旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

モスタルでは日本から寄贈されたバスが活躍中~ -ボスニア・ヘルツェゴビナー

モスタル旧市街観光も終了 次はクロアチアのスプリットへ向かって移動です。

【スタリ・モスト】から見えた橋の上をバスは通過中です!

IMG_p4730.jpg





モスタルの新市街で見かけたバス 日の丸が目を引きます。

IMG_p4734.jpg

ボスニア・ヘルツェゴビナ復興のために日本から送られたものだそうです。

旅先で こういう形での支援を見かけると嬉しくなりますね!!



と思っていたら、こんな人が横を通過!!  かなり びっくり!!!

IMG_p4735.jpg

トラックか何かのタイやのチューブ??

前輪の下 見えてないですよね・・・・・・






例のバスがたくさん並んでいました。 頑張ってね!!

IMG_p4736.jpg




また国境通過  クロアチアへ再入国です。

IMG_p4744.jpg




閑散としていました!  この車 不思議な設備が装備されていますが、何??

IMG_p4746.jpg




石灰岩の岩山  その下に城塞が見えます。 この町の歴史は どんなものなんでしょう・・・・・

IMG_p4753.jpg




貨物列車が停まっていました。

IMG_p4757.jpg

客車は見ていないのですが、線路は続いています。

IMG_p4767.jpg



ここは、スプリッの空港のようです。 スプリットの西30kmほどのところにあるとか!

IMG_p4773.jpg




海と山 いい景色ですねぇ・・・・・

IMG_p4775.jpg

今日の宿はセゲットドニーという町になります。


                              ー2015年7月に訪問ー

                                 ☆次回は宿泊ホテルMEDENAです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/15(金) 23:03:18|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランチは名物料理のチェヴァビをいただきました

コスキ・メフメド・パシャ・モスク
トルコ人によって建てられただけあって
イスタンブールのアヤソフィアをぐ~っとコンパクトにしたような形をしています。

IMG_p4706.jpg


ジュマパパは暑さに耐えかねて、手を洗っています。
というか、水で遊んでる?(笑)
IMG_p4709.jpg



「コスキ・メフメド・パシャ・モスク」の周囲にあるお土産物屋さん

IMG_p4704.jpg


アクセサリーから服飾までいろいろありますよ~

ただ、これだけ日に照らされていたら 商品が日焼けしてしまうそうです
IMG_p4708.jpg



橋(スタリ・モスト)や旧市街がユネスコの世界遺産に登録されています。
IMG_p4712.jpg


川に入っている人がいます。
暑いですものね~気持ちわかりますよ。
IMG_p4713.jpg



売られているのは戦車の大砲の薬きょうでしょうか・・・

現在の薬きょうは発車時に燃えてしまうらしいので戦車のものでは無いのか
もしくは以前の仕様の物なのかはわかりませんが
こういうものまで売り物にしてしまう所はなかなかしたたかです。
IMG_p4715.jpg



ランチタイムは近くのレストランDEL RIOで

IMG_p4719.jpg


エアコンが効いていないテラスで食事をしてる人はいません。
IMG_p4718.jpg




小洒落たお店です。

IMG_p4720.jpg



ブルーベリージュースはかなりの小瓶。
1本じゃ足りない
IMG_p4722.jpg



サラエボビレックにも似ている気がしますが、パンの中に詰め物をしたようなものです。
IMG_p4723.jpg



チェヴァビは小さく切った肉をケバブ同様に焼いた肉料理で、
バルカン半島など南東ヨーロッパの伝統的な料理で
ボスニア・ヘルツェゴビナでは国民食となっています。

牛ミンチを使って焼いてありますが、そのまま食べるとやや塩辛いですので
パンや刻んだ玉ねぎと一緒にソースを付けていただくのかもしれません。
(私はパン無しで食べましたが、塩辛いながらも美味しかったので全部完食しました)
IMG_p4724.jpg


この日のデザートも甘甘
私は一口しか食べられませんでした。

IMG_p4725.jpg


                                      -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はセゲットドニーのホテルに移動です ☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/14(木) 22:12:05|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モスタル歴史地区 川へダイブする青年  -ボスニア・ヘルツェゴビナー

川と緑 その周囲に建物が連なるモスタルの歴史地区の風景は素晴らしく
一見の価値があります。


IMG_p4680.jpg



段差をうまく利用したレストランは適度にプライバシーが保てる造りで、うまく考えられています。
IMG_p4681.jpg


あの段になっているところからダイブする様子を観戦するのでしょうか?(想像)
IMG_p4684.jpg


ということで 橋(スタリ・モスト)の中央で今まさに男性がネレトヴァ川に飛び込もうとしています。

皆さんカメラを構えているのですが なかなか飛び込んでくれません

寄付を要求しているようにも見えます。

お金がたくさん集まったら飛び込む人もいるそうですよ。
IMG_p4689.jpg



私達は飛び込みを待たずに先に進みました。
IMG_p4690.jpg



ここからはずっとお土産物屋さんが続きます。
IMG_p4691.jpg


陶器・皮製品・彫金などさまざま
地元の人たちが作っているものかと思われ、中国製はなさそうです。(多分)
IMG_p4692.jpg


細い通路の両側にお店がひしめき、
観光客はお店を覗きながらお土産を探しているという風景が坂の上まで続きます。
IMG_p4693.jpg


岩を利用した家
IMG_p4694.jpg



スケッチをする人など さまざま
IMG_p4698.jpg


彼はもう飛び込んだのでしょうか・・・・
IMG_p4700.jpg


彫金のトレイ(日本のお盆のようなもの)を売っているお店の奥には
必ずと言っていいほど銅板をたたいている職人さんがいます。
仕上がりはなかなか見事ですが、その分お値段も高いです。

私は手ごろな所で、陶器のコースタースタンドと手作りのバングルをお土産に買いました。

IMG_p4701.jpg


鉄格子に鉄製の雨戸  紛争の際に設置されたのでしょうか・・・

IMG_p4702.jpg




                                      -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はイスラム寺院です☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/07(木) 21:31:20|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モスタル歴史地区で滑る橋 -ボスニア・ヘルツェゴビナー

モスタルの旧市街を歩きます。

石畳ですが、ヨーロッパでよく見られる四角い石が並べられているのではなく、丸い石が並んでいます。 ちょっと歩きにくいです。

IMG_p4660.jpg

通りには土産物屋が並んでいました。


各種のかぶり物も並んでいます。

IMG_p4661.jpg



普通(?)のお土産物もあります。

IMG_p4662.jpg




モスタルの有名な橋【スタリ・モスト】に似た形ですが、別物!!

IMG_p4664.jpg



こちらのお店 涼しげな日蔭!! 内部はどうなっているのでしょうねぇ・・・  アラブっぽい窓です。

IMG_p4667.jpg

オスマントルコの支配が長く続いた地域なので、トルコ文化の影響も残っているんでしょうね・・・・



こちらはレストラン  屋根が石の板です。

IMG_p4669.jpg



こちらのお宅 不思議な造りです。  窓が無いのは、壁ではなくて塀だからなのでしょうか???

IMG_p4670.jpg

丸いドーム トルコのトプカプ宮殿の屋根を思い出します。




こちらのレストラン  ウェイトレスさんの服がトルコ風です!!

IMG_p4671.jpg




ネレトバ川にかかる【スタリ・モスト】までやってきました。 向こうに見えるのは新しい橋!!

IMG_p4672.jpg

何となく、郡上八幡の景色を思い出しました!! 




こちらが【スタリ・モスト】  中央部からネレトバ川に飛び込むようです。 

IMG_p4674.jpg

夏の郡上八幡の風景と同じかも!!  

毎年 夏になると郡上八幡の真ん中を流れる川にかかる橋の中央から子供達や青年が飛び込むシーンがニュースに出て来ます。


さて、モスタルはネレトバ川を渡る重要な交通の要衝で、スタル・モストが石造りに変わったのは16世紀中頃で

オスマントルコ時代の重要な建築物のひとつでした。

このスタル・モスト ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の際に破壊されています。

現在のスタル・モストは1999年に開始された歴史地区の再建事業のおかげで、今の姿を取り戻したものです。

IMG_p4675.jpg




スタル・モストを渡ります。

IMG_p4677.jpg




路面に傾斜があり、おまけにツルツル!! 乾いているのですが、滑り気味・・・・・ 雨の日は危険かも!!

IMG_p4683.jpg




スタル・モストから上流(?)側を見るとモスクが見えます。

IMG_p4679.jpg

スタル・モストを渡って、モスク側の道を歩きます。




                               ー2015年7月に訪問ー

                                 ☆次回はモスタル歴史地区ムスリム人居住地側です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/06(水) 20:39:41|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今も銃痕が残るモスタル ーボスニア・ヘルツェゴビナー

ボスニア・ヘルツェゴビナは、東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する共和制国家で首都はサラエヴォ
ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国のふたつの構成体からなる連邦国家です。

ほぼ三角形の国土を持ち、
国境のうち北側2辺をクロアチア、南側1辺をセルビア、モンテネグロと接しています。


IMG_g3056.jpg


モスタルはボスニア・ヘルツェゴビナでは5番目に大きな都市で、
市内をネレトヴァ川が流れています。




IMG_p4645.jpg




中央を流れているのがネレトヴァ川で
この川によって街はカトリックのクロアチア人とイスラム教のムスリム人の居住区に分かれています。
写真右側が徒歩観光した旧市街(ムスリム人の居住区)になります。

ネレトヴァ川はこの先クロアチアを通りアドリア海に注いでいます。
IMG_p4646.jpg



バスを降りると そびえたつ聖ペーター教会の塔が目に入ります。

IMG_p4650.jpg

この教会は16世紀の半ばにカトリック系の教会として建てられますが
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争により破壊されてしまいます。
今ある建物は2000年に再建されたもので、鐘楼の高さは約100mあります。

IMG_p4651.jpg



周囲の風景はこんな感じです。
IMG_p4654.jpg




ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争は1995年に終結しますが、
その際に攻撃を受けた時に付いた無数の銃痕が今なおあちこちに残っています。

IMG_p4656.jpg




住民同士が血を流しあった痛ましい歴史の傷跡です。
IMG_p4655.jpg







IMG_p4658.jpg



平和を取り戻したモスタルでは 8月に飛び込みの世界大会が行われるようです。(訪問は7月でした)
IMG_p4657.jpg


左から ユネスコの旗・国旗・モスタルの基礎自治体旗

IMG_p4659.jpg




                                        -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はモスタルの歴史地区です☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/05(火) 23:20:09|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長い時には3時間待ちの国境通過 ーボスニアヘルツェゴビナー

空は真っ青 海の色も真っ青!!  絵葉書に使えそうな風景です。

IMG_p4605.jpg




ここ こじんまりしていますが、リゾートですよね!!

IMG_p4608.jpg




少し内陸に入りました。 この辺りは農業に適したところだそうです。

IMG_p4618.jpg




運河のような広さですが、橋の高さから見ると大きめの船で物を運ぶということはあまり無さそうです。

IMG_p4624.jpg




穏やかな流れの川でシングルスカル(単座の競技用ボート)を漕ぐ人を発見! レースに出る人なんでしょうね!!

IMG_p4627.jpg




来た時とは違う国境検問所を通ってボスニア・ヘルツェゴビナへ入り、ネウムへ向かいます。

IMG_p4630.jpg

この検問所、ちょっと雰囲気が違い、バスは広場のような所で待機し
ドライバーさんが手続きに行きます。写真は先に来ていたバスです。
カラチ・・・まさかパキスタンから?
と思いましたが、スペルが違いました。


混雑する時には3時間待ちもあると聞いていましたが、
この時は10分ほどで通してもらえました。


途中の山にも砦が見えました。

IMG_p4631.jpg




麓の町に元モスクであったような趣のある教会がありました。 ここも由緒がありそうなところです。

IMG_p4633.jpg




お墓 新しいものが多いような気がしました。 紛争で亡くなった方達のものでしょうか・・・・

IMG_p4640.jpg




ボスニア・ヘルツェゴビナはワインの産地だそうです。 この付近は見渡す限り 全部ブドウ畑でした。

IMG_p4642.jpg




                                    ー2015年7月に訪問ー

                                 ☆次回は今なお戦禍の跡が残るモスタルです☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2016/01/04(月) 17:21:17|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見飽きることが無いアドリア海の風景ーボスニアヘルツェゴビナー

モンテネグロのコトルからフェリーで近道をしボスニアヘルツェゴビナのネウムへ戻ります。
(国をまたぐのでややこしいです・・・下に地図を貼り付けましたのでご参照くださると分かりやすいかもしれません)
IMG_p4556.jpg



アドリア海に沿って進みますので、風景は本当に素晴らしく 見飽きることはありません。
オタマジャクシのような島ですね。
IMG_p4559.jpg


ドゥブロヴニクを通過(行きと同じ道路を通っているものと思われます)
IMG_p4560.jpg


グルージュ港(新港)に停泊していた巨大クルーズ船は
2014年就航のドイツの新造船「MEIN SCHIFF3(マインシフ3)号」(99,526トン、客室数1,253室、乗客定員2,506人)です。
IMG_p4567.jpg



IMG_p4569.jpg


かと思えば帆船もいたりして素敵です。
IMG_p4572.jpg



IMG_p4586.jpg




IMG_p4591.jpg


そしてホテルに到着ですが、グランドホテルネウムは過去記事こちらでご紹介しましたのでパスさせていただいて
翌朝の朝食はこんな感じ
朝食に魚料理がいただけるのは嬉しいです。
IMG_p4593.jpg



IMG_p4594.jpg



IMG_p4599.jpg



2泊したグランドホテルネウムを眺めながらボスニアヘルツェゴビナのモスタルへ向かいます

IMG_p4602.jpg


IMG_g3056.jpg




                                          -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はボスニアヘルツェゴビナのモスタルです☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/12/29(火) 21:01:08|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボスニア・ヘルツェゴビナ ネウムの続きです。朝食もご紹介

夜だけれど、まだ明るいネウム
彼は夕涼みでもしているのでしょうか・・・・

IMG_p4159.jpg


シーサイドレストラン、あまり儲けにはなっていないように見えますがどうなのかしら。
IMG_p4160.jpg




そして翌朝

今日はどっち方面へ旅するのでしょうね ワクワク

IMG_p4162.jpg



夕べと違い、我々は7時半出発のツアーの身
6時半スタートの朝食は多分朝一に近いのでしょうね。不足なく用意されていました。
IMG_p4164.jpg



一通りの物は並んでいたのが妙に嬉しかったです(笑)
IMG_p4165.jpg





IMG_p4166.jpg




IMG_p4167.jpg





IMG_p4168.jpg



                                     -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はクロアチアのドゥブロブニクに向かいます☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/11/20(金) 21:39:21|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボスニア・ヘルツェゴビナ ネウムのビーチです。

食事を済ませてビーチにお散歩に出かけました。
ホテルの地下から長~いトンネルを抜けて行くことが出来ますが長過ぎ!
ウォールペインティングも何もない真っ白な通路です。
IMG_p4137.jpg


出口には巨大な扉が設置されています。
IMG_p4138.jpg



幅もかなりのもの

私は防潮扉かと思いましたが、
ジュマパパはこれだけの厚みと不思議な通路の形状から
戦争時本部があったのかもしれないと言っていました。
真相は分かりませんが・・・・・
IMG_p4140.jpg



海辺までは階段が続きます。
普段は気にも留めない階段ですが、この時ジュマパパは膝を痛めていたので
階段が憎たらしかったです。
IMG_p4141.jpg



ともあれ、無事に?降りました。
時間が来たからって観客がいない中で演奏するのは寂しいでしょうね。
これも生活のため?
ムードたっぷりの曲でした。
IMG_p4142.jpg



夕方でも海水浴をしている人がいました。
IMG_p4144.jpg



ジェラート屋さん
種類は多いけれど、何だか見た目汚らしい。
これもお国柄でしょうね。
IMG_p4145.jpg



振り返るとホテルが見えました。
IMG_p4146.jpg



水はとても澄んでいます。
IMG_p4148.jpg



水際どこだかわかります?
とお聞きしたいくらい透明度が高いです。
IMG_p4153.jpg


レストランはこの辺りに数軒あるだけです。
IMG_p4152.jpg





肉に魚、ピザにパスタ 一通りはありそうです。
IMG_p4147.jpg


IMG_p4154.jpg




IMG_p4156.jpg









                                  -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回はネウムのビーチのつづきと朝食です☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/11/19(木) 21:38:06|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボスニア・ヘルツェゴビナのホテルはビーチ沿いの「グランドホテルネウム」です

ボスニア・ヘルツェゴビナの「グランドホテルネウム」に到着です。

ロビー、かなり広いです。ここは5階になります。

IMG_p4115.jpg


ホテルの規模からすると、チェックインカウンターは意外と小さいです。
IMG_p4117.jpg


売店もこじんまりしています。
主としてお土産小物を置いていました。
IMG_p4116.jpg



部屋は広~いです! しかも手違いでトリプルルームだったのが尚ラッキー
長期滞在したいわ

部屋でのWiFiは無料です。
IMG_p4120.jpg

大きなワードローブも完備されています。
IMG_p4122.jpg



調度も私好みです。
IMG_p4123.jpg


バスルームも広くて使いやすかったです。
湯温湯量共に問題なかったです。
IMG_p4125.jpg


今回の旅で初めてのバスタブに浸かり疲れを癒します。
IMG_p4126.jpg


アメニティも揃っています。
中でも白い容器のボディローションの香りが好きだったので持ち帰り
ハンドクリームとして使っています。
IMG_p4127.jpg

エアコンの使い方ですが、一旦30度まで上げてから好みの温度に下げます。




部屋からの見晴らしは、下の階の陸屋根が邪魔をしてやや悪し

ここ入江になっているのですね。
IMG_p4124.jpg



夕食はホテルのレストランでビュッフェでした。
ものすごい人数・・・・・大丈夫か?
IMG_p4128.jpg


やはり大丈夫ではなかったです。
行列に並びますが、全然進まない

カレーが2種
IMG_p4130.jpg


火の通ったものコーナー
IMG_p4131.jpg


ケーキは後でね
IMG_p4129.jpg


混雑しているので、2回目は並びたくない。
で必然的に取る量が多くなります。
IMG_p4133.jpg


ジュマパパと手分けして持って来てシェアしました。
IMG_p4134.jpg



味は悪くなかったです。
IMG_p4135.jpg



極めつけはムール貝
運ばれて来たのを見つけた若い女の子のグループが各々お皿に山盛り持って行って、
私は最後2個だけ手に入りました。
2個だけも残してくれてありがとう(笑)

その後ついにムール貝が補充されることは無かったとさ。


IMG_p4136.jpg



                                     -2015年7月に訪問ー

                                      ☆次回は夕暮れ迫るネウムのビーチです☆





-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/11/18(水) 20:34:21|
  2. ボスニアヘルツェゴビナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (54)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
ペルー (2)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ