旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

モネの池のすぐ横にある「根道神社」にお参りしました -岐阜県ー

根道神社はモネの池のそばにあるのか、
モネの池が根道神社の敷地内にあるのかわかりませんが
こんなに美しい池を保ってくださっている神社ですから
お参りして行きます。

石段の数は20数段ですぐに社殿に到着です。
IMG_p9978.jpg

これが社殿

元のお社を守るようにコンクリートの屋根が覆っています。
地元の方々に大切に守られているのがわかります。

境内に社歴の書かれた札がないので
岐阜県神社庁のHPから抜粋させていただくと
お祭りされているのは

根道大神(みちねおおかみ)
伊弉冉命(いざなみのみこと)
大山祇神(おおやまずみのかみ)
金山比古神(はなやまびこのかみ)

旧明神。
明治九年十一月根道社と改称。
明治四十二年一月字中村下タ「島下神社」(祭神不詳)宇荒須「雷神神社」字ガキガノド「白山神社」字岩村寺南「山神神社」字下根「金山彦神社」を合併する。

としか書かれていません。

う~~ん ホトンドワカラナイ

IMG_p9981.jpg


神社から見たモネの池です。
右側の三角屋根が「風土や」さん  左側の温室は販売もしている園芸店です。
IMG_p9980.jpg



モネの池の源泉はここかと思われます。
IMG_p9985.jpg




田んぼの中にはオタマジャクシがいました。

長いこと田んぼの畔を歩いていないのでオタマジャクシを見るのは久しぶりでした。
IMG_q0017.jpg


清流根尾川
能郷白山を水源とする根尾西谷川と、左門岳を水源とする根尾東谷川が、根尾川の上流樽見地区で合流し、
本巣市から揖斐郡揖斐川町、大野町を流れ、大野町下座倉付近で揖斐川に合流しています。

一般の人の鮎釣りの解禁ももうすぐですね。
IMG_q0018.jpg



                            -2016年5月に訪問ー

                              ☆次回からはメルボルン旅行記に戻ります☆



                             
                                  -本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/17(火) 20:02:26|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「モネの池」の真っ白い鯉 今はコウホネが見頃です ー岐阜県ー

水蓮が多い部分と、他の水草が主な部分に分かれています。

こちらは水蓮がほとんど生えていないので、水中の鯉たちの動きがよく見えます。

せっかくなのでもう一日モネの池をご覧くださいいね。

IMG_p9959.jpg


IMG_p9963.jpg


IMG_p9971.jpg

ただ鯉が泳いでいるだけなのですが、飽きもせず じっと見てしまいます。

IMG_p9972.jpg



真っ白い鯉が泳いでいました。 こんなに白いのも珍しいですね!

IMG_p9989.jpg



この池にはコウホネも植えられています。 可愛い黄色い花が咲いていました。

IMG_q0006.jpg



                              -2016年5月に訪問ー

                                  ☆次回は根道神社です☆


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/16(月) 19:58:40|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気の「モネの池」に行ってきました -岐阜ー

テレビで放送されるたびに、行ってみたいと思っていた
岐阜県関市板取にある通称「モネの池」ですが、
家からは渋滞しなくても2時間くらいはかかってしまうので、なかなかチャンスがなく
今回 やっと訪問することができました。

連休明けだからか高速道路はいたってスムーズに走れました

「モネの池」と名付けられたのは
透明度の高い池に生育しているスイレンや、鯉が泳ぐ様が
まるで画家クロード・モネの「睡蓮」に似ているからだそうです。


池は根道神社の鳥居そばにあるらしいのですが、
口コミでは神社をナビるより、近くのカフェ「風土や」さんで検索する方が確かだということ。

ただ、我が家のナビに「風土や」はなかったので、アバウトに住所を入れて向かいました。

板取方面には桜やカタクリ見物、鮎を食べに など 
何度か行ったことがあり多少の土地勘はあるつもりでしたが
根道神社は全く知らなかったので、最後はスマホで道案内してもらって到着しました。

道なりに「風土や」さんが見えるころは路駐の車でいっぱい(写真の車は路駐ではありません)

IMG_p9940.jpg

池の場所は、人がぐるりと囲んでいるのですぐにわかります。
私たちも車を駐車して池に向かいます。

IMG_p9942.jpg


聞くところによると、雨の翌日は水が濁ってしまうので
晴れが3日以上続いた日がとても美しく見えるらしい。


まさにこの日はそんな好条件の日でした。

やっと拝見することができました「モネの池」
本来名前がない池だったそうですが、今は「モネの池」で通じます。

底が見えるほど透明度の高い水の中に植物が生え、その間を縫うように悠々と泳ぐ鯉などの魚の姿はまさに絵のよう

ため息ものです。
IMG_q0013.jpg


大きな金魚もいます。
IMG_p9946.jpg


IMG_p9948.jpg



5月下旬からは睡蓮の花が咲きはじめるらしいですので
花を見るなら朝のうちの訪問がお勧めです。
6月24・25日にはアジサイ祭りも開催されるようです。
IMG_p9950.jpg


人面鯉でしょうか・・・・?
IMG_p9982.jpg



久しぶりにアザミを見ました。
IMG_q0010.jpg




-2016年5月に訪問ー

                              ☆次回も「モネの池」です☆



                             
                                  -本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                         ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

  1. 2016/05/15(日) 23:28:09|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 最終回 本格シミュレーターで空を飛ぶ

かかみがはら航空宇宙博物館

手作りコーナーもあります。

次のイベントまでの合間に、ちょっとしたおもちゃを作ります。

IMG_g2198.jpg

ボランティアの指導員の方に助けていただけるので、すぐに出来てしまいました。

作り方はばっちり覚えました!!

天井方向に向けて投げ上げると、くるくる回りながら落ちて来ます。

IMG_g2200.jpg

かなり楽しかったらしく、予約した次のイベントが始まりそうなのに、なかなか止めなくて・・・・・




いやいや行ったイベントはフライト・シミュレーター

IMG_g2204.jpg

こちらもボランティアの方に指導していただけます。

無事に離陸!!  (離陸は意外と簡単なんだよねぇ・・・・)

気を良くして、各務原周辺をぐるっと旋回  空港への着陸コースへ!!

IMG_g2206.jpg

着陸は難しい・・・・・・指導員の方に手を添えて助けていただけたので、クラッシュせずに着陸できました!!



お兄ちゃんに負けたくない小さい方のお姫様も、操縦桿を握ります。

IMG_g2208.jpg

予想以上にうまく操縦!!

ひょっとして パイロットになるのは、こっち?!

IMG_g2212.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館のお話はこれでおしまいです。
今回もお付き合いくださりありがとうございました。

次回からは2月に行ったポルトガルの記事に戻ります。
そういえばそんなの書いていたよな・・・?って感じですよね


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/16(火) 20:40:22|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その10 STOL実験機「飛鳥」やパネル展示も


航空機に歴史コーナー 黎明期の写真がいくつも展示されています。

多くのエンジニアが新しいアイデアに挑戦し、失敗しています。 

これもそのひとつ!! アイデアは面白かったのですがねぇ・・・

IMG_g2184.jpg



こちらは、風洞実験に使われた飛鳥の模型

IMG_g2186.jpg


エンジンシミュレーターねぇ・・・どんなものなんでしょう???

IMG_g2187.jpg



こんな材料が使われているのか・・・・ フムフム!! 薄いんですねぇ・・・・  

IMG_g2189.jpg





話は飛びますが、こちらの便器は 飛鳥内部に置かれています。 

IMG_g2190.jpg

何か周りに囲いはあったものと思いますが・・・・ 急に揺れたりしたら、何かにつかまらないと怪我もしますが、悲劇です・・・・




飛鳥内部は、計測器がたくさん搭載されています。

IMG_g2191.jpg




計測にあたったエンジニアの座席、折り畳み式のテーブルが設備されていますが、実際に使われたのでしょうか???

IMG_g2192.jpg




実験機ですので、内装は・・・・・・・・こんなものですよね!!

IMG_g2193.jpg




操縦室  最近は無くなってしまいましたが、機関士の席があります。

IMG_g2194.jpg

グレー以外の色が使われても良かったのではないかなぁと思うほど、グレー一色!!


外側は、カラフルなのに・・・・・・

IMG_g2196.jpg




ここかたは、日本の航空機の歴史系

IMG_g2180.jpg

当時の長距離飛行の世界記録を達成したのですが、1938年は国際航空連盟の公認記録、1944年は戦時中だったので不可だったそうです。



こちらは国産第一号の飛行船と飛行機

IMG_g2181.jpg




こちらは、日本人が初めて動力飛行機を飛ばしたという公認記録のお話

IMG_g2182.jpg

二人が同じ日に、違うタイプの飛行機を操縦したそうです。

              -次回はグンと現実的にちびっ子工作とシミュレーターの操縦ですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/13(土) 21:26:33|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その9 ヘリの操縦体験が出来ます

階段を上がって、上のフロアから屋内展示場を見ると、こんな感じ!!

IMG_g2174.jpg

飛行機が置かれてなかったら、かなり広いのでしょうけれど・・・・




このフロアにも色々展示されています。


ヘリコプターの操縦法って、なんだか不思議・・・・

IMG_g2175.jpg




このヘリコプター 時間になると操縦席に座れます・・・・

IMG_g2176.jpg

すごく小さい気がしますが、4人乗り。 

IMG_g2177.jpg




各種のプロペラ  木製からプラスチック製まであります。

IMG_g2178.jpg

細いプラスチック製のものは、人力飛行機用かも!




プロペラの役割  意外に小さくても、推進力が出るんですね・・・

IMG_g2179.jpg



こちらはヘリコプター用のターボシャフトエンジン

IMG_g2166.jpg



こちらはターボプロップエンジン ジェット機とプロペラ機の中間のようなエンジン

IMG_g2167.jpg



こちらは、ずばりジェットエンジン

IMG_g2168.jpg



小さなフィンが並んでいますが、これで空気を圧縮するということを考えた人がスゴイ!!

IMG_g2169.jpg




現在のブルーインパルスはT-4型が使われています。

IMG_g2170.jpg

これが そのエンジンのご先祖!

IMG_g2172.jpg




飛鳥 ほんとうに不思議なデザインですねぇ・・・

IMG_g2173.jpg




ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/11(木) 21:00:06|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その8 RV・6A型航空機試乗記

入館の際に、予約したイベントがあります。

もうすぐ予約した時間なので、スタンバイ中です!

IMG_g2148.jpg




それがこれ!! 飛んだりは出来ませんが、あちこち操作できます。

IMG_g2150.jpg




フラップやエルロンを動かしたり、翼端灯を点灯したり・・・・

IMG_g2153.jpg




エンジンの起動スイッチをオンにして、プロペラをちょっとだけ回したり

IMG_g2154.jpg




ヒナちゃんは、一人では乗らないというので、保護者付き!!

IMG_g2156.jpg



試乗させていただいたのはRV-6A型  燃料が入っていたら飛んで行きそうなイベントでした。

IMG_g2159.jpg





別のコーナーでは、展示機の操縦席に座れる【搭乗タイム】に間に合いました。 

気分はパイロット!! だよね?!

IMG_g2162.jpg

              -次回はブルー・インパルスですー


ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/09(火) 20:05:42|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その7 宇宙編

航空宇宙博物館なので、飛行機だけではなく、宇宙物の展示もあります。

毛利さんや向井さん、若田さんなど、何人もの日本人宇宙飛行士が頑張っています!

IMG_g2123.jpg

国際宇宙ステーションでも彼らが活躍しています。

宇宙での彼らの活動を陰で支えている人達や技術があります。

こちらでは、宇宙ステーションや、人工衛星、探査機などを打ち上げたりしている人達の片鱗に触れることができます。



東海地方には宇宙関連の企業や工場がいくつもあります。

かかみがはら航空宇宙博物館には、そんな人達の作ったものがいくつか展示されています。

IMG_g2124.jpg

これ、H-IIロケットの先端に据えられている人工衛星を覆っているフェアリング

IMG_g2125.jpg

1000分の1秒で外れてしまうなんて・・・・すごい技術ですね!!

IMG_g2127.jpg

傍に立つと、大きさにびっくりします。

IMG_g2146.jpg

人工衛星というのも、かなりデッカイッ!!

IMG_g2128.jpg




12mもあるとは・・・・

IMG_g2145.jpg






NASAの宇宙服

IMG_g2136.jpg

1人用の地球というところですね!!

IMG_g2137.jpg




宇宙ステーションのイメージ模型

IMG_g2130.jpg




アブレータとは、炭素繊維やガラス繊維に合成樹脂をしみ込ませて作った強化プラスチック製の耐熱材のことです。

大気圏への再突入のさいいの空力加熱から機体を守るために使われるもので、焼けて溶けながら内部を守ります。

IMG_g2138.jpg

使用前(右)と使用後(左)!!




人工衛星 ちゃんと作動するかどうか、まず地上でテスト

IMG_g2141.jpg

あの【はやぶさ】がねぇ・・・・

IMG_g2140.jpg




これは何っ??

IMG_g2143.jpg

何だかよく分かりませんが、重要な機器なんでしょうね!!

IMG_g2144.jpg




ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/07(日) 10:50:12|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その6 ジェット練習機

ここには実験機の展示が多いみたいです。

IMG_g2109.jpg

こちらの修復工房で復元したとあります。  工房の方達、結構 楽しかったのではないかと思います。



さて、この辺り ヘリコプターだらけ・・・

IMG_g2110.jpg

右上にチラッと見えているのは人力飛行機!



IMG_g2111.jpg

こちらもローターの実験機とあります。 左の薄茶色の機体は、実機作り前の木型の模型です。 

IMG_g2112.jpg



IMG_g2113.jpg




一機はエンジン付きですが、グライダーが空中に吊り下げられています。  飛んでいる時のような傾きです。

IMG_g2115.jpg

ジェット機、ジェット機~ッ!!

IMG_g2116.jpg

T-33Aジェット練習機とジェットエンジン

IMG_g2117.jpg

川崎重工業製の展示が多いのは、近くに航空機や宇宙機器を手掛けている川崎重工業の岐阜工場があるからなんでしょうね。



操縦席を見ることができるのですが、快適そうではないですねぇ・・・・

IMG_g2121.jpg

空自のパイロットの皆さんは、こういうところで働いているんですねぇ・・・

                                          -次回は宇宙編ですー

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/04(木) 20:37:57|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かかみがはら航空宇宙科学博物館 その5 BK117ヘリコプター

こちら、川崎のBK-117型ヘリコプターです。

IMG_g2096.jpg


諸元は下記参照!!

IMG_g2106.jpg



この機体の後部座席には測定用の機器のようなものが積み込まれています。

IMG_g2097.jpg


飛行安全技術の実証試験に使われていたもののようです。

IMG_g2104.jpg




計器飛行  普通の飛行機とは制御技術が違うんですねぇ・・・

IMG_g2098.jpg



フライ・バイ・ワイヤ(FBW)とGPSの統合かぁ・・・・ 自動操縦を可能にする技術ですね!!

IMG_g2099.jpg





プロペラ機のエンジンとは形状が違いますね!  こんな小さなエンジンでヘリコプターを飛ばせるとはねぇ・・・・

IMG_g2101.jpg



飛鳥の主翼を横から見ると、エンジンが突き出ていたり、不思議な形ですねぇ・・・

IMG_g2102.jpg




新明和工業の実験飛行艇 UF-XSの後部です。

IMG_g2103.jpg





途中で見かけた日本の航空機製作会社と航空機の相互関係が年代とともに分かりやすく描かれています。

IMG_g2108.jpg

技術屋さん達 頑張ってたんですねぇ・・・・

                                                -つづくー

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

  1. 2015/06/02(火) 20:21:05|
  2. 岐阜県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (155)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
シンガポール (17)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
アイルランド (9)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (53)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ