーツアルトがプラハ滞在中に書きあげた
「ドン・ジョバンニ」の初演でこけら落としが行われました。
映画「アマデウス」のオペラシーンもここで撮影されています。
IMG_p7354.jpg




                              ー2015年12月に訪問ー
                             
                                    ☆次回はボタニクスのお店etcです☆

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/12(金) 23:30:34|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有名な観光名所「カレル橋」を渡ります ープラハー

プラハを流れるヴルタヴァ川にかかるカレル橋に到着!!

橋の入り口、マラー・ストラナ側にある塔です。 カレル橋を背にして見ています。

IMG_p7287.jpg

カレル橋は建設開始が1357年、完成は1402年だそうです。




こちらがカレル橋  石畳になっています。 この写真ではただの道に見えますが・・・・橋です。

IMG_p7288.jpg




すぐ右手の橋の下に映画の特殊効果に関する博物館がありました。  興味深々!!
 
IMG_p7290.jpg





欄干に全部で30体の像が置かれています。

IMG_p7292.jpg



この方も何かを祈っているようです。
IMG_p7293.jpg



キリスト教関係の像が多いです。

IMG_p7294.jpg



ヴルタヴァ川の横に運河のような川があり、水車が置かれていました。

IMG_p7296.jpg




こちらがヴルタバ川の本流です。

IMG_p7299.jpg




昔はカレル橋がこの辺りの唯一の橋だったそうです。  あそこに見えるのも そのひとつです。

IMG_p7301.jpg




旧市街側の橋塔が見えて来ました。 
IMG_p7304.jpg




プラハ城もよく見えます。 お天気が良いと もっと良かったのですが・・・・・

IMG_p7305.jpg




ある像の足元にあるレリーフ 2か所がピカピカです。

IMG_p7306.jpg

触れると願いが叶うとか・・・・・もちろん触れて来ました。 家内安全!!

IMG_p7307.jpg

聖ヤン・ネポムツキーの像です。

IMG_p7309.jpg

14世紀のボヘミアの司祭で、ローマカトリック教会の聖人に列せられています。

原因は諸説あるようですが、当時の王を怒らせ、結果として拷問されて亡くなり 遺体はカレル橋から川に投げ落とされてしまったとか・・・

18世紀に遺体を調べたところ舌が腐敗せずに残っており、それが奇跡と認められて聖人となったそうです。



もう少しで旧市街!

IMG_p7313.jpg



稜線に沿って建設された城壁も見えました。

IMG_p7314.jpg





この十字架像 1361年には置かれていたようです。 建設当初からの像は これだけだそうです。

IMG_p7315.jpg



プラハ城側 (マラー・ストラナ側)の風景

IMG_p7317.jpg



この塔 ゴシック様式の有名な塔だそうです。

IMG_p7316.jpg



IMG_p7320.jpg

橋塔をくぐり、旧市街へ到達です!!

IMG_p7321.jpg



チェコ語でカレル橋とあります。 【Most】が橋かぁ・・・・・

IMG_p7322.jpg




                                ー2015年12月に訪問ー

                                 ☆次回もプラハの旧市街を歩きますー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/02/11(木) 22:32:45|
  2. チェコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (156)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (15)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ