旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

グランヴィア京都でランチ

ベストシーズンの京都は人でいっぱい
駅ビルには大きなツリーもお目見えしていました。 20161121181231307.jpg


恒例の友達3人ランチ
今回は京都駅にあるホテルグランヴィア15階の
リストランテ ラ・リサータ  
奈良市在住のKが予約してくれました。  

前菜盛り合わせ
20161121180849517.jpg

パン2種とスープ
20161121180933253.jpg

メインのスパゲティはパルマ産生ハムと京丹波大黒本しめじのドルチェヴィータ
20161121181106726.jpg

ドルチェとドリンク
20161121181148011.jpg
ランチと場所を変えての喫茶
観光しないのなら京都でなくても・・・・
ですが、私もちょっと新幹線乗ってみたかったし(笑)
とにかく楽しい時間を過ごせました。









ー2016年11月に訪問ー                     

☆次回は「国境超えてラトビアへ」を予定しています☆


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー                            


 ランキングにクリックお願いします                          


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/11/21(月) 18:38:05|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三十三間堂でお祓い札を受ける -京都ー

この日の最後の目的地 国宝「三十三間堂」に着いたのは閉門(17時)間近の16時を軽く回っていました。

中は撮影が禁止ですのでご紹介できませんが、
行かれたことがある方はお分かりでしょうけれど、
広い堂内の中心に「中尊」 
その左右に500体ずつ(計1001体)の十一面千手千面観音様がいらっしゃいます。

それはそれは圧巻です。

CIMGa9526.jpg

こちらもイギリス人さんの琴線に触れたようで、一体一体丁寧に見て行きます。

お堂の中央にお祓い申し込み所が設けてありました。
「そういえば、今年はジュマパパの前厄だわ・・・」と思い出し

お札を授けていただきました。

お札は1週間連続して御祈祷を受けたのち、我が家に送られて来ました。

時間いっぱい拝観させていただき、本堂を出たのは最後のグループとなりました。

スーパーやお店で閉店まで滞在したことはありますが、お寺で閉門までいたのは初めて。


慌てて、外を撮ります。

CIMGa9527.jpg




CIMGa9528.jpg



入母屋・本瓦葺きの「総檜造り」の本堂の長さは約120m
正面の柱間が33ある所から「三十三間堂」と呼ばれていますが正確には「蓮華王院」と言います。

写真右側(写っていませんが)の西庭では
古式「通し矢」にちなんだ弓道大会が催され、
成人を迎えた女性たちが晴れ着で行う競技は正月の風物詩となっています。
CIMGa9529.jpg






バスで京都駅に戻りました。

イギリス人さんに「このシーン撮らないの?」と聞くと
「新しい建物には興味が無いんだ」って

何でもかんでも写真に撮る私とはポリシーが違いました
CIMGa9530.jpg

JRで大阪に戻り 翌日は奈良に行きました。          ーつづくー


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/11(土) 19:55:13|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人気観光地「清水寺」その3 -京都ー

清水の舞台から下ってくると地主(ぢしゅ)神社があります。


CIMGa9520.jpg

縁結びの神様で有名ですよね。

時々テレビ番組でも紹介されていますし!

「あの神社はね、パートナーを探してくれる神社だよ、お参りしてみる?」と訊いてみたら

『もういいよぉ!!』とのこと


この日も、たくさんの方が良縁を求めて参拝しておられました。

CIMGa9521.jpg 





舞台の真下まで来ました。

「すごいでしょう、あの木組み!」

『ほんとに、すごいねぇ!!』

「いつか、あの木組みも姫路城と同じように改修しなければならない時が来るけど、
 同じような木が見つかるかなぁ???」

CIMGa9522.jpg 



音羽の滝まで来たのですが、あまりの人の多さに・・・・・

CIMGa9523.jpg

雨もパラパラし始めたので、あそこまで行くのは断念!

CIMGa9524.jpg 

『あの着物の人達は舞妓さん?』

「残念がら、違うよ。 観光客がレンタルした着物を着ているんだよ。 着物着てみたい?」

『いやいや・・・・』

着物を着て歩いているアジア系の観光客と思われる人達を かなり見かけました。

円安効果で、海外からの観光客が増加しているようです。 感謝、感謝?



石垣もかなり立派ですね・・・

CIMGa9525.jpg

さぁ、早くご飯食べに行きましょう!


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

  1. 2013/05/10(金) 22:19:01|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気観光地「清水寺」その2 -京都-

これまで清水寺に来たのは10回は下らないと思いますが、
昔は日本人観光客が大多数でした。

今は外国人さんの方が多い気がしました。

とにかくすごい人です。

弁慶の鉄下駄と錫杖(と言う説があるもの)

CIMGa9507.jpg



出世大黒天
CIMGa9509.jpg




遠くに(京都駅前の)京都タワーが見えています。
CIMGa9510.jpg


前回ご紹介した子安塔をズームで撮りました。

江戸時代初めの再建で、
清水寺の塔頭で泰産寺という寺名をもっています。
塔内には千手観音が安置されているそうです。

行ってみてもよかったのですが、
1つのお寺に2時間は掛けて見学するイギリス人さんですから
この時点ですでに14時半ごろになっていたと思います。
(まだお昼も食べていない)

そしてこのあと三十三間堂(17時閉門)を案内予定なので時間的に無理でした。

CIMGa9511.jpg




CIMGa9514.jpg


舞台も撮影スポットは押すな押すなの混雑ぶり
CIMGa9516.jpg




CIMGa9517.jpg



修復中の奥ノ院とその下は、清水寺の名のもとになった音羽の瀧

こんこんと流れ出る清水は古来「黄金水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれてきました。

CIMGa9518.jpg

ポツポツと雨が当たりだしました。
遅い昼食を摂って、三十三間堂に向わねば・・・・・




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/09(木) 20:41:58|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人気観光地「清水寺」その1 -京都ー

龍安寺を後にして、空模様も気になるし、バスだと時間もかかりそうなので、タクシーに!

運転手さん、外人連れと見るや、ちょっとばかり大回りしたような・・・・

ですが、都をどり開催中の祇園甲部歌舞練場前をどけどけモードで通過するなどしてくれました。

京都御所前も通ったのですが、教える前に通過してしまいました。通りから見えるのは木ばかりだし・・・・

代わりと言ってはなんですが、向かい側にある同志社大学に置かれている門を撮影

タクシーが早いので、うまく撮れていませんが・・・・

今年のNHKの大河「八重の桜」ゆかりの大学ですね。

CIMGa9491.jpg 

立派なキャンパスですねぇ・・・新島先生さんが見たらびっくりでしょう!

CIMGa9495.jpg 



着いたところは清水寺へつながる清水道。

当日も観光客でいっぱいでした。

CIMGa9498.jpg

思った以上に大陸から方々が多かった・・・・・

CIMGa9499.jpg 




清水寺の山門に到着   今にも降り出しそうな空模様

CIMGa9500.jpg 
清水寺って、どうしていつも参拝客でいっぱいなんでしょうねぇ・・・



雨が降る前に、急いで拝観しましょう!

CIMGa9502.jpg 



三重の塔 あれも釘使ってないのよと言うと、またまた父上に見せたかったと・・・・・お気の毒な・・・・

CIMGa9503.jpg 




清水の舞台から見える子安塔   奥ノ院まで行けば舞台が一望なのですが、また今度来てください!

CIMGa9505.jpg

桜は終わってしまっていますが、新緑がきれいです!

【清水の舞台から飛び降りる】という言い回しを教えたら、イギリスにも似たような言い方があると言ってました。

                                 ーつづくー


本日の記事はジュマパパが担当しましたー

楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします

  1. 2013/05/08(水) 22:01:00|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍安寺 鏡容池の周りを歩いてみる -京都ー

方丈を拝観したあと、鏡容池の周りを散策
こちらまで足を延ばす観光客が少ないので
のんびり出来て嬉しい

CIMGa9485.jpg



白藤が咲いています
CIMGa9487.jpg



CIMGa9488.jpg



この日は蕾だったツツジも、今は満開かもしれませんね。
CIMGa9489.jpg




小屋の中に舟が見えます。
掃除をするためなのか、古式に則ったものかは不明ですが
小屋の形にも風格を感じます。
CIMGa9490.jpg

                              -次回は大混雑の清水寺ですー




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/07(火) 19:37:42|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍安寺石庭 -京都ー

金閣寺ほどではないものの、龍安寺にも多くの観光客がいらしていました。
CIMGa9474.jpg


龍安寺と言えば石庭(方丈庭園)

東西25m 南北10mの空間に白砂を敷き、15個の石を配した枯山水の庭園です。
CIMGa9475.jpg


15個の石はどこから見てもすべてを見ることが出来ないようになっています。
★方丈の間の中心からは15個全部が見えるそうですが、
立ち入り禁止なので確認できませんでした★
CIMGa9479.jpg





CIMGa9477.jpg




CIMGa9482.jpg





CIMGa9478.jpg


臥龍梅の襖絵
CIMGa9483.jpg



日本最古の侘助椿は秀吉が賞讃したと伝えられています。
CIMGa9484.jpg




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/05(日) 12:06:34|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きぬかけの道~龍安寺 -京都ー

「こんなにゆっくり拝観したことは無い」と思うくらい金閣寺滞在時間が長かったジュマ一行

次は清水寺に行く予定でしたが
せっかくなら龍安寺の石庭も見ていただきたいと思い
きぬかけの道を歩いて龍安寺に向かいました。

途中「堂本印象美術館」の横を通り

のんびり歩いて20分くらいかかりました。

切通しの自然が織りなす造形があまりにも美しかったので思わず写真に収めました。

CIMGa9457.jpg


左手に立命館大学衣笠学舎が続きます。

あのカーブを曲がったら龍安寺

CIMGa9458.jpg

出来ればソメイヨシノが咲き誇る姿を見ていただきたかったのですが
仕事での来日ですから、そう思うようには行きません。


ソメイヨシノは散った後ですが、
龍安寺にに着くと八重桜が出迎えてくれました。


CIMGa9461.jpg



見事な枝垂桜も見ごろでした。

ただ、イギリス人さん
あまり桜には興味が無いようで・・・・
CIMGa9463.jpg



大雲山龍安寺

徳大寺家の別荘だったものを1450年細川勝元が譲り受けて寺地とし
妙心寺派のお寺として創建されました。

CIMGa9464.jpg


ソメイヨシノは散ってしまった代わりに新緑が美しい~

CIMGa9465.jpg




CIMGa9466.jpg



山門をくぐると左手に鏡容池(きょうようち)が見えます。
かつてはおしどりが遊んでいたことから”おしどり池”とも呼ばれました。
CIMGa9468.jpg



こちらのしだれも満開です。
CIMGa9469.jpg




CIMGa9470.jpg



庫裡・方丈へ向かう石段
CIMGa9471.jpg





CIMGa9473.jpg

次回は枯山水の石庭「方丈庭園」です。



-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/03(金) 10:25:44|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そうだ 京都へ行こう! 金閣寺 -その3-

夕べ遅くに沖縄から帰って来ました。

ちびっ子メインの旅でしたのでいわゆる”観光名所”にはほとんど行けませんでしたが
何度も行っている沖縄ですから、今回はパスでも大丈夫!

ひなちゃんは「帰りたくない~」と連呼するほど楽しんでくれたようで良かったです。

関西の旅が終わったら記事にさせていただきたく思います。
またその時には
見てやってくださいね(^^♪



金閣寺の最終回です

修学旅行生もたくさんいらしています。

意味はよくわかりませんが、
石仏の前の器にコインを投げて入るかどうかチャレンジするようです。
Mさんもやってみたいようで、大胆にも?100円玉を取り出します。

慌てて1円玉を渡すジュマ(笑)

1回目は見事入りましたが、2回目は外れました。
CIMGa9442.jpg

その前の池の小島には白蛇の塚があります。
CIMG94431.jpg



CIMG94451.jpg


貴人橸(きじんとう)
CIMG94481.jpg


ごつごつしていて座りにくそう・・・・
CIMG94491.jpg




夕佳亭

江戸時代の茶道家金森宗和(かなもりそうわ)が好んだ数寄屋造りの茶席です。
正面の床柱が有名な「南天の床柱」

人が多すぎて、正面から撮れませんでした(ごめんなさい)

CIMG94501.jpg



その前に富士形の手水鉢があります。
CIMGa9452.jpg


そこを抜けると茶所が設けられています。
CIMGa9454.jpg



イギリス人さんの記念になればと、お茶をいただきました。
上品な干菓子でいただくお抹茶は格別美味しかったです。

CIMGa9456.jpg

イギリス人さんには苦かった模様・・・・

次回は竜安寺です。


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/05/01(水) 12:02:42|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだ 京都へ行こう! 金閣寺 ーその2-

舎利殿の次に、人々がシャッターを切るのがこの松

CIMGa9425.jpg


元は盆栽の五葉の松だったのですね。
CIMGa9426.jpg


600年生き続ける生命力に驚くと共に、
600年この形を維持され続けている庭師の方々のご苦労もいかほどかと・・・

神社だと御神木にも匹敵する松です。
CIMGa9429.jpg



芽生えたばかりのうす緑の若葉
CIMGa9431.jpg



まるで置きのものようなゴイサギ

この池に棲んでいるのだと、
タクシードライバーさんがお客さんに説明しているのが耳に入って来ました。
CIMGa9435.jpg



(足利)義満公お茶の水に使ったと伝えられる 銀河泉
CIMGa9438.jpg



鯉が龍門の滝を登ると龍に変身するという故事に由来し、
まさにこれから滝を登ろうとする鯉をかたどった石を配している龍門の瀧

CIMGa9439.jpg



鯉魚石(りぎょせき)と読みます。
CIMGa9440.jpg




CIMGa9441.jpg

                                -つづくー


ちびっ子を連れて旅に出ていますのでこの記事は予約投稿です


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/04/30(火) 10:33:16|
  2. 京都府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。

ージュマんち登場人物ー

ジュマ☆(メインの筆者・主婦)
ジュマパパ☆(夫、サブの筆者)
たー君☆(孫息子)
ひなちゃん☆(孫娘)
☆(長女・ たー君、ひなちゃんの母親)
たー君パパ☆(たー君、ひなちゃんの父親)


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (10)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (54)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (74)
カナダ (69)
ペルー (2)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ