旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

下呂温泉に行って来ました♪

世間がお盆休みに入る前の、安くて空いている時期に女・子供で下呂温泉行こうということになりました。

下呂までなら運転できない距離ではないですが、(娘はうちの車を運転できないので)
どうせ?私が一人でハンドルを握ることになるので、疲れる

名古屋駅から出てる送迎バスで行くことにしました。

名古屋から岐阜市経由で下呂温泉 ホテル「くさかべアルメリア」さんまでは約3時間で到着です。


ロビー付近

大きなホテルですが、テレビCMで見るより古い感じがします。



CIMGc2359.jpg


エレベーターが面白い

まるでケーブルカーのように斜めに上下します。
構造上時間がかかるのか、普通のエレベーターより待ち時間が長いですので、
各階、エレベーター前にはソファが用意されています(笑)

外も見えるし、上下するベルトも見えるので、ちびっ子たちには大受けでした。

CIMGc2362.jpg



本館は、ごらんのように階段状に客室が配置されています。
CIMGc2363.jpg



私たちは新館の9階でした。
10畳の部屋で広いです。(ベランダ付き)
CIMGc2364.jpg



ベランダから見える下呂の街並み

すぐ下の2階屋上から花火があげられましたので、ベランダから(怖いくらい)近くで見ることが出来ました。
その音と大きさに一同大興奮

ホテル単独の花火ですので1晩10分程度ですから、あっという間に終わるので
見ることに”専念”したくて写真は撮っていません
CIMGc2370.jpg


本館・新館それぞれに温泉(大浴場)があり、小さいながらもプールもあります。

早速プールに行きましたが生憎の曇り空で 水が冷たかったので、早めに上がらせ、
温泉に浸かっていました。

CIMGc2371.jpg



部屋にセットされていたお茶受けの種類がとても多いです。
CIMGc2366.jpg




アメニティも必要なものは揃っています。
CIMGc2367.jpg

CIMGc2368.jpg


浴衣はS~3Lまでが部屋に用意されていました。
子供用はお願いしたら持って来てもらえると思いますが、
家から持って来ていたのでそれを着せました。

CIMGc2369.jpg


こちらは翌日のプール遊びの様子

ホテルの送迎バスを利用した場合
当日はバスがホテル到着の12時半からチェックイン可能で部屋が使用できます。
帰りはバスの出発が13時半なので、13時まで部屋が使えるのですごくのんびり出来るのでお勧めです。

CIMGc2388.jpg




CIMGc2389.jpg

また、午前中は本館のジャグジー付きの温泉(プール横にある)はほとんど利用する人がいないので穴場です。
(実際、その日はジュマんちだけでした)





プールから見たアジアンキッチン(バーベキューガーデン)と
高い建物が新館、左が本館です。

CIMGc2390.jpg

夕食・朝食は別ブログで書いています。

ホテルから歩ける距離にはお店は何もありませんので、
往復送迎バス利用の場合はホテルで遊ぶしかないです。
車で来た人の他にも、
行きは送迎バスを利用し、翌日は駅まで送ってもらって次の観光地へ移動した人もいましたので
選択肢は色々あると思いますが
ちょっと骨休めをしたい時にはこういうプランもアリだと思いました




-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチgoお願いします

スポンサーサイト
  1. 2013/08/09(金) 21:50:10|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2日目は阿寒湖荘に宿泊しました

雪の中に建つ小屋のようなもの
これはスクールバスを待つ時に利用するものだとガイドさんが言っていました。

冬場は通学するのも大変なのですね。
強風だと飛ばされそうな気がしますが、しっかり固定してあるのでしょうね。

CIMGa6961.jpg


広いなあ・・・北海道

CIMGa6962.jpg




そして2日目のお宿は阿寒湖畔にある「阿寒湖荘」
CIMGa6969.jpg




ロビーと売店

CIMGa6968.jpg

食事までの間に近くのコンビニに行きました。
バイキングではないのでたー君が「お腹空いた」と言ったら可哀想なので
カップ麺など夜食を買うためです。

宿のまわりにはお土産物屋さんがありますが、
宿泊した日にはほとんど開いていなくて閑散としていました(夏は賑やかなのかもしれませんが)

ガイドさんは「お土産物屋さんがズラッ~と並んでますよぉ」と言っていたのですがね 



部屋はきれいです
CIMGa6965.jpg





エレベーターホール前には各サイズの浴衣と子供用スリッパが並んでいます。

電話して届けてもらうよりも気楽で嬉しい

CIMGa6967.jpg



お食事は懐石

品数は多くないですが、釜飯や鍋などもあり、お腹一杯にはなりました。

CIMGa6971.jpg


夜半には、お餅をついて和菓子を作る体験もあったのですが、
毎年幼稚園や児童館でお餅つきを体験しているので
たー君は「行かない~」って

ジュバはつきたてのお餅で作る和菓子を食べてみたかったのですが
何度聞いても 「やらない」 というので諦める

ただ、その時間に合わせてお風呂に行ったら空いていたので
たー君の判断?は正しかったのかも(笑)

CIMGa6972.jpg




セルフですが、コーヒーが自由にいただけます。
そばにテーブル席があるのでそこに持って行ってくつろげます。
夜は利用する人が少ないので狙い目。
ロビーまで来ない人はご存じないのだと思います。

朝ご飯にもコーヒーが出ませんので
朝はこのコーナーが混雑していました。
CIMGa6973.jpg



過去に阿寒湖にお邪魔した時は3月でした。
ちょこっとワカサギ釣りなども経験しましたが
この日はワカサギ釣りどころか外に出るのもためらわれる寒さでした。
CIMGa6974.jpg



翌朝のお天気はもっとひどかったです。

なので、予定の摩周湖方面への道路は通行止めになり
天都(てんと)山と併設のオホーツク流氷館へ変更になりました。
CIMGa6978.jpg

飛行機が飛ばなかったら「札幌へおいで」とshukuちゃんが誘ってくれましたが
さてどうなったでしょうか・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と お話はあと数回続くのですが

明日からイタリアに行きますのでしばらく中断させていただきます。

いつものように、時間とネット環境がよければ
どこで何をしてる  くらいはご報告できるかもしれませんが
文字だけになりますのでごめんなさい。

では また帰りましたらよろしくお願いいたします。food_pizza1.png










-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/02/15(金) 17:25:23|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

層雲峡観光ホテル

層雲峡の宿泊は「層雲峡観光ホテル」

CIMGa6813.jpg


除雪車が前の道路を除雪しています。
観光中、あちこちで除雪車や人が雪かきをしている姿を見ました。
雪が降っては取り除くを繰り返してらっしゃるのでしょうね。

そういうご苦労がわからない たー君は
最初脇に寄せられた雪を面白がって崩しました。
それはしてはいけないことだと、理由を話して叱りました。

CIMGa6812.jpg


冬に北国に行かれたことがある方はご存知のことですが
外が寒い分、館内は思いっきり暖房が効いていて、天国です

自分の家では汗が出るほど暖房を効かせることは無いので
帰宅後の自宅の方が寒く感じました。

CIMGa6811.jpg


まずはお部屋に・・・・

CIMGa6809.jpg


そしてお食事会場へ・・・・

バイキング形式なので、たー君を連れての旅では助かります。

あまりバシャバシャ撮れないのでわかりにくいですが
かなりの品揃えでした。

なので食べ損なったお料理もたくさんありました。

CIMGa6862.jpg


天ぷら・お刺身・かに足(細いけど)・ステーキ・自分で作る一人鍋etc
写真の他にも和食やサラダ・中華料理・デザート・ドリンクなどとにかく種類が多かったです。



CIMGa6854.jpg


たー君はカレーや焼きそばも食べていました。

CIMGa6858.jpg

子供さん連れや、少しずついろんな料理を食べたい方にはお勧めのホテルです。
ただ、使用されている食材に関してはごく普通のものですから念のため。






こちらは朝食バイキング

朝食も品数多いです。(写真は一例)
CIMGa6863.jpg


CIMGa6866.jpg

たー君はハム・スクランブルエッグ・ヨーグルトなどや
パンをいっぱい食べていました。


大浴場は、広くてかけ流しなのが嬉しかったです。
温度が違う3つの湯船があります。

露天も行ってみましたが、この時期では寒すぎて
しばらく浸かっていると寒さのために頭だけがジンジンするので
長くはいられませんでした。








-本日の記事はジュマ花が担当しましたー


楽しんでいただけたら
ポチgoブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチgoお願いします


  1. 2013/02/11(月) 21:19:44|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

片山津温泉の楽しみ方

永平寺を出た頃、また降り出した雨は雷まで一緒!!

お宿まで直行となりました。




今夜のお宿は片山津温泉古賀の井ホテルです。

P1270181.jpg

玄関ホール 立派ですねぇ…




中庭にはプールもありますよ!

P1270197.jpg

プールの向こうに見えるのは柴山潟です。






通されたお部屋は典型的な旅館の和室

P1270183.jpg


おまけに二部屋続きでした。

P1270185.jpg






雨も上がったので、ちょっと周辺散策に出てみました。

P1270186.jpg

ちょっと向こうの信号は「片山津温泉」という名前の信号機です。

ということは片山津温泉の中心??





その信号を左に曲がると「砂走(すなはせ)公園」があり、
「足の湯 えんがわ」で足湯を楽しんでおられる方々多数!!

P1270187.jpg





こちらの建物は「温泉配湯所」

P1270188.jpg

ここから、あちこちのお宿にお湯が送られているのか・・・・





すぐ「湯元公園」への入り口があり、芝山潟に到達!

P1270190.jpg

湖面にお堂があり、芝山潟の真ん中辺りで噴水のようなものが・・・・





あれは「柴山潟大噴水」と呼ばれているそうです。

P1270191.jpg

なんでも70mも吹きあがるそうです。

ジュネーブのレマン湖のジェッドーを思い出しますね、ちょっと小ぶりですけど。

レマン湖のジェッドーの記事はこちら



「柴山潟大噴水」、日が暮れるとライト・アップされます。






こちらは遊覧屋形船の乗り場!

P1270193.jpg

屋形船は沖合を遊覧中でした。






湖面に浮いている通路(浮桟橋、波でゆらゆらします)を進むと
「浮御堂(愛称:うきうき弁天)」に行けます。

P1270194.jpg





お宿に戻って、お風呂に入って 夕食タイムといたしましょう。




本日の夕食!!

P1270201.jpg

お刺身、雑炊、うどん(緑色)、カニ、豚肉の陶板焼き、ホタルイカ、茶碗蒸し




お姉さんが固形燃料に火を着けたところで・・・

あれぇ・・・・お願いした夕食メニューとちょっと違うような・・・・

『あのぅ、私達のおねがいしたコースと違うような気がするんですけどぅ・・・・』

記憶力が低下してきている私達 恐る恐る訊いてみました。

お姉さん ちょっと驚いて・・

『確認して参ります』

しばらくして、支配人(のような)方がやって来て

『申し訳ありませんでした。不足している分をすぐにお持ちします』

(私達の記憶は間違ってなかった・・・とほっとしていたら)

『お出ししているものもお食べください』

とのこと 遠慮なくいただくことに!



雑炊なども美味しくて・・・お腹も結構膨らんできたところにやって来たのが

ホタテのサラダ、アワビの陶板焼き、それに釜飯

(えーっ、こんなにぃ・・・・)

P1270206.jpg

追い打ちをかけるように お姉さん曰く

『釜飯は30分ほどすると炊きあがります』

(またまた えーっ・・・・)


予想を超えるボリュームの夕食

時間はかかりましたが、炊きたての釜飯・・・美味しい

アワビの陶板焼きもうまい!!



予想外の超満腹で 苦しいこと・・・・・(笑

お宿のチョンボとはいえ、有り難いことでした。





日が暮れて、柴山潟大噴水はライト・アップされております。

P1270213.jpg

実はこれ、「もうじき花火を打ち上げます」のサイン!!

午後9時頃から10分間ほど花火を楽しめます。




9時前から準備万端で打ち上げを待っていたのですが、なかなか始まらない

上空を見ると飛行機が降下中

多分近くの小松空港行きでしょうか

お宿の方が出て来て

『中止の連絡は来ておりませんが、小松行きの飛行機がちょっと遅れているようです』

『もう少しお待ちください』



ということで もう少し待っていると 「花火打ち上げるぞ!」用の「音だけ花火」が!!

やっと花火タイムです。

P1270226.jpg


打ち上げ花火さん お久しぶりです!!


P1270227.jpg

風が強くて 若干流され気味な感じでしたが、その分 煙が滞留せず 楽しめました。


観光協会さん 有難うございました。

屋形船で湖面からの花火観賞も出来るそうですが、お天気が悪かったなぁ・・・・

さてと、もう一度お風呂に入りましょうかね!!



お宿のお風呂なんですが、明け方の3時に男女入れ替わりです。

夕方の男用は小さめの大浴場 露天風呂も無くて ちょっと寂しいんですが・・・


翌朝 男女入れ替わった大きい方の大浴場へ行ってみました。

浴槽の数も多いし、露天風呂あり

温泉に来たっ!という気分になれました。


昔はきっと、こちらが男湯だったのではないかと推察しております。

(続く)

-本日の記事はジュマパパが担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート
Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3



  1. 2011/05/14(土) 06:42:38|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長島温泉「湯あみの島」お得情報

長島リゾートにある「湯あみの島

招待券をもらったのと、
9月26日まで期間限定で閉館が23時まで延長されているので
平日、ジュマパパが帰って来てからでも行ける!
と久しぶりに行ってみました。
(平日夜はすいているのです)

通常大人2100円 15時以降1500円と日帰り温泉にしては割高ですが
ナガシマリゾートメンバーになると
  大人1500円 15時以降1000円 19時以降700円と
グンとお得になります。


しかも19時以降は施設のすぐ前に車を止めてもよいので嬉しいです。
(通常はナガシマスパーランドの駐車場に止めて
周回バスに乗り替えないといけないので、ちょっと面倒・・・)

6月28日~7月2日は休園です



では入館してみましょう・・・

こちらの温泉施設はとにかく広い!

受付周辺の写真です。

20時ごろに着いたら殆ど人がいませんでした。
延長が周知できてないのかなあ・・・。
P1220029.jpg



食事処 兼 お休み処

ここもほとんど人がいません(こちらは21時に閉まります)
P1220031.jpg





1階にあるお風呂への通路

P1220032.jpg

タオル・バスタオル・シャンプー・リンス等はすべて備わっています。

温泉の中は写真ではご紹介できませんが
女性の奥入瀬渓流の湯
奥入瀬に温泉があったらこんな感じかもしれない・・って思うほど趣があります。
(男性は黒部渓谷の湯

しつこいようですが、とにかく広いんです!



待ち合わせ場所はリラックスルームにしました。

時間があればひと寝入りしたいところですが
この日は断念 

P1220034.jpg





”規模の小さな道の駅”くらいある売店を覗いて帰りました。

P1220035.jpg

近かったらしょちゅう行けるのになあ・・・

湯あみの島

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgoにほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3

今日の懸賞はこちら


  1. 2010/06/19(土) 13:26:25|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホテル「ウェルネス大和路」

[ホテル] ブログ村キーワード


1月のある日、
大阪での早朝の用事が入り、
普段なら前日に実家に泊めてもらえば済むことですが
あいにく母も断れない町内会行事が入っていて多忙。
そんな時に迷惑をかけるのも気が引けたので
夕食なしの宿を探しました。
観光ではないので”節約です”

といっても連休の宿泊は安くなく、
朝食だけのプランも少なく・・・・

で、やっとこ見つけたのが
奈良県桜井市のホテルウェルネス大和路

ここまで来ておけば、翌日の約束時間に間に合います。




もとは公共の宿だったようです。
なかなかの門構えです。

P1200247.jpg



客室廊下から見た灯りがともるレストラン

先に書きましたように、私たちは夕食は済ませてきました。

P1200245.jpg


ウェルカムドリンクとして戴いた、
キレートレモンと紀州梅ジュース
(5種類くらいから選べました)

P1200243.jpg

部屋は広く綺麗ですが、難点は部屋にバス・トイレなし
最初からお風呂は館内ではなく
近くの
日帰り温泉施設あすかの湯に行くつもりでしたから問題なかったのですが
トイレが部屋に無いのはやはり面倒でした。

まあ、それを差し引いても
朝食(バイキング)もついて一人4400円は格安でした。


P1200246.jpg

今日の懸賞はこちら


-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

ランキングに参加しています。
「見たよ~」の足跡ashiatoとして
ポチgo125_41_z_kadan.gif

ポチgo
していただけると
と~っても嬉しいです。ハートハート

Rank Up は次の記事への励みになります。
ご協力ありがとうございます。
jumee☆thanks3


  1. 2010/02/06(土) 08:02:20|
  2. 温泉・宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そこから来るか?!高速1000円効果

[シルバーウィーク] ブログ村キーワード

シルバーウイーク、
皆様はいかがお過ごしでしたか?

ジュマんちは遠出はせず”静かに”?暮らしていましたが
遠方より来客がありました。

何と島根から義母の妹とその娘夫婦と孫2人
大阪から義母の姪
三重から義母と義妹
合計8名が
あろうことか知多半島の内海(愛知県)に宿を取ったらしい・・・アップロードファイル

何でも、急に休みが取れたからと1泊2日でですよ。びっくり

ちなみに義母の妹は80歳。

渋滞渋滞でかなりお疲れだった様子でした。

温泉付きで、ゆっくり出来るそれなりの宿が希望。

シルバーウイークなのに
直前に希望に叶う宿なんて
無い!!」むぅ・・・


何とか特需のような高い金額の普通のホテルが取れました。

ジュマんちもお呼びがかかり

しかし、普段交流が無く
主人でさえ1度くらいしか会ったことがなく
私は噂でしか知らない
義母の女系ご一家と一緒に
温泉に入ったり
同室で一夜を共にするのは
正直「無理!!」

主人が翌日仕事だったこともあって
夕食だけをご一緒させてもらいました。汗

P1170081.jpg






ブログをやっていることも知らせていないので
バシャバシャ写真を撮るわけにも行かず
お品書きだけですみません。


P1170082.jpg




いただいたお土産です。
P1170083.jpg








P1170084.jpg







P1170085.jpg


いや~恐るべし高速道路1000円効果。かお

無事に帰りつかれたようでホッとしました。


ランキングに参加しています。
ダウンポチポチお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


応援いただいてありがとうございます。jumee☆thanks3

今日の懸賞は矢印こちら

  1. 2009/09/25(金) 23:44:20|
  2. 温泉・宿
  3. | コメント:4

下呂市の日帰り温泉、飛騨金山「湯ったり館」

[温泉] ブログ村キーワード

古い町並みを今に残す「飛騨高山

関連記事は矢印こちら

その帰りに41号線を南下すると
下呂市にある飛騨金山温泉絵文字名を入力してください湯ったり館
(低張性アルカリ性低温泉)があります。


ジュマんちは
いつも車に温泉セットを積んでいますので
この日はこちらで汗を流させていただくことに・・・・。


P1160392.jpg







露天はこじんまりしたお風呂が一つしかなく、

洗い場も数が少ないので順番を待ったところが
ちょっと不満でしたが

泉質はよく
清潔で
内湯は広くてゆっくり出来ました。温泉

広いと言えば、
湯上りに休める大広間はとても立派で
どうも地元の人の憩いの場となっているのか
カラオケの歌声カラオケが途切れることがなかったです。


売店コーナーもなかなか充実していますよ。

P1160394.jpg

そして面白いことに
真向かいにも日帰り温泉があるのです。アップロードファイル

どちらにしようか迷ったのですが
見た目(外観)美しそうな方にしました。

向かいだと泉質は同じでしょうしねニコちゃん

ランキングに参加しています。
ダウンポチポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 孫育てへ


少しずつ順位が上がっています。
応援いただいてありがとうございます。


  1. 2009/08/22(土) 00:28:57|
  2. 温泉・宿
  3. | コメント:0

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (42)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (35)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ