旅するファミリー情報局2

国内・海外の風景・グルメ・ホテル・ガイドブックにない情報も交えてお届けしています。写真だけでもご覧くださいね。                   

朝のマチュピチュ村風景 前編 -ペルーー


雲が山へ昇って行っています。  雨が降りませんように!!(祈

IMG_q5837.jpg

鉄道沿いに流れていた川はウルバンバ川
アマゾンにつながる主流の川です。
山から流れ込む支流アグアスカリエンテス川の橋の上  
下ではマチュピチュと村を結ぶピストンバスが方向転換中!  

IMG_q5838.jpg

ギリギリまでバックするので、ハラハラドキドキ!!  
さすがに慣れているようで、補助員無しでも完璧な方向転換でした。



雨季で水量も多い本流は濁っていましたが、こちらは透明です。

IMG_q5839.jpg


橋を渡ると土産物屋街  朝早いので、開いているお店は少なく・・・・・こんなポスターを発見!!

IMG_q5840.jpg

マチュピチュには顔が隠れていたのか・・・・・・


お店の上には獲物を狙うピューマ!!

IMG_q5841.jpg



このチケット ホテルで使えるおまけ!! ピスコサワーも一杯無料です。

IMG_q5842.jpg



駅前広場に到着  朝早いのにたくさんの人が列車から降りて来ました。 皆さんもマチュピチュへ行くんですよねぇ・・・・

IMG_q5843.jpg


駅の看板  ここは標高2040m!!

IMG_q5844.jpg


駅からちょっと下ったところから さっき渡った橋が見えます。

IMG_q5845.jpg

一本下の橋の上です。 

線路も見えています。

IMG_q5846.jpg

レストランはもう開いているようです。 朝ごはんも出すのかな??

IMG_q5847.jpg



アルマス広場まで来たら、学校を掃除している人達が!!  どうも、お休みなので保護者の方々の奉仕活動のようでした。

IMG_q5848.jpg

ちょっと危なっかしい感じですね!! 



 ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回も「マチュピチュ村」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/26(金) 23:16:21|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マチュピチュでの夕食・朝食合わせてどうぞ -ペルーー

今日でブログを始めてから丸12年が経ちました。
最近は毎年「そろそろ終わりにしようかと思います」と書いていますが
また何となく1年が経ちました。
専業主婦ですが、曜日ごとにいろんな予定を抱えていて貧乏暇なし状態
記事のための写真の編集すらも大儀に思うこともあります。
なのでこれからは投稿の間隔をもうすこしあけようかと思ったりもしています。
どうなるかわかりませんが、これからもジュマんちをどうぞよろしくお願いいたします。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



マチュピチュ村滞在中の食事はホテルのレストランで用意されました。

朝食・夕食ともに同じレストランです。

IMG_q5824.jpg


まずはディナー
IMG_q5825.jpg


パン・パパド(のようなもの)・セサミスティック(のようなもの)が
植木鉢の形をした素焼きの容器に入っています。
これがなかなか美味しかったです。
IMG_q5826.jpg


サラダは、見た目いたって普通
でもドレッシングの味が良かったので美味しくいただきました。
IMG_q5827.jpg


フェットチーネのトマトパスタはすっごく美味しかったので
もっとたくさん食べたかったくらいです。
IMG_q5828.jpg


「ロモ・サルタード」は
牛肉の細切り、タマネギ、トマト、フライドポテトを炒めた料理で、
ペルーのどこででも食べられる国民食です。

やや肉固し
ジャガイモはペルーが原産地ですから心していただきます。

失礼ながら
この小さな山奥の村でこんなにおいしい食事がいただけるとは思っていなかったので
大満足でした。
IMG_q5829.jpg





朝食のエッグステーション
私は大概具材を全部入れて作ってもらいます。
IMG_q5830.jpg


形は??ですが、そこはご愛敬
IMG_q5834.jpg


レストラン前にはコーヒーサーバーや各種紅茶葉とお湯が並んでいます。
朝だけではなく、これが出されている間は自由に飲むことができます。

ペルーではコーヒーの栽培も始めたらしいですが
こちらのコーヒーは産地が不明ですが、あまり美味しくはなかったです。
IMG_q5831.jpg


マチュピチュ遺跡観光の日です。約4時間の遺跡観光らしいです。
遺跡内にはお手洗いが無いので
飲むのも食べるのもいつもよりは控えました。

IMG_q5832.jpg



IMG_q5833.jpg



IMG_q5835.jpg


まだほとんどお店が開いてないけれど爽やかな朝の散歩に出かけます。
(写真左側が宿泊したエル・ピマ ホテル)

IMG_q5836.jpg




               ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「朝のマチュピチュ村」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/24(水) 22:04:29|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっとマチュピチュ村に来ましたよ~ -ペルーー

マチュピチュ遺跡のふもとにあるマチュピチュ村(正しい名称は「アグアス・カリエンテス」)に到着です。
アグアス・カリエンテスとはスペイン語で「温泉」を意味し、
どこかに温泉があるようですが、場所は確認できませんでした。

インカレールを下車して駅から徒歩でホテルへ
ずっと登りの階段ですが、1泊分の手荷物しか持っていませんし、
ホテルまでは5分ほどですから大概の人(微妙な表現か?)は問題ないです。

宿泊した「エル・マピ」ホテルは「建物」というより
雨風あたる階段が通路になっていて、その途中に各部屋への番号が書かれている不思議な造りになっています。
   ↑うまく説明できませんが
だからと言って部屋までの順路が分かりにくいというわけではないです。

窓からの風景は隣の部屋見えるだけでした。

ベットの上に置かれているのは
パジャマではなくバスローブですが、それでもOKの人は手荷物にパジャマを入れて来なくてもいいです。
IMG_q5806.jpg


バスタブなしのシャワーのみ
無料のボトルウォーターが一人1本
Wi-Fiは無料でパスワードはフロントで教えてくれます。
この村の標高は約2000m
沸点は87度なのでコーヒー・紅茶を入れる際のお湯の温度に気を付けないと
吹きこぼれます。

IMG_q5807.jpg


陽が沈んでいますが、ディナーまで時間があったので
町の中心に見学に出かけます。
ホテルの周辺にはお店が並んでいます。
けれど夜遅くまで開いているお店は少ないです。
IMG_q5812.jpg


石段を下って5分で町の中心地へ


旧スペイン領だった街には必ずある「アルマス広場」ですが、
ここマチュピチュ村にもアルマス広場があります。

中心に建つのはパチャクティ像。
パチャクティはインカ帝国の第9代皇帝(在位:1438~1471)で
空中都市マチュピチュを建設した人なのだそうです。

IMG_q5814.jpg


広場周辺のバーやレストランは遅くまで開いていました。
IMG_q5815.jpg


雲がかかった月は珍しくはないのに
この地で見るとすごく感動してしまう私です。
IMG_q5816.jpg


広場に面して小さな教会があります。
まだ開いていたので中を拝見

誰もいませんでした。
IMG_q5819.jpg


何枚か写真を撮らせてもらって教会をあとにしました。
IMG_q5820.jpg



IMG_q5821.jpg




IMG_q5823.jpg


そろそろご飯かな・・・・・

               ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「村でのディナーと朝食」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/23(火) 22:04:36|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インカレール乗車記 -ペルーー


インカレール 速度はさほど速くなく、ある意味 安心感のあるものでした。

この辺りは高度が高めなので、山も木で覆われているということはありません。

IMG_q5764.jpg

うっすらですが、虹が出ていました。



さて、指定席にはドリンクとスナックが付いています。

IMG_q5770.jpg


このクッキー 美味しかったです!!

IMG_q5772.jpg


キャラメライズド・アーモンド・ティー   名前から来るイメージとはちょっと違いjます。

IMG_q5773.jpg


アンデアン・ソフト・ドリンクとあり、ジンジャーエールベースの飲み物なのですが、Angosturaが何か興味深かったので、頼みました。

IMG_q5774.jpg

八角のようなスパイスが浮いていて、アルコール感たっぷりのものでした。

美味しかったのですが・・・・名前はソフトドリンクなのに・・・・



車内 天井にも小窓が!!

IMG_q5791.jpg



線路は徐々に高度を下げており、車窓に見える植物相がなんとなくジャングルっぽく変わっていきます。

IMG_q5793.jpg

この川が暴れ川なのでしょうかねぇ・・・・


                      ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「マチュピチュ村とホテル」を予定しています☆

                                  

ー本日の記事はジュマパパが担当しましたー


にほんブログ村

関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/22(月) 22:28:07|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリャンタイタンボ駅からインカレールでマチュピチュへ -ペルーー

クスコを発ってバスで約2時間で
マチュピチュへの移動手段になる鉄道「インカレール」の乗り場
オリャンタイタンボOllantaytambo駅に到着しました。

列車が小さいので、スーツケースはクスコのホテルに置いて来なくてはなりません。

マチュピチュ滞在に必要な1泊分だけを小分けにして
手荷物として持って来ています。
一人2個までOKでした。



駅前にはお土産物屋さんやレストランが並び賑わっています。


IMG_q5745.jpg



一両だけで停車している列車はメンテ中?
IMG_q5749.jpg


雨季の終わりのこの時期は川の水量が多くてうねりを伴って流れています。
IMG_q5746.jpg


豪雨でこの川の水が溢れて旅行者が足止めになったニュースを見た記憶がありますが
さもありなん・・・と思う風景です。
IMG_q5750.jpg


インカレールとペルーレールの2社がマチュピチュまでの運行をしていますが
我々が乗ったのはインカレールの方でした。

IMG_q5752.jpg


駅構内にはカフェ「MAYU」があります。
IMG_q5753.jpg


中もレトレでいい感じ
IMG_q5754.jpg


私たちはExecutiveクラスの席らしい・・・・
IMG_q5755.jpg


指定席です。 ー55USドルー
IMG_q5757.jpg



スタッフが最終チェック中
IMG_q5758.jpg


出発の合図に鐘が打ち鳴らされます。
IMG_q5759.jpg



マチュピチュ村へ出発~
IMG_q5760.jpg


車両の端に荷物置き場がありますが、
全員の分が置けるだけのスペースが無く
置けなかった人は自分の座席下に置くことになりますが
席はテーブルをはさんで向かい合わせ
向かいの人の足が当たるほど狭いですので
下に置くより、膝に置く方が迷惑が掛からないかもしれません。





                ー2017年3月に訪問ー

                    ☆次回は「インカレール 車内」を予定しています☆

                                  

-本日の記事はジュマ花が担当しましたー

                            ランキングにクリックお願いします
                        
にほんブログ村


関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2017/05/21(日) 23:55:54|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール


Jumapapa・Juma

Author:Jumapapa・Juma
海外・国内を問わず、
お出かけに関する情報を発信しています。
ガイドブックに載っていない穴場情報もご紹介しています♪


ブログ記事上の画像の
『無断転載(加工を含む)』を
お断り致します

お好きな言語でお楽しみください


It can translate into a favorite language.

English
中文版
한국어
Française
Deutsche
Italiana
Española
Portuguesa



Flag Counter

アクセス数
    

いらっしゃいませ

数あるブログの中から
「旅ファミ2」にいらしてくださって
「ありがとうございます。」
個人旅行とツアー半々の旅行記です。
国内・海外の旅記事を夫婦交替で書いています。


現在の閲覧者数:



普段の暮らしぶりは
CIMG65381.jpg

家族で
お出かけするなら

にほんブログ村


旅の情報は


旅行記
記事一覧


新着コメントさん

読ませていただいています

最新記事

カテゴリ

北海道 (34)
なばなの里 (36)
三重県 (17)
岐阜県 (59)
愛知県 (154)
滋賀県 (10)
京都府 (13)
兵庫県 (11)
大阪府 (11)
奈良県 (10)
長野県 (24)
山梨県 (26)
静岡県 (17)
新潟県 (11)
富山県 (6)
福井県 (14)
千葉県 (8)
東京都 (10)
神奈川県 (1)
福岡県 (6)
長崎県 (5)
沖縄県 (37)
八重山諸島 (23)
日帰り旅行 (10)
温泉・宿 (8)
韓国 (5)
中国 (69)
香港 (8)
タイ (1)
ベトナム (68)
マレーシア (66)
ネパール (66)
スペイン (58)
ポルトガル (129)
オランダ (72)
ベルギー (158)
ルクセンブルク (17)
英国 (195)
フィンランド (7)
サイパン (1)
USA (75)
カナダ (69)
ペルー (34)
スイス (10)
ドイツ (53)
フランス (6)
イタリア (75)
ニュージーランド (7)
オーストラリア (72)
タンザニア (2)
クロアチア (42)
スロヴェニア (29)
ボスニアヘルツェゴビナ (12)
モンテネグロ (6)
ドバイ (5)
カタール (7)
チェコ (20)
ハンガリー (17)
オーストリア (15)
エストニア (15)
リトアニア (12)
ロシア (51)
ラトビア (14)
ポーランド (15)
天使たち (77)
当選しました (22)
使ってみました (34)
食べてみました (13)
外食・内食 (36)
ベランダガーデン (15)
ガーデニング (11)
雑談 (37)
未分類 (16)
お得情報 (7)

どこ行く・ここ行く

どこ行く・ここ行く2


トリップアドバイザーさんに
おすすめブログとして
掲載していただいています


アムステルダム ホテルの口コミ




記事でご紹介した場所の
詳細情報は

千葉県
TDL

東京都
サンシャイン水族館

神奈川県
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

長野県
信州新町ジンギスカン街道
久米路峡
道の駅しなのふるさと天望館
野尻湖
野尻湖ナウマンゾウ博物館
小布施界隈ガイド
上高地
伊那谷道中
ビーナスラインNavi
奈良井宿観光協会
道の駅小坂田公園
鷹山ファミリー牧場

静岡県
エスパルスドリームプラザ

岐阜県
千保稲荷神社
関市武芸川温泉ゆとりの湯
岐阜県 人気やな場
新穂高ロープウェイ
四十八滝山野草花園
ひるがの高原SA
日本昭和村
三峰温泉
寺尾が原千本桜公園
千代保稲荷神社
高山市観光情報
アクア・トトぎふ
かかみがはら航空宇宙科学博物館
花フェスタ記念公園
金華山

愛知県
フローラルガーデンよさみ
名古屋港
えびせんべいの里
INAXライブミュージアム
形原温泉
知立公園
海南こどもの国
リニア・鉄道館
南知多ビーチランド
豊川稲荷
矢勝川彼岸花
セントレア
名古屋テレビ塔夜景
徳川園
半田赤レンガ建物
吉良温泉
一色さかな広場
碧南市明石公園
安城産業文化公園 デンパーク
半田の春祭り
ドニチエコきっぷ
鶴舞公園
東海市観光協会
竹島
ラ・グーナ蒲郡
JR名古屋セントラルタワーズ
野外民俗博物館リトルワールド
刈谷ハイウェイオアシス
大須商店街
渥美半島ドライブコース

三重県
伊賀の里モクモク手づくりファーム
忍者列車
なばなの里
名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
ジャズドリーム長島
ナガシマリゾート
湾岸長島PA
二見シーパラダイス
熊野市観光HP

京都府
東福寺
天得院
金閣寺
龍安寺

大阪府
大阪駅構内図

滋賀県
ブルーメの丘

兵庫県
明石海峡大橋ライトアップ

山梨県
八ヶ岳倶楽部
スパティオ小淵沢
八ヶ岳アウトレット
リゾナーレ八ヶ岳
富士見パノラマリゾート

新潟県
妙高道の駅「あらい」

富山県
黒部ダム

福井県
九頭竜ダム
越前大野城
永平寺町観光ガイド
千古の家
福井県立恐竜博物館

滋賀県
彦根・長浜観光ガイド
長浜
近江八幡水郷めぐり
醒ヶ井宿梅花藻

兵庫県
神戸市立王子動物園

北海道
北海道の旅
旭山動物園公式HP
層雲峡氷瀑祭り
オホーツク流氷館

福岡県
関門国道トンネル
門司港レトロ
九州鉄道記念館

長崎県
小浜温泉
口之津イルカウォッチング

沖縄県
八重山諸島
沖縄観光
沖縄フルーツランド

その他
全国イチゴ狩りスポット
名阪国道

ベルギー
フランダースの犬情報センター
ベルギー・フランダース政府観光局
グランプラス
小便小僧

オランダ
NHバルビゾンホテル
オランダ観光情報

スイス
ジュネーブ
ローザンヌ

フランス
シャモニー

イギリス
バッキンガム宮殿
ウェストミンスター寺院
ロンドン・アイ
トラファルガースクエア
大英博物館
タワーブリッジ
バーミンガム観光
ノッティンガム観光
イギリス国立鉄道博物館ーヨークー

イタリア
ミラノ旅行ガイド
ヴェネツィア
フィレンツェ観光
ピサ

ドイツ
フランクフルト
マンハイム
ハイデルベルグ
シュツットガルト
ミュンヘン
ニュルンベルク

タンザニア
タンザニア情報

ポルトガル
ポルトガル公式サイト

スペイン
スペイン政府観光局

アメリカ合衆国
クリーブランド動物園
シアトル観光

カナダ
ブッチャートガーデン
ウィスラー
キャピラノ吊り橋
クライスト・チャーチ聖堂

韓国
韓国観光公社
ロッテホテルワールド

中国
上海博物館
外灘

ベトナム
ハロン湾













ホテルグランヴィア京都




お得情報


logo.gif










★買って気に入っている商品★
「美肌シャワーヘッド ボリーナ」


「シンクビー カーラ 長財布」


「アロマスプレー アンチバクテリア」


「激落ち     刃物クリーナー」

「左利きにも使える包丁」

「分別ごみ箱」



jumaのブログ


CIMG65381.jpg

bn-gr2b.jpg

88-051.jpg

88-052.jpg

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最新トラックバック

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ